最新 芦田愛菜に関するニュース

ブレイクTV美女 最新「長者番付」を大公開する!(2)

アサ芸プラス / 2012年05月23日11時00分

秋には『ミタ』のスペシャル版の話も出ています」(前出・金沢氏) 【関連記事】 ブレイクTV美女 最新「長者番付」を大公開する!(1) ブレイクTV美女 最新「長者番付」を大公開する!(3) お騒がせ美女の一大決心 浜崎あゆみ 巨大イベント2度目のトリ辞退 芸能界の武闘派組織最新動向!(4)相次ぐ組織の「新旧交代」 「新CM女王」芦田愛菜のギャラが10倍アッ [全文を読む]

シャーロット外しでV字回復!「OUR HOUSE」が狙うのは「ラヴソング」への下克上!?

アサ芸プラス / 2016年05月19日09時59分

フジテレビの2大爆死ドラマが、最新回で明暗を分けた。福山雅治主演の「ラヴソング」は5月16日の放送回で、月9史上で最低視聴率の6.8%に惨敗。それに対して芦田愛菜主演の「OUR HOUSE」は、5月15日放送回が前回比で1.4%も上昇し、最高を記録したのである。そんなV字回復を果たした理由を、テレビ誌のライターはこのように分析する。「第5話ではシャーロット [全文を読む]

"キャッチコピー"の時代は終わった!? テレビ局CMに見る最新広告事情

日刊サイゾー / 2012年07月30日08時00分

※画像はYouTube フジテレビ公式サイトより【関連記事】・もう失敗できないフジ「花王提供枠」の明暗はいかに!? 夏ドラマ初回レビュー(前編)・「どうなってんだ! なんとかしろ!」芦田愛菜主演ドラマ視聴率ひとケタで"芸能界のドン"が不機嫌モード・「過去にはセクハラ連発も......」また不祥事のフジテレビ長谷川豊アナ"島流し"先のNY支局で......・ [全文を読む]

【視聴熱】山田孝之の異色3D映画、坂本龍一8年ぶりの新アルバム…話題の“現代アート”に要注目!

ザテレビジョン / 2017年06月11日20時00分

週刊ザテレビジョンの連載企画「This week 視聴熱」では、最近にわかに視聴熱(※)が急上昇中の最新トピック「熱トピ」を紹介。6月7日発売号では、時代の最先端を行くアーティスティックな2作品を紹介している。 ■ カンヌ映画祭正式応募作品!「映画 山田孝之 3D」 6月16日(金)より東京・TOHOシネマズ新宿ほかで全国公開される「映画 山田孝之 3D」 [全文を読む]

乃木坂46・3期生の岩本蓮加「バラエティーでの憧れは白石麻衣さん!」【3期生リレー連載#2】

Smartザテレビジョン / 2017年05月13日07時00分

乃木坂46のメンバーが、真の国民的アイドルグループになるべくさまざまな企画に挑戦してきたバラエティー番組の最新シリーズ「NOGIBINGO!8」(日本テレビ)が放送中。これまで1期生、2期生メンバーが、時にクリーム砲を浴び、粉まみれになるなど体を張って名シーンを生み出してきたこの番組に、2016年9月にグループ入りした3期生メンバー12名が出演している。w [全文を読む]

【ウラ芸能】芦田愛菜、回復でフジバッシング潮目変わる?

NewsCafe / 2016年05月25日15時00分

デスク「打ち切りもウワサされるドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ系)がV字回復だって?」記者「人気子役、芦田愛菜(11)とNHK朝ドラ『マッサン』でブレークした米国人女優、シャーロット・ケイト・フォックス(30)のW主演ですが、4話で3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の底を記録した後、続く4話で1.6ポイントも改善して5.4%、そして最新の22 [全文を読む]

前田敦子が芦田愛菜より格上に?主演ドラマが「OUR HOUSE」を蹴散らす好調ぶり

アサ芸プラス / 2016年05月16日09時59分

その計算でいくと『毒島ゆりこ~』の最新回は7.5%に相当し、ドラマが低調な昨今ではなかなか健闘している数字と考えていいでしょう」 そんな好調ぶりに加え、主演の前田に関しても聞こえてくるのはいい話ばかり。「演技は下手」という声はまだ多いものの、本人がこのドラマを楽しんでいるのは確かなようだ。その姿は、視聴率が低迷するドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系 [全文を読む]

芦田愛菜は「高額ギャラ報道」でイメージダウン

アサ芸プラス / 2013年01月09日10時00分

【関連記事】 藤原紀香、最新写真集でついに魅せた 石橋VS石川遼(1)正月特番の激ギレ「絶縁事件」 マツコVS井筒対談(1)「ニッポンのボケナス、シバいたるっ!」 後藤真希、高島彩、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」 綾瀬はるか、田中みな美、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」 [全文を読む]

“昼ドラの帝王”脚本家・中島丈博の描く最新ドロドロ愛憎劇『赤い糸の女』がスゴすぎる

週プレNEWS / 2012年10月05日07時00分

むき出しのまま、ラストまで突っ走る作品を描きたいなと思ってるんです」(服部氏) 中島先生の思いがたっぷり詰まった最新作『赤い糸の女』は、毎週月~金曜の13時30分からフジテレビ系にて放送中。独自の世界を爆走し、いったいどこまでいってしまうのか。最終回まで目を離せそうにない。 (取材・文/大野智己 写真/東海テレビ) ■週刊プレイボーイ42号「“昼ドラの帝王 [全文を読む]

歌舞伎町ボッタクリ 「ポン引き組織」元幹部が最新手口バラした! 「レンタルルームに特別な女性」で月商1億円

アサ芸プラス / 2012年09月24日10時59分

【関連記事】 お騒がせ美女の一大決心 オセロ中島知子 休養中でエスカレートする激太り生活 「霊能者のお告げで焼き肉をドカ食い」 芦田愛菜 ライバル子役をみずから“共演NG”に指定した!「大人にも『芦田さんと呼ぶように』と強制」 死んでも「アイツ」に勝ちたかった⑩遠山奬志(元阪神)松井秀喜を手玉に取った「左キラー」の生き様!(4) テリー伊藤 対談 中村中 [全文を読む]

ブレイクTV美女 最新「長者番付」を大公開する!(1)

アサ芸プラス / 2012年05月22日11時00分

最新の長者番付をはじき出した。 芸能評論家の金沢誠氏が言う。 「やはり08年のリーマン・ショックによる世界不況が芸能界にも影を落としている。ドラマなどテレビ番組やCM制作費も3~4割削減されていることもあり、昔と違って億単位で荒稼ぎする大物が少なくなっています。芸能人とはいえ、テレビに出るだけでは食べていけない時代になった」 そんな逆風もなんのその! 堂々 [全文を読む]

爆死枠フジの日9に橋本環奈がヒロイン出演! 戦犯にされる懸念アリアリ

messy / 2017年06月05日23時10分

現在放送中の『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(主演:観月ありさ)は、初回視聴率すら6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で最新話は4.8%と今クールの連ドラで最も低い数字を記録。対するTBS日曜劇場の『小さな巨人』は、おおむね13%台という安定感だ。 今クールだけの話ではない。フジ日9枠は、2011年4月クールの『マルモのおきて』がスマッシュヒッ [全文を読む]

亀山千広社長「まずはドラマのヒット」発言もむなしく……フジテレビがドラマ枠をバッサリ!?

日刊サイゾー / 2017年05月11日20時30分

放送中の『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』も、最新回の平均視聴率が5.7%と振るわない。 フジといえば、6月の株主総会で、日枝久会長と亀山千広社長の退任が正式発表されると見られている。 「視聴率回復の糸口を『ドラマのヒット』と明言するなど、自分の畑であるドラマにこだわってきた亀山千広社長ですが、日9枠はそんな亀山社長の象徴的な枠とも。ただ、『木曜劇場 [全文を読む]

『山田孝之のカンヌ映画祭』第5話 「浮かれすぎ」山下敦弘と「斜め上すぎ」山田孝之が、そろそろ怒られそう!

日刊サイゾー / 2017年02月06日23時30分

そんな、おかしくなっちゃった山田とその仲間達がカンヌを目指すドキュメントっぽいけど一筋縄ではいかなそうな番組の最新回。「第5話 山田孝之、カンヌを下見する」を振り返りたい。 お互いの距離を縮めるため、山田は芦田と書店で買い物をしていた。 山田は、息子のために『たのしい のりもの えほん』を購入。「しょーなん しんじゅくらいん!」と、乗り物が好きな実子のま [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

現に、『空飛ぶ広報室』(TBS系/2013年)や『掟上今日子の備忘録』(日テレ系/2015年)、そして『逃げ恥~』と、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの脚本家・野木亜紀子サンの作品を見ていると、最新のクリエイティブがそこにはある。実は、低視聴率で打ち切られるドラマは案外、少ない。打ち切られるとしたら、それは志が足りないからである。思われているほど、テレビ局の上層部や [全文を読む]

「子役でハリウッドデビュー」した“実力派”たち

日刊大衆 / 2016年11月27日22時00分

11月8日には、トム・クルーズ(54)主演の最新映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の来日記者会見にゲストとして登場した。 実は池松は2003年、当時12歳でトム・クルーズ主演の映画『ラストサムライ』で映画デビューを果たしており、2人は13年ぶりの再会となる。同作で池松は主人公と心を通わす少年・飛源役を演じ、当時から才能を開花させていた [全文を読む]

福士蒼汰『お迎えデス。』、打ち切り決定!? 6%台連発で「連ドラ主演はもう望めない」の声

サイゾーウーマン / 2016年06月09日12時45分

初回は10.3%、第2話は9.3%、第3話は6.9%、第4話は7.9%、第5話は6.7%、第6話は6.9%、最新の第7話は8.2%と推移、2ケタを達成したのは初回のみだった。 「昨今では、他ドラマでも見られる低水準ではあるものの、同ドラマの放送時間帯は日テレの看板枠。6%台連発は、完全に想定外だったことでしょう。昨年7月期の『ど根性ガエル』以来の低視聴率と [全文を読む]

“子供”と“オンナ”を行き来する芦田愛菜に男性視聴者が悶絶!?

アサジョ / 2016年05月26日09時59分

最新回は芦田ファンにとって見どころたっぷりでした。亡き母との回想シーンでは、『好きな男子? うるさいし汚いし、子供にしか見えないもん』と実に子供らしく回答。母親だけに見せる無防備で無邪気な笑顔は、男性視聴者の心をズキュンと射貫いたことでしょう」 そんな愛くるしい表情で魅了する一方、クラスメイトの男子生徒とデートするシーンでは、11歳という実年齢より背伸び [全文を読む]

指原莉乃、ファンに「楽しみにしてて」と言われるも…

Smartザテレビジョン / 2016年03月20日04時30分

あしたチャレンジしたくなったりとか、いたずらを仕掛けてみようかなと思える番組になっています」(指原)、「懐かしかったり昔のくだらないことをやっているんですが、発信する形が最新で、そういう組み合わせでも笑いが生まれるんだと思いました。家で落ち着いて見られる番組だと思います」(吉村)とアピールした。 [全文を読む]

神田沙也加、バカリズム&武井壮とトリオ司会に抜てき

Smartザテレビジョン / 2015年06月23日11時02分

出演番組は6月30日(火)夜7時放送の特番「ヘンないきもの~最新ランキング2015 大発表SP~」(フジテレビ系)。 同番組はこれまでもたびたび放送されてきた、「ヘンないきもの」の生き生きとした映像をランキング形式で紹介するバラエティー。 神田はバカリズム、武井壮との三人体制で司会に挑む。また、司会の他にも一部、登場する生き物の吹き替えにも挑戦している。 [全文を読む]

フォーカス