菅野美穂 内田有紀に関するニュース

内田有紀・菅野美穂・篠原涼子の過激トーク…女優たちの伝説90年代ラジオ3選

しらべぇ / 2014年10月28日08時00分

●『あっけらKan‐no!?菅野美穂』(1995年4月~1996年3月 ※帯番組時代も含む) 菅野美穂が、かなりのハイテンションで喋っていた番組。放送当時はNHK朝の連続テレビ小説『走らんか!』に出演していた頃で、ラジオ番組終了直後には『イグアナの娘』(テレビ朝日)に出演している。 当時はデビューしたばかりということもあり、リスナーからは「菅野美穂さんは [全文を読む]

ドラマ新シリーズがスタート 『時をかける少女』から羽ばたいた女優たち

日本タレント名鑑 / 2016年07月05日10時55分

また内田さん演じた和子の妹・美代子役で、ブレイク直前の安室奈美恵さんが、バスケットボール部のチームメイト役で菅野美穂さんが出演していました。今思うととても豪華な顔ぶれですね。 14年の時を経て2度目の映画化では個性派の新人をヒロインに抜擢 1997年には新人の中本奈奈さんの主演で二度目の映画化。80年代の角川映画ブームを仕掛けた角川春樹氏が自ら監督を務め [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

屈指の実力派女優、菅野美穂、中谷美紀、松雪泰子も歌手デビュー経験者 現在、屈指の実力派女優として地位を確立している菅野美穂さん。1990年代のデビュー当時は比較的アイドル女優的な見方をされていました。そんななか、1996年『恋をしよう』で歌手デビュー。彼女の元気なキャラクターが全面に出た王道のアイドルソングでした。その後、ドラマ『愛をください』の挿入歌『 [全文を読む]

戦後70年「日本のアイドル近代絵巻」、美女多様化の90年代

アサ芸プラス / 2015年09月10日05時59分

では90年代のアイドルはどこに分散したか? 多くは広末涼子や菅野美穂のように、女優であることをメインとした。あるいはCMで活躍するタイプが多くなった。こうした“映像寄り”のアイドルに必要不可欠なのは、ピュア系と称された無垢の輝きである。 これに野村佑香や吉野紗香らの「チャイドル」、優香や小池栄子を筆頭とした「グラドル」、バラエティで笑いも取れる「バラドル [全文を読む]

堺雅人 大河撮影前の2か月休暇を妊娠中の菅野美穂に捧げる

NEWSポストセブン / 2015年06月29日16時00分

彼を自宅で待っていたのは、今秋出産予定の妻・菅野美穂(37才)だ。 実は堺の“朝帰り”から遡ること4日前、本誌は都内でウインドーショッピングをする菅野の姿を目撃していた。ピンクのブラウスに白いパンツ姿で、ヒールのない靴で歩く菅野のお腹は、ふっくらと膨らんでいた。 「周囲の人を気にせず、アパレルや自然食品の店などに入ってはゆっくり買い物を楽しんでいました」( [全文を読む]

フォーカス