出馬 桜井誠に関するニュース

フジテレビ「都知事選総括」で桜井パパの名前を間違え嵐ファンが怒り心頭!

アサジョ / 2016年08月03日17時59分

出馬が取り沙汰された石田純一、宇都宮健児、そして“桜井パパ”のイラストと名前が映し出されたのだが、その“パパ”の名前が間違っていたのだ。「出馬を固辞した桜井氏は桜井俊なのですが『桜井誠』と書かれていたのです。桜井誠は、実際に出馬して在日外国人を対象とした政策を掲げ、11万票を獲得した『在日特権を許さない市民の会』の前会長。なぜこんな間違いが起こったのか、チ [全文を読む]

桜井誠氏が結党大会 マスコミは今回も放置するの?

NEWSポストセブン / 2017年03月06日07時00分

昨年の東京都知事選に、前総務次官にして嵐・櫻井翔の父である桜井俊氏が出馬するかどうか取り沙汰されている時に電光石火のごとく出馬。街頭演説時に大雨が降ったらウグイス嬢に「嵐を呼ぶ男・桜井です!」とコールさせ、有権者に「櫻井パパ」と間違えさせる戦略を取った。 彼はかつて「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の会長を務め、現在は市民団体「行動する保守運動」の代 [全文を読む]

都知事選候補、主要3人以外の意外な経歴…泌尿器科医に映画監督まで?

週プレNEWS / 2016年07月27日06時00分

300万円という決して安くない供託金を納め、リスクを負って都知事選に出馬した候補たち。 組織の後押しがある「主要3人」だけが取り上げられる現状はフェアじゃない。放送禁止用語連発の候補からヒクソン・グレイシーの元通訳まで、都知事選候補を紹介した記事前編に続き、メディアでほとんど報道されない候補たちの経歴も紹介しよう。 ●上杉隆(48歳) ジャーナリスト。『石 [全文を読む]

【都知事選】鳥越俊太郎氏が記者会見で出馬表明「自発的出馬である」

しらべぇ / 2016年07月12日14時30分

都知事選をめぐっては、現在まで出馬表明をしている主な候補は...(1)元総務相の増田寛也氏(2)小池百合子元防衛相(3)元日弁連会長の宇都宮健児氏他にもマック赤坂氏や、前・在日特権を許さない市民の会会長の桜井誠氏なども立候補を表明している。■参院選の得票から見ると...なお、10日に行なわれた参院選の選挙区得票数を足し上げると、自公の合計得票数は2,300 [全文を読む]

都知事選に在特会が立候補?韓国マニア「新大久保が無くなる」と危機感

しらべぇ / 2016年06月17日08時00分

16日現在では民進党代表代行の蓮舫氏や、元日弁連会長の宇都宮健児氏が立候補を検討しているといわれているが、一部ネットユーザーの話題になっているのが「桜井誠」氏の出馬だ。桜井氏は右派系市民グループといわれている「在日特権を許さない市民の会」初代会長であり、在日韓国人・朝鮮人に強烈な嫌悪感を持っている人物として知られている。「そんな人物が都知事になったら大変な [全文を読む]

【追跡・在日コリアンの若者はいま】「差別を言い訳にしたら“負け”」在日コリアン3世・ベンチャー企業代表(男性・34)の場合

日刊サイゾー / 2016年09月22日15時00分

先頃、「在日特権を許さない市民の会」(以下、在特会)の桜井誠元会長が、都知事選に出馬。11万4,171票を獲得しました。その得票数については、社会的にさまざまな反応があります。「恐ろしいヘイトスピーチを繰り返す人々に、そんなに票が集まったのか」、また「都民全体で見た時、やはりほんの一部の支持にとどまった」など、意見・分析も多種多様です。「在日コリアンの若者 [全文を読む]

フォーカス