レコード 尾崎豊に関するニュース

尾崎豊デビュー30周年記念日にあたる12月1日に、WOWOWで大特集!

PR TIMES / 2013年11月22日16時03分

1983年12月1日、シングル「15の夜」、アルバム『十七歳の地図』でレコードデビューを果した尾崎豊。WOWOWでは、デビュー30周年記念日に当たる今年12月1日に三つの番組を編成。計3時間以上に渡って尾崎豊を特集する。かつて「OZAKI世代」と呼ばれた大人たち、そしてその子供たちへ。世代を超えて尾崎豊の「活動の軌跡」と「作品の普遍性」を伝えていく。■夜6 [全文を読む]

<尾崎豊>デビュー30周年記念日に、活動の軌跡と作品の普遍性を検証する、三つの番組がWOWOWで放送決定!

PR TIMES / 2013年10月25日11時53分

1983年12月1日 シングル「15の夜」、アルバム『十七歳の地図』でレコードデビューして30年。三つの番組で、尾崎豊の活動の軌跡と作品の普遍性を検証する。尾崎豊がシングル「15の夜」、アルバム『十七歳の地図』でレコードデビューして今年でちょうど30年。彼が26歳の若さで突然亡くなってから、すでに20年以上経つ。今なお新しい世代のファンが増え続けているのは [全文を読む]

「尾崎豊伝説」没後25年特別レポート

日刊大衆 / 2017年06月09日07時05分

感情を未整理のまま伝えるレコードを作りたくてね。レコーディングは記録。だから、それで一発OKにしていた。その1回で十分だったんですよね」(前同) その一度に、どれだけ魂が込められていたのか想像に難くない。他にも尾崎伝説は後を絶たない。「デビューまもないとき、日比谷野外音楽堂で行われた『アトミック・カフェ・ミュージック・フェスティバル』で、2曲目の途中で突然 [全文を読む]

日本で5人のカッティングエンジニアが尾崎豊を復活させる

dwango.jp news / 2015年11月10日17時17分

今では見れないアナログレコードの製造工程、この貴重な動画、是非ご覧いただきたい。 [全文を読む]

吉田豪×坂上忍の衝撃トーク いまだから語れる素顔の尾崎豊

NEWSポストセブン / 2012年06月13日07時00分

レコード会社が)エピックだったんで、僕はCBSだったんで。僕、最初の青年館のライブを観に行ってドン引きしたんですよ。なんだこの説教はと思って。 ──最初にレコードを聴いたときも…。 坂上:もうウザかったですね。そしたら本人が全然違うから。それで話してみて、やっぱりズレなんでしょうね。でも、基本真面目で気が小さいから、そこらへんが横柄になれればとか、ナルシ [全文を読む]

斎藤工、大沢たかお、そして坂上忍も…歌手デビュー経験のある意外な(!?)男性俳優

日本タレント名鑑 / 2016年06月28日09時55分

そして今年3月に、オンラインショップとタワーレコード限定発売のアルバム『Cycle』を、6月にはダウンロード限定のシングル『Midnight Messenger mabanua REMIX』をリリースしています。 バラエティで大人気の坂上忍は10代の頃にCDデビュー 1970年代から子役として活躍していることで知られている坂上忍さん。当時から企画ものの作品 [全文を読む]

フォーカス