小倉優子 職業に関するニュース

安田美沙子と小倉優子はそっくり?「夫の不倫から顔まで似ている」と話題に

しらべぇ / 2016年12月28日05時30分

(画像は小倉優子公式ブログ/安田美沙子Instagramのスクリーンショット)タレントの安田美沙子の夫に不倫スキャンダルが浮上したことを『週刊文春』が報じた。ことし相次ぐゲス不倫に「またか...」とつぶやく人が多い中、今回の不倫騒動はこれまでとは違った既視感があったようだ。それは同じくタレントの小倉優子との類似点で、ネットでも「似ている」「そっくりだ... [全文を読む]

離婚で傷心の小倉優子に指原莉乃が転職を薦めた職業とは?

Smartザテレビジョン / 2017年04月02日11時30分

ゲストとして、離婚して傷心の小倉優子が登場。「常にマイペースで温厚なママタレとしてやってきたが、実はギャル曽根にイラついて激ギレし、地獄のような1日を過ごさせてしまったこと」を反省しに来た。 ギャル曽根が、小倉と遊ぶ約束をしていたところ、寝坊して2時間遅刻してしまい、謝っても何しても1日中無視され、相当なトラウマになっているという。一方の小倉は、まだ根に持 [全文を読む]

小倉優子の離婚発表を受けネット上では「安田美沙子」の名前が連打

アサジョ / 2017年03月08日14時55分

3月3日に小倉優子が“ひなまつり離婚”していたことを発表し、話題を呼んでいる。ファンからは小倉へのエールや元夫へのバッシングがネット上で連打されているが、それに混じって目立つのが「安田美沙子」というキーワードだ。「昨年8月に小倉の夫でカリスマ美容師の菊地勲氏が小倉の妊娠中に不貞行為に勤しんだことが発覚。一方、人気ファッションデザイナーである安田の夫も、同じ [全文を読む]

小倉優子がゲス不倫被害!なぜ不倫相手には本妻よりもブスが選ばれるのか?

WEB女性自身 / 2016年08月04日20時00分

ゆうこりんことタレントの小倉優子さん(32)の夫でカリスマ美容師の菊池勲さん(45)が、ゆうこりんの事務所の後輩アイドル「ゆるりらぽ」の馬越幸子さん(25)と不倫関係にあったとして、3日発売の週刊文春にスクープされました。 これを受けて、事務所は馬越さんを解雇。公式HPのプロフィールやブログはすでに削除済みになっています。 ゆうこりんも4日にブログを更新し [全文を読む]

結婚生活が破たんし離婚に至らないために 結婚時に必要な心構えとは

JIJICO / 2017年03月27日09時00分

結婚生活も山あり谷あり 苦しい時に夫婦の絆が試される最近タレントの小倉優子さんが離婚しましたが、結婚時のコメントで絶対に離婚しないという発言が取り上げられていました。結婚時には盛り上がっているので、当然かと思いますが、この離婚についての見解ですが多分夫の浮気症というのは否定しません。しかし、どこに行っても小倉優子の夫と言われたら、プライドも傷ついたのではな [全文を読む]

幸福の科学に出家の清水富美加は「ベガ星人」だった!? 事務所への不満より色濃い“洗脳”説

日刊サイゾー / 2017年02月15日09時00分

これが「こりん星」から来た「りんごももか姫」だと言っていた小倉優子のようなキャラ作りなら笑えたが、清水の場合は、そういうものではないらしい。 1月、幸福の科学は公式サイトで、大川隆法総裁が清水の守護霊と会話したとする動画を公開。これは大川総裁の著書『女優・清水富美加の可能性』(幸福の科学出版)にもまとめられているのだが、清水が事務所に契約解除の意思を通達し [全文を読む]

ベッキーから女子アナウンサーまで?2016年を騒がせた怒涛の”ゲス不倫”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月30日15時00分

小倉優子 (33)の夫でスタイリストの菊池勲氏(45)や、漫画家・浦沢直樹氏(56)の不倫報道もありましたね」(前出・芸能関係者) 今年は不倫が多かった、というより不倫報道が多かった、といったほうが正解だろうか。年始のベッキーの“ゲス不倫”が火をつけたと思われる。職業に関わらずモラルが問われるようになり、特に芸能人・著名人の不倫発覚は致命的。来年は“不倫イ [全文を読む]

元チェキッ娘・下川みくに、声優・小山剛志と結婚 バレンタインデーに入籍

ニコニコニュース / 2012年02月14日21時24分

- 下川みくにのブログ「miQlog」(2012年2月14日)http://ameblo.jp/shimokawa-mikuni/entry-11164896085.html・結婚のご報告 - 小山剛志のNo Pain,No Life(2012年2月14日)http://blog.goo.ne.jp/koyamap/e/24ea2c14dd15b5a8c [全文を読む]

フォーカス