家族 小向美奈子に関するニュース

小向美奈子が栃木刑務所「女囚生活」を初激白!(3)「踊り子」としても一からのスタート

アサ芸プラス / 2016年12月18日17時57分

家族はもちろん、今回の復帰をサポートしてくれた人たち、そしてファンの方々を裏切るような軽はずみな行動はしてはいけないって思っています。『どうせまたしばらくしたら手を染めて捕まるんじゃない?』って思っている人も多いとは思いますが、どんなに悔やんでも反省の言葉を口にしても過去は変えられない。だから、これからはしっかりと前を向いて、元気な姿を見せることが、心配 [全文を読む]

なぜいま逮捕!? 麻薬Gメンが小向美奈子を「数カ月前から内偵していた」理由

アサ芸プラス / 2015年02月10日17時59分

家族がいるのに溺れて、捕まったらぺらぺら警察にしゃべって、今はダルク(更正施設)でしょ。なんていうか、超ダサイ(笑)」 そう豪語していた小向美奈子が、覚せい剤取締法違反(所持)で6日、現行犯逮捕された。小向は2009年、2011年にも同容疑で逮捕されているが、薬物依存からはそうやすやすと抜けられなかったということか。 しかし、今回の逮捕がこれまでの警視庁に [全文を読む]

「エイベックスもかばいきれない」高岡早紀が事情聴取! もうAV出演しか道がない!?

メンズサイゾー / 2012年02月21日16時30分

婚姻届は提出していないものの、家族そろって都内の高級焼き肉店などを訪れる姿が目撃され、幸せな家庭生活を過ごしているかと思われていた。 ところが、A氏が少なくとも5人の知人から数千万円を集めたまま、返済期日が迫った昨秋から姿を消していることが発覚。A氏は「新事業の資金にする」「妻の母親の会社が芸能活動に使うから」などという名目で金を集めていた。返済を求めよう [全文を読む]

小向美奈子 「人間の陶酔も汚さもトルストイから学んだ」

NEWSポストセブン / 2016年12月26日16時00分

主人公のアンナは不倫して家族を失うなど波乱万丈だけど、私も実生活で、“アンナだったらこの男の人好きになるかな”と考えるようになった。だって私も破滅的な恋もしちゃうから自己投影してるんだ(笑い)」 2015年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6月の実刑となった小向氏。2016年夏まで服役した栃木刑務所では読書に明け暮れた。 「女子大生の処女がサディス [全文を読む]

再逮捕が囁かれる清原に「尾崎豊の背中を追え」のアドバイス

デイリーニュースオンライン / 2016年02月15日19時00分

「ただでさえ“ノミの心臓”と言われる清原容疑者にはツライことでしょうが、外に出ても家族が待っているわけではないし、マスコミに囲まれて一気にストレス状態になることも目に見えている。そういった意味でも、保釈申請はせずに拘置所でゆっくり自分と向き合い、反省するという選択肢もあるのではないでしょうか。この場合、シャバにでれるのは1〜2か月先になりますが……」(前 [全文を読む]

「しゃべったら、どうなるかわからんで!」清原容疑者を脅した元ボクサーって?

日刊サイゾー / 2016年02月09日11時00分

家族も……』と脅し、“番長”で知られるはずの清原容疑者が半泣きでビビリまくっていたそうです」 いまだ同容疑者が入手ルートを明かさないのも、こうした事情がある。とはいえ、当局は2年の行動確認により、大方の入手ルートは把握済み。前出の捜査関係者は「年内にまとめて潰す。その過程で何人か有名人をパクることになるかもしれない」と意味深に語っているが、果たして――。 [全文を読む]

麻薬捜査員 男性タレントMとOの通信記録入手し捜査進める

NEWSポストセブン / 2015年02月18日07時00分

その後も捜査員から“仕事は順調か?”“もう(クスリを)やってないか?”などと頻繁に連絡が入るようになり、家族ぐるみで付き合うようになった。そうするとたまに“コイツがシャブやってるという情報があるが、何か知らないか”と尋ねられる。昔の仲間などから話を聞くこともあるから。私が最近、尋ねられたのは、有名な男性タレントMとOの2人だった」 舞台や映画で活躍している [全文を読む]

「私が溺れたのはクスリじゃなく、男」 覚せい剤で逮捕された小向美奈子の壮絶な独白

リテラ / 2015年02月14日12時41分

両親と3人の兄妹に囲まれて育った小向だが、家族はごく普通の家庭だった。小向はちょっと気が強く、幼稚園では男の子と喧嘩もする活発な少女だった。しかし、小学生くらいから、安室奈美恵に憧れてメッシュを入れたり、不良に憧れるようになる。小学生でタバコを吸って、両親にこっぴどく怒られたこともある。異性に対しても早熟で積極的だったらしい。 「初めて男の子とKissし [全文を読む]

3度目の覚せい剤逮捕! 小向美奈子「警察なめんなよ」発言時も、泳がされていた……

日刊サイゾー / 2015年02月07日19時00分

家族がいるのにドラッグを使ったセックスに溺れて、捕まったらぺらぺら警察にしゃべって、今はダルク(更正施設)でしょ。なんていうか、超ダサイ(笑)」と言いたい放題だった。 週刊誌関係者は「その頃から、彼女も薬物をやっていたと思われます。それでいて、よくもまぁあんなこと言えたな、と(笑)。彼女の場合はバレないように、毎日常用するわけではなく、体型のことを考えなが [全文を読む]

フォーカス