音楽 miwaに関するニュース

ハイレゾ&メガスターのコラボイベント、「サウンドプラネタリウム」を見てきました

ITライフハック / 2015年12月18日13時00分

「本当に美しい星空の中で音楽を楽しめることにものすごく感動しまして。自分のライブでもこういう演出をしたいと思いました」と語るmiwaさん。これに対して「うれしい言葉をいただいてありがとうございます。是非ライブではいつかやりましょう」と大平さん。今回で3回目となるイベントだが、年々バージョンアップしているとか。「普通なら3回目でネタ切れになるんですが、今回は [全文を読む]

「恋人にしたい」トップ・miwaの徹底した男ウケにブーイング アンチの攻防

messy / 2017年01月15日17時00分

2014年には音楽情報誌『CD&DLでーた』(KADOKAWA)が発表した「恋人にしたい女性音楽アーティスト」で1位に君臨。広い年齢層から支持のある安室奈美恵や、当時まだAKB48に所属していた大島優子を抑えての1位に驚きの声が上がったが、男性人気でいえばかつての持田香織的ポジションといえば伝わりやすいだろうか。 2015年には映画『マエストロ』で松坂桃李 [全文を読む]

miwa、約2年ぶりのアルバム『ONENESS』を4月8日にリリース

okmusic UP's / 2015年02月18日20時00分

昨今は、フランス・パリで東北復興のイベントに参加したり、映画に初出演し、演技経験をしたり、音楽に限らず様々なフィールドでのコラボレーションを行なっているが、その中で自分に出来ることは、人々をひとつにつなげる力を持つ音楽を生み出し、自分の歌を通してたくさんの人がつながり、環ができれば、という思いが込められている。 初回生産限定盤のみに付属の特典DVDには、去 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「マンウィズ」トーキョー・タナカがmiwaとツーショットにデレデレ。テヘペロで照れる。

TechinsightJapan / 2015年07月19日19時15分

今年のケセンロックフェスではオープニングDJに、音楽ジャーナリストの鹿野淳さんとマンウィズの“タナパイ”ことトーキョー・タナカが登場。その流れからタナパイがmiwaの応援に駆けつけたのだろうか。 『miwaスタッフ(miwastaff)ツイッター』でも同じ1枚を投稿したところ、「リアル美女と野獣w」「miwaが狼バンドに食われる~(笑)」「このあと食べら [全文を読む]

miwa「ミュージック・ジャケット大賞2014」大賞受賞

dwango.jp news / 2014年08月06日11時21分

「ミュージック・ジャケット大賞2014」は2013年4月1日から2014年3月31日までに日本レコード協会会員社から発売された国内制作の音楽CD及び音楽映像商品(洋楽を含む)を対象に一次審査では日本レコード協会正会員社のデザイン業務に携わる担当者が自社タイトル以外で秀逸と思われる50タイトルを選出。第2次審査は特設サイト、「Music Jacket Gal [全文を読む]

映画『君と100回目の恋』miwa作詞の挿入歌「アイオクリ」は“運命的なタイトル”!?

Entame Plex / 2016年10月27日11時08分

楽曲制作もmiwaだけでなく、別のアーティストとのコラボを……と考えた監督とプロデューサー、音楽プロデューサーの満場一致で選ばれたのがandropの内澤。内澤の作った曲にmiwaが歌詞を書き、その歌詞を読んだ内澤がタイトルをつけた。 miwaは楽曲について、「内澤さんが紡いでくださった素敵なメロディーに乗せて、私が演じたヒロインである『葵海』として歌詞を書 [全文を読む]

スコア充実!ギターがグングンうまくなるプレイマガジン今月の表紙&巻頭特集は“家入レオ”『Go!Go!GUITAR』 8月号 本日発売!

PR TIMES / 2016年06月27日11時42分

[画像: http://prtimes.jp/i/4566/1060/resize/d4566-1060-677937-0.jpg ]今、弾きたい曲や情報が満載のギターがグングンうまくなるプレイマガジン『Go!Go!GUITAR』2016年8月号は、4thアルバム『WE』を7月にリリースする家入レオが登場します!デビューの頃より本誌で取材を続けている長谷川 [全文を読む]

miwa×坂口健太郎W主演作に竜星涼、泉澤祐希ら

Smartザテレビジョン / 2016年05月12日06時00分

そして本作のもう一つの魅力は音楽。劇中で彼らが組むバンドの演奏も見どころで、ギターの坂口、ベースの竜星、ドラムの泉澤はそれぞれの担当楽器を猛練習だという。 それも指導者も驚くほどの上達ぶりを見せているそうで、プロミュージシャンのmiwaが登場人物の葵海として書き下ろすラブソングと共に魅力的な音楽が全編を彩っていく。 撮影は5月初旬にクランクイン。オールロ [全文を読む]

あの紅白出場シンガーに「あわや乃木坂46入り」の過去が!

アサ芸プラス / 2015年12月09日09時58分

2日に放送された豪華コラボレーションをウリにした音楽特番「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に乃木坂46が出演。乃木坂はグループ単位でのパフォーマンスは最新曲「今、話したい誰かがいる」の1曲のみだったが、ピアノ演奏で生田絵梨花が山崎まさよし、紅白出場も決まったmiwaとのコラボレーションに参加。 生田のピアノの実力は音楽プロデューサーの小室哲哉も絶賛するほどで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】miwa、3月3日でデビュー5周年。ファンに感謝「みんなと笑顔で10周年を迎えられますように」

TechinsightJapan / 2015年03月03日14時05分

また、「私の音楽を聴いてくれる人がいるから、私は音楽をまた始められる。いつだって新しい気待ちです」と、自身の音楽を愛するファンたちにメッセージを記した。ファンから「これからも応援させてください!」「miwaちゃんの歌を毎日聞いて、癒され、元気もらいます」「10周年も20周年もずっとmiwaちゃんのこと応援していきます」と熱い応援が多数寄せられている。 2 [全文を読む]

miwa 2年ぶりのアルバムリリースが決定

dwango.jp news / 2015年02月18日18時48分

昨今は、フランス・パリで東北復興のイベントに参加したり、映画に初出演し、演技経験をしたり、音楽に限らず様々なフィールドでのコラボレーションを行っているが、その中で、自分に出来ることは、人々をひとつにつなげる力を持つ音楽、そんな音楽を生み出し、自分の歌を通してたくさんの人がつながり、環ができれば、という思いが込められている。初回生産限定盤のみに付属の特典DV [全文を読む]

miwa、中川翔子、家入レオの最新ライブをWOWOWで3日連続一挙オンエア!

PR TIMES / 2014年03月25日15時45分

音楽で魅せるしょこたんワールド! [特設サイト]http://www.wowow.co.jp/shokotan/ ★ 「家入レオ 3rd ワンマン Tour ~a boy~」 5月6日(火・休)夜8:00 力強さと切なさが同居するその声、嘘偽りのない歌詞、強い意志溢れるソングライティングが魅力の、19歳のシンガーソングライター家入レオ。3rd Tourから [全文を読む]

こんな豪華な夜はもう二度とない!武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~

PR TIMES / 2017年03月01日09時38分

[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/433/resize/d12949-433-434128-1.jpg ] 2017年2月12日に60歳の誕生日を迎えた音楽プロデューサー、武部聡志。国立音楽大学在学中の20歳の頃からキーボードプレイヤー、作曲家、アレンジャーとしての活動を始め、40年間で数多くのアーティストたちとヒット曲を生 [全文を読む]

miwa新曲 綾野剛新ドラマ主題歌に決定「“愛おしい”気持ちが詰まった曲」

dwango.jp news / 2015年09月24日11時40分

音楽にしかない音楽の力ってあるから、見ている人たちにこの作品の感動を、miwaの歌声が加わることで更に力強く届けられると確信しました。」 TBSドラマプロデューサー峠田浩氏はmiwaの起用理由について次のようにコメントしている。 「miwaさんは、真っ直ぐな目で、この世界を見つめて、曲を作られているのが、とても印象的でした。その目で、コウノドリの世界を見て [全文を読む]

ドライブでもどこでも間違いない!オシャレで絵になるラブソング14選~洋楽7・邦楽7~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年09月16日09時00分

軽やかなメロディにハスキーボイスが相まってバランスが良く、さらにバックコーラスも絶妙に音楽を盛り上げている、非常に完成度の高い1曲。 また、「なんだかんだ言っても私はアナタのそばにいたい。お願い、離さないで。」という、至ってシンプルな気持ちを、軽快なグルーヴで見事に体現している。 ※PinkVEVO 5)『Love Never Felt So Good』 [全文を読む]

ミュージック・ジャケット大賞2014、miwa、星野源、マキシマム ザ ホルモンらが受賞!

Woman Insight / 2014年08月08日08時00分

音楽は基本ダウンロードしちゃうから、CDは買わない」という方も増えている昨今。 でも、やっぱり好きなアーティストや曲の、ジャケットやブックレットなどを含めた音楽パッケージを手にしたときの、わきあがるような喜びは格別! 「ジャケ買い」という言葉があるように、曲もアーティストも知らないけれど、ジャケットが素敵なので買ってしまった、という、新しい出会いがあるの [全文を読む]

miwa、月9ドラマ主題歌「ヒカリヘ」が自身初のレコチョクランキング4冠制覇!

PR TIMES / 2012年08月22日14時59分

※レコチョクランキング レコチョクの公式サイト、スマートフォン向け音楽ダウンロードストア、「dマーケット MUSIC ストア powered by レコチョク」、「LISMO Store powered by レコチョク」で配信している着うたフル(R)、着うたフルプラス(R)、ダウンロード(シングル)の総合ランキングです 8/22(水)発表 ■レコチョク [全文を読む]

miwa×坂口健太郎×竜星涼×泉澤祐希バンド写真解禁!

Smartザテレビジョン / 2016年07月03日12時00分

miwaの劇中でのラブソング・ストロボスコープの楽曲をはじめ、音楽でのさまざまな展開も予定しているという。 映画、出版、メディア、WEBと多角的に広がっていくプロジェクトの行方にもピュアな熱視線を送りたい。 [全文を読む]

【堺屋大地のドライブデート必勝テク5】車中のBGMは最新曲より懐かしのベスト盤で

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年10月23日09時00分

今回は、ドライブ中にかけるBGM・音楽について語らせていただこうと思います! 自分は知らない“彼女が好きな曲”をかけるのは、相当な愚行(ぐこう)。 堺屋式として提案したいのは、「ドライブデートのBGMは会話のキッカケになるものを選ぶべし」ということです! 自分ひとりであれば、思う存分聴き入れる曲を選べばいいのですが、ドライブデート中に曲に聴き入ってしまっ [全文を読む]

辻井伸行の生演奏に松坂桃李「勇気をいただいた」、西田敏行は感動して涙

Entame Plex / 2015年01月21日10時02分

辻井は、以前から音楽の映画に関わる仕事がしたかったとのことで、今作に参加できたことを光栄だと話し、さらには現場の様子についても「とてもあたたかい現場で、みなさんがたくさん練習してこんなに(楽器を)弾けるようになるなんて」と出演者たちの頑張りに感動したことを口にするとmiwaは「撮影の合間に会話もなく、ひたすら練習してたのが報われます(笑)」と笑顔で話して [全文を読む]

フォーカス