主演ドラマ 芦田愛菜に関するニュース

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月21日10時55分

また4月14日スタートの松下奈緒さん主演ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』では小学校が舞台で子役が多数出演。この中からブレイクする人が生まれるかも楽しみです。また30年以上の歴史を誇るミュージカル『アニー』が今年も4月23日から上演。主人公・アニーを演じる河内桃子さん(10歳)、池田葵さん(11歳)をはじめ子役たちのイキイキとした演技に注目です。 [全文を読む]

泣けない!? 『明日、ママがいない』主演・芦田愛菜に付きまとう、やしろ優の「あのねっ、芦田愛菜だよ!」のイメージ

日刊サイゾー / 2013年11月30日12時00分

芦田は、主演ドラマでやしろのものまねを吹っ切るほどの、熱のこもった演技を見せてくれるだろうか? [全文を読む]


福山雅治、芦田愛菜が「なんとかしろ!」って!? 主演ドラマ大惨敗でフジテレビ担当者は地獄の日々

日刊サイゾー / 2016年05月10日13時00分

“視聴率男”福山雅治主演のフジテレビ系連続ドラマ『ラヴソング』が、月9ドラマ史上最低記録を更新しそうだ。同ドラマの初回視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、続く第2話で9.1%と1ケタ台に転落。第3話で9.4%とわずかに持ち直したものの、5月2日の第4話で8.5%と下落した。 ここまでの4話の平均視聴率は9.4%で、これは月9ドラマ [全文を読む]

主演ドラマ不振の芦田愛菜 「脱子役」が今後の活躍のカギ

NEWSポストセブン / 2016年05月07日07時00分

* * * 主演ドラマ『OUR HOUSE』の視聴率不振から、ネットには「愛菜ちゃんの演技がおかしい」「芦田さん、劣化した?」などの心ない声が飛び交い、今後を危ぶむような報道もありますが、本当にそうなのでしょうか。 今回の役柄は、大家族をスパルタで仕切り、父親が連れてきた外国人の後妻・アリス(シャーロット・ケイト・フォックス)に猛反発する長女。「アリスだ [全文を読む]

愛菜&ケイト主演ドラマ なぜ野島伸司氏に脚本依頼したのか

NEWSポストセブン / 2016年04月16日16時00分

フジテレビの日曜夜9時に、3年ぶりにドラマ枠が戻ってきた。第1弾は、芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックスによるW主演のホームコメディ『OUR HOUSE』。脚本は『101回目のプロポーズ』『ひとつ屋根の下』などで知られる野島伸司氏で、力の入れようがうかがえる。それもそのはず、裏には『半沢直樹』や『JIN-仁-』など、高視聴率を叩きだしている、TBSの [全文を読む]

主演ドラマに批判集中でも芦田愛菜ちゃんの評判は二重マル

アサ芸プラス / 2014年02月03日09時59分

11年に「マルモのおきて」(フジテレビ系)に出演して以来、天才子役と呼ばれ、人気を欲しいままにしてきた芦田愛菜(9)。同じ子役の鈴木福と共演して歌った「マル・マル・モリ・モリ!」が大ヒットしたのは記憶に新しい。現在ドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系)で主役の『ポスト』役を演じている。養護施設で過ごす子供たちの葛藤とたくましさを描いたドラマなのだが、 [全文を読む]

「どうなってんだ! なんとかしろ!」芦田愛菜主演ドラマ視聴率ひとケタで"芸能界のドン"が不機嫌モード

日刊サイゾー / 2012年07月23日08時00分

そんな不穏な空気を払拭するため、切り札として投入されたのが、昨年、同枠の主演ドラマ『マルモのおきて』で大ブレークした芦田だった。 『ビューティフルレイン』は若年性アルツハイマーと診断された父(豊川悦司)と娘(芦田)の物語。1日放送の初回こそ12.9%となかなかの滑り出しを見せたが、8日の第2話で早くも9.5%とひとケタ台に突入。15日放送の第3話では8. [全文を読む]

マネキン相手に求愛!? 主演ドラマで山田孝之が見せた奇人すぎるエピソード3選

dmenu映画 / 2017年06月09日07時00分

(文/スズキヒロシ・サンクレイオ翼) 「山田孝之のカンヌ映画祭」発売中 価格:Blu-ray BOX ¥19,000+税,DVD BOX ¥19,000+税 売元:「山田孝之のカンヌ映画祭」製作委員会 販売元:東宝(C)「山田孝之のカンヌ映画祭」製作委員会 [全文を読む]


芦田愛菜、ドラマ大コケでちらつく引退

NewsCafe / 2016年04月29日16時00分

人気子役、芦田愛菜(11)とNHK朝ドラ「マッサン」でブレークした米国人女優、シャーロット・ケイト・フォックス(30)のW主演ドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系)が初回視聴率でわずか4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となったことで、芦田は大きな岐路に迫られているという。 「第2話は微増したものの5%と完全に打ち切りが見えました。責任は脚本の野 [全文を読む]

Do As Infinity 芦田愛菜主演ドラマの主題歌に

dwango.jp news / 2015年02月04日22時51分

Do As Infinityのニューアルバム『BRAND NEW DAYS』に収録の新曲『EDGE』が、芦田愛菜主演のドラマ「ラギッド!」主題歌に決定した。 このドラマは「年金運用の失敗を装い、詐欺を働いた金融グループから3億円を取り戻すため、10歳の天才少女が年金被害者である老人達を率いて、彼らが持つさまざまな職業スキルと経験を駆使して巨悪を対決する」と [全文を読む]

綾瀬はるか 芦田愛菜芸人のモノマネするもスタッフ愛想笑い

NEWSポストセブン / 2014年12月29日07時00分

恋愛話もとんと聞こえず、モテない30代女性を演じた主演ドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)は、平均視聴率16.0%と好調だった。 とはいってもあの美貌のため、かつて木村拓哉をはじめ、共演俳優を魅了したという伝説は数多いが、当の本人は自らの魅力に全く気づいていない様子。 「現場で芦田愛菜ちゃんのモノマネをする芸人のモノマネをして周囲を笑わせるので [全文を読む]

「21世紀で一番泣けるドラマ」は言いすぎ!? 『明日ママ』最終回後も物議続く

日刊サイゾー / 2014年03月14日00時00分

“ポスト”などのあだ名や、子どもをペット扱いするような描写に問題があるとして、団体などから抗議を受けた芦田愛菜主演ドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)の最終回が12日に放送され、平均視聴率12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことが分かった。 初回平均視聴率14.0%でスタートした同作だが、第3話で15.0%まで上昇。騒動をき [全文を読む]

『明日ママ』怪演の三上博史に整形疑惑とオネエ情報

messy / 2014年02月18日18時00分

NHKでは昨年も主演ドラマが放送されていたが、民放の連ドラ出演はおよそ3年ぶり。とても51歳には見えず、10年以上前とまったく変わらないあまりに若々しい容貌の三上に、「若すぎる!」「まるでヴァンパイア!」と驚嘆の声が続出しているのだ。 三上といえば、1980~90年代、トレンディドラマや映画に次々出演し一世を風靡したことで知られている。端正な顔立ち、どこ [全文を読む]

ジャニーズ主演ドラマは1%台、ココリコ・田中直樹が好調! 深夜ドラマ視聴率に波瀾

サイゾーウーマン / 2014年02月15日17時00分

今回取り上げるドラマの中でもっとも高い数字を獲っていたのは、剛力彩芽主演ドラマ『私の嫌いな探偵』(テレビ朝日系)の初回10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。前期に放送されていた『都市伝説の女』(主演:長澤まさみ)の8.4%を上回る好スタートだったが、2話目以降は一桁後半に下降。ミステリーマニアの女子大生を演じる剛力と、探偵役の玉木宏との掛け [全文を読む]

『明日ママ』騒動渦中の芦田愛菜 初主演映画にも過激すぎる場面が!?

日刊サイゾー / 2014年01月29日20時30分

芦田愛菜主演ドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)騒動が収まる気配がない。日本で唯一「赤ちゃんポスト」を設置する熊本の慈恵病院や全国児童養護施設協議会の抗議に、日テレは放送を予定通り継続するとの姿勢を崩さないが、スポンサー全8社がCMの放映を見合わせるという異例の事態となっている。 芦田演じる主人公は「赤ちゃんポスト」に置かれていたことから「ポスト」 [全文を読む]

芦田愛菜を寵愛する“ドン”も一触即発!? 『明日、ママがいない』騒動の新たな火種

サイゾーウーマン / 2014年01月17日13時00分

芦田愛菜主演ドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)に突如として降りかかった「放送中止要請」に、業界内が騒然としている。国内唯一の赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」を運営する熊本市の慈恵病院が、日テレに対して放送中止を申し入れると表明し、また日テレ側も「是非、最後までご覧いただきたいと思います」といったコメントを発表する事態に発展しているが、芸能関 [全文を読む]

「重すぎる」「つらくて見てられない」満島ひかり主演ドラマ『Woman』に視聴者ドン引き

日刊サイゾー / 2013年07月06日12時00分

3日にスタートした満島ひかり主演ドラマ『Woman』(日本テレビ系)の初回平均視聴率が13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。 夫(小栗旬)を事故でなくした主人公(満島)が、2人の幼い子どものため、貧しいながらも生き抜く物語。現代社会が抱える非婚化や、若年貧困問題などを背景に、シングルマザーに突きつけられる現実や、親子愛を描いていくという。 [全文を読む]

賞味期限切れ!? 芦田愛菜の潜在視聴率が急降下

メンズサイゾー / 2012年12月26日18時45分

翌年には大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』(NHK)に出演し、着実にステップアップした彼女は、11年の主演ドラマ『マルモのおきて』で一躍スターへと駆け上がることになった。ブレイクを果たしたその年には、数々の賞を受賞。1億9,000万円を稼いだといわれ、並み居る大人の女優陣の中で堂々のギャラランキング第3位に輝くほどだった。 加えて、芦田はテレビCMにも引っ張 [全文を読む]

フォーカス