長男 金正男に関するニュース

現実味を帯びてきた北朝鮮への先制攻撃。手を下すのは米国か中国か

まぐまぐニュース! / 2017年03月02日05時00分

【朝鮮半島】北朝鮮を武力攻撃するのは米国か中国か ● 金正男氏殺害、「正恩氏が指示した組織的テロ」 韓国情報当局 金正日総書記の長男、金正男がマレーシアの空港で暗殺されて約2週間が経過しましたが、いまだ真相解明には至っていません。しかし、韓国情報部は2月27日日、異母弟の金正恩が指令を下したと断定しました。 一説には、中国とパイプのあった2人の叔父である [全文を読む]

金正男氏の息子、キム・ハンソル氏と中国の動向――中国政府関係者を取材

ニューズウィーク日本版 / 2017年02月27日13時50分

北朝鮮が金正男氏であることを否定したのがキーポイントマレーシアで殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏の長男である金漢率(キム・ハンソル。以下、ハンソル)氏は、現在マカオに住んでいるとされている。2013年にパリ政治学院に進学し、2016年に卒業。同年オックスフォード大学に進学予定だったが、暗殺される危険性があったことから留学を断念したとのこと。その後、北 [全文を読む]

金正男殺害を中国はどう受け止めたか――中国政府関係者を直撃取材

ニューズウィーク日本版 / 2017年02月20日07時36分

北朝鮮の朝鮮労働党の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄で、金正日(キム・ジョンイル)元総書記の長男だ。中国は金正男の身辺保護をしてきたのは確かだ。その理由はなぜかを聞いた。すると中国政府関係者は意外な事実を教えてくれた。「金正男がマカオに住み始めたのは、まだ金正日が生きていたときだ。金正男はかつて後継者の候補にも挙がったことがあったが、偽造パスポート [全文を読む]

金正男が激白「北朝鮮を解放する!」(1) まったく偶然だった出会い

アサ芸プラス / 2012年01月31日10時56分

この「金王朝」3代世襲に猛反対しているのが、金正日氏の長男・金正男氏だ。父、弟との確執、祖国追放の真相、そして「王朝廃止・北朝鮮解放」に動く真意――。日本に恐怖をまき散らし続ける「テロ国家」新リーダーの兄が、思いの全てを明かした! 「私の常識によれば、経済発展を成し遂げるために北朝鮮の改革・開放が必須です!」 昨年12月に金正日総書記が69歳で死去し、三男 [全文を読む]

金正男クアラルンプール暗殺 北朝鮮は5年前から機会を狙っていた

ニューズウィーク日本版 / 2017年02月15日13時45分

見た目と違う正統派エリートだった金正男は、北朝鮮の金正日の長男でかつては後継者と目されたこともある人物だ。金正日と成恵琳の間に1971年に生まれた。1980年、スイスのジュネーブに留学し、80年代後半ジュネーブ大学で政治外交学を専攻。ここで開放的思考を身につけたとみられる。90年代、北朝鮮に帰ってきた後には後継者としての教育も受けたと伝えられた。 [全文を読む]

北朝鮮・金正恩新体制のカギを握る独裁者長男の肉声『父・金正日と私 金正男独占告白』緊急出版!電子書籍版も配信開始

@Press / 2012年01月27日16時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾 隆弘)は、昨年急死した北朝鮮の金正日総書記の長男・金正男氏の独占告白『父・金正日と私 金正男独占告白』(東京新聞編集委員・五味 洋治著)を緊急出版いたしました。あわせて電子書籍版も配信を開始します。 ■『父・金正日と私 金正男独占告白』の内容 「三代世襲に追従することはできない。37年間続いた [全文を読む]

金正男氏“暗殺の真実”に迫る緊急報道特番が放送決定!

Smartザテレビジョン / 2017年02月24日12時56分

マレーシア・クアラルンプールの空港で暗殺された、北朝鮮の故・金正日総書記の長男・金正男氏の真実に迫る。また、池上彰が北朝鮮事情を分かりやすく解説する。 世界に激震が走ってから10日あまり。その後、次々と新事実が明らかになり、事態は日々動き続ける。防犯カメラが捉えた大胆な犯行の手口は世界に衝撃を与えた。マレーシア警察は「北朝鮮大使館の二等書記官が犯行に関与し [全文を読む]

怯える金正恩の暴走に備えよ

Japan In-depth / 2017年03月11日18時00分

岩田太郎(在米ジャーナリスト)「岩田太郎のアメリカどんつき通信」【まとめ】・金正男氏の長男金漢率氏が40秒の動画公開・金漢率氏の勇気が金正恩を脅かす・日米共同して金正恩暴走に備えよ ■金正男の長男が父の死を認める動画発信北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(33)の指令により、マレーシアで猛毒の神経剤VXを使って暗殺されたとされる異母兄の金正男氏(享年45)の長 [全文を読む]

北朝鮮・金ファミリーの最終タブー“7”(1)血統で正恩氏に勝るハンソル氏

アサ芸プラス / 2017年03月07日05時55分

その玄松月は、一時は処刑説も流れましたが、今も芸能活動を続けています」 正日氏が作った美女軍団「喜び組」も健在のようで、「トップの正恩に限らず、側近や政治家の身の回りの世話をしているようです」(前出・李記者)【3】北の後継者筆頭に躍り出た正男氏の息子・ハンソル氏 暗殺事件後、一気に注目が集まった正男氏の長男・ハンソル氏について、「コリア・レポート」編集長の [全文を読む]

暴走するワイドショー 金正男氏暗殺関連で

Japan In-depth / 2017年02月18日10時36分

日本で身柄拘束されたこともある故金日成の長男金正男(キム・ジョンナム)氏の暗殺のニュースがこれだけの耳目を集めるのは当然のことだろう。つい最近、12日に北朝鮮は弾道ミサイルを発射したばかりでもある。その中で同番組は、金正男氏の長男、金漢率(キム・ハンソル)氏が「次の(暗殺の)ターゲット」だと大々的に報じたのだ。金漢率氏については2012年に海外テレビ局のイ [全文を読む]

「俺たちのまさおが…」金正男暗殺の一報にネット民が落胆、その理由とは?

アサ芸プラス / 2017年02月16日16時40分

2月14日夜に突如飛び込んできた、北朝鮮の故・金正日長男、金正男氏の暗殺のニュース。北朝鮮情勢を注視する国際社会だけでなく、日本のネット民の間にも大きな衝撃が走った。 その証拠にツイッターのトレンドワード1位には「金正男」、10位以内に正男(ジョンナム)を日本語読みにした「まさお」がトレンド入りしたほか、短時間のうちに複数の掲示板で話題になるなど、関心の高 [全文を読む]

【金正男】長男キム・ハンソル、謎の脱北者支援団体は「活動実態ゼロ」だった! 北朝鮮は遂に核実験か!?

tocana / 2017年03月13日14時00分

――いまだ囁かれる金正男生存説、そして突然の長男キム・ハンソルの動画公開…情報が錯綜する「金正男暗殺事件」に関して、各国の思惑を知るという関係者から新たな衝撃情報が入ってきた! 金正男氏の息子キム・ハンソルを名乗る男性が自らのパスポートを示し「北朝鮮出身で、金一族の一員です。わたしの父は、数日前に殺されました」と話す動画が2017年3月7日付でユーチューブ [全文を読む]

金正男暗殺事件に新展開 マレーシア雇用主の正体(上)

Forbes JAPAN / 2017年03月08日17時45分

殺された金正男の長男が動画で声明を出す一方、マレーシアと北朝鮮は報復措置の応酬をエスカレートさせている。昨年まで捜査にあたってきた国連安保理の北朝鮮制裁委員会の元メンバー、古川勝久氏が新たな展開をレポートする。北朝鮮に心酔するマレーシア人次の言葉は、朝鮮中央通信に引用された、あるマレーシア人の言葉である。「金正日閣下が、人生の最後の瞬間まですべてを人民のた [全文を読む]

金正男氏殺害、沈黙守る中国、北朝鮮への不快感隠し慎重に事態の推移見守る?

Record China / 2017年02月25日06時00分

マカオで中国の保護下にあるとされる正男氏の長男ハンソル氏の動向についても、耿報道官は21日の記者会見で「状況を把握していない」と説明を避けた。 国営新華社通信は14日夜、韓国のTV朝鮮の報道を引用したソウル発記事を配信した後、続報を伝えていない。中国国営中央テレビ(CCTV)は金正男氏の名前には触れずに、「マレーシアのクアラルンプール国際空港で北朝鮮の男性 [全文を読む]

米軍内での「金正恩暗殺計画」はここまで進んでいる!

アサ芸プラス / 2016年04月05日05時55分

中国は儒教文化圏で、長男が家督を継ぐことが当然という認識があります。金正男を北朝鮮に戻すことで、あらゆる面で中国の支援を取りつけ、関係を強固なものにする狙いがあります。そして北朝鮮内には今もなお、金正男に忠誠を誓うグループがかなりあるのです」(外信部デスク) 実は今回の米軍の作戦以前に、北朝鮮国内ではすでに金正恩暗殺の動きがあった。13年に金正恩の側近であ [全文を読む]

「中国が北朝鮮で金正男を擁立する」説を専門家が真っ向否定

NEWSポストセブン / 2012年01月12日16時00分

「崩壊した北朝鮮を中国が乗っ取る」「金正日の長男・金正男を担ぐ」――それは本当なのか? 不思議なことに、日本でかまびすしいこんな話が肝心の中国からは一切聞こえてこないという。ジャーナリストの富坂聰氏が解説する。 * * * 昨年十二月十九日、金正日死去という一報が世界を駆け巡った。この衝撃的なニュースを受けた各国の反応を見て、よく分かったことがある。 それ [全文を読む]

ホリエモン×ひろゆきが裏読みする北朝鮮ミサイル問題「金正恩を暗殺してもらうためにわざと撃っている?」

週プレNEWS / 2017年06月01日10時00分

ホリ 金正男は、金正日(ジョンイル)の長男だよね。正恩からすると異母兄。一説によると、正恩は自分が暗殺されるのが怖かったから殺したと。 ひろ それって「金正恩を暗殺してトップを金正男に代えることが可能だった」というくらい、金正恩の体制は盤石ではないってことですよね。 ホリ だからこそ、粛清が常に行なわれているんだろう。 ひろ 粛清って、現政権内にいる反対 [全文を読む]

動画公開のキム・ハンソル氏 隠しきれない怒りと悲しみが?

NEWSポストセブン / 2017年03月11日16時00分

今回は、金正男氏の長男、キム・ハンソル氏の状況をYouTubeで公開された動画から分析。 * * *「北朝鮮の人々へ」と題された40秒の動画が、YouTubeにアップされた。そこに映っていたのは、キム・ハンソル氏を名乗る男。マレーシアで殺害されたキム・ジョンナム(金正男)氏の長男である。 動画は脱北者の支援団体を名乗る「チョルリマ民間防衛」のホームページに [全文を読む]

【金正男氏殺害】長男ハンソル氏がクアラルンプール入り 高額な遺体運搬費用は誰が負担する?

Global News Asia / 2017年02月21日09時58分

2017年2月21日、マレーシアメディアは、クアラルンプール国際空港で殺害された金正男氏の長男ハンソル氏が20日夜、クアラルンプールに到着したとして、ハンソル氏とされる写真を掲載した。 ハンソル氏が暗殺やマスコミへ露出するリスクを負ってマレーシア入りした理由は、父親である正男氏の検視に立ち会い、DNAを提供するなどして親族確認をした上で遺体を引き取るためと [全文を読む]

マカオ警察、金正男氏家族の身辺警護、住居周辺をパトロール、警戒強化=韓国ネット「マカオ警察が警護していても心配」「韓国においで」

Record China / 2017年02月19日19時10分

2人目の夫人と長男、次女らが住むマカオのアパートにも警察が配置されたが、彼らが現在マカオのアパートにいるかどうかは不明な状態だ。一部では、長男が亡命を準備しているとも伝えられている。 この報道に、韓国のネットユーザーからは「家族らをメディアに露出させないでやってくれ」「韓国においで」「マカオ警察が警護していても心配だ」「息子は北朝鮮とは関係ない」など、残さ [全文を読む]

フォーカス