時代 天海祐希に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■お仕事ドラマの夜明けまず、21世紀の連ドラの特徴として、それまでの“純愛ドラマ”全盛だった90年代と比べて、“お仕事ドラマ”の時代となったことが挙げられると思う。で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、9 [全文を読む]

天海祐希「宝塚1年目で主役抜擢!?」宝塚時代のスゴイ“伝説”

日刊大衆 / 2016年10月13日14時00分

この10月からはドラマ『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ系)でも主演を務める彼女は、元宝塚歌劇団月組のトップスターで、宝塚時代には数多くの伝説を残している存在だ。 天海は、音楽学校の入学試験時から、大きな注目を集めていた。試験に挑む天海の華やかな容姿を見て、宝塚歌劇団の演出家、植田紳爾氏は「お母さん、よくぞ生んでくださった」と感謝の言葉を発したという [全文を読む]

【フジテレビ】天海祐希出演!レシピ紹介動画「Bon Appetit | Chef~三ツ星の給食~」10月6日(木)午後1時より配信開始

PR TIMES / 2016年10月06日14時20分

星野光子は、パリの名だたるフレンチレストランで、厳しい修業時代を強靱な体力とタフなメンタルで乗り越えて腕を磨き、帰国後は銀座の有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine(ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ)」の総料理長を務め三ツ星を獲得しましたが、いろいろなトラブルがあり、ひょんなことから学校給食づくりに奮闘することになります。そ [全文を読む]

天海祐希の大学生時代を演じた早見あかり「私も強い女性に」と憧れ爆発!

Movie Walker / 2017年01月18日19時53分

同じ役の大学生時代を工藤と早見が演じている。 遊川監督のアイディアによるキャスティングだそうで、遊川監督は「若い時代の阿部さんと天海さんをやるってとても難しいと思う」と告白。「僕のなかではキュートさが一緒」と続け、「早見さんは昔から、ちょっと天海さんに似ていると思っていて」と起用理由について話す。 ドラマ「女王の教室」をはじめ、天海とは今回が4度目のタッグ [全文を読む]

天海祐希、吉田羊ら豪快ドリンカー女優がCM席巻中

NEWSポストセブン / 2016年07月20日07時00分

* * * 最近のアルコール飲料のCMは「元気のいい女優の時代」である。その代表例といえば、ご存知、天海祐希。サントリーの「-196°Cストロングゼロ」CMでは「食欲ストロング編集長」として、ある時は「おつまみ祭り」に出かけて、豚キムチや焼き鳥、餃子を頬張り、ぐいっとジョッキでストロングゼロを飲んで満足顔で親指を突き出し「ストロンGood!」。 その言葉 [全文を読む]

「ビジネスマナーが完璧そう」1位は天海祐希!意外な3位は

BizLady / 2016年06月24日20時00分

社会人としてのマストスキルには、ビジネスマナーも挙げられますよね!ですが、新入社員の頃に研修を受けて以来、キチンとしたマナーを学ぶ場に触れていない……という女性もいるのではないでしょうか?マナーは時代とともに少~しずつ変化することもあるので、イマドキのマナーをしっかりと習得しておきたいですよね。メディケア生命が1千件の回答を得た調査によって、完璧なビジネス [全文を読む]

天海祐希、健康より悩むあの不安

NewsCafe / 2015年05月22日17時00分

絶対おもてへん!』と関西弁で完全否定するなど、宝塚時代からの関西のファンにサービスをしていましたね」 なるほど…。徐々に本格復帰という感じだろうか。 「舞台あいさつは4日間で東京、鹿児島など全国5カ所で行われ、常に体調万全をアピールしていましたが、実は彼女、今は不安のどん底にいるんです」 どういうこと? やはり健康面が不安なの? 「それも多少はあるでしょう [全文を読む]

【ウラ芸能】天海祐希、式典欠席の判断は…

NewsCafe / 2014年05月01日15時00分

音楽学校と歌劇団とで彼女の認識にはズレもあるようです」デスク「歌劇団時代の処遇に不満があったっていうからね。でも、最低限の義理は果たしたってか…」記者「天海の主演舞台は5月には大阪でも上演されます。その間にはなじみの関西のファンにも何らかのあいさつはするでしょう」デスク「まっ、ヅカ時代のファンにまったく頼る必要はないんだから、その点では余裕だね」記者「いず [全文を読む]

「明日、ママがいない」の命運を暗示か!? 9年前の「女王の教室」騒動...プチ鹿島の『余計な下世話!』vol.28

東京ブレイキングニュース / 2014年01月28日10時36分

送り手からすればすぐさまツッコミが飛んでくる「直接民主主義」は息苦しい時代になっているはず。 この、時代の気分を利用するにはどうすればいよいのか。 私は昨年大ヒットしたTBSドラマ「半沢直樹」人気をみてある仮説を唱えていた。「視聴者よりも性格が悪いドラマのほうがウケる」という説だ。 ツッコミ目線でテレビを楽しむ今、なんならツイッターをやりながら視聴してい [全文を読む]

最新刑事ドラマを元刑事が調査!リアルなのは『小さな巨人』!?

WEB女性自身 / 2017年05月25日16時00分

そもそも刑事自体、すべての警察官がなれるわけではなく、私の時代も所轄の警察官500人のうち、試験を受けられたのは2人だけ。しかも合格は1人。『人事はひとごと(人事)』なんて言われるほど、異動も多い。そんな中から上りつめた、警察の顔でもある 一課長 は24時間有事即応態勢で、お酒もほとんど飲みません。ドラマで描かれているように、運転手もつきます」(小川さん) [全文を読む]

5位ブルゾンちえみ!? 「キャリアウーマンっぽい」女性芸能人ランキング

BizLady / 2017年05月14日23時00分

男女共同参画社会が進んでいるとはいえ、キャリアウーマンには「憧れません!」という女子がまだまだ多い時代。 『BizLady』の過去記事「6割が否定的…!“キャリアウーマンにはなりたくない”理由TOP3」でも、キャリアウーマンに「憧れる」という女性は約4割にしか満たない実情をご紹介しました。 とは言え、自分では「私はキャリアウーマンじゃないもん!」と思ってい [全文を読む]

天海祐希「スリを捕まえた」伝説は本当だった!?

日刊大衆 / 2017年02月05日11時00分

宝塚時代の武勇伝を語り、くりぃむしちゅーの上田晋也(46)らを驚かせる場面が見られた。 この日、番組の中で天海の都市伝説の一つとして紹介されたのが、「スリを捕まえたことがある」というもの。天海はこれに対し「本当です!」と即答し、その詳細について語り始めた。それは宝塚に在籍していた当時、平日に休みが取れたため京都まで出かけようと電車に乗ったときのこと。途中で [全文を読む]

木村文乃のアヒル口自撮りvs天海祐希「バッカじゃないの」アヒル口批判!

messy / 2017年02月02日22時15分

特に口元の表情をつくらずとも、BeautyPlusなどのアプリを使って写真を撮れば自動的に口角の上がった可愛らしい唇に修正された画像が出来上がる時代なので、そろそろこの「××口」ブームも下火ではあるが。 そんな傾向にありながら、アヒル口の代表的な芸能人、“ともちん”こと板野友美に限っては、まだまだアヒル口を続行中のよう。彼女のインスタ投稿写真はどれも見紛う [全文を読む]

‘80年代から潮流が…名作ドラマのカギ握る“昔のオトコ”の存在

WEB女性自身 / 2017年01月27日17時00分

それ以降、時代とともに形を変えながら、昔のオトコはドラマのカギを握ってきました」 そう語るのはドラマウオッチャーの田幸和歌子さん。そんな田幸さんに、ヒロインたちの 昔のオトコ活用術 を解説してもらった。 「『男女7人』シリーズは、グループの中で男女がくっついたり離れたりする恋愛ドラマ。『夏物語』のラストで、良介(さんま)と結ばれながらも、夢をかなえるために [全文を読む]

視聴率4%台…悲惨な天海祐希、関係者が明かす「評判」と「素の顔」

Business Journal / 2016年12月10日12時00分

天海さんのように宝塚時代から絶大な人気を誇り、退団後も老若男女問わず大勢のファンがついているような大物だったらなおさら。それなのに、天海さんはスタッフが近くにいれば役職関係なく全員に笑顔で挨拶してくれて、初めは驚いてしまいましたが、とても嬉しかったです」 ●気配りのできる女優 また、別の関係者は語る。 「撮影の合間に発生する待ち時間には、スタッフがタレント [全文を読む]

遠藤憲一登場にファン歓喜の「ドクターX」とファンを取り込めない「Chef」の明暗

アサ芸プラス / 2016年11月09日05時59分

いくら、録画で視聴する時代になったと言っても、この差は歴然。『Chef』の三ツ星シェフが給食に挑むという着眼点は面白いのに、いかんせんそこにたどり着くまでの経緯にやや無理がある。また、屋台を始めるにはそれ相応の手続きが必要なわけで、オープンしてから“フルコースは出せないと知る”っていうのもヘン。いくらフィクションとはいっても、あまりに現実離れしていると、視 [全文を読む]

「反アンチエイジング宣言」小泉今日子は!? 理想のアラフィフ女性トップ10

BizLady / 2016年10月29日22時00分

ドラマや情報番組などで今なお活躍中のお二人は目にする機会も多く、宝塚時代とはひと味もふた味も違った美しさをみせてくれていますよね。8位も同率でお二人。松田聖子さんのあのツルスベ美肌は「触ってみたい!」と思ってしまうほど。いつまでもキュートな安田成美さんは、「あんな可愛いママに自分もなりたい」と思わせる魅力が。10位の君島十和子さんは、もはや“美のカリスマ” [全文を読む]

松任谷由実が「メンヘラ? 早く滅びておしまい!」ツイートで炎上中! フジ・天海祐希ドラマにもチクリ

日刊サイゾー / 2016年10月17日17時00分

言葉が存在したら誰でも寄り掛かろうとするでしょ」「荒井由美時代から好きでしたが、もう貴女の曲は二度と聞きたくない。こんな差別用語を使うとは」と反論が殺到している。 これまで、スタッフによる告知が主だった同アカウントだが、8日の「【松任谷由実】降臨したよ~さて、何やって欲しい?(笑)」とのつぶやき以降、本人と思しき人物が頻繁にツイート。14日には、自身が主題 [全文を読む]

天海祐希、生涯独身宣言の真相

NewsCafe / 2016年10月14日13時45分

気持ちは揺るぎません』と断言したんです」 言ったんです」 デスク「過去にはいろいろあったけど…美女なのにもったいないな」 記者「最初は宝塚時代、元Jリーガーの永井秀樹(45)と交際していて、海外移籍を目指していた彼に『ついて行くから』と言ったんですが、永井からプロポーズすることはなく、最後は天海のほうから別れました」 デスク「そんなこともあったっけ…」 記 [全文を読む]

真矢ミキのダース・ベイダー姿に「帝国軍入りします!」の声 マツコ発言で、性格悪い疑惑は尽きず?

おたぽる / 2016年09月30日12時00分

男役トップスターとして宝塚歌劇団で活躍していた頃は、同期の黒木瞳や涼風真世に負けず劣らずの絶大な人気を誇っていた真矢だが、最近では、レギュラーMCを務める『白熱ライブ ビビット』(TBS系)でのズバズバとした物言いでも注目を集め、宝塚時代からの女性ファンはもとより、「真矢さんに叱られたい」というMっ気のある男性ファンも多い。 「真矢は、宝塚時代、金髪ショ [全文を読む]

フォーカス