事務所 aikoに関するニュース

「周辺関連会社も徹底的にマーク!?」国税が狙い続ける売れっ子アーティストたち

日刊サイゾー / 2012年05月03日08時00分

「長社長はaikoが代表を務める所属事務所の役員と仕事上の付き合いがあり、『ファッド』の売り上げの大半がaikoの事務所との取引によるもの。隠した所得は、長氏の預金や投資などに充てられていたという。aikoの事務所の役員は10年まで『ファッド』と取引していたが、aikoは同社の存在を知らなかったというから驚き。確かに、aikoは所属レコード会社の看板アーテ [全文を読む]

「サブカル女子にケンカ売ってる」二階堂ふみ&星野源の熱愛報道に大ブーイング

メンズサイゾー / 2015年10月28日19時00分

これを受けて双方の事務所がコメントを発表したが、星野サイドは「プライベートのことは存じておりません」とし、二階堂側は「仲の良い友人の1人です」。いわゆるお決まりのパターンであり、いずれも強く否定していないことから交際の信憑性は高いとみられている。 才能ある美男美女のお似合いカップルのようにも思えるが、互いのファンの反応は複雑。むしろ明らかに歓迎されていな [全文を読む]

入籍間近の国分太一、赤西仁の"割り込み"で年内結婚は絶望的?

サイゾーウーマン / 2012年02月14日08時00分

(画像はこちら) 同日、ジャニーズ事務所の大先輩・少年隊の東山紀之が19日に放送されるドラマ『必殺仕事人 2012』(テレビ朝日系)のPRでマスコミの前に登場。取材に応じた東山は、赤西の結婚について「20歳を超えて責任ある立場。その結果を尊重して、生きるエネルギーにしてほしい」とエールを送ったが、夫婦円満の秘訣を聞かれると「大人はルールを大事にしていくのが [全文を読む]

鈴木亜美、「外人みたいな鼻になってる~」と整形疑惑浮上 “同期”宇多田ヒカルとの格差広がりファン嘆く

おたぽる / 2016年10月11日12時00分

しかし、2000年以降、ギャラや活動方針などをめぐって事務所と対立。民事訴訟を起こし、それと共に芸能活動は事実上、休止状態に陥り、その後、歌手業は再開したものの、ヒット作は生まれず。最近では、ライバルだった浜崎の凋落ぶりも、ネット上では揶揄される対象となっていますが、それに引き換え、今年から本格的に歌手活動を再開させた宇多田をはじめ、MISIAや椎名林檎、 [全文を読む]

ポニーキャニオンの女帝・aikoの紅白落選に業界も「ショック」 当落には大手事務所の力が働いた?

日刊サイゾー / 2014年11月29日09時00分

コブクロの所属する個人事務所は研音と業務提携していますが、研音は現在、音楽面で影響力が弱くなっている。また、ゆずが所属するトイズファクトリーも積極的ではないので、和田アキ子の所属するホリプロやジャニーズなど、力のある事務所に追い出されてしまったのではとささやかれています」 ゆずやコブクロの落選については、キャスターの小倉智昭も疑問を呈し、司会を務める『とく [全文を読む]

「絢香のゴーマンぶりは相変わらず!?」ライブで号泣もマスコミはどっちらけ

日刊サイゾー / 2012年05月08日08時00分

所属事務所に無断で水嶋と結婚し、復帰後は「ワーナーミュージック」に出戻りせず、個人事務所を立ち上げ活動を再開。しかも、マネジメントの部分ではエイベックスのサポートを受けている。「これは、業界のマナーとしてはよろしいものではない。ワーナーとは今後も絶縁でしょう」(同) さらにこのところ、絢香サイドの"ゴーマンぶり"がマスコミの間で物議を醸している。インタビ [全文を読む]

二階堂ふみ 熱愛報道の星野源と同じマンションに住んでいた

NEWSポストセブン / 2016年12月07日16時00分

「映画の共演がきっかけで、どちらの事務所も交際を否定しなかったので、乗り換え愛ともいわれました。ただ、それも今年に入って二階堂さんが他の男性とお泊まりが報じられたり、破局したと見られていました」(スポーツ紙記者) 12月上旬の夜、星野が自宅に戻ったのは深夜1時をまわった頃だった。『逃げ恥』最終回に向けて横浜で深夜まで長時間の収録が続いていたためだ。星野が [全文を読む]

闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(1)宮沢りえ、安倍なつみ、浅田真央…

アサ芸プラス / 2016年05月02日09時58分

○「20XX TOKYO」 青山霊園でゲリラ撮影を行ったとして、写真家の篠山紀信やモデルの原紗央莉の所属事務所が家宅捜索。篠山は30万円の罰金となり、写真集も絶版処分。○「NUDITY」菅野美穂 20歳の誕生日に発売されたアイドル女優の完脱ぎ写真集は、歴代有数のインパクトで80万部超の大ヒット。ただし、事務所が発行部数を巡って出版社を提訴。○「幸福論」小倉 [全文を読む]

二階堂ふみ「ゴチ」新レギュラー発表で早くも囁かれる“即卒業”の理由

アサ芸プラス / 2016年01月07日17時58分

二階堂本人が『知名度を広めたい』と言ったのは、正直なところでしょう」(芸能ジャーナリスト) 仕事は順調で、CMにも出演している二階堂の知名度が低いのはなぜなのだろうか?「二階堂を取り巻く事務所スタッフの評判が悪いんです。映画宣伝のためのインタビューをブッキングしておきながら、2時間も待たせる。そのあげく、質問を途中で遮り、ダメ出しも連発。しかも、二階堂は気 [全文を読む]

TOKIO国分太一、ついに交際相手の実家に挨拶! TBS元社員と今夏入籍へ

日刊サイゾー / 2014年07月07日13時00分

その後、09年3月に女性週刊誌上で3歳年下の一般女性と交際中であることを告白し、ジャニーズ事務所の所属タレントとしては異例のこととして話題を呼んだ。この女性というのが当時TBSの社員で、2010年末に同社を退社したことで「結婚間近か」と騒がれた。 「その後、結婚の準備は進めていたのですが、12年2月に赤西仁・黒木メイサの電撃入籍があり、次から次へとタレント [全文を読む]

『紅白』出場11回目! 和田アキ子に愛されたaikoは、NHKの安牌か

サイゾーウーマン / 2012年12月30日09時00分

その中で、SKE48がAKB48とは別枠で『紅白』に出場できたのは、平野綾や畑野ひろ子らも所属している、芸能界のドンの御子息の事務所に松井玲奈が所属になったからなのでは、との見方もあります」 [全文を読む]

小松未可子、“どの曲も今の私”と言える自身のアーティスト・スタイルを示したニューアルバムをリリース

Smartザテレビジョン / 2017年05月10日20時55分

そのことを父と母に相談したら、「オーディションという方法もあるよ」とか「歌だけじゃなくて、雑誌のイメージガールとか、モデル事務所を受けるのもいいんじゃない?」と教えてくれて。そこからいろんな挑戦が始まったんです。もちろん倉木さんの曲はずっと好きで、友達とカラオケに行っても、ほぼ倉木さんオンリーで歌っていました(笑)。他のアーティストを聴くようになったのは、 [全文を読む]

三浦春馬に捨てられた新垣結衣が、星野源と急接近!?「ドラマ内では過激なベッドシーンも」

日刊サイゾー / 2016年10月18日09時00分

新垣は以前、フジテレビ系のドラマ『全開ガール』で共演した関ジャニ∞・錦戸亮と熱愛が報じられたが、その後、ジャニーズ事務所によって強制的に破局させられたといわれる。しかし関係者によると、そもそも酔うと女癖が悪くなる錦戸に、新垣がもてあそばれたというのが真相のようだ。 三浦とは以前、映画『恋空』で共演して親しかったこともあって、錦戸との破局後、極秘に交際をス [全文を読む]

元KAT-TUN・赤西仁が中国で返り咲き?田口淳之介との違いとは

デイリーニュースオンライン / 2016年09月29日10時05分

「赤西はジャニーズ在籍時も、留学を理由に突然活動を休止したり、急な脱退発表で事務所が手を焼くお騒がせメンバーでした。そのため、ジャニーズ事務所のご機嫌をうかがうテレビ局などは、そんな彼を大々的に取り上げられないというのが背景にあるようです」(芸能関係者) 日本のメディアからは距離を置かれている赤西であるが、中国では圧倒的な人気を誇っているという。 ■田口 [全文を読む]

星野源に菅田将暉……“新・魔性の女”二階堂ふみは、なぜモテるのか

日刊サイゾー / 2016年03月18日11時00分

事務所がオファーを取ってきても、すぐにOKは出さない。台本をじっくり読み、感銘を受ける部分や、自分の成長につながる部分がなければ、平気で断るそうです。最近、その話が広まりすぎて仕事が減り、慌ててバラエティ番組にも出るようになりましたがね(笑)」(芸能プロ関係者) このご時世、モテるのは美貌やスタイルの良さではなく、ハイセンスな“不思議ちゃん”なのかもし [全文を読む]

『紅白』、SKE&HKT落選で阿鼻叫喚! NMB48が生き残った理由は「バーニングのお気に入り」

サイゾーウーマン / 2015年11月27日13時00分

また、年々出場枠を増やしているジャニーズ事務所からは、昨年も出場したSMAPやTOKIO、嵐ら6組に加えて近藤真彦が19年ぶりの出場となった。 「例年、初出場とともに注目を集めるのが“リストラ”。昨年は連続出場が途絶えたaikoやコブクロが話題になりましたが、今年は紅組白組ともに5組が初出場となり、ポルノグラフィティや水樹奈々ら、常連の名前が消え去りました [全文を読む]

星野源、浅野忠信...! 「若い女」を選んだサブカル有名人男性たち

tocana / 2015年11月14日07時00分

所属は松尾スズキ率いる大人計画事務所だ(音楽活動はアミューズ)。 二階堂はファッションモデルを経て、女優活動を行っている。『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』で主演を務めたほか、古谷実原作による『ヒミズ』に出演するなど、コアな邦画への出演が目立つ。 大物サブカルカップルの誕生に、ネット上では嫉妬に似た悲鳴があふれている。特に星野は [全文を読む]

Salyu 「話したいあなたと」第二回:津野米咲(赤い公園)

NeoL / 2015年02月28日03時34分

メンバーはレーベルの人間でも事務所の人間でもないし、音楽を熱心に勉強してる人でもない。ただ素直に自分がいいと思うものを『いい』と言える人たちで。“よくできている”という言葉を知らない人たちというか。だから、私はメンバーが素直に喜ぶことができる曲を書こうといつも思ってます。楽曲提供もそうで。提供するときにそのアーティストのことをすごく調べるんです。調べ上げて [全文を読む]

田辺誠一のLINEスタンプが3000万円売り上げて芸能人続々参入

NEWSポストセブン / 2015年02月27日07時00分

今じゃ大手事務所も乗り出してきて、ダウンタウンや日本エレキテル連合など、売れっ子たちのスタンプが目白押しになっています」(芸能関係者) ※女性セブン2015年3月12日号 [全文を読む]

「ゆずら常連組落選のワケ」「リークしまくりのエイベックス」どこも報じない『紅白』一行情報

サイゾーウーマン / 2014年11月27日09時00分

「各アーティストのスケジュール調整が必要なだけに、事務所よりも先に出演決定情報が届くのがレコード会社ですからね。しかし今年のエイベックスは、浜崎の落選を始めとしてV6、『アナと雪の女王』に『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)コーナーと、数多くの当選情報を親しいメディアに流しまくっていました」(レコード会社関係者) [全文を読む]

フォーカス