バンド 椎名林檎に関するニュース

花の98年組歌姫、aikoと椎名林檎が輝きを失わない理由って?

Woman Insight / 2015年11月26日17時00分

名うてのバンドメンバー(みんな黒い正装でカッコイイ)を引き連れて演奏するのは、英語詞のジャジーな隠れた名曲『マヤカシ優男』。 そこから畳みかけるように、ライブではめずらしい過去曲『真夜中は純潔』、オリジナルよりもややピッチ早めなので踊れる仕様の『殺し屋危機一髪』を披露。バンドの迫力もさることながら、それに一歩も負けないフロントの椎名林檎のオーラと歌声に、会 [全文を読む]

OKAMOTO’Sのアドレス帳 Vol.10 吉澤嘉代子×ハマ・オカモト

NeoL / 2016年02月19日16時00分

いろいろ調べたらそれがヒーカップ唱法と呼ばれていることがわかって」 ——ふたりは同級生でもありますけど、吉澤さんはハマくんやOKAMOTO'Sというバンドに対してどういう印象がありましたか? 吉澤「19歳のときに閃光ライオットにエントリーしている同世代の人たちのことを調べたら、ズットズレテルズに行き着いて。『同世代にこんな音楽をやってる人たちがいるんだ!』 [全文を読む]

椎名林檎、サッカーテーマのロックアンセム「NIPPON」MV公開!

okmusic UP's / 2014年06月10日11時00分

強者ぞろいのバンドの面々も着流しに、鬼気迫るパフォーマンスで呼応する姿はまさにサムライ! 間もなく開幕するサッカー・ワールドカップ・ブラジル大会。ハレの日を迎え海を渡り、世界を相手に最前線で闘うサムライたちへ椎名林檎が渾身のエールを送るロック・アンセムを是非映像でも体感して頂きたい。 ■椎名林檎 オフィシャルYouTubeチャンネル https://www [全文を読む]

椎名林檎 デビュー15周年企画作品『浮き名』 『蜜月抄』 リリース、デビュー15周年ライブ「党大会」11月開催!

PR TIMES / 2013年09月11日14時54分

デビューからこれまでのライブ音源より厳選したテイクを集めた本作、トリプルベースの変則バンド編成から、69人の正統派フルオーケストラ編成まで適材適所のアレンジやパフォーマンスで聴かせます。また、2009年放送NHK「SONGS」でのスタジオ・ライブ音源も初収録。また、これまでの椎名林檎・映像作品を一挙Blu-ray化!現在スタンダードになりつつある“高画質・ [全文を読む]

バンドマン専門の肉食女子yuiの破局で、今後の活動停滞を心配する声

日刊サイゾー / 2013年09月08日09時00分

3日付のスポーツニッポンなどが報じた、「yuiが恋人の人気バンドマンと別れた」との記事である。 yuiといえば、昨年いっぱいでソロ活動を休止。今年に入ってからは新バンドのFLOWER FLOWERのボーカルとして再出発を図っていた。それとほぼ同時の今年4月、人気バンドのPeople In the Boxのボーカル兼ギター波多野裕文との交際が発覚。その後、同 [全文を読む]

椎名林檎 トータス松本にデュエットオファー、急遽配信限定リリースへ

dwango.jp news / 2017年04月17日10時17分

録音現場には、バンド/管弦奏者の指揮と編曲を担った斎藤ネコをはじめ、これまでも椎名プロダクトに数多く参加してきた辣腕の演奏家が集結。緻密に構築されたアンサンブルを同時録音。ドラマチックに展開する旋律と和声を洒脱に、そして華やかに彩った。 コマーシャルソングとして制作が始められた本作であったが、トータス松本との共演の機会に勢いづいた椎名はフルサイズをも制作 [全文を読む]

金髪ショートでバンド活動開始のyuiに関係者危惧「東京事変のケースも……」

日刊サイゾー / 2013年04月06日12時00分

とはいえ、ソロアーティストとしてではなく、4人組バンド「FLOWER FLOWER(フラワー・フラワー)」を結成し、同バンドの一員として活動する。 「今年1月に関西のライブハウスに出演したときに、すでにバンド名義で自己紹介していましたからね。活動休止の原因として、女優としても使われたり、シングル曲にドラマ主題歌やCMソングのタイアップをつけようとする所属事 [全文を読む]

椎名林檎 12年ぶり全国ホールツアーWOWOWで放送決定

dwango.jp news / 2015年12月08日18時12分

全国ホールツアーとしては、2003年の「雙六エクスタシー」以来実に12年ぶりという、ファンには待望のステージとなるこのライブは、タイトルにある「彼奴等」と称される凄腕のミュージシャンがそろったバンド「MANGARAMA」(玉田豊夢、鳥越啓介、ヒイズミマサユ機、浮雲、名越由貴夫、村田陽一、西村浩二、山本拓夫)を従えて、唯一無二の世界が炸裂。 ミュージックシ [全文を読む]

年に一度のミュージックラバーの祭典『FUJI ROCK FESTIVAL’15』。今年のラインナップはもうチェックした?

NeoL / 2015年06月20日21時04分

4月の来日が話題を呼んだKitty, Daisy & Lewisを始め、FKAらが大絶賛する新星JAMCITYの初来日や、デビューアルバムがNMEのレビューで絶賛のロックバンドDRENGEなど、多種多様なUK勢にも目が離せない。さらに奥田民生、サニーデイ・サービス、ハナレグミ、ペトロールズ、BOOM BOOM SATELLITESなどのフジ常連組を筆頭に、 [全文を読む]

「ミスチル、ラルク......?」東京事変の解散発表でウワサされる"次に危ないバンド"

日刊サイゾー / 2012年01月17日08時00分

椎名林檎がボーカルを務めるバンド「東京事変」が今月11日、2月の全国ツアーをもって解散することを発表。メンバー自身の声明文によれば、解散は1年以上前から決まっていたという。実際、解散時期に合わせてCDや関連書籍の発売、ツアーの開催が予定されていることから、一連のスケジュールは相当以前から決まっていたと思われる。 もっとも、音楽関係者の多くにとっては寝耳に水 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『関ジャム』で蔦谷好位置が注目 バンド・Official髭男dismが急きょ音源を公開

TechinsightJapan / 2017年06月22日12時22分

そんな2曲に続き、インディーズバンドであるOfficial髭男dismのナンバーが3位となったのだから感慨深い。『始まりの朝』は特にイントロに引き込まれると蔦谷。バンドサウンドながら「大太鼓やベル、グロッケン(鉄琴)の音」がアレンジとマッチしており音が多いのに疾走感を失わないバランスが良いという。 ちなみに4位の『イト』は尾崎世界観が映画『帝一の國』の主 [全文を読む]

RADWIMPSだけじゃない 「紅白出場」をファンも想像できなかった歌手

しらべぇ / 2016年12月31日07時00分

テレビへの露出よりもライブ活動を重視してきたバンドが、通し稽古があるなど拘束が多いことで知られる紅白に出場する......この1年間の激変っぷりに、ファンも驚いている様子。RADに出会った頃は、まさか紅白に出る日が来るなんて1ミリも思ってなかった(ごめんなさい)— ゆんたろ◎ (@yy_rad) 2016年11月24日後でSONGS見なきゃ。RADが紅白出 [全文を読む]

夏フェス出演アーティスト曲、多数収載!『ピアノソロ楽譜集 PIANO on LIVE!!!ピアノで弾きたいフェス人気曲25 ~2016~』7月23日発売

PR TIMES / 2016年07月21日14時35分

、KANA-BOOM、KEYTALKなど、ライヴ・フェスシーンを盛り上げるバンドの人気曲や、ピアノ・シンセの音が効いたバンド曲、夏フェスでは外せないあの定番曲など、25曲を収載。これまでのピアノ楽譜集にはなかなかなかった「あのロック曲・バンド曲」が、この一冊でたっぷり楽しめます。アレンジは、すべてオリジナルキーで弾きごたえもたっぷり。今弾きたいロック曲・バ [全文を読む]

ドライブでもどこでも間違いない!オシャレで絵になるラブソング14選~洋楽7・邦楽7~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年09月16日09時00分

※aliciakeysVEVO 2)『Angel』 Aerosmith 1970年から現在まで、長きに渡ってロック界の第一線で活躍し続けているアメリカのロックバンド、エアロスミス。 彼らのトータルセールスは、全世界で1億5,000万枚以上と言われており、これまでも、グラミー賞、ビルボード・ミュージック・アワード、MTV Video Music Award [全文を読む]

【ドライブにオススメな音楽10選】高速道路で眠気をごぼう抜きする珠玉のROCKたち♪

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年05月29日09時00分

Hiho hiho, let’s go, baby♪ 1. 「Kickstart My Heart」 Motley Crue 2015年末をもって、ライブ活動終了を発表しているアメリカの人気ロックバンド、モトリー・クルーの、1991年グラミー賞ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス部門にノミネートされたヒット曲。 眠気を吹き飛ばすのにもってこいの1曲だ。 [全文を読む]

森高千里「私がオバサンになっても」(後編)(2)中森明菜への憧れと目覚め

アサ芸プラス / 2012年07月06日10時58分

また、熊本の女子高では折からのバンドブームの影響か、はたまた父・茂一氏がロカビリーバンドの歌手で、母・千鶴子さんは女優という芸能魂がうずいたのか、同じ学校の女友達と「ル・パラディ」というバンドを結成していた。 熊本には森高ファンの聖地として知られる場所が数カ所あるが、市内繁華街の上通アーケードの一角にある「大谷楽器」もその一つ。「確かに、ウチのスタジオで [全文を読む]

【堺屋大地のドライブデート必勝テク14】女子のタイプ別!ドライブBGM10選《邦楽》

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年02月15日09時00分

back number/『クリスマスソング』 UNIVERSAL MUSIC JAPAN 現在ブレイク中のスリーピースロックバンド「back number」が昨年11月にリリースした曲で、2015年冬クールの月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』の主題歌でした。 ぶっきらぼうな言葉で綴られた歌詞が、男のピュアな想いが滲み出ているようでキュンキュンして [全文を読む]

チョン・ジュニョンが待望の単独公演を開催!「JUNG JOON YOUNG BANDLIVE&TALK2015”ATTENTION”in TOKYO」

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年12月15日11時45分

今回はそんな彼がJJY BAND(チョン・ジュニョンバンド)として来日。オープニングでは昨年、チャン・グンソク主演の韓国ドラマ『キレイな男』のイベントに参加した際、その圧倒的な歌唱力で観客の視線を釘づけにした「一日だけ」をバンドアレンジで披露。その後、前半はMCを交えてのトーク、後半はJJY BANDとしてのライブステージ、最後には参加者全員とのハイタッチ [全文を読む]

【ドリフェス】関ジャニ∞「きょうはふざけません!」

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日17時11分

それぞれ「KANJANI EIGHT」と書かれたラフなTシャツスタイルで、ステージに現れた彼らは「ズッコケ男道」をバンド演奏で披露し、トップギアのスタートを切った。渋谷すばるが「代々木ー!」と雄たけびを上げると、会場は一気に熱気に包まれ「キング オブ 男!」「宇宙に行ったライオン」「LIFE~目の前の向こうへ~」まで、ぶっ通しでバンドパフォーマンスを繰り広 [全文を読む]

今年も夏フェスが盛りだくさん!7月末はフジロックへ

Walkerplus / 2015年07月17日15時44分

そして、アメリカを代表するロックバンド、FOO FIGHTERSが、満を持してトリを務める。こちらも見逃せないステージになりそうだ。 2日目のグリーンステージには、MUSEが登場。強靱なバンド・アンサンブルと、空前絶後のステージ・セットが織りなす一大スペクタクルとも言うべきライブ・パフォーマンスが彼らの大きな魅力だ。アメリカ、韓国、台湾でもライブを行い、海 [全文を読む]

フォーカス