トレーディング 松井証券に関するニュース

ネット証券界にイノベーションを起こし続けてきた、楽天証券に新たなる展開か!

ITライフハック / 2014年11月20日14時30分

デイトレードやトレーディングというと、何やら敷居の高い世界で自分とは縁がないと考えている人が多いだろう。株の取引に多少のリスクを伴うのは事実だが、それは知識を持たずに大きな相場に手を出すようなケースであり、しっかりとした知識を身に付けて運用して行けば、銀行預金以上の金利で資産運用を図ることができる。それには普段からアンテナを張り巡らせておく必要がある。例え [全文を読む]

松井証券のFXディーリングシステムを構築

PR TIMES / 2017年05月31日11時00分

本案件では、アルゴリズムエンジンを駆使したトレーディング/プライシング機能に加え、ディーリング業務の立ち上げから、導入後の収益分析・機能拡張までを広範にサポートするディーリングコンサルティングが評価されました。加えて、松井証券が提供する高機能株式トレーディングツール『ネットストック・ハイスピード』での10年以上に亘るシステム開発・運用実績もポイントとなり [全文を読む]

松井証券、FX専用高機能チャートツール「NetFxトレーダー・プラス」の提供開始を発表

PR TIMES / 2017年02月03日16時47分

[画像1: https://prtimes.jp/i/19241/15/resize/d19241-15-846713-0.jpg ] 当社は、無料で利用できるFX専用トレーディングツールとして、パソコン向け「NetFxトレーダー」およびスマートフォン向け「FX touch」を提供しております。「NetFxトレーダー・プラス」は、パソコンおよびタブレット [全文を読む]

松井証券のロボアドバイザーシステムを構築

PR TIMES / 2016年11月28日11時18分

本案件においてシンプレクスは、松井証券が個人投資家に向けて提供する高機能トレーディングツール『ネットストック・ハイスピード』*2における長年の実績に加え、革新的なフィンテック・ソリューションを創造する、高度な資産運用業務ノウハウと技術力が評価され、事業パートナーとして選定されました。■ロボアドバイザーシステムの特長松井証券に導入したロボアドバイザーシステム [全文を読む]

豪州におけるFX事業の取得に関するお知らせ

PR TIMES / 2016年08月05日16時23分

2013年1月にはFXサービス内容を一新し、スプレッド0.3銭(米ドル/円)と業界最狭水準※1での提供や高性能のFXトレーディングアプリ「MARKETSPEED FX」、スマートフォン専用FXトレーディングツール「iSPEED FX」の提供など、お客様の利便性が高いFXサービスを展開しており、国内店頭FX業界における取引順位は第4位※2に位置しております。 [全文を読む]

日経225先物・オプション取引 手数料改定のお知らせ

PR TIMES / 2015年01月08日16時10分

楽天証券では、先物・オプション取引専用のスマートフォンアプリ『iSPEED 先物OP』をはじめとする取引ツールの強化はもちろん、この度の手数料改定により、取引コストの面でもより充実したトレーディング環境をお客様に提供いたします。 楽天証券は引続き、お客様満足度の向上を目指し、さらなるサービス拡充をおこなってまいります。 ※大手ネット証券とは、楽天証券、S [全文を読む]

海外株式における特定口座対応のお知らせ

PR TIMES / 2014年10月15日20時42分

楽天証券では、ネット証券で以前から海外株式取引に力を入れており、証券総合口座の開設のみで海外株式のお取引が可能なのはもちろん、トレーディング・ツール「マーケットスピード」での米国株式取引も可能です。また、積極的な情報発信を行っており、話題の銘柄や新規上場銘柄のレポート、個別企業の業績情報も充実しています。 お客様から多くのご要望をいただいていた海外株式に [全文を読む]

フォーカス