スピーチ 島崎遥香に関するニュース

徳光和夫も男泣き?AKB48島崎遥香はグループではなく塩対応キャラを「卒業」!?

アサ芸プラス / 2016年06月21日17時59分

6月18日に行われた「AKB48第8回選抜総選挙」で惜しくも神7入りを逃し8位となった島崎のスピーチに注目が集まっている。 島崎といえば、握手会での対応や普段の立ち振る舞いがそっけない“塩対応”キャラで有名。かつての総選挙では司会の徳光和夫からの質問を無視するなど我が道を貫く唯一無二のアイドルだったわけだが、今年のスピーチはまるで別人のようにしっかりした [全文を読む]

AKB総選挙と安保国会 そこで語られる「自分の言葉」について

NEWSポストセブン / 2015年06月14日16時00分

順位を発表して、呼び出されたひとりひとりがマイクの前でするスピーチが面白かった。 とくに印象深かったのは、去年の7位から9位に落ちた島崎遥香さんのスピーチだった。《私は、たくさんの人に、好かれるタイプじゃないけど》 というのは、全方位外交のアイドルからすれば勇気が要った発言だと思う。彼女は握手会の態度が他のメンバーに比べて素っ気ないことから「塩対応」と呼ば [全文を読む]

【AKB48総選挙】ぱるる、ゆきりんらが“あるある”を告白♪

Smartザテレビジョン / 2015年06月05日13時56分

早く終わらないかな」(笑)とか「トイレ行きたいなぁ」みたいなことや、そろそろ自分の順位が来るかなってころだと「スピーチで何を話そうかな」と考えて、思いつかないから「いいや」って思ったり(笑)。あと、同期の横山由依が、毎年順位が発表されると腰が抜けて歩けなくなるんで、ことしもやってくれるか楽しみにしてるんですよ。だって、生まれたての子鹿みたいで面白いじゃない [全文を読む]

AKB48島崎遥香が卒業の危機! 指原との“ヤバすぎる犬猿の仲”が原因?

tocana / 2016年06月24日08時00分

バーニングプロダクション系列の事務所に所属をしてからは、わがままを通して握手会の欠席を繰り返すようになりました」(アイドルライター談) 総選挙のスピーチでは司会の徳光和夫に「大人になったね」と褒められるほど空気を読み、噂されていた卒業も否定するなど「島崎が心を入れ替えた」と話題になった。しかし、事態は思っているよりも深刻だという。島崎は、AKB48メンバー [全文を読む]

島崎遥香、質問シカトで徳光和夫の逆鱗に触れる...「共演NG」発言の真意は

メンズサイゾー / 2015年10月11日16時15分

選抜入りしたメンバーはマイクの前でスピーチするのが恒例となっており、大多数のメンバーは3~4分の持ち時間を使っていた。だが、12位で初の選抜入りを果たした島崎は1分ほど喋っただけで終わってしまった。司会を務める徳光は何度も質問を投げかけて言葉を引き出そうとするも、島崎は無言。さらに昨年の選抜総選挙では同じく1分ほどのスピーチをした後、徳光が質問をする前に「 [全文を読む]

ぱるるも卒業! AKB48次世代の注目株は、いったい誰!?

日刊大衆 / 2017年01月06日10時00分

復活の舞台となった総選挙のスピーチでは、かつて摂食障害、過食、嘔吐を繰り返していたと告白。「なかなか言えなくてごめんなさい」と涙ながらに謝罪し、その真摯な姿勢がファンの感動を呼んだ。 前田敦子(25)や大島優子(28)、高橋みなみ(25)に篠田麻里子(30)など、ファンならずとも顔と名前が一致する有名メンバーが次々に卒業してしまったが、次世代にもこれだけ逸 [全文を読む]

島崎遥香「塩対応」だけじゃない、本当の魅力に迫る

dwango.jp news / 2016年10月04日00時38分

去年より順位が下がってしまったからこんなこと言うのはどうかと思うのですが、AKB48のファンの皆さん、どうか、私たち世代に力を貸してください!もっと…私たちが前に進めるようにこれからどうか、よろしくお願いします」と涙ながらにスピーチをし、大きな評価を得た。 [全文を読む]

卒業?AKB48島崎遥香、乃木坂46白石麻衣、橋本奈々未の言動をファンが不安視

アサ芸プラス / 2016年09月25日17時59分

今年が最後と公言して参加した総選挙のスピーチでも『正直、卒業も考えていました』と話していましたから、ファンの脳裏に卒業の二文字がよぎってしまうのは無理もない」(アイドル誌記者) 続いて、8月で結成5周年を迎えた乃木坂46。こちらは6月に放送された冠番組で企画された、15枚目シングル「裸足でSummer」の選抜メンバー発表で卒業を匂わす発言をした白石麻衣が心 [全文を読む]

AKB48チームA 5年半ぶり新公演で意外なメンバーの覚醒

dwango.jp news / 2016年02月10日21時01分

』は、横山のスピーチから始まり、かなり気合の入った攻撃的な曲である。これまでの「アイドルの王道」を強く感じたチームAとは思えない程のインパクトがあり、本気度の高さを感じさせてくれた。 さらにAKB48の新曲『君はメロディー』でセンターを担当する宮脇咲良のソロ、横山由依総監督のソロ、さらに小嶋陽菜と島崎遥香の2人が歌う『リスケ』など新たな試みがあり、息の抜け [全文を読む]

AKB48・島崎遥香、犬猿の仲の徳光和夫と和解も...「来年も話さないかも」と宣言

メンズサイゾー / 2015年12月16日22時00分

AKB48グループの総選挙といえば、順位のほかにメンバーのスピーチにも注目が集まる。ほとんどのメンバーがファンへの感謝や意気込みを語る中、順位に不満があるという理由で司会者の質問に答えない島崎は珍しいタイプに違いない。それもまた個性といえるが、次回の総選挙では、徳光と無言のバトルを繰り広げるのか、それともトークで盛り上がるのか、大いに注目が集まることだろ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48第2章、たかみなラストシングルですでに始動!? “れなっち選抜”に注目。

TechinsightJapan / 2015年12月16日20時55分

今年の6月6日に開催された『第7回AKB48選抜総選挙』開票イベントにて、島崎遥香がスピーチのなかで「横山由依と一緒に、AKB48の第2章を作りたい」と決意を示した。“AKB48第2章”をハッキリと目標に掲げたのはそれが初めてではないだろうか。これまでも大島優子の卒業前に「ポスト大島は誰か?」「次世代エースは?」と話題になったが、高橋みなみの卒業はAKB4 [全文を読む]

徳光に謝る必要なし!? AKB48島崎遥香に「本物の塩対応を見せろ」の声援

アサ芸プラス / 2015年12月11日17時59分

その際、メンバーたちから喜びの言葉を引き出そうとメンバーのスピーチ後に質問をする徳光だが、島崎だけは質問タイムが始まる前に当選者席に戻ったり、そっけない行動をとるため、そのやりとりが毎年注目を集めている。 だが、徳光もついに堪忍袋の緒が切れたのか、10月に出演したバラエティ番組「ジョブチューンSP」(TBS系)で共演したくない芸能人に島崎の名前をあげた。「 [全文を読む]

島崎遥香「私に足りないものは強さです」仲間の絆を再確認

dwango.jp news / 2015年12月09日09時32分

島崎は、総選挙のスピーチでも「次期総監督である横山由依とともに後輩を引き連れて、AKBの第二章を作りたいという目標を自分の中で決めていました。去年より順位が下がってしまったからこんなこと言うのはどうかと思うのですが、AKB48のファンの皆さん、どうか、私たち世代に力を貸してください!もっと…私たちが前に進めるようにこれからどうか、よろしくお願いします」と [全文を読む]

AKB48・島崎遥香、“神7”落ち号泣もまた失言! 「バーニングのゴリ押しも無意味」と業界人

サイゾーウーマン / 2015年06月14日12時45分

そのせいなのか、例年の素っ気ないスピーチとは異なり、今回は「私たちに力を貸してください」と大号泣しながら頭を下げた。 「島崎は、元から思ったことをそのまま発言してしまう性格のようで、最近は自身がMCを務める番組『淳・ぱるるの〇〇バイト!』(フジテレビ系)で『ほかのメンバーが出てるテレビはストレスがたまるから見ない』『見ると仕事モードになるからチャンネルを回 [全文を読む]

「私の意見は通らないので言っても意味ない」 島崎遥香がAKB48のグループLINEを抜けた理由

おたぽる / 2015年06月10日17時00分

握手会でのそっけない態度といった"塩対応"で知られる島崎だが、総選挙時の号泣スピーチでそのイメージが変わった人も多いのでは。そんな島崎が6月9日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の「集団行動ニガテ女SP」に出演。総選挙では涙を浮かべながら「後輩を引き連れてAKB48の第2章をつくりたい」と語っていた島崎だが、番組では「(AKB48に入るのを)ち [全文を読む]

勉強してアレ?フジAKB総選挙中継、宮根誠司の知ったかぶりがヒドすぎる!

アサ芸プラス / 2015年06月08日17時59分

しかし前半、メンバーのスピーチをほとんど中継せず、CMやスタジオでのトークを優先させたことなどにファンから批判の声が殺到している。「去年まではメンバー登場からスピーチまでを、スカパーが完全生中継していたため、初心者向けの解説や大量のCMが入るフジテレビ中継とは視聴者の住み分けが出来ていました。しかし今年は、フジがなんとしても視聴率を取りたいからなのか独占放 [全文を読む]

島崎遥香が遂に覚醒!「私たちの世代に力を貸してください」

dwango.jp news / 2015年06月06日21時03分

しかし、この日は「次世代」として背負ってきた重圧を感じてか、涙ながらにスピーチをした。「私は…皆から好かれるタイプじゃないけど…」と自身の「塩対応」と呼ばれた印象を話しながら、「私は今年、このままじゃダメなんだと思っていて、だから先輩の力を借りつつも、次期総監督である横山由依とともに後輩を引き連れて、AKBの第二章を作りたいという目標を自分の中で決めていま [全文を読む]

【AKB総選挙】松井珠理奈&宮脇咲良、選抜総選挙の勝利の決め手は“プロレス魂とパンツ”!?

ザテレビジョン / 2017年06月06日08時00分

これまで数々の名場面、名スピーチを生み出してきたアイドル界の一大行事「AKB選抜総選挙」。6/17(土)、「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の開票イベントが沖縄県・豊崎海浜公園「豊崎美らSUNビーチ」で行われる。 9回目となる今年の総選挙は山本彩、柏木由紀ら例年上位をにぎわすメンバーが出馬を見送ったほか、小嶋陽菜、島崎遥香といった人気メンバーが卒業 [全文を読む]

HKT48・兒玉遥の総選挙辞退は「メンタル崩壊が原因」!? 体調不良発表後、テレ朝連ドラから姿消し……

日刊サイゾー / 2017年04月03日17時00分

岡田は休養後、選抜総選挙のスピーチで摂食障害に陥っていたことを告白し、ファンに衝撃を与えた。兒玉といえば、昨年の『紅白』の投票企画で、1位の発表時に舞台の中央にダッシュしてきたものの、山本の名前が呼ばれたため号泣した“センター勘違い事件”が話題に。これがきっかけでメンタルのバランスが崩れたのではないかとの臆測も浮上している。兒玉ファンで結成された“兒玉遥選 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】横山由依、目指すは“神7”『第9回AKB総選挙』立候補はメンバーと一番乗り

TechinsightJapan / 2017年03月25日16時09分

初めて選抜入りした頃はスピーチで泣き崩れて司会の徳光和夫から支えられ励まされたものの、今ではそれも懐かしい光景である。 そんな彼女が“神7”入りを果たせば、次世代メンバーを牽引するうえでも大きな力となるだろう。昨年の選抜総選挙では上位7名が指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈、山本彩、柏木由紀、宮脇咲良、須田亜香里という強敵ぞろいだが、8位だった島崎遥香が卒業し [全文を読む]

フォーカス