彼女 aikoに関するニュース

vol.6「こ」さん 〜好きな人ができたら必ず教えてください〜

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月24日18時04分

私は徐々に彼女に惹かれていった。けらけら笑う子だった。顔をくしゃくしゃにして。「こ」さんは、部活内で学部も一緒の同級生のとある女子ととても仲が良かった。その同級生「さ」さんはもう少し女性らしい部分がある子で、柔らかな印象のある人だった。のちにわかることだが、「こ」さんは私が「さ」さんを好きだと思っていたらしい。別に好きじゃなかった。どこにも惹かれなかった。 [全文を読む]

aiko、遂にニコ生に初降臨!ホールツアーも開催決定!

okmusic UP's / 2016年03月10日18時00分

aiko自身もヘビーリスナーであり、彼女の大ファンを公言している南海キャンディーズの山里亮太との掛け合いも去ることながら、この日のニコ生のMCを務めたセパタクロウ、GAG少年楽団 宮戸洋行は恒例の別室から中継を行い、放送されたばかりのニコ生についてトークしたり、マニアックなaikoクイズを繰り広げたりと番組を盛り上げた。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aiko 『ダメ恋』ミチコとA5の応援に「私死にそう」

TechinsightJapan / 2016年03月13日18時40分

ドラマ『ダメ恋』で深田が演じるミチコと猫のA5の応援メッセージに、彼女はツイッターで「死にそう…」とまでつぶやいている。 3月11日、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演して3月9日発売したばかりの新曲『もっと』を披露したaiko。生放送を前にドラマ『ダメな私に恋してください』でタマ役の石黒英雄から「aikoさーん!」とタマ、テリー、ポチの映 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoの自然体な可愛さ。同期・椎名林檎との魅力対決に一歩リードか?

TechinsightJapan / 2015年10月10日15時05分

彼女はピースサインで自撮りして「今から打ち合わせに行ってきますー」とつぶやいただけなのだが、その自然体に心を射抜かれたファンが少なくない。 大阪府吹田市出身のaikoと埼玉県浦和市出身の椎名林檎。楽曲のイメージもずいぶん違う2人だが、1998年デビューの同期である。昨年の5月には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で共演して仲良しトークで盛り上がっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoがスタッフにいたずらも。ツアーライブの裏側がめちゃ楽しそう。

TechinsightJapan / 2015年03月12日19時25分

aikoのライブステージはもちろん盛り上がっているが、バックステージでの彼女を追った映像もおもしろい。 aikoがデビュー15周年を記念して2013年7月より開催した、4種の異なるツアーを同時に回ったライブを収録したBlu-ray/DVD“aiko 15th Anniversary Tour『POPS』『ROCKS』”のトレーラー・ムービーが公開された。 [全文を読む]

「仕事だって嘘ついたね」意味深な歌詞を綴ったaikoが元カレ2人と共演へ

アサ芸プラス / 2015年11月17日17時59分

同番組には歌手・aiko以外に、彼女と交際していたかつての恋人が、2人も出演するという。「『ベストアーティスト2015』は30組以上のアーティストが集結し、4時間にわたり生放送される日テレの大型音楽番組です。今回、その出演者の中にaikoがいるのですが、彼女と過去に熱愛報道が出たTOKIOの国分太一や、星野源も同じ舞台に立ちます。そのため、ファンの間では『 [全文を読む]

元彼2人が出場するせい?aikoの「紅白落選」にファンがブチギレ!

アサジョ / 2016年11月25日18時15分

また彼女が呼ばれない理由として、かつての男性遍歴が関係している可能性があるという。「昨年から星野源が紅白に初出場していますが、星野とaikoといえば、2011年頃に交際が発覚したものの、すでに破局。また当日は、同じく過去にaikoと交際していたTOKIOの国分太一が出演しますが、紅白は他の歌番組と違い、会場が狭く集合シーンも多いので顔を合わせやすい。その [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoがZepp 福岡でのラストライブ終えて感慨。「色んな瞬間を忘れません」

TechinsightJapan / 2015年06月09日18時30分

同ライブハウスは来年5月の閉鎖が発表されており、彼女にとってはこれが最後のライブとなる。公演を終えるとツイッターで寂しい気持ちをつぶやいた。 現在、『aiko Live Tour 「Love Like Rock vol.7」』で各地のZeppを巡っているaiko。6月6日と7日はZepp 福岡で2daysライブを行った。6日は、目の前の福岡ヤフオク!ドーム [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoも似顔絵を絶賛。漫画家・青野春秋さんが「2分で描いた」“綾瀬はるか”や“竹内結子”。

TechinsightJapan / 2015年02月28日16時30分

落書きですがどうぞ」と彼女の似顔絵を送った。目を細めて微笑む表情が実にaikoらしい。彼女も『aiko official(aiko_dochibi) ツイッター』でRTして「落書き凄い…。落書きちゃう」と笑わずにはいられない様子だ。 さらに青野さんは『青野春秋 aonoshunju(Aono_and_Ukou) ツイッター』で、「2分で描いた、竹内結子」、 [全文を読む]

aiko、3種の異なるライブ収めたDVDボックス今春発売

リッスンジャパン / 2013年02月25日18時00分

今年7月にはデビュー15周年を迎えるとあって、彼女の勢いはますます加速していきそうだ。●aiko オフィシャルサイト<aiko.can-d.com> [全文を読む]

aiko、過去13枚のアルバムを全曲リマスタリング音源で配信リリース

okmusic UP's / 2016年05月12日12時00分

■【配信情報】■配信サイト ・iTunes Store【aiko】 https://itunes.apple.com/jp/artist/aiko/id635154255&app=itunes ・mora【aiko】 http://mora.jp/artist/386874/h 2016年5月25日配信スタート ■配信アルバム 『小さな丸い好日』 『桜の木 [全文を読む]

aiko、新曲「もっと」がドラマ「ダメな私に恋してください」主題歌に決定

okmusic UP's / 2016年01月07日15時00分

そして、ミチコを見かねてアルバイトとして彼女を拾う喫茶店「ひまわり」のマスターにして、前の職場でミチコを罵倒し続けたドSな元上司・黒沢歩役は、俳優・モデル・監督などマルチな才能を発揮し、今、最も注目を集める俳優・DEAN FUJIOKA。さらには、三浦翔平・野波麻帆・ミムラという演技派が脇を固める。脚本はNHK大河ドラマ「八重の桜」などの吉澤智子、監督は「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoが“紅白落選の日”語る。「父が無言で犬の写真を送ってきた」

TechinsightJapan / 2014年12月30日12時50分

さまぁ~ずとのロケ番組で、彼女が“紅白落選の日”を振り返った。aiko自身よりも家族のショックが大きかったことや、「ちっきしょー!」を思いついた理由についても明かしている。 aikoが12月27日放送の『さまぁ~ずの歌フリ!アーティストが芸人としたいコト…のつづきは歌の中で。』(日本テレビ系)のロケで、お笑いコンビ・さまぁ~ずの2人と地元大阪のUSJを巡っ [全文を読む]

aiko、初のドラマ出演に「今日は眠れない!」

dwango.jp news / 2014年12月02日22時26分

主演の竹野内豊、バカリズム、南沢奈央、 清野菜名、升毅といったカフェchoiceの出演者やスタッフが撮影の合間に、大阪出身の彼女ならではの素敵な贈り物を味わった。そしてスタジオへ移動。演出の星野監督から段取りの説明を受けた後、リハーサルを経て、いよいよ本番。毎回カフェchoiceでは枝分、店長の迫田(バカリズム)、店員の夏希(南沢奈央)、カンナ(清野菜名) [全文を読む]

aiko、『LLP15』追加公演チケット発売日が決定

リッスンジャパン / 2012年12月05日18時00分

生放送は何度経験しても緊張してしまうという彼女だが、「今年はその緊張がちょっとでいいので減ります様にと思っています。とにかく、楽しい時間にしたいです!」と意気込みを語っている。●aiko オフィシャルサイト<aiko.can-d.com/>【ツアー情報】aiko live tour 「Love Like Pop vol.15 add.」[2013年]1月1 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoリクエスト「何歌う?」ベスト20 ファンのメガネ率も発表

TechinsightJapan / 2016年10月02日12時00分

HPでは「メガネ」「コンタクト」「レーシック」なども選択してもらうよう設定しており、ライブのなかでその結果を公表したところその精度に彼女も感心していた。 10月1日の夜にNHK総合で放送された『リクエストLIVE@NHK aikoの「何歌う?」』ではスタジオをライブ会場に見立て、aikoがファンたちの目の前に登場した。彼女はあいさつ代わりにアニメ映画『聲の [全文を読む]

aiko 深田恭子新ドラマ主題歌に決定、2人の意外な関係とは

dwango.jp news / 2016年01月07日09時41分

そして、ミチコを見かねてアルバイトとして彼女を拾う喫茶店「ひまわり」のマスターにして、前の職場でミチコを罵倒し続けたドSな元上司・黒沢歩役は、俳優・モデル・監督などマルチな才能を発揮し、今、最も注目を集める俳優・DEAN FUJIOKA。さらには、三浦翔平・野波麻帆・ミムラという演技派が脇を固める。脚本はNHK大河ドラマ「八重の桜」などの吉澤智子、監督は [全文を読む]

YUKI、aiko、石田ゆり子…老けとは無縁な女性9名に共通する大きな特徴

messy / 2015年09月23日13時00分

女性ファッション誌がほぼ5歳刻みで対象読者年齢を変えていくつも刊行されているように、「年齢に合わせてファッションを変える」ことは常識化しているだが、彼女に至ってはTシャツ+デニム+スニーカーといったカジュアルスタイルを20代から現在まで続け、違和感もなし。髪型はショートボブの明るい茶髪というイメージが強いが、胸までのロングだった時期もありお団子アレンジも似 [全文を読む]

紅白に宇多田ヒカルが初出場 その影で浜崎あゆみが意味深なコメント…

しらべぇ / 2016年11月24日18時30分

J-POP業界でその名を知らない者はいないだろう彼女だが、意外なことに今回が初紅白となる。非常に喜ばしいものだが、一方で彼女の出場にモヤッとするのではと思われている「とある歌手」がひそかに話題を呼んでいる。■発表直後に浜崎あゆみが意味深な投稿日本でもっともCDが売れた年である1998年にデビューを果たした宇多田ヒカル。同年に、aiko、椎名林檎、そして浜崎 [全文を読む]

aiko、新曲「恋をしたのは」への想いを語る

okmusic UP's / 2016年09月25日15時00分

また、今作は彼女が原作の大ファンであった映画『聲の形』主題歌ということもあり、「感情移入しすぎず、今の自分が歌いたい曲を作るようにはしていたんですけど、できあがってみると2コーラス目の歌詞なんかは将也と硝子が手話で会話しているように感じられるなって自分でも思ったりして。」「映画のワンシーンに参加できた喜びをかみしめつつ、観ている人のすぐそばで鳴ってくれる [全文を読む]

フォーカス