ピアノ 加藤綾子に関するニュース

加藤綾子が“とことん!”ピアノの旅でNHK初出演 「楽しんで弾いている”ピアノ男子”はステキだと思います」

ザテレビジョン / 2017年07月26日08時00分

フリーアナウンサーの加藤綾子が「今夜はとことん!ピアノと日本人」(7月26日水曜夜7:30-8:59、NHK BSプレミアム)でNHKに初出演。音楽の歴史を知る旅を通して深めたピアノ愛について語った。 「今夜はとことん!ピアノと日本人」は、全国各地でピアノに縁のある歴史の舞台を巡るドキュメンタリー番組。加藤綾子がメインリポーターを務め、日本人とピアノの出会 [全文を読む]

加藤綾子がテレビでピアノを披露も「音大卒にしては上手くない?」の声

アサ芸プラス / 2017年03月31日09時59分

そこで加藤はピアノの腕前を披露するそうだが、テレビ誌のライターはこんな疑問を示す。「国立音楽大学出身でピアノを17年間習ってきた加藤は、番組でショパンの『子犬のワルツ』を生演奏するそうです。ただ同曲は小学生でも弾ける曲ですし、どうせならもっと難しくて華麗な曲を弾いてほしかったのですが、実はあまりピアノが上手くないのではという疑問も湧いてきますね」 確かに「 [全文を読む]

日テレ・水卜麻美アナ「惜別のロケ」を見逃すなッ!(2)田中みな実は積極的に…

アサ芸プラス / 2017年08月28日09時57分

7月26日には、「今夜はとことん!ピアノと日本人」でNHKに初登場。音大出身のカトパンは音楽教師のような白ブラウス姿でピアノ演奏を披露しただけでなく、外ロケでは胸元の開いた衣装で谷間チラまで見せていた。丸山氏も太鼓判を押す。「CMでは胸元の開いた衣装を披露しているが、フリー後は肌露出も増えた。この時期になるとノースリーブが増えているので、脇チラにも期待し [全文を読む]

加藤綾子、映画イベント“初登壇”!「婚活頑張らないと」

Movie Walker / 2017年01月11日15時49分

「私は大学では、ピアノと声楽を必修でしていました。学生時代は家と学校の往復しかしていなかったですね。今日は直接の後輩たちと夢のコラボができて嬉しいです」と笑顔を見せた。 そんな加藤は、2016年5月にフリーに転身してから7か月が経過。「生活はそんなに変わっていないと思います。これまでより少し多く眠れるようになったくらい。フリーになった最初の頃は、会社の仲 [全文を読む]

加藤綾子、初CMでナチュラルな美貌と演技...女優業進出に期待の声

メンズサイゾー / 2016年06月19日17時00分

一方、「充実のオフ篇」は、ウォーキングなどで汗を流した後にピアノ教室や美術館へ足を運ぶというアクティブな姿が描かれている。どちらのバージョンもスマホに向かって「グッジョブ」と声をかけるラストが印象的な仕上がりだ。 フリーアナとなった加藤のライフスタイルを再現したようなCMは視聴者に好評で、ネット上には「カトパンのナチュラルな美しさが際立っている」「ポジティ [全文を読む]

フリー転身のカトパン CMやMCで引っ張りだこ確実

NEWSポストセブン / 2016年01月23日07時00分

その音大で思い出すのは、“スーパー綾子”として、各在京局の最終面接まで進んでいた彼女が、泊まりがけの研修会場だかどこかにグランドピアノを用意させたという“噂”である。卒業試験の練習だかのために、ピアノが必要だったという話だった。ちなみにそれは彼女が蹴った局だ。「そのことも含め、ほんとに“スーパー綾子”でした」と編成ウーマンがボヤいていたのも聞いたことがある [全文を読む]

抱きたい女子アナ桜花賞「腰が抜けるまでカトパンと…」

アサ芸プラス / 2013年04月09日09時55分

彼女も音大に通って音楽教師を目指してただけあって、ピアノが弾ける。指先が器用だから、手コキがうまそうですよねぇ。声楽も習ってたから、アノ時もいい声で泣きそう」 実際、こんな意見も。 〈ピアノを弾いてる最中に手マンして、アエギ声としゃべる声が一緒かどうか確かめる!〉(45歳・自営業) 〈困っているところを助けて、意気投合してカラオケ。自分が歌っている最中にフ [全文を読む]

カトパンが「しゃべくり」で“他局”初出演、収録後のコメントが到着!

Smartザテレビジョン / 2017年03月29日06時05分

加藤は「休日の過ごし方」を明かす他、「あまりテレビで演奏したことがない」という国立音楽大学卒のピアノの腕前を披露。 また、レギュラー番組で長く共演している明石家さんまとの秘話を語るなど、知られざるカトパンの素顔をさらけ出すプログラムとなっている。 収録を終えた加藤は「他局初出演、さらにゲストというこれまで経験したことのない環境からか、ものすごく緊張しまし [全文を読む]

フォーカス