歌手 aikoに関するニュース

二階堂ふみ&星野源「交際発覚」でaikoに同情の声…「40代捨てて20代いったか」

デイリーニュースオンライン / 2015年10月28日16時00分

しかし、星野源は2011年に歌手のaiko(39)との交際報道が出ていたため、ネット上では「aiko大丈夫か…」と心配が広まっている。 『日刊スポーツ』によれば、星野と二階堂は2013年9月公開の映画『地獄でなぜ悪い』での共演をキッカケに知り合い、2015年7月に資生堂「マキアージュ」の特設サイトでWeb公開されたショートムービー『Snow Beauty』 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoの“ハリー・ポッター”が可愛すぎる。USJで目撃者続出。

TechinsightJapan / 2014年12月10日18時40分

歌手のaikoがツイッターで投稿した“ハリー・ポッター”姿の1枚が可愛いと反響を呼んでいる。お笑いコンビ・さまぁ~ずとUSJでロケを行った際のオフショットだ。その日は、偶然にaikoを見た人々から喜びのツイートが溢れていた。 aikoとさまぁ~ずの2人が12月6日にUSJでロケを行った。aikoが『aiko official(aiko_dochibi) ツ [全文を読む]

「周辺関連会社も徹底的にマーク!?」国税が狙い続ける売れっ子アーティストたち

日刊サイゾー / 2012年05月03日08時00分

歌手・aikoのコンサートグッズ製作などをしていた「ファッド」(東京都立川市)と音楽制作会社「フラッグシップ」(東京都渋谷区)の2社が計約4,800万円を脱税したとして、東京国税局が2社と長美郁(ちょう・はるか)社長を法人税法違反容疑で東京地検に告発していたことが24日、各メディアで報じられた。 報道によると、「ファッド」は10年12月期までの3年間、「フ [全文を読む]

元彼2人が出場するせい?aikoの「紅白落選」にファンがブチギレ!

アサジョ / 2016年11月25日18時15分

11月24日、大晦日に行われる「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手46組が発表された。そんななか今回、あるアーティストの落選にファンから悲しみと怒りの声が殺到している。「過去9回の紅白に出場した歌手のaikoは一昨年、落選となりました。しかし今年は大ヒット映画『君の名は。』と共に、アニメファンから絶大な支持を受けた映画『聲の形』の主題歌を担当。さらに10 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoがスタッフにいたずらも。ツアーライブの裏側がめちゃ楽しそう。

TechinsightJapan / 2015年03月12日19時25分

歌手のaikoが行ったメジャーデビュー15周年記念ツアーの舞台裏が実に和やかで楽しそうだ。ツアーライブを収録したBlu-rayとDVDの一部がYouTubeで公開された。aikoのライブステージはもちろん盛り上がっているが、バックステージでの彼女を追った映像もおもしろい。 aikoがデビュー15周年を記念して2013年7月より開催した、4種の異なるツアーを [全文を読む]

<なぜaikoのライブは女性が多いのか?>初音ミクが男女ともにウケている本当の理由

メディアゴン / 2015年03月07日02時15分

歌においては、歌詞の語り手は大体の場合が歌っている「歌手」である。歌手じゃなかったとしても、聞き手はほとんどの場合歌手が歌詞の語り手だと考える。特に、シンガーソングライターとされる歌手(やバンド)においては、歌手が自らの体験や主義主張を語っているのが「歌」であると聞き手は考える。つまり、歌手がかわいくなければ、女性の片思いを歌った歌の場合、男性ウケはしない [全文を読む]

「仕事だって嘘ついたね」意味深な歌詞を綴ったaikoが元カレ2人と共演へ

アサ芸プラス / 2015年11月17日17時59分

同番組には歌手・aiko以外に、彼女と交際していたかつての恋人が、2人も出演するという。「『ベストアーティスト2015』は30組以上のアーティストが集結し、4時間にわたり生放送される日テレの大型音楽番組です。今回、その出演者の中にaikoがいるのですが、彼女と過去に熱愛報道が出たTOKIOの国分太一や、星野源も同じ舞台に立ちます。そのため、ファンの間では『 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoのタトゥーシールに反響。「ヤンキーだな…」「みんなでつけたら楽しそうー」

TechinsightJapan / 2015年04月08日20時25分

歌手のaikoが自作のタトゥーシールをツイッターで公開して反響を呼んでいる。タトゥーシールをつけた写真をSNSで披露する芸能人は少なくないが、aikoらしいデザインを「ヤンキーだな、かわいいけど」、「みんなでつけたら楽しそうー」とファンも楽しんでいる。 aikoが4月5日に『aiko official(aiko_dochibi) ツイッター』で「ツアーグッ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoも似顔絵を絶賛。漫画家・青野春秋さんが「2分で描いた」“綾瀬はるか”や“竹内結子”。

TechinsightJapan / 2015年02月28日16時30分

青野春秋さんが歌手のaikoに「例のヤツ、もう少しお待ちください。嘘ついてすみません。落書きですがどうぞ」と彼女の似顔絵を送った。目を細めて微笑む表情が実にaikoらしい。彼女も『aiko official(aiko_dochibi) ツイッター』でRTして「落書き凄い…。落書きちゃう」と笑わずにはいられない様子だ。 さらに青野さんは『青野春秋 aono [全文を読む]


「絶対ファンに手を出さない」よゐこ有野のエピソードがイケメン過ぎると大絶賛!! 狩野・村本・吉村……「くだらない若手芸人は有野を見習え!」

messy / 2016年05月13日14時00分

今月8日、トーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に歌手のaiko、芸人のよゐこ・有野晋哉、TKO・木本武宏が出演した。この中で有野のあまりにもイケメン過ぎる逸話が明かされ、ネット上で「芸人の鏡だわ」「世の中で有野よりイケメンな人いるの?」「人として出来過ぎている」と話題になっている。 aikoは元々2人の追っかけだったらしく、業界入り前から木本とは交流 [全文を読む]

川上大輔 15歳で父が死去、母はパートで生活支え、下積み8年…歌謡曲のような壮絶半生

WEB女性自身 / 2015年07月24日06時00分

端正な顔立ちと中性的な プラチナボイス で人気の歌謡歌手・川上大輔。7月29日にリリースされる5thシングル『恋のメラギラ』は、歌謡曲の 縛り を極限までなくしたキャッチーなサマーナンバーに仕上がっている。作詞は『マル・マル・モリ・モリ!』で脚光を浴びた宮下浩司氏。作曲は、aikoや今井美樹、ジャニーズ歌手に多く楽曲提供をしているコモリタミノル氏だ。初タッ [全文を読む]

“圧倒的に歌う人”植田真梨恵「動き続けた1年でした」

Smartザテレビジョン / 2016年12月31日07時00分

ずっと歌が好きで、歌手になりたいという夢を子供のころから追い掛けてきました。オーディションをずっと受け続け、15歳の時にようやく受かったオーディションをきっかけに大阪に拠点を移しました。その後、一人暮らしをしながら音楽を作り始め、それを歌うようになりました。――受かったオーディションはどういった内容でしたか?合格したのは、最終的にライブハウスにいるお客さん [全文を読む]

鈴木亜美、「外人みたいな鼻になってる~」と整形疑惑浮上 “同期”宇多田ヒカルとの格差広がりファン嘆く

おたぽる / 2016年10月11日12時00分

1日、歌手の鈴木亜美が自身のブログに「伸ばしてたけど、我慢できずにカットしちゃいましたぁ~!!」と、自撮り画像をアップし、前髪を切ったことを報告したのだが、ネット上では「こんなに鼻、高かったっけ?」「外人みたいな鼻になってる~」などと、前髪よりも、不自然に高く見える鼻の方に注目が集まった。 1998年に歌手デビューした頃は、トレードマークのアヒル口など、ア [全文を読む]

aikoの“密室ハイテンション姿”に「お茶目」とファン歓喜! 盟友・椎名林檎の林原めぐみとのコラボには、アニソン界から「大歓迎!」の声

おたぽる / 2016年02月24日12時00分

16日、歌手のaikoが自身のTwitterに「マネージャーがエレベーターの中で撮ってくれた。楽しみすぎてめっちゃ笑顔」と、ラジオ番組『back numberのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演前のテンションが上がった様子を投稿。これにはファンから、「お茶目すぎる!」「飾ってない姿が可愛らしい!」など、歓喜の声が上がった。 「顔を出す必要のないラ [全文を読む]

星野源を奪った女じゃん!「ゴチ」新メンバーにaikoファンがブチギレ視聴拒否

アサ芸プラス / 2016年01月05日17時59分

「二階堂は昨年、歌手の星野源との熱愛が話題となりました。星野といえばaikoとの交際が世間では広く知られていたため、aikoファンにとって二階堂は、好きなアーティストから恋人を奪った憎き女として認識されている。そのためネットでは新メンバーが発表されると『なんで二階堂なの!?』『星野源を奪った女じゃん!』『もうゴチは見ない』といった辛辣な意見が飛び交いました [全文を読む]

「サブカル女子にケンカ売ってる」二階堂ふみ&星野源の熱愛報道に大ブーイング

メンズサイゾー / 2015年10月28日19時00分

一方の星野は、2011年に歌手のaiko(39)との熱愛が発覚。くも膜下出血で星野が倒れた時もaikoは彼に寄り添い、星野との恋愛体験が生かされた曲もあるとされている。5歳年上であまり世間的に美人扱いはされないaikoを恋人に選んだというあたりが女性ファンのハートに刺さり、これが人気上昇につながっていた部分もあった。 また、星野のファン層はサブカル系が中 [全文を読む]

「まるでファンクラブ会報!?」専門誌は絶滅寸前――音楽系メディアの由々しき現状

日刊サイゾー / 2012年05月10日08時00分

誌面に登場する歌手やバンドに迎合したインタビュー記事やコラムばかりが掲載され、音楽誌はさながら「ファンクラブ会報の寄せ集め」のような状態に。「最近、ミスチルは3,000部持っているとか、嵐は4,000部持っているという言い方も耳にします。彼らが表紙を飾れば、それだけの部数が見込めるという意味ですが、逆に言えば、現在の音楽雑誌には固定読者がほとんどいなくなっ [全文を読む]

星野源、元恋人aikoを踏み台にして人気歌手へ…その知られざる「過去」

Business Journal / 2016年08月26日07時00分

松尾スズキが主宰する演劇集団「大人計画」出身で、昨年末から飛ぶ鳥を落とす勢いを見せているのが俳優兼歌手の星野源。2015年の大みそかに放送された『NHK紅白歌合戦』に見事初出場を果たし、俳優としてもNHK大河ドラマ『真田丸』に出演。さらにラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のレギュラーパーソナリティの座も獲得し、一気に知名度を上げつつある。 [全文を読む]

和田アキ子「ヒット曲ないのに紅白出場」に大ブーイング

デイリーニュースオンライン / 2015年11月16日08時00分

2015年の大晦日で第66回目の放送を迎える『NHK紅白歌合戦』に、歌手・和田アキ子(65)の39度目の出場が決定したと、11月12日発売の『週刊新潮』(新潮社)が伝えている。白組司会にV6・井ノ原快彦(39)、紅組の司会に女優・綾瀬はるか(30)が抜擢されたことも報じられているが、ここに和田アキ子の出場決定が関係しているようだ。 目立ったヒット曲もない大 [全文を読む]

フォーカス