事務所 松井玲奈に関するニュース

倉持明日香のAKB卒業巡りに「スポーツ紙仁義なき戦い」が勃発

デイリーニュースオンライン / 2015年08月14日08時00分

「傍から見ると、倉持の所属事務所とサンスポは昔から関係が深いため、今回は事務所が独自にネタを振ったようにも感じられます。しかし、ことAKBに関してはこの手法は通用しなかった。各々の事務所以前に、まずはAKBの全体管理を行うAKSが介入してくるため、単に事務所とメディアのお付き合いだけでネタを回すことなどできなかったはずです」(同記者) しかし日刊が松井の [全文を読む]

次は松井玲奈と柏木由紀? AKB・SKE大量卒業を続々予告する「事情通」

メンズサイゾー / 2013年03月08日18時00分

『前に小木曽平松高田小林の卒業リークした者だけどまだ終わりじゃないよ次は松井R(玲奈)と秦の発表がある』『秦は声優のオーディション受けたいから生誕祭くらいの時は両立する考えだったが卒業を決めた松井Rは事務所決まって役者思考が強い単独で紅白でれたら卒業という流れだった』『本当に秦が何で発表しないか分からんてっきりこのタイミングだと聞いてたのに去年の暮れあと須 [全文を読む]

“奴隷契約”告白の西山茉希 新事務所決定も続くイバラの道

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月09日15時05分

今年6月、一部の取材に対し所属事務所との“奴隷契約”を涙ながらに告白していたモデルの西山茉希(31)が6日、自身のツイッターやブログを更新。新しい事務所への所属が決まったことを報告した。 西山は「ただいまーーっ!」の言葉とともに、「この度は突然の報道でお騒がせしまして申し訳ありませんでした」と謝罪。前事務所との経緯やその後については触れなかったが、「報道で [全文を読む]

西山茉希、新事務所は畑野ひろ子・平野綾らのGrick - ブログも移行しSNS再開

マイナビニュース / 2017年09月06日19時51分

モデルの西山茉希(31)が6日、自身のツイッターやオフィシャルブログなどを通じ、新たな事務所に所属したことを報告した。 西山が、当時所属していた事務所から待遇面で不当な扱いを受けていると告白し、そのことが週刊誌『女性自身』で報じられたのは今年6月のこと。同事務所の社長は一部メディアの取材に応じ、西山の主張に反論していた。 その後、西山はブログやツイッターを [全文を読む]

裏切り? 当然? 松井玲奈、清水富美加をフォロー解除にざわつくネット民

日刊サイゾー / 2017年02月21日13時00分

フォロー解除は事務所からの指示と思われるが、ネット民からは「当然の対応」との声がある一方で、逆に対応が早かったことで「ドライすぎる」「友達じゃなかったのか」「友達が困っているときに、自分に被害が出そうになったら見捨てるタイプ」と、その行動をネガティブに捉えた人も多かったようだ。 「ヘタに仲良くしていると、松井まで宗教団体の広告塔として利用されかねないだけに [全文を読む]

AKB48メンバー“大量離脱”の背景と、からみ合う大手事務所の思惑とは

日刊サイゾー / 2016年03月29日13時00分

レコード会社ひとつを取っても、AKBはキングレコード、SKEはエイベックス、NMBは吉本興業系列、HKTはユニバーサルミュージックとバラバラですし、人気メンバーの所属事務所も太田プロや尾木プロ、バーニング系のサムデイなど別々。大手広告代理店や大手芸能プロダクションのケイダッシュの幹部も運営に絡むなど、もろもろの調整にいつも四苦八苦しています」 [全文を読む]

前田敦子、板野友美は酷評続きでも「女優」松井玲奈はここが違う!?

アサ芸プラス / 2016年02月25日09時59分

おそらくは事務所としても松井をじっくりと育成する方針なのでしょう」 その松井はトップアイドルの一人として活躍したが、アイドルと女優では勝手が大きく違うもの。ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)での演技が酷評された前田敦子や、主演映画「のぞきめ」が爆死確実と不評の板野友美など、48グループ出身の先輩女優にはあまりいい話がないのも事実だ。だが、松井にはそんな [全文を読む]

間宮祥太朗の新境地!Hulu「ニーチェ先生」好発進

Smartザテレビジョン / 2016年01月20日06時00分

そのまま床に倒れ、気絶してしまった楓を介抱すると言って抱きかかえ、仁井は事務所に入っていく。 「優しいところもあるんだなぁ」と、松駒は感心しながら楓の様子を見に行くのだが、そこである衝撃の光景を目の当たりにする。 [全文を読む]

松井玲奈、ストーカー&エキセントリックキャラで顔面崩壊? 高柳明音との“不審者ツーショット”と“疑惑の動画”にファン悲鳴!

おたぽる / 2016年01月13日12時00分

よく事務所がNG出さなかったってくらい』とツイートしたことから、『すげえ顔って、どんな顔? 早くドラマ見たい!』と期待する声が高まりました」(芸能関係者) 松井は、ドラマ内だけでなく、プライベートでも奇抜な姿を披露して、ファンを驚かせた。 「松井は6日、自身のTwitterに『お出かけ先で可愛く写真とか動画撮りたい、撮ってもらえるメンタル強い女子でありたか [全文を読む]

「私を見つけてくれてありがとう」 SKE48のかすみ草・松井玲奈、ファンへの直筆メッセージ手渡しに改めて絶賛の声

おたぽる / 2015年08月20日12時00分

事務所をGrickに移し、ほぼ下着姿のグラビアを披露するなど、ファンを心配させた次期もあったが、卒業まで清楚・清純・清潔感というイメージを保ち続けた松井。卒業後は本格的に女優として活動していくという。初主演を果たした映画『gift』での演技は高く評価されており、ファンもメンバーも安心して送り出すことができそうだ。 ガラスの靴を脱いでも、“かすみ草”(花言 [全文を読む]

SKE48の卒業発表、今年だけで14人目……加藤智子の「事務所に所属するから辞める」は理想的な辞め方か

日刊サイゾー / 2014年08月27日20時30分

加藤はファンに向けて、「東京の事務所に所属することが決まりました。いつか本腰を上げて芸能活動をやりたいという気持ちが強く、こんなチャンスはないのでお受けすることにしました」と説明。今後は小森純や鈴木奈々らが所属するツインプラネットに所属し、10月にはミュージカルの出演が控えているという。 これに対しファンからは、惜しむ声よりも「SKE48なんかで埋もれてる [全文を読む]

アイドル界の大甲子園「東京アイドルフェスティバル2014」レポ! やっぱ一番スゲぇのはアイドルなんだよ!【前編】

週プレNEWS / 2014年08月08日06時00分

PASSPO☆と同じ事務所というからには、もちろんパフォーマンスもハンパない! 都会的なエレクトロなサウンドに乗せて、踊る踊る! 中でも目を惹き寄せられたのは、逢月ひな。カッコイイ曲でも、終始ニコニコニコニコ! その人懐っこい笑顔に吸い込まれそうになった。 それにしても本当に3分で終わってしまうので、「もっともっと盛り上がりたいのに!」という心のボルテージ [全文を読む]

指原莉乃1位は大島優子の狙い通り!? AKB48選抜総選挙に見る事務所間抗争

サイゾーウーマン / 2013年06月13日17時36分

つまり、指原のセンター獲得は、結果的に大島の卒業を後押しすることになったわけです」(広告代理店関係者) AKBには「卒業制度」というものがあり、各事務所から総合プロデューサー・秋元康氏に申請を行い、それが承認されて初めて成就するという(既報)。今回の総選挙では、初期からグループを牽引してきた最年長の篠田麻里子が卒業を宣言したが、その時期の見極めは「後釜の存 [全文を読む]

『紅白』出場11回目! 和田アキ子に愛されたaikoは、NHKの安牌か

サイゾーウーマン / 2012年12月30日09時00分

その中で、SKE48がAKB48とは別枠で『紅白』に出場できたのは、平野綾や畑野ひろ子らも所属している、芸能界のドンの御子息の事務所に松井玲奈が所属になったからなのでは、との見方もあります」 [全文を読む]

西山茉希、“自分の居場所”に感謝 山田優との一夜に「変わらない場所」

ねとらぼ / 2017年09月10日15時50分

事務所との契約トラブルが一段落し、6日には女優の松井玲奈さんやタレントのJOYさんが所属する「Grick」に移籍して活動再開することを報告した西山さん。苦労が多い時期を過ごしただけに、気の置けない仲間たちと時間は喜びもひとしおだったのかもしれませんね。 ファンからは、「ここ最近茉希ちゃんの笑顔が見られてホント幸せ」「笑顔で居てくれるだけで元気でます」など [全文を読む]

文藝春秋が電子写真集の新レーベル「デジタル原色美女図鑑」をスタート!第1弾は写真家・丸谷嘉長氏による女優3名の写真集

@Press / 2017年08月24日11時00分

1990年に独立、丸谷嘉長写真事務所を設立。人物撮影を中心に、雑誌や広告で活躍。広末涼子「teens」、藤原竜也「no control」、小西真奈美「27」、榮倉奈々「tremor」、松井玲奈「きんぎょ」など多くのタレント写真集も手がけている。http://www.camera-marutani.com清水葉月(しみず・はづき)1990年愛知県生まれ。舞台 [全文を読む]

『ひよっこ』佐久間由衣、“月9”田中道子…4月ドラマで注目 ブレイク期待のニューカマー

日本タレント名鑑 / 2017年05月19日10時30分

ちなみに松本さんは、みね子役の有村さんと同じ事務所の後輩になります。 同じくみね子らの同期で、勉強熱心でプライドの高い、青森出身の豊子役を演じるのは藤野涼子さん。2014年、宮部みゆきさん原作の映画『ソロモンの偽証』の半年間に渡るオーディションで約1万人の中から選ばれ、主人公・藤野涼子役に。そのまま役名を芸名に女優活動を開始した17歳です。 先輩の中でもひ [全文を読む]

ノンスタイル石田、相方・井上の事故話の切り返しが「実に絶妙」とあの人が絶賛

アサ芸プラス / 2016年12月18日17時59分

「井上は事故後被害者のタクシー運転手の元へ所属事務所の人間を伴って直接謝罪を行った際、逆に自分のことを心配され先方の優しさに涙したといいます。しかし、現実は残酷です。この事故により番組の差し替えや吉本の舞台の中止など、損害額はかなりのもの。年末年始のかき入れ時に、まさかこんなことになるとは思いませんでした」(事務所関係者) その“まさか”は当然、相方・石田 [全文を読む]

高柳明音「SKE48が一番だと胸をはれる気持ちが必要」未来について語る

dwango.jp news / 2016年08月25日22時50分

だから、一回事務所に高柳は失踪したって言う事実を作ってもらって、名前を変えて参加したいですね(笑)。-今回の役どころは、バレー部副キャプテン、成績優秀、スポーツ万能、ツンデレ…自分と重なるところは?高柳激しくかぶるところと激しく違うところがありますね。成績優秀は…激しくかぶらない!-激しく(笑)。高柳キャプテンはSKE48でもやっていたし、スポーツもずっと [全文を読む]

私みたいになるな!しくじりアイドルの「大汚点」(10)夏菜、川口春奈、松井玲奈は意気込みが空回り?

アサ芸プラス / 2016年05月05日17時58分

批判にさらされ視聴率恐怖症となった川口に対し、事務所は「ネット禁止令」を進言した。 昨年、SKE48を卒業する直前、松井玲奈はアニメ「電波教師」(読売テレビ)で声優デビューを飾る。ところが、アニメファンの評価は「棒読みがひどすぎる」や「ヘタすぎて作品に集中できない」など、前途多難なレビューとなった。「今度こそ!」とベッドシーンが期待されたのは「セカンド・ラ [全文を読む]

フォーカス