スケジュール 波瑠に関するニュース

NHK朝ドラ『あさが来た』で話題のヒロイン・波瑠 「オーディションでは200連敗くらいしました」

週プレNEWS / 2015年10月21日06時00分

スケジュールもタイトで、セットの都合上、順番を入れ替えて撮ることも多いし。あれれ?って思いながら必死にやっています。 ―あさという人はパワフルなキャリアウーマンということですが、波瑠さん自身は共感する部分はあります? 波瑠 共感より「ふむふむ」って感じかな。事業でいったん成功したものの、その後ダメになってくじけかけるシーンがあるんですけど、あさは自分より周 [全文を読む]

NHK朝ドラ「あさが来た」ヒロイン・波瑠の”びっくりぽん”な舞台裏「熱愛スキャンダルは今のところなし?」

アサ芸プラス / 2015年11月08日17時57分

「坂口はモデル時代からの仲間で友達の一人ということですが、ハードな朝ドラ撮影のスケジュールをこなす波瑠の心の支えになっていることは間違いなさそうです」(女性誌記者) 撮影開始当初はほとんど大阪に滞在していた波瑠。しかし、余裕が出てきた9月頃からは様子が変わってきたという。NHK関係者がこう明かす。「NHK大阪での撮影は基本的に月~金で、週末は休みです。金曜 [全文を読む]

高畑充希、絶好調の『とと姉ちゃん』終了後も“鬼スケ“確定...お手本は有村架純?

メンズサイゾー / 2016年07月08日18時30分

もはや人気や知名度は全国区となっているが、すでに放送後の映画出演スケジュールが決定。今年12月公開予定の蒼井優主演の映画『アズミ・ハルコは行方不明』にグラフィティアート活動に参加するハタチのツインテールギャル役で出演することが発表された。朝ドラだけで精一杯の大変な時期だというのに、すでに放送後の大飛躍の準備万端となっている。 『とと姉ちゃん』は放送開始から [全文を読む]

嵐・大野、ピース綾部…イケメン芸能人たちの美人女性への気遣いに称賛の声

アサジョ / 2016年04月13日09時59分

そこからまとまった休むを取る間もなく、今回の撮影に入っており、とんでもない過密スケジュールをこなしている。 そういったこともあって、4日に行われた今回の新ドラマの完成披露会見で、大野は「撮影の合間に(波瑠から)次の日が休みというのを聞いて、ようやく休めるんだって心の底からうれしかった」と、波瑠が休めることを聞いて、自分のことのように大喜び。「さらには『休み [全文を読む]

土屋太鳳、波瑠、高畑充希も 朝ドラ女優が連続出演の法則

NEWSポストセブン / 2016年09月18日07時00分

3人立て続けに、朝ドラ主演前後に連続ドラマに出演するというタフなスケジュールをこなしているが、これは「異例のこと」とテレビ解説者の木村隆志さんは語る。「長い準備期間に加えて、連日15時間もの撮影が約8~10か月間も続くと言われる朝ドラ主演は、視聴者の想像以上に過酷です。中には体や心が壊れる寸前まで追い込まれる人もいるほどで、朝ドラ主演後は休みをとるのが普 [全文を読む]

佐野プロデューサーが「あさが来た」撮影現場を語る

Smartザテレビジョン / 2016年04月01日16時36分

クランクアップのとき、3~4日間、みんなが順番にアップしていくスケジュールだったんですが、終わった人たちが大阪に残って、撮影が無くても現場に駆け付けるんです。わざわざ駆け付けてみんながみんなでクランクアップをお祝いしているのを見たとき、このドラマをやってよかったなと感動しました。 [全文を読む]

波瑠、メンタル面を不安視する声広まる…イベントでもトーク棒読み

Business Journal / 2016年12月11日17時00分

イベント開始直前になって記者が数人駆け込んできたのと、会場が比較的狭かったことで、なんとか体裁は保てたようですが、寂しいイベントでした」(スポーツ紙記者) 昨年の朝ドラのヒロインも務めた人気者としては、マスコミの集まりも中身も寂しいイベントになってしまったようだが、その背景には人気に便乗した最近の波瑠の殺人的なスケジュールがあるという指摘も聞かれる。 「今 [全文を読む]

有村架純ほか、“NHK朝ドラオーディション”のウラ事情

日刊大衆 / 2016年12月30日10時00分

ようやくヒロインに決まった後は、ハードスケジュールが待ち構えている。月曜日はNHKのスタジオで一週間分のリハーサルを行い、火曜日から金曜日までは収録だ。収録は朝9時にスタートして、深夜0時をまわることもあるという。そんな過酷な状態が約8か月間にわたり続くことになるが、それを乗り越える強さがないと女優としては大成しない。朝ドラは女優を鍛え、磨いてくれる“道 [全文を読む]

朝ドラから連ドラに直行出演する俳優が増加 民放の狙いは

NEWSポストセブン / 2016年04月18日07時00分

ヒロインほど撮影スケジュールが詰まっていないことから準ヒロインは、朝ドラが放送されている期間での連ドラ出演が可能であり、民放各局の制作スタッフはキャストが発表された段階から、その後の人気を見越してオファーを進めています。 週6日、1話につき4回放送される朝ドラのヒロインや準ヒロインは、視聴者にとって「毎日顔を見る家族」のような存在。中高年層にとっては娘や孫 [全文を読む]

朝ドラ高視聴率の裏の”ギャラの安さ”と”殺人的スケジュール”

WEB女性自身 / 2015年09月03日06時00分

まず、なんといっても有名なのが、ギャラの安さと撮影の殺人的スケジュールだ。「朝ドラは1回15分番組を週6日間放送するので、90分を4日間で収録している。平日は朝9時から撮影が始まり、終わるのは深夜3時を過ぎることも。睡眠時間が2〜3時間はザラ。それがヒロインとなると、10〜11カ月間拘束となり、体調を壊すこともある。気になるギャラだが、NHKは朝ドラに限ら [全文を読む]

2016年「TV LIFE 年間ドラマ大賞」が決定! 作品賞(大賞)は大野智主演『世界一難しい恋』! 大野は「作品賞」「主演男優賞」「主題歌賞」のトリプル受賞。「主演女優賞」は新垣結衣!

PR TIMES / 2017年02月15日18時12分

「撮影の3か月間は毎日が本当に楽しくて、スケジュールは大変でしたが(笑)、とても平和な現場でした」と撮影時の思い出を語る。「第26回 年間ドラマ大賞2016」の受賞者インタビューは、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)発行のテレビ情報誌「TVLIFE(テレビライフ)5号」(2月15日(水)発売)に掲載。表紙には、作品賞&主演男優賞&主 [全文を読む]

波瑠、CM撮影に「いつもと違うので緊張しました」

Smartザテレビジョン / 2016年04月04日06時00分

連日のドラマ撮影の超ハードスケジュールの合間を縫って行われた今回のCM撮影だったが、最後まで笑顔で振る舞った波瑠に、スタジオ中のスタッフから惜しみない拍手が送られた。 実際に「生茶」を味わった波瑠は「すごくおいしいって思いましたし、今まで飲んでいた緑茶とはちょっと違うなと思いました」と感想を。 また、「飲んでみて、香りを嗅いでみて本当に感じたことを言葉に [全文を読む]

大ブレイク・吉岡里帆「オファー殺到」の裏側

日刊大衆 / 2017年07月23日06時05分

「ゆくゆくは、日本を代表する吉永小百合さんのような女優になるのではと期待されており、現在、オファーが殺到中で、すでにスケジュールはパンパンとか。特に女性監督、プロデューサーから支持されており、一緒に仕事をしたい女優ナンバーワンになっています」(映画プロデューサー) 今後、本誌にも「吉岡里帆」の名前が、何度も登場することになりそうだ。週刊大衆2017年07月 [全文を読む]

過労のうえに減量も!有村架純「目の下にクマ写真」公開で心配の声続出

アサジョ / 2017年05月22日07時15分

「朝ドラの撮影スケジュールは毎日朝から晩まで行われるなどとてもハードなことで知られ、ヒロインを経験した女優の中には体調を壊したり、精神的に参ってしまう人も多いのです。15年度下半期放送の『あさが来た』でヒロインを務めた波瑠もバラエティ番組で『もう一度朝ドラのヒロインのオファーがあったら?』と聞かれ、『即答はできないですね。ちょっと、もう…』と躊躇していたほ [全文を読む]

過酷な朝ドラ現場 ファンの3分の1はヒロイン役の体調を心配

しらべぇ / 2017年05月04日18時00分

たとえば、『あさが来た』で主演を務めた波瑠は過酷なスケジュールの結果、声が上手く出なくなり、アフレコ収録で乗り切った回もあったそうだ。■3人に1人が心配していたしらべぇ編集部では、この件に関して全国の朝ドラファン277名に調査を行ってみることにした。©sirabee.comその結果、全体の34.3%が「朝ドラを見ていて、ヒロイン(役の女優)の体調が心配にな [全文を読む]

SMAP木村拓哉が女優陣から総スカンで“あの女”が陰のマネジャーに名乗り!

日刊サイゾー / 2016年11月01日09時00分

日本にはめぼしい女優は残っておらず、台湾女優を起用するのではとのウワサも流れました」(芸能記者) 女優陣が共演を拒むのは、キムタクのスケジュールが最優先され自由が利かないことと、一連の騒動でキムタクブランドが崩壊して、出演したとしても爆死の可能性が高く、戦犯扱いされるのを嫌ってのことだという。 「以前、SMAPをマネジメントしていた飯島三智女史であれば、事 [全文を読む]

『あさが来た』スピンオフで輝く“主役”亀助の愛され力

WEB女性自身 / 2016年04月21日06時00分

通常スピンオフの撮影は本編を終えてからスタートさせますが、今回はスケジュールが押しに押して、最終週の収録と同時進行で撮影していました」(佐野プロデューサー・以下同) しかも、主役が亀助に決まったのは、1月の1週目の放送が終わったころだった。 「その週に亀助とふゆが結婚するまでのストーリーを描きましたが、これを見た視聴者から『本当によかった。おめでとう!』と [全文を読む]

柄本佑 結婚から3年半…安藤サクラと今も手つなぎで歩く

WEB女性自身 / 2015年12月19日06時00分

いまは東京と大阪でバラバラのことも多いので、サクラさんは寂しそうですよ」(前出・舞台関係者) 本誌が目撃したのは、過密スケジュールの合間のひとときの夫婦デートだったのだ。2人はイルミネーションが輝く表参道を、手を繋いで歩いていた。この日は安藤のショッピングに付き合うことにしていたようだ。 古着が好きだという安藤の行きつけと思われるセレクトショップのほかにも [全文を読む]

嵐・大野智&松本潤、4月期ドラマに主演内定! 日テレとTBSの鉄板枠で「高視聴率一直線」

サイゾーウーマン / 2015年12月16日13時00分

「また、一部では来年1月クールの『フラジャイル』(同)で主演するという報道もありましたが、スケジュールやキャスティングの問題で、主演は同じ藤島ジュリー景子氏の派閥であるTOKIO・長瀬智也にバトンタッチすることとなったようです」(同) 2015年の嵐の連ドラ主演は、相葉雅紀の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』(同)のみ。また年末年始には、二宮和也が『赤めだ [全文を読む]

『あさが来た』出演の辰巳琢郎 「朝ドラはぼくにとって故郷」

NEWSポストセブン / 2015年09月26日07時00分

いざ撮影が始まると、スケジュールはかなりハード。撮影のため卒業式にも出席できませんでした。 8か月にわたる撮影期間はあっというまでしたが、教わることばかりでした。自分で見ていても下手くそな演技で、随分ご迷惑をおかけしましたが、「辰巳くんは40過ぎてからいい役者になるよ」とおだてられ、その言葉を糧に今まで続けてこられた気がします。 その後、『連想ゲーム』や『 [全文を読む]

フォーカス