タレント 蓮舫に関するニュース

蓮舫氏の二重国籍は「過失」ではなく「故意」か?

メディアゴン / 2016年09月15日07時40分

近年、芸能界は「ハーフ」や「クォーター」タレントが花盛り。テレビも雑誌も美形のハーフやクォーターたちに彩られている。もちろん、日本の急速なグローバル化に伴い、多様な出自、多様な文化やバックグラウンドを持った人たちが日本社会で活躍することは歓迎すべきことだ。そしてそれがブームになっていることは、やや供給過剰ぎみとはいえ、魅力的なメディアの発展のためには喜ばし [全文を読む]

参院選、都知事選で問われる有権者の民度

JIJICO / 2016年07月08日15時00分

参院選挙にしても、各政党から著名人・タレント候補といわれる面々が出馬しております。 タレント候補を擁立する政党の意図とは? こういった各党の候補者擁立の背景には、選挙は票を集めてなんぼの世界で、世間がまったく知らない人よりも著名人やタレントを立候補させた方が楽に当選者を出すことができるという考えがあることでしょう。 しかし、こういった安易な考えによるタレ [全文を読む]

民進党代表選候補・蓮舫氏”二重国籍問題”の後始末|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年09月09日12時05分

なんか、話が二転三転するごとに、家庭の事情で父親がどうの、どこそこの雑誌のインタビューで台湾籍であることを本人が語っていたのとなるんですが、タレント時代はそういう売りとしてやってきたものの、いまは日本人として議員となり民進党の代表選最右翼になるまで頑張ってきたということですよね。 結果として、なんか突っ込まれて、ちゃんと情報を整理しないうちに適当な返答をし [全文を読む]

蓮舫会見で産経新聞がネトウヨのデマ「中国、台湾との三重国籍」疑惑をそのまま質問し大恥! ネットデマ拡散する産経のフェイク体質

リテラ / 2017年07月19日22時38分

産経「ネットの情報ではあるんですけど、いまなお蓮舫さんが中国籍をもっているんじゃないかとか、三重国籍の疑いがあるんですけど、タレント時代、インタビューで『台湾籍』『中国籍』と発言を展開されていて、三重国籍の疑いも言われているんですけれども、その点について」蓮舫「3つ私が国籍をもっているということですか? もう少し丁寧に質問お願いします」産経「台湾籍と中国籍 [全文を読む]

蓮舫「次期首相」論まさかの理由 「トランプ的中」木村太郎氏発言に驚き

J-CASTニュース / 2017年08月23日17時40分

他の出演者があげた人物を追うと、実業家の西村博之氏が「小泉進次郎氏」、タレントでエッセイストの小島慶子さんと、お笑いタレントのカンニング竹山さんがいずれも「石破茂氏」、橋下徹氏が「安倍晋三氏」だった。いずれも与党自民党衆院議員の名前をあげている。しかし木村氏は「(自民党の)誰を見ても(首相に)ふさわしいと思わない」と自民党議員を一蹴していた。 プレゼン後 [全文を読む]

民進党・蓮舫代表に今度は「台湾総統選に投票」疑惑! 背景に連合との対立、官邸は混乱に乗じて11月解散狙い

リテラ / 2016年11月04日15時30分

「蓮舫氏が国会議員になる以前のタレント時代のもので、キャスターとしてある番組で台湾総統選挙の取材があった。その時に......」『委員会』ではこの後、放送禁止音が流れたため、具体的にどんなものかはわからなかったが、実は思い当たる噂が、最近、永田町でも流れていた。それは、蓮舫代表がタレント時代、台湾総統選で投票をしていた、という疑惑だ。ある政界関係者が語る。 [全文を読む]

蓮舫氏呼び捨てに違和感 稲田防衛相なら「朋美」扱い

NEWSポストセブン / 2016年11月04日11時00分

タレント蓮舫の勢いで政治家になったから、名前や国籍にもこだわらなかったんじゃない?」と言う人もいるが、それはそれでどうなの? 国会議員は衆、参、同じ報酬で、月の手取り70万~80万円の他に、文書通信費、交通滞在費が毎月100万円。プラス、期末手当が年額635万円プラス、JR特殊乗車券、国内航空券の無料チケットに、3人分の公設秘書の給与プラス、政党交付金 [全文を読む]

【佐藤綾子のパフォーマンス講座(12)】蓮舫氏の巻 モノ言いだけ派手なしくじり政治家に学ぶ実践ポイント

産経ニュース / 2017年09月06日07時06分

この蓮舫氏を「政治家」と見るか、「タレント」が政治をやっていると見るか、そこは見る人によって大きく評価が分かれるところでしょう。 政治家になった平成16年7月、民主党から第20回参院選に出馬して当選した蓮舫氏。当時、はやっていたマニフェストを「ママフェスト」と称して子育て経験を背景に少子化対策を訴えたところまでは威勢がとても良かった人です。 しかし、それか [全文を読む]

民進党・蓮舫代表や舛添要一前都知事に鳥越俊太郎候補……2016年の『お前がいうな大賞』を考えてみる

ガジェット通信 / 2016年10月28日11時15分

今年を振り返って考えてみるに…… 1月はタレントのベッキーさんとバンド”ゲスの極み乙女。”の川谷絵音さんに文春砲が直撃し大炎上。ベッキーさんのこれまでの優等生タイプの言動がことごとく「お前が言うな」的にいじられる事態に。その後、ベッキーさんはテレビから姿を消す。一方で川谷さんは先日新しい交際相手の未成年タレントと一緒に飲酒していたことが発覚、そのタレント [全文を読む]

民進党・蓮舫代表”二重国籍”で戸籍出す出さない攻防を見る側の心情|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2017年07月17日12時00分

本人も努力しただろうし、周囲も蓮舫女史に期待はしたと思うんですが、それまでは単なるタレントであり、グラビアを仕事にしている芸能人として、政治に転出するという、いわゆる「タレント候補」でした。そういうタレント候補として担ぎ出される前から、芸能界においては名前が「蓮舫」として一目瞭然の国際性を前面に出して他の凡百のタレントと蓮舫女史は違うのであるという「ウリ」 [全文を読む]

“独立トラブル”のローラにスキャンダル噴出危機! 芸能界には「事務所側を支持する人が多い」

日刊サイゾー / 2017年08月26日09時00分

タレントのローラが所属事務所に対し、専属契約の終了を求める申し入れ書を送付し、独立トラブルになっていることが報じられた。ローラ側は、ボランティアのために拠出したとする2,000万円が使途不明金になっていることなどを理由に事務所への不信感を表明しており、法廷闘争の可能性も出てきている。そんな中、業界内では「ローラの素性や、過去の話がいろいろと出てくる可能性が [全文を読む]

小池百合子「新党旗揚げ」5つの勝算

日刊大衆 / 2017年01月25日12時30分

ここから選ばれる精鋭が、小池新党の一員として都議選に挑むことになるのだが、候補者の中には、お笑いタレントのエド・はるみなど、複数の著名人も含まれており、「いわゆる“タレント候補”の擁立に着手済みと言っていい」(前同)状況だ。 「都民から高い支持率を誇る小池さんですが、それだけを頼りに独立するわけではありません。手元に、戦うための“カード”を着々と増やし続け [全文を読む]

「やっぱり女は夫を立てないと」? 蓮舫の『金スマ』恐妻家アピールをどう捉えるか

messy / 2016年11月22日23時00分

蓮舫は元タレントであり、スタジオには1980年代後半~90年代の同時期に若手タレントとして活躍した仲間としてRIKACOがゲストで招かれた。二重国籍問題を追及された“渦中のオンナ”蓮舫に対する世間のイメージを、番組では「キツそう」「恐そう」「家庭のイメージがない」「プライベートが見えない」等とパネルにまとめて紹介。そこで自宅にカメラが初潜入、そのプライベー [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」政治・事件スクープの表裏!<タレント議員「生死」の境界線>

アサ芸プラス / 2016年10月26日05時55分

選挙のたびに現れる「タレント候補」。この60年で無数の有名人が当選するも政界を生き抜いているのは、ごくわずか‥‥。タレント議員の成否の分かれ目はどこにあるのか!? 現在、東京都知事として東京五輪予算に豊洲問題と大ナタを振るう小池百合子氏(64)。その雄姿ゆえ、小池氏がキャスターから政治家に転身したタレント議員であることを忘れてしまいそう。テレ東の「WBS」 [全文を読む]

参院選で蓮舫と一騎打ち!?壇蜜、政界転身で橋本マナミに格の違いを見せつける?

アサ芸プラス / 2016年04月05日17時59分

その人物というのが、タレントの壇蜜だという。「『民進党』が結成されたことで、自民党は危機感を募らせています。本来は乙武氏を擁立する予定でいましたが、例の騒動で白紙になった。そこで、さらにインパクトのある候補者を立てる必要に迫られたというわけです。壇蜜は昨年から防衛省の自衛官募集の“リクルート隊長”に任命され、CMキャラクターも務めています。すでに艶系タレン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】太田光代と蓮舫議員が会食。「レンちゃん」「みっちゃん」の仲。

TechinsightJapan / 2015年03月24日19時45分

太田光代さんと蓮舫議員はタレント時代に岡本夏生とハイレグ水着で“漂流GALS”というユニットを組んでいた。太田さんも当時を懐かしんで「昔みたい。むかしみたい」と感激しているので、気持ちも楽になったのではないか。今も病院通いをしているというが、早く体調が良くなることを願うばかりだ。 ※画像は『twitter.com/ota324』のスクリーンショット。 ( [全文を読む]

秘書に聞いた理想の上司に関する調査

PR TIMES / 2012年04月17日18時41分

現役秘書が選ぶ“秘書につきたい理想の上司”ランキング発表!今より昔!? あの元首相が、現首相や今を時めくカリスマ経営者を抑えて堂々の第1位政治家・経営者部門 1位「小泉純一郎」 2位「孫正義」「柳井正」タレント・文化人では「池上彰」、歴史上の人物では「坂本龍馬」が1位【調査概要】 ■調査方法:インターネット調査 ■調査期間:3月29日(木)~4月9日(月) [全文を読む]

山尾志桜里議員はなぜ不倫騒動謝罪会見で失敗したのか

東京ブレイキングニュース / 2017年09月13日13時00分

山尾議員は蓮舫議員のようにタレントでもなく、学歴、経歴も申し分なく、民進党にとってみれば切り札的存在だったはず。もしそれに足を引っ張る民進党議員がいれば、その議員は国民感情をわかっていないと言わざるを得ない。それほど期待値が高かった山尾議員の大失態。もしお相手とされる倉持弁護士がブレーンだったとするならば、政治家の身の処し方を示唆する人間としても残念なが [全文を読む]

[11月28日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年11月28日06時00分

Others 安田 成美(女優、1966) 原田 知世(女優、1967) 蓮舫(参議院議員、1967) ken(L'Arc~en~Ciel:ミュージシャン、1968) 堀内 健(ネプチューン:タレント、1969) 松雪 泰子(女優、1972) バカリズム(タレント、1975) 樽美酒 研二(ゴールデンボンバー:タレント、1980) 河北 麻友子(女優、1 [全文を読む]

民進党・蓮舫がひた隠す“チャラチャラ正体”を全暴露(4)グラドル時代の大胆エピソード

アサ芸プラス / 2016年09月20日05時55分

青山学院大学在学中の19歳の時、新人タレントの登竜門「第14代クラリオンガール」に選ばれ、本格的に芸能活動を開始。B80・W58・H80というスレンダーボディを武器に写真集を出したり、AV界の巨匠・村西とおる氏(68)がイメージビデオを撮影したこともあった。グラビア時代を知る関係者は懐かしそうに振り返る。「すごい明るくて現場のムードメーカー。カメラマンが [全文を読む]

フォーカス