病気 天海祐希に関するニュース

急遽の代役で、評価うなぎ登りの「宮沢りえ」…女優魂どう思う?

NewsCafe / 2013年05月20日12時00分

不可抗力の病気だったとはいえ、退院後のコメントでは"最後まで役を果たせなかった悔しさ"をにじませていた。ともあれ、宮沢りえの仕事ぶりが「おのれナポレオン」を公演中止から救ったのは事実。この実績が彼女の"女優としての評価"を高めたことは間違いないだろう。[文・能井丸鴻][写・saschaaa] [全文を読む]

急遽の代役で、評価うなぎ登りの「宮沢りえ」…女優魂どう思う?

NewsCafe / 2013年05月20日12時00分

不可抗力の病気だったとはいえ、退院後のコメントでは"最後まで役を果たせなかった悔しさ"をにじませていた。ともあれ、宮沢りえの仕事ぶりが「おのれナポレオン」を公演中止から救ったのは事実。この実績が彼女の"女優としての評価"を高めたことは間違いないだろう。[文・能井丸鴻] [全文を読む]

松任谷由実が「メンヘラ? 早く滅びておしまい!」ツイートで炎上中! フジ・天海祐希ドラマにもチクリ

日刊サイゾー / 2016年10月17日17時00分

“メンヘラ”とは、主にうつ病や神経症など、心の病気を抱えた人に対し使われるネットスラング。松任谷はくだんのツイートの後、「ワードが出来ると、それに甘えて寄りかかるやつが許せん!『僕、フリーター』って開き直るな!ツンデレとかもサブカルからきてるよね。『私、サブカル』って甘えるなよ。カルチャー知らないくせに!」とも続けており、どうやら「メンヘラ」「フリーター [全文を読む]

メディケア生命保険株式会社調べ 女性の3人に2人が「話を聞いてくれる」医者に診てもらいたい 理想のかかりつけ医のイメージ 女性タレント1位「天海祐希」さん

@Press / 2014年01月30日14時00分

(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)ケガや病気をしたとき、まずは病院で治療を受けるという方が多いのではないでしょうか。しかし、一口に病院といっても、その治療に関わる人員の状況は様々で、病院が持つ設備や機能も様々です。そして、病院・医者を探す方法や選ぶポイントにおいては、患者やその家族などによって異なる点もあれば、多くの人が共感する点もあるのではないでし [全文を読む]

「仲間じゃないですか~!」天海祐希が“独身同盟”を結ぼうとした意外な相手

messy / 2014年01月10日18時40分

その後、病気療養を経て、思いのほか早い段階で仕事復帰を果たし、今年はドラマ主演から女優業を始動させることになった。 テレビ朝日系にて1月9日からスタートした『緊急取調室』では、小日向文世や大杉漣らを始めとするベテランおじさま俳優たちに囲まれて紅一点、強気な取調官役を好演している。第1話ではタイトルに「取調室」とあるように天海さんが犯人に対して取調べをするシ [全文を読む]

無事退院の天海祐希 実は超ハードだったスケジュール「仕事は断らないのがポリシー」で……

日刊サイゾー / 2013年05月21日13時00分

本当に責任感の強い人ですから、病気とはいえ、舞台に穴をあけたことを相当悔やんでいました」(芸能事務所関係者) 退院報告のFAXでも、「時間が経つにつれ、自ら起こしてしまった事の重大さに心が痛みます。自らの体調管理には十分に気を付けていたつもりでしたが、これまでの体調管理が万全ではなかったと反省しております。一日も早く皆さまに元気な姿を見ていただけるよう、今 [全文を読む]

「糖質ダイエットが心筋梗塞リスク要因にも…」医師が警鐘

WEB女性自身 / 2013年05月17日07時00分

これまで心筋梗塞といえば高齢の男性に多い病気というイメージが強く、天海のような40代女性には珍しいとも報じられたが……。 「そうした心筋梗塞に対する認識はまったくの間違いです」こう警鐘を鳴らすのは、真島消化器クリニックの真島康雄院長だ。 「若くて痩せている人や、運動をしている人はなりにくいと言われますが、それも誤った認識です。また、糖尿病や高血圧、ストレス [全文を読む]

日本で「偽装結婚」ドラマが人気になる背景―中国メディア

Record China / 2016年11月19日20時10分

沢村一樹演じる主役の陽村超治は、高齢の母親の余命いくばくない病気を心配し、母親を安心させるために、天海祐希演じるヒロインの嘉門ヒロに偽装結婚を申し込む。同ドラマでは、信頼できる夫婦関係とは何か、結婚に性関係は必ず必要か、「偽装」の真の境界線を決めるものは何かなど、複雑な問題が入り混じっているものの、非常にコメディチックな雰囲気でストーリーが進んでいく。■「 [全文を読む]

【4月20日から29日】困難を乗り越えるパワーがみなぎる!春は「食」で開運しよう

ANGIE / 2016年04月19日07時00分

特に女性の場合、30代の生き方が40代の病気を左右するといっても過言ではないそうです。20代、30代は、若さの力で無理がきいても、疲れは確実に蓄積されていきます。それこそが負の貯金。皆さんは、きちんと自分のからだをいたわっていますか? 食べ過ぎた翌日は軽めの食事を心がける、週に一度はプチ断食、お肉好きな方は野菜も意識していただく、醤油や塩といった調味料は [全文を読む]

「テラスハウス」今井洋介の急死は他人事ではない!若年性心筋梗塞の恐怖

アサ芸プラス / 2015年12月03日09時58分

「心筋梗塞は年配の方に多い病気ですが、40代までに発症する若年性心筋梗塞を患う人も少なくなく、天海祐希が45歳で軽度の心筋梗塞と診断された例もあります。心臓に栄養を供給する血管に障害が起こるので、一回の発作でそのまま亡くなるケースもあるほどです」 くも膜下出血など脳血管の疾患も含め、コレステロールや中性脂肪の数値が高い人は罹患の危険性が高まるものの、30代 [全文を読む]

<男女を超えた理想の夫婦?>天海祐希主演「偽装の夫婦」は本当に幸せな結婚を問うドラマ

メディアゴン / 2015年10月28日07時30分

病気の母親を安心させるために偽装結婚をしてほしいというのだ。もちろん、そんな一方的な依頼を断るヒロだったが、上京してきた超治の母親と超治のペースに乗せられて、なし崩し的に結婚写真、婚姻届け、結婚披露宴と話が進んでしまう。しかし、超治は偽装結婚の相手を誰でも良いとは言っていない。親友として心を許せるヒロだからこそ結婚したいのだと言う。物語は超治に巻き込まれる [全文を読む]

天海祐希、鶴瓶のヅラ&眉毛に大爆笑「最強のボスです」

Movie Walker / 2015年07月21日14時53分

鶴瓶は「タモリさんに“自開症”、オープンすぎ、病気やと言われてます」と言って笑いを取った。 7月10日に全米公開され、公開3日間で1億1571万ドル突破し、ぶっちぎりの初登場ナンバー1を獲得し、全てのディズニーアニメーション作品のオープニング成績を上回る大ヒットスタートを切った『ミニオンズ』。日本公開にも期待が寄せられている。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

米倉&篠原のW涼子、江角と天海のTV共演が難しい事情とは

NEWSポストセブン / 2015年03月22日07時00分

「一昨年、天海が病気で舞台降板した時の代役をりえが務めた。代役大成功の美談として大きく取り上げられたが、天海自身は最後まで代役に反対していた経緯がある」(芸能関係者) ※週刊ポスト2015年3月27日号 [全文を読む]

医龍、S…医療&警察モノだらけの今クール連ドラ、4分類で“新鮮味のなさ”を分析

Business Journal / 2014年01月20日01時00分

ただ、やたらに冗長な手術シーンは辟易するし、医学用語を連発して図解を入れなければいけないような病気解説って、誰が観たいと思うのか。役者の力量を発揮するというよりは、いかにドラスティックな治療方法であるかを誇示したい制作側のアピールにすぎない。 そういえば、知人の医者が言っていた。「ドラマは好きだけど医療モノはムカつくから絶対に観ない」と。雪の中、屋上で上半 [全文を読む]

若い世代に増えている心筋梗塞の予防法は「歩くこと」

アサ芸プラス / 2014年01月14日09時59分

かっては50代以上の病気といわれていたが、近年は若い世代に増えている。 サッカー元日本代表でJリーグ・松本山雅FCのDF松田直樹選手は34歳で死亡。また女優の天海祐希は45歳で入院し話題になったが、発病すれば死亡率20%だ。しかし、「歩くこと」で予防できるという。 佐藤玄徳内科・佐藤玄徳院長が言う。 「心筋梗塞は、心臓に栄養を送っている冠動脈が詰まったり [全文を読む]

「稽古参加せず」に事務所が反論! 土屋アンナの初主演舞台をめぐってゴタゴタ勃発

メンズサイゾー / 2013年07月30日10時00分

原因不明の病気や障害に負けずに歌い続ける主人公の朝子を土屋が演じることになっており、8月に上演予定だった。 同公演のホームページでは「主役の土屋アンナ氏が公的にも私的にも何らの正当な理由なく無断で舞台稽古に参加せず(参加予定の稽古(本番直前の通し稽古を除く)8回中最初の2回のみ参加し、その後すべて不参加)、専らそのことが原因で同公演を開催することができなく [全文を読む]

「またフジテレビの韓流ゴリ押しか!」好調『ガリレオ』にKARAハラ出演で大ブーイング!

日刊サイゾー / 2013年06月17日11時00分

話題性という点からいっても、この放送回は病気療養していた天海祐希がゲストとして復帰するわけですから、なおさらハラのゴリ押し感は否めません」(テレビ情報誌編集者) だが、「今回のゴリ押しは、フジよりも福山の所属事務所のアミューズによるところが大きいのでは」と話すのは、韓国エンタメ誌の記者。アミューズには、韓流に肩入れしなければならない理由があるのだという。 [全文を読む]

綾瀬はるか、織田裕二… 芸能界「代役からブレイク」の歴史

NEWSポストセブン / 2013年05月31日16時00分

病気でやせていく役作りのために夕飯をゆで卵だけにして、ダイエットしたんだ。この子の根性はこのころから本当にすごかった!! A:男優では、『東京ラブストーリー』(フジテレビ系、1991年)の“カンチ”役の織田裕二(45才)が有名だよ。最初に企画のオファーをかけられたのは、緒形直人(45才)。ところがスケジュールがキツキツで断ったんだって。 B:緒形以外にも多 [全文を読む]

フジテレビが『SMAP×SMAP』『めちゃイケ』の高視聴率を素直に喜べないワケ

メンズサイゾー / 2013年04月09日19時00分

ところが、大塚キャスターは番組スタート前に病気が再発し、出演を当面キャンセル。後を任されたのは西尾アナだが、顔合わせの際に彼女と大塚キャスターが衝突したとの報道も飛び出した。これが災いしたのか、フタを開けてみると初回から2.1%と深夜番組並みの数字に。さらに3回目の放送の第1部では、1.9%という信じられないような低視聴率を記録してしまった。 一方の『女信 [全文を読む]

フォーカス