ハーフ 藤田ニコルに関するニュース

春香クリスティーンの破局はハーフタレント飽和が原因?

アサ芸プラス / 2015年08月10日09時59分

日本とスイスのハーフとして知られる春香クリスティーンが、公開告白した恋人と交際わずか5カ月で破局していたことを明らかにした。ハーフタレントには珍しい、汚れ役とも言えそうなエピソードだが、春香自身はこうやって話題になることをよしとしているようだ。 その春香は上智大学の現役学生で、語学にも堪能。スイス出身らしく政治にも興味があり、「永田町大好き!」という本も上 [全文を読む]

藤田ニコル&加賀美セイラ、脱毛ラボの新キャラクターに

美容最新ニュース / 2016年03月09日20時00分

新脱毛ユニット「ハーフハーフ~ニコルとセイラ~」を結成したと発表した。脱毛ラボは日本最大級の規模を誇る全身脱毛専門サロンで、エステ業界に初めて月額制のプランを導入したことでも知られている。今回新たなイメージキャラクターを迎えるにあたり、新コンセプトとして『従来より値段をハーフ(半分)に。かかる時間をハーフ(半分)に。』を掲げる。脱毛ビギナーも脱毛ファンも [全文を読む]

藤田ニコル・加賀美セイラ出演!脱毛ラボ2016の新イメージキャラクターに決定

@Press / 2016年03月08日18時00分

国内外80店舗を展開する「全身脱毛革命サロン・脱毛ラボ」(株式会社セドナエンタープライズ・本社 東京都港区)は、2016年3月8日(火)、品川GOOS内1階「TKPガーデンシティ品川・グリーンウィンド」(東京都港区高輪3-13-3)にて、藤田ニコルさん、加賀美セイラさんの2名からなる、新脱毛ユニット「ハーフハーフ~ニコルとセイラ~」を、2016年度の新広 [全文を読む]

まっぱ芸のアキラ100%より藤田ニコルの下半身のほうが目立っていたワケ

アサ芸プラス / 2017年03月25日17時59分

その欧米風のボディラインには『やっぱりハーフだったんだな』という驚きの声があがっていますね」 その藤田は母親が日本人で、父親はロシアとポーランドのハーフという血筋だ。ただ彼女自身はおバカタレントやカリスマモデルといった文脈で捉えられることが多く、ハーフタレントとして扱われることは少ないはず。それゆえ今回、ハーフらしさが表れた腰つきに目を奪われる人が多かった [全文を読む]

藤田ニコル・道端アンジェリカ、脱毛で自信つける 「見せてもいいんだ」脱毛ラボ2017イメージキャラクター発表会を開催

@Press / 2017年03月02日12時30分

2名の人気ハーフモデルを起用した意図は、『従来よりも値段をハーフ(半分)に。かかる時間をハーフ(半分)に。』という脱毛ラボのコンセプトが由来となっております。 当日は藤田ニコルさん、道端アンジェリカさんも発表会に登場しました。藤田ニコルさんは次のようにコメントしました。「2年連続で脱毛ラボのイメージキャラクターに選ばれて嬉しいです!脱毛ラボには実際に何度 [全文を読む]

“おバカ代表”藤田ニコルがミスユニバースとのトークバトルに圧勝!?

アサジョ / 2016年11月16日18時15分

藤田によると4月放送のバラエティ番組にて2015年ミスユニバース日本代表の宮本エリアナが、藤田の言葉遣いを理由に「ハーフが全員バカだと思われている」と批判。それに対して藤田は「私も敬語使えるんです」と反論し、人と仲良くなりたいときにあえてタメ語を使っていると主張した。 続けて藤田は「だからTPOですよ、T・P・O!」と強調。すると中継で出演した宮本が「TP [全文を読む]

新おバカ女王・藤田ニコル、日テレ系バラエティで大活躍! オスカーの未来を担う逸材か!?

メンズサイゾー / 2015年06月30日22時00分

また、藤田さんは父親がロシアとポーランドのハーフで母親は日本人という昨今芸能界で流行っているハーフタレントです。事務所とすれば、ハーフ枠で活躍する若手タレントを育成したいという思いがあるのかもしれません。まあ、藤田さんに関して言えば、ハーフタレントというよりも"おバカキャラ"が目立っていますが...。いずれにしろこのままのキャラで売れ続けることになれば、 [全文を読む]

城田優が「ガイジン」と言われたいじめを告白...秋元才加、ざわちん、青山テルマらも明かすハーフ・クォーターへの偏見と差別

リテラ / 2017年06月23日19時05分

これだけ時代が変わったにも関わらず、もし、未だに学校等で、ハーフの子供達が"外人"と呼ばれているのだとすると、すごく悲しいことです。 そうではないと信じたい。〉 彼はスペイン人の母と日本人の父との間に生まれたハーフ。誰もが知る通り端正なルックスの彼だが、実は生い立ちゆえに、その外見に劣等感を抱いていた時期もあったと告白したことがある。 2014年に『オペ [全文を読む]

藤田ニコル「母親のためモデルに」壮絶な過去を告白

日刊大衆 / 2017年07月12日20時05分

この日の番組は“1周回った3大ブームSP”と題され、相撲、ハーフタレント、将棋が取り上げられた。この中でまず藤田の幼少期などが紹介され、ロシア人とポーランド人のハーフの父親と、日本人の母親との間に生まれたものの、藤田が3歳のときに両親は離婚。その後、藤田は母親とともに生まれ故郷のニュージーランドから来日し、埼玉で暮らし始めたと説明された。 母親は藤田を女 [全文を読む]

藤田ニコルと道端アンジェリカが超~密着

NEWSポストセブン / 2017年03月12日16時00分

「2名の人気ハーフモデルを起用した意図は、『従来よりも値段をハーフ(半分)に。かかる時間をハーフ(半分)に。』という脱毛ラボのコンセプトが由来となっております」 広告の撮影では2人が密着するシーンも。藤田は「密着度が高くて恥ずかしかったです!」と振り返ったが、今回のイベントでも二人は密着シーンを見せた。 撮影■平野哲郎 [全文を読む]

藤田ニコルプロデュースカラコン“Marble by LUXURY” 5色新発売!!

PR TIMES / 2016年08月30日14時51分

ナチュラル系~ハーフ系のレンズまで、あらゆる系統の方に気に入って頂ける多彩なカラーバリエーションとなっております。<商品紹介>・Marble by LUXURY 1day度あり・度なし 10枚入り 1,580円(税別)・Marble by LUXURY 1month 度あり/1枚入り 1,200円(税別) 度なし/2枚入り 1,650円(税別)レンズデザイ [全文を読む]

お笑いトリオのパンサー菅を激怒させたハーフタレントは藤田ニコル?

アサジョ / 2016年06月27日15時30分

お笑いトリオ・パンサーの菅良太郎が、礼儀知らずの後輩芸能人を「嫌いなハーフタレント」と批判した。これは6月23日放送の「ヨソで言わんとい亭 芸能人暴露話大公開SP!!」(テレビ東京系)で明かしたもの。 菅によるとその女性タレントとは番組収録で一緒になったことがあり、その後、テレビ局で廊下の向こう側から歩いてくるのが見えたという。その時、彼女は菅の名前を覚え [全文を読む]

日テレがベッキーの後釜探しに動いた!有力候補は菊地亜美と藤田ニコル?

アサジョ / 2016年02月23日09時59分

一方で藤田は『行列のできる法律相談所』にもしばしば出演するなど日テレとは親和性が高く、ハーフという面でもベッキーの代役向き。ただし典型的なおバカキャラが、知性派だったベッキーの後任としては足かせかもしれません」 いずれにしても“帯に短しタスキに長し”といったところか。ただ、ハーフであることをウリにせず、MC役に徹したという意味で、ベッキーは女性タレントの新 [全文を読む]

不倫騒動で「タレントとして死んだ」ベッキー…早くもポスト・ベッキー争い?最有力は?

Business Journal / 2016年01月09日07時00分

飽和状態といわれる、いわゆる“ハーフ系タレント”市場の中でも、ベッキーはトップランナーでしたが、これで勢力図が大きく変わるでしょう。まず、出番が増えると思われるのが、同じくバラエティが主戦場のローラやダレノガレ明美です。ベッキーはMCとしても活躍していましたが、司会力に定評のあるホラン千秋やSHELLYがその代役を務めることも考えられます。 また、政治オ [全文を読む]

ダレノガレ明美が剥き出しにしたマギーへの敵意「事務所の力が強え」「アイツつまんねえもん」

messy / 2016年01月06日19時00分

同番組でダレノガレは、道端アンジェリカ(30)とともに「20代~60代主婦100人に聞いたバラエティで生き残りそうなハーフタレントランキング」での自分の順位を予想。ランキングには、ベッキー(31)、ローラ(25)、SHELLY(31)、森泉(33)、春香クリスティーン(23)、ホラン千秋(27)、マギー(23)、藤田ニコル(17)の名前が並んでいた。『ロ [全文を読む]

藤田ニコル、ブレークは一瞬!? 「ポジション奪う」とうわさの“キャラ被り”モデルとは?

サイゾーウーマン / 2016年01月04日09時00分

「藤田は、今年4月に『めざましテレビ』(フジテレビ系)のイマドキガールに抜擢されると、一躍注目を集め、“新おバカキャラ”としてバラエティ番組に引っ張りダコとなりましたが、特徴的な顔立ちから『可愛くない』『残念ハーフ系』などと指摘する声も。しかし、8月に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)ですっぴんをテレビ初披露した際には、出演者や観客席から『お [全文を読む]

素肌がヤバい?新垣結衣、白石麻衣、桐谷美玲…美女7人の意外なコンプレックス

アサ芸プラス / 2015年11月23日09時59分

藤田ニコルは「ハーフ顔」。父親がロシアとポーランドのハーフハーフ顔が嫌いでそれを隠すため、ギャルメイク(濃いメイク)をしている。本人曰く別に盛りたいわけではないようだ。 金持ちの多くが自分の資産に満足している人が少ないように、こうしてみると、本人は真剣でも、あえて“粗を探せば”レベル。他人に向けてコンプレックスを話せるだけ人生の勝ち組だろう。いま最もキ [全文を読む]

ビートたけしも激怒! ダレノガレ、紅蘭、藤田ニコル……批判まみれの“タメ口”芸能人たち

サイゾーウーマン / 2017年08月27日15時00分

8月22日、ビートたけしが「東スポWeb」で、タメ口をきくハーフタレントに苦言を呈して話題になっている。ローラがブレークしてから、タメ口をきくタレントが続出しているが、それが原因で視聴者から嫌われている芸能人は少なくない。「ビートたけしが『東スポWeb』で、『あんなバカ見たことなかったな』と評したダレノガレ明美もタメ口タレントのひとり。以前放送されたテレビ [全文を読む]

ベッキー、ローラ凋落で新ハーフ女王へ! 滝沢カレン、大いなる可能性への期待

日刊サイゾー / 2017年07月20日15時00分

2年前の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で「変な日本語をしゃべるハーフ」として注目を浴びて以降、着実にキャリアを積んでいる。当初は「そこまで賞味期限は長くない」と業界ではウワサされていたが、そんな予想をはるかに裏切る“長持ち”ぶりだ。その秘密は、どこにあるのだろうか?■ハーフタレントの淘汰 前提として、一時期は乱立状態にあったハーフタレントが「整理 [全文を読む]

藤田ニコルとレイモンド愛華 ”深いい”エピソードにファン感激

dwango.jp news / 2017年03月30日12時48分

藤田ニコルとの”深いい”エピソードにファンからは「にこるん良いせんぱい~」「エピソードすてきですね♪」「にこるんとのエピソードが深いい!(°∀°)b 」「レイモンドさんと、にこるんのエピソードが深いいです!」「深いい話だね笑」「にこるん先輩wwwエピソードもすてきだね」などの声や、、公開されたオフショットにも「みんな可愛い」「かわいかったぁ」「愛華ちゃん [全文を読む]

フォーカス