出身 岡本夏生に関するニュース

情緒不安でテレビ引退?岡本夏生が陥った”番組依存”という心の闇

デイリーニュースオンライン / 2016年04月19日08時06分

「番組を立ち上げた名物プロデューサーのO氏は立教大学野球部出身、体育会系で兄貴肌。低予算で番組を作るため先頭に立って汗をかき、番組を育ててきました。ちょっとやそっとの事で目くじらを立てるタイプではない」(前出・番組関係者) 岡本夏生の「5時に夢中!」電撃降板に関しては、桂文枝(72)の不倫騒動に触れて、まるで自分が文枝の不倫相手であるような発言をして吉本 [全文を読む]

TOKYO MXが贈る名物情報バラエティ番組『5時に夢中!』スペシャル対談・第2回 岡本夏生×北斗晶

週プレNEWS / 2012年10月24日15時00分

(取材・文/高篠友一 撮影/佐藤 学) ●岡本夏生(おかもと・なつき) 1965年9月12日生まれ、静岡県出身。抜群のプロポーションとハイレグ水着で1989年にブレイク。その後、10年以上の潜伏期間を経て、『サンデー・ジャポン』(TBS系)の出演がきっかけとなり再ブレイクを果たす ●北斗晶(ほくと・あきら) 1967年7月13日生まれ、埼玉県出身。全日本 [全文を読む]

親子ほどの年齢差だけどプライベートでも大の仲良し! TBSアナウンサー・田中みな実×岡本夏生 爆笑対談

週プレNEWS / 2012年12月29日06時00分

岡本 ちょっと待ちなさいよ! あんた、なんで止めないのよーっ!! (撮影/矢西誠二) ●田中みな実(たなか・みなみ) 1986年11月23日生まれ、埼玉県出身。青山学院大学文学部卒業。2009年入社。『サンデー・ジャポン』(日曜10:00~)、『爆報!THE フライデー』(金曜19:00~)、『ニッポン!いじるZ』(水曜25:25~)などに出演中 ●岡本 [全文を読む]

引退宣言が一転?岡本夏生が電撃復活の可能性

デイリーニュースオンライン / 2016年05月10日08時03分

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

要するに、ミスキャンパス出身者やタレント経験者の女子アナに、視聴者は飽きてしまっているのに、テレビ局はそのような人物ばかりを採用しているのだ。そもそも、女子アナには“普通のOLがテレビでタレントのような活動をする”点に引きがあった。80年代初頭の山村アナや益田アナが代表例だろう。つまり、素人だからこその魅力が受けていたわけだ。この傾向は90年代頃まで続いた [全文を読む]

テリー伊藤対談「おかもとまり」(1)芸能界を1回辞めようとした

アサ芸プラス / 2014年05月27日09時58分

●ゲスト:おかもとまり 1989年生まれ、群馬県出身。ものまねを得意とするお笑い芸人、タレント、グラビアアイドル。ものまねレパートリーは広末涼子、鈴木奈々、岡本夏生など多数。10年4月に出したイメージDVDがオリコンのアイドル・イメージ部門で1位を獲得。近年では化粧品のプロデュースから、みずからカメラマンとしてグラビア撮影を行うなど、クリエイティブに活躍す [全文を読む]

アラサーになった「t.A.T.u」が岡本夏生化!? ソチ五輪に向けて再結成も

ハピズム / 2013年10月05日09時00分

1999年にモスクワ出身のリューナとユーリャによって結成され、瞬く間に世界中が注目するアーティストになった「t.A.T.u」。そこまでは、プロデューサーの目論みどおりであった。しかし、ミュージックステーションをドタキャンしたことだけは、完全に裏目にでたと言わざるを得ない。彼女らとて、悪知恵を絞った悪プロデューサーの犠牲者なのだが、世間からは「とんだわがま [全文を読む]

「壇蜜、早く死んで!」岡本夏生・毒舌の真意と愛される人柄

メンズサイゾー / 2013年03月14日15時10分

これには多くのグラドル・そしてモデル出身タレントまでも地団駄を踏んでいるという。岡本夏生も壇蜜の登場によって仕事を奪われている側面が全くないとは言えないだろう。 しかし、これは「いつものリップサービス」という見方が強い。むしろ、岡本と壇は番組共演経験もあり親しく、いわば大先輩と可愛い後輩の間柄だという。「岡本は壇を可愛がっていて、レギュラー出演している『5 [全文を読む]

TOKYO MXが贈る名物情報バラエティ番組『5時に夢中!』スペシャル対談・第5回 中尾ミエ×ミッツ・マングローブ

週プレNEWS / 2012年11月14日15時00分

(取材・文/高篠友一 撮影/佐藤 学) ●中尾ミエ(なかお・みえ) 1946年6月6日生まれ、福岡県出身。1961年に“スパーク三人娘”を結成し、本格的に芸能活動をスタート。16歳のときにリリースした『可愛いベイビー』が大ヒット。その後、女優としても多くの作品に出演。最新情報は公式サイト【http://www.nakaomie.com/】 ●ミッツ・マン [全文を読む]

TOKYO MXが贈る名物情報バラエティ番組『5時に夢中!』スペシャル対談・第4回 岩井志麻子×中瀬ゆかり

週プレNEWS / 2012年11月07日15時00分

(取材・文/高篠友一 撮影/佐藤 学 スタイリング/長谷川睦子) ●岩井志麻子(いわい・しまこ) 1964年12月5日生まれ、岡山県出身。高校在学中の1982年に第3回小説ジュニア短編小説新人賞で佳作入選。1999年に『ぼっけぇ、きょうてえ』で第6回日本ホラー小説大賞を受賞。2008年に18歳年下の韓国人男性と再婚。現在はコメンテーターとしても活躍してい [全文を読む]

TOKYO MXが贈る名物情報バラエティ番組『5時に夢中!』スペシャル対談・第3回 中村うさぎ×美保純

週プレNEWS / 2012年10月31日15時00分

美保 アクロバティックにね! (取材・文/高篠友一 撮影/佐藤 学 スタイリング/長谷川睦子) ●中村うさぎ(なかむら・うさぎ) 1958年2月27日生まれ、福岡県出身。同志社大学文学部卒業。1991年にライトノベル作家としてデビュー。2002年に美容整形し、翌年には豊胸手術をして話題になった。現在、週刊誌などで連載コラムを多数執筆するほか、コメンテータ [全文を読む]

「ナーベル・ビューティーコンテスト」グランプリついに決定!御秒奈々さんの“別格”ナーベルに岡本夏生さんらも仰天!

PR TIMES / 2012年07月30日18時43分

その結果、グランプリには島根県出身の御秒奈々さん、併設された「トルコ航空賞」には東京出身の清水絢子さんが輝きました。 また、ヨーグルト発祥の地であり、ベリーダンスの本場でもあるトルコからベリーダンサーのガムゼ・クムサルさんが緊急来日。その妖艶なダンスに会場は大いに盛り上がりました。<ナーベルだけじゃない!個性豊かな自己アピール> アピールタイムではファイナ [全文を読む]

世間は「はしたない女」の不幸を願う?川奈まり子・中村うさぎが激論

しらべぇ / 2016年12月19日11時30分

レースクイーン出身の女優さんは、あんまりその出自を明らかにしないけど、彼女はしています。女性性みたいなものを商品にすると「バカにされちゃう」「女として1ランク下がる」みたいなことがあるのかもしれません。 でも、バブルの頃は、素人でもみんなキャバ嬢みたいなことをしていたわけですよね。それから、時代が下って『小悪魔ageha』って雑誌が出てきたり。私の知り合い [全文を読む]

「平成のサトエリ」佐藤衣里子が全編ノーパンの衝撃グラビア披露! 元祖サトエリに匹敵する逸材との評判

メンズサイゾー / 2015年03月02日17時30分

だが、いま大活躍中のグラドル・おのののか(23)やモデル・女優など幅広く活動する菜々緒(26)も実はレースクイーン出身であり、いまだその血脈は途絶えていない。「期待の新星」として登場した佐藤も先輩たちと同じようにブレイクしていく可能性が高そうだ。 「スタイル的には菜々緒を彷彿とさせますが、現役グラドルの中にはあまり類似する存在がいない。美脚とキュッとしまっ [全文を読む]

【2013年HOPE美女】清楚で偏愛気質?のハーフアナウンサー・小林悠

週プレNEWS / 2013年01月24日12時00分

仏像デート? いえ、仏像はひとりで浴びるものですから(笑)」 ところで、週プレが『たまむすび』の取材をした際、聴取率1位を取ったら月曜から木曜担当の赤江珠緒さんとともにグラビア出演してくれる約束は覚えてる? 「もちろん! そのときは明王(みょうおう)グラビアに挑戦します(笑)」 (撮影/佐藤佑一) ●小林悠(こばやし・はるか) 1985年9月26日生まれ [全文を読む]

フォーカス