夢中 岡本夏生に関するニュース

MX『5時に夢中』岡本夏生の降板にファンは「またか」と呆れ

しらべぇ / 2016年03月31日21時00分

※画像は5時に夢中のスクリーンショット29日のTOKYOMX『5時に夢中』内で、レギュラーコメンテーターの岡本夏生が突如降板を宣言。かねてから番組内で『5時夢』に対する異常なまでの愛着を口にしていた岡本だけに、視聴者は寝耳に水状態だ。降板理由については「インフルエンザの状態で番組に出演し共演者の佐々木健介が怒ったから」と報じられているものの、長年コンビを組 [全文を読む]

ふかわりょうとマジ喧嘩の岡本夏生がテレビ引退!ショックの声も

しらべぇ / 2016年04月14日21時00分

※画像は岡本夏生オフィシャルブログのスクリーンショットTOKYOMX『5時に夢中』を降板後、一切のブログ更新を行わず失踪状態となっていた岡本夏生が11日、トークイベント『ガチハル』に出演し、共演のふかわりょうと「ガチ喧嘩」になり話題になった。このトークイベントは『5時に夢中』降板前から決定していたものだったが、降板後岡本との連絡が一切とれなかったため、主催 [全文を読む]

プロレスラーLiLiCoが岡本夏生の参戦を熱望!起爆剤に?

しらべぇ / 2016年04月22日21時00分

(写真は日本タレント名鑑のスクリーンショット)『5時に夢中』(TOKYO MX)降板後、テレビからの引退を宣言した岡本夏生。その歯に衣着せぬ攻めの発言はいまだに人気が高く、画面から消えることについては、惜しむ声が多い。そんな彼女に救いの手を差しのべようとしているのが、現在『DDTプロレスリング』でレスラーとしてマットにあがっているLiLiCoだ。「売れない [全文を読む]

<中村うさぎの降板が意味するもの>テレビ業界に減った「才能ある怪しいTVマン」たち

メディアゴン / 2015年03月04日00時58分

吉川圭三[ドワンゴ 会長室・エグゼクティブ・プロデューサー/元・日本テレビ ゼネラル・プロデューサー]* * *MXテレビ「五時に夢中」に出演していた作家・中村うさぎさんが1月30日に本人のブログで降板を表明した。いろいろ内部事情があったみたいだが、経歴も含めて私は妙にこの人のファンだったので、あの「何か危ういヤバい感じの人」がテレビから消えてしまうのはち [全文を読む]

香里奈“乱交コメント”だけじゃない! 岡本夏生、『5時に夢中』降板の全真相

日刊サイゾー / 2016年03月31日18時00分

岡本は2011年10月から東京のローカル局、TOKYO MXの生番組『5時に夢中!』の火曜レギュラーを務めていた。そんな彼女が29日放送で突如「すべての出来事には理由がありましてね。実は今日が最後の出演です」と切り出し、メモを読み上げる形で、降板理由について語った。 「インフルエンザの後、診断書も持たないまま8日にテレビに出てしまったことで、佐々木健介さ [全文を読む]

岡本夏生、引退宣言もヤラセか!? 悪評まみれでも生き残る“マスコミドン引き”セルフプロデュース術とは?

tocana / 2016年04月18日09時00分

岡本は先月29日にライフワークだった「5時に夢中”」(YOKYO MX)を降板。よほどショックだったのか、以来音信不通となり失踪も噂された。その後、11日に開催されたタレント・ふかわりょうとのトークイベントにひょっこり登場したものの、音信不通の理由は「自宅で携帯電話を紛失した」と説明。イベントではふかわに罵詈雑言を浴びせるなど、やりたい放題だった。「あま [全文を読む]

岡本夏生が佐々木健介を怒らせ『5時に夢中!』降板?意味深な謝罪が話題

しらべぇ / 2016年03月29日21時30分

(写真は5時に夢中!のスクリーンショット)東京メトロポリタンテレビジョンで放送中の人気情報番組『5時に夢中!』。そのコメンテーターとして活躍していた岡本夏生が降板。最後の出演である3月29日の放送ラストで岡本が語った降板理由のひとつとして「インフルエンザに感染しながら番組に出演し、共演者に迷惑をかけてしまったこと」があげられた。その迷惑をかけてしまった共演 [全文を読む]

ベッキーやショーンKも復帰はMX?「芸能人再生工場」に期待の声

しらべぇ / 2016年03月26日21時00分

その後本人言うところの「潜伏期間」が続いたが、2011年に『5時に夢中』のコメンテーターで久しぶりのレギュラー復帰。現在も出演中。(4)長谷川豊フジテレビ時代にニューヨーク滞在費の不正使用疑惑が浮上。本人は否定するもフジテレビを退職することになり、フリーアナウンサーに転身。歯に衣着せぬ発言が物議をかもしていたが、『5時に夢中サタデー』の代打出演をきっかけに [全文を読む]

「卒業」はクビの言い換え?石坂浩二・めちゃイケなど事例をみると…

しらべぇ / 2016年03月13日16時00分

(4)逸見太郎(TOKYOMX)TOKYOMXの月から金の帯番組『5時に夢中』の司会者を務め、土曜の『5時に夢中サタデー』、日曜のパ・リーグ応援番組『これからはパ・リーグだ』の生放送に出演。休みのないMXの顔となっていた逸見太郎だが、2012年に突如全番組から卒業。降板後のスケジュールが空であることを告白し、実際に番組終了後テレビ番組での露出が減っただけに [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡本夏生、水木しげるさんを悼む「子泣き爺コスプレの感謝を伝えたかった」

TechinsightJapan / 2015年12月01日16時46分

『ゲゲゲの鬼太郎』を夢中になって見ていた幼少時代を振り返れば、「あまりにも幸せだった」と今年50歳になった彼女は感慨深けである。また水木さんがかつてインタビューに答えているのを見ながら、岡本は「なんてチャーミングで、ユーモア溢れるお人柄なんだろう」と大感激したという。 この日のブログには、岡本が丸坊主にした2013年9月以降に、情報番組で披露した仮装の一つ [全文を読む]

岡本夏生、完全に放送事故!ノーパン生尻を披露してスゴすぎるとネット上が震撼

AOLニュース / 2015年07月15日12時00分

毎回毎回コメンテーターたちの激しい言動に注目が集まる東京MX夕方の情報バラエティ『5時に夢中!』が通算2500回目の放送を迎えた7月14日、かねてより安定の暴走ぶりが話題となっているタレントの岡本夏生(50)が、自ら裾をまくりあげて「生尻を披露する」という、前代未聞のハプニングが発生。その内容が「確実に放送事故レベル」だとネット上の視聴者の間で話題となって [全文を読む]

「5時に夢中!」人気の理由は 番組P語る製作の手法

WEB女性自身 / 2015年04月06日11時00分

いろいろな悩みを、それぞれのジャンルのトップの人が解決していくような」 そう話すのは、『5時に夢中!』の生みの親でもある大川貴史プロデューサー。あのマツコ・デラックスが長らくコメンテーターを務め、近ごろは問題を起こした芸能人の復帰番組としても注目される『5時に夢中!』(TOKYO MX)が、放送10周年を迎えた。出演者も視聴者も夢中にさせる、その製作手法と [全文を読む]

岡本夏生さんの「人間オーロラ」が芸術の域だとネットで大絶賛!

秒刊SUNDAY / 2013年12月18日11時29分

ただし背景を見ると 5時に夢中の文字がある為、「TOKYO MX * 5時に夢中!」の1コーナーに出演した際のネタであると思われる。TOKYO MX * 5時に夢中!http://s.mxtv.jp/goji/―ネットの反応・突き抜けてる・笑ってはいけないに出てくれたら吹き出す自信ある・生き様。・さすが芸能人、やっぱ絵になるよね・なんかかっこいいなあ・ピン [全文を読む]

マツコ大化けさせたプロデューサー 次に再生狙うは「清原さん」

WEB女性自身 / 2015年02月12日07時00分

出演していただいて、ラジオ以上にしゃべってもらおうと思ったんです」 ある意味、出演者以上に“濃い”『5時に夢中!』(TOKYO MX)プロデューサーの大川貴史氏(42)が言う。東京ローカルながら、熱狂的なファンを持つ同番組。いまや冠番組多数のマツコ・デラックス(42)を筆頭に、強烈な個性の出演者が、政治ネタから街ネタ、果ては下ネタまで一刀両断。おもな出演者 [全文を読む]

岡本夏生 「壇蜜に早くいなくなってほしい」

WEB女性自身 / 2013年03月12日00時00分

現在放送中の『5時に夢中!』(TOKYO MXTV)で怪我の治療のため欠番中のタレント・北斗晶(45)の代わりにゲストとして壇蜜を迎えたそうだが、岡本は「(壇蜜に)サンジャポを乗っ取られ、5時に夢中を乗っ取られ、最年長グラビアアイドルを乗っ取られ…早くいなくなってほしい!」と吠えた。 番組には毎回、杉本彩や壇蜜らが北斗の代わりに岡本の“相方”としてゲスト出 [全文を読む]

森光子さん「女優にならなかったら祇園で舞妓になっていた」

NEWSポストセブン / 2012年11月30日16時00分

松竹少女歌劇団の水の江瀧子や宝塚少女歌劇団の小夜福子に夢中になり、時間があれば歌や踊りに興じた。森さんは前出の著書で当時の心境をこう綴っている。 <女優になりたいなんて言い出さなかったら私は祇園で舞妓になり、いずれは母の跡を継いで女将になっていたでしょう。でも、それは嫌で嫌で仕方なかったのです> ある日、華やかな世界に憧れる自分の思いをこらえ切れず、母に「 [全文を読む]

フォーカス