土屋太鳳 門脇麦に関するニュース

【エンタがビタミン♪】門脇麦 『お迎えデス。』でヒロイン役・土屋太鳳に負けぬ熱演

TechinsightJapan / 2016年05月29日16時30分

土屋太鳳と門脇麦はNHK朝ドラ『まれ』でヒロインとその親友役を務めた。現在放送中のドラマ『お迎えデス。』では、その2人が人間と幽霊という違いはあれども似たような関係を演じている。物語が進むにつれて門脇麦の出番が増えており、存在感はヒロイン役の土屋太鳳を凌ぐ勢いだ。 4月23日からスタートした日本テレビ系の土曜ドラマ『お迎えデス。』は福士蒼汰演じる主人公・堤 [全文を読む]

土屋太鳳、「まれ」共演者との焼き肉デートで心配される伸び悩み

アサ芸プラス / 2016年03月28日09時59分

3月23日発売の「週刊文春」で、女優の土屋太鳳と俳優の山崎賢人の焼き肉デートが報じられた。2人はこれまでNHK朝ドラ「まれ」で夫婦役、昨年12月公開の映画「orange」でカップル役を演じているほか、12年7月から放送された連続ドラマ「黒の女教師」(TBS系)でもクラスメイトとして共演しており、まだ短い芸能活動において共有した時間が長い2人として知られてい [全文を読む]

ドラマや映画で「スピード再共演」続出 制作側の狙いとは

NEWSポストセブン / 2016年02月07日07時00分

主演を務めるのは、『下町ロケット』で阿部寛の娘役を演じていた人気女優・土屋太鳳と、ドラマ『デスノート』映画『ヒロイン失格』など活躍するイケメン俳優・山崎賢人。実はこの2人、昨年まで朝の連続テレビの小説『まれ』で1年間共演し続け、最後は夫婦役まで演じていたのだ。「実は最近、こうして間を置かずに俳優が再共演することが多いのです」(業界関係者)。そんな、異例とも [全文を読む]

宮崎あおいじゃ…視聴率好調の「あさが来た」がまったく話題にならないワケ

アサ芸プラス / 2015年11月02日17時59分

これは両ヒロインについても同様で、なにかと記事に取り上げられていた土屋太鳳に対し、波瑠が話題になることも少ないようだ。 その理由をテレビ誌のライターは、両作品の視聴者層の違いにあると推測する。「洋菓子店を舞台にした現代劇の『まれ』は若い視聴者でも共感できる面が多く、ストーリーも恋愛を軸としていたので、土屋が演じるヒロインに若い女性が感情移入しやすかったので [全文を読む]

「まれ」放送を終え、ヒロイン・土屋太鳳がコメント

Smartザテレビジョン / 2015年09月28日11時32分

新人女優のヒロイン・土屋太鳳の知名度などが不安視された中、最終的には19%超えの高い数字を残し、朝ドラの好調さを示すことができた(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ・関東地区。以下同)。 本作は、土屋演じる夢嫌いのヒロイン・希(土屋)が、世界一のパティシエを目指して能登と横浜を舞台に奮闘。2度自己破産を繰り返し、自ら家族の前から姿を消した父・徹(大泉洋)と [全文を読む]

土屋太鳳・清水富美加・門脇麦は「まれ」終了後、芸能界をどう渡り歩くのか?

アサジョ / 2015年09月10日09時59分

半年に渡って20%前後の視聴率をキープできたのは、主人公・希役の土屋太鳳をはじめ、希の幼馴染を演じた同世代の若手俳優たちの功績も大きいだろう。「希の夫・圭太役の山崎賢人は21歳ながら芸歴7年目ですが、このドラマでいよいよ全国区に。公開待機中の映画も多く、さらなる活躍は間違いありません。彼以外に今後注目されるのは、3人の女性陣です」(テレビ局関係者) 土屋太 [全文を読む]

着衣シーンが18分のみ!?獣のような体当たり演技!「門脇麦」の魅力とは?

日本タレント名鑑 / 2015年07月01日09時55分

土屋太鳳さんのさわやかでいて芯のある演技は、朝らしいすがすがしさを運んでくれるだけではなく、「私も頑張ろう」と活力を与えてくれます。老若男女を明るい気分にさせてくれる良作です。 そんな中、日に日に存在感を増しているのが、主人公の友人「寺岡みのり」を演じる、門脇麦さんではないでしょうか?名は体を表すといいますが、「麦」という自然で穏やか名前が、ほんわかした雰 [全文を読む]

NHK連続テレビ小説「まれ」で大注目!「土屋太鳳」の発展途上ボディ!(1)急成長するバストに視聴者が驚き

アサ芸プラス / 2015年04月29日09時56分

朝ドラの新ヒロインとして注目を集めている土屋太鳳。演技派女優として端役を重ね、ついに国民の朝の顔の座をつかみ取った。しかし放送開始後ほどなく聞こえてきたのは、巨大化した「土屋パイ」への賛美と驚嘆の声。撮影の舞台裏にあった「成長」の秘密を蔵出しする! この春から始まったNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の主役に抜擢された若手女優・土屋太鳳(たお)(20)の“急 [全文を読む]

土屋太鳳は「めちゃくちゃいい子」出演者が語る朝ドラ現場

WEB女性自身 / 2015年04月10日09時00分

土屋太鳳ちゃんは「希」そのまんま】「若いコチームで能登の千枚田のライトアップを見に行ったら、星がすっごくキレイな日で。突然、流れ星が通ったんですよ。みんなもう、修学旅行みたいにキャッキャして。でも、太鳳ちゃんだけは、『明日もみんなの撮影が順調に進みますように』ってお願いしていて、『あっ、希や!めちゃくちゃいいコやなあ』って思いました」【門脇麦ちゃんに甘え [全文を読む]

朝ドラ「まれ」土屋太鳳らフレッシュな出演者が勢ぞろい!

Smartザテレビジョン / 2014年12月21日07時00分

'15年3月30日(月)からNHK総合ほかで放送される連続テレビ小説「まれ」で主演を務める土屋太鳳をはじめ、共演の葉山奨之、山崎賢人、清水富美加、門脇麦、高畑裕太、渡辺大知ら若手キャストが、都内で行われているスタジオ収録の際に報道陣の取材に答えた。 同作の大きな舞台になるのは石川・能登地方にある輪島市。幼いころ輪島に引っ越してきた土屋演じる主人公・希(まれ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『お迎えデス。』に“おばけ”主演女優・佐藤玲「イマドキな美形!じゃないですし」

TechinsightJapan / 2016年05月22日15時00分

福士蒼汰と土屋太鳳がメインキャストを務めるドラマ『お迎えデス。』の第5話に映画『おばけ』で主演女優賞をとった佐藤玲がゲスト出演した。昭和の回想シーンを演じた彼女はブログで「やっぱりイマドキな美形!じゃないですし」と役どころを振り返っている。 日本テレビ系の土曜ドラマ『お迎えデス。』は主人公・堤円(福士蒼汰)とヒロイン・阿熊幸(土屋太鳳)が、この世への未練か [全文を読む]

朝ドラから連ドラに直行出演する俳優が増加 民放の狙いは

NEWSポストセブン / 2016年04月18日07時00分

この3年間を振り返ってみても、『ごちそうさん』(NHK)の杏さんは『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)で主演を務め、『まれ』(NHK)の土屋太鳳さんも『下町ロケット』(TBS系)で主人公の娘という重要な役で出演しました。 また、ヒロインに次ぐ“準ヒロイン”も、『あまちゃん』(NHK)の放送中に有村架純さんが『スターマン』(フジテレビ系)、『まれ』の放送中 [全文を読む]

ドラマ『お迎えです。』で鈴木亮平がうさぎの着ぐるみを着た“死神”に! 『LaLa』5月号には福士蒼汰&土屋太鳳独占インタビューも!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月24日10時00分

また、真っ直ぐで猪突猛進な女子大生・阿熊幸を女優・土屋太鳳が演じる。「『今を、そして愛情を大切にする』というメッセージ性を大事にして、愛情込めて作っていきたい」と、幸に負けない真っ直ぐな思いを語っている。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ さらに、円の高校の同級生で、事故によって亡くなったものの、未練があって成仏できない緒川千里を門脇麦が、円の唯 [全文を読む]

朝ドラ脇役でブレイク女優が増加 吉岡里帆、小芝風花ら注目

NEWSポストセブン / 2016年03月21日07時00分

高畑は次期朝ドラ『とと姉ちゃん』に主演予定で、『おひさま』『花子とアン』に出演した土屋太鳳(21)は『まれ』に主演するなど、脇役から主役に“昇格”するケースもある。脇役なのに注目が集まりやすいのはなぜか。 ドラマ評論家の成馬零一さんはその理由についてこう語る。「朝ドラの放送期間は、半年という長期にわたります。その中で主人公の成長が描かれるわけですが、母親と [全文を読む]

「お迎えデス。」門脇麦が福士蒼汰を思う幽霊に!?

Smartザテレビジョン / 2016年03月08日04時19分

円はバイトの先輩である阿熊幸(土屋太鳳)とコンビを組み、嫌々ながらも「この世に未練を残した幽霊たち」の願いをかなえるため奮闘する。 門脇が演じるのは、円の亡き高校時代の同級生・緒川千里。事故により亡くなり、円との「ある因縁」から成仏できずに幽霊としてこの世に残る。死神に見つからないよう、幸の家にかくまわれているが、何を考えているのか一切謎に包まれている。 [全文を読む]

注目の“まれ女優“恒松祐里、明石家さんまと篠山紀信が絶賛する逸材

メンズサイゾー / 2015年12月15日22時00分

ヒロインを演じた土屋太鳳(20)は、現在高視聴率を叩き出している連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演中で、メーンキャストのひとりを務めた門脇麦(23)は、又吉直樹(35)の芥川賞受賞作『火花』の映画化作品でヒロインを務めることが発表された。土屋の同級生役を演じた清水富美加(21)は、バラエティに進出するなどで知名度をグンと上げており、"まれ女優" [全文を読む]

湊かなえら人気女性作家のオムニバスミステリードラマ

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日12時03分

出演は土屋太鳳、門脇麦、村上虹郎、柄本佑。毎朝、通学バスで登校する高校生の香川亜利沙(土屋)の日課は、憧れの先輩・立木尚吾の横顔を眺めること。図書委員の亜利沙は、図書室で仕事をしながらも、テニス部で練習に励む立木の姿を追ってしまう。そんな憧れの立木がある日突然、学校のテニスコートで焼身自殺。一瞬の出来事に衝撃を受けた亜利沙だったが、その後、立木と親しかった [全文を読む]

ヒロインの同僚役は重荷か!?川栄李奈の朝ドラ出演に強まる懸念

アサ芸プラス / 2015年11月09日12時59分

「前々作の『まれ』では土屋太鳳が演じるヒロインの同級生役として、門脇麦と清水富美加が出演。演技力に定評のある2人が脇を固めたことで、コミカルな展開に流れがちな同作品の空気を引き締めていました。今回の『とと姉ちゃん』ではその逆に、シリアスになりがちなストーリーを川栄がほぐすという役割が考えられます」 本作のヒロインは、雑誌「暮しの手帖」を創刊した大橋鎮子氏が [全文を読む]

「まれ」クランクアップに土屋太鳳と山崎賢人がハグ!

Smartザテレビジョン / 2015年08月20日15時10分

取材会には土屋太鳳、山崎賢人、清水富美加、葉山奨之、門脇麦、渡辺大知、高畑裕太が登壇した。収録を終え、ヒロイン・希を演じた土屋は、「言葉にならないです。頑張って泣かないようにしていましたが、やはり泣いてしまいました。この素晴らしいメンバーに出会えたことを感謝しています。この現場を支えてくれた皆さんに感謝をしております。希ちゃんが夢を追って歩いていくように、 [全文を読む]

『まれ』で注目の若手女優・中村ゆりか、目力とミステリアスな雰囲気で注目度アップ!

メンズサイゾー / 2015年08月05日10時00分

ヒロインを務める土屋太鳳(20)はもちろんのこと、ストーリー序盤の能登編では清水富美加(20)や門脇麦(22)といった新鮮な魅力にあふれた若手女優たちが注目を集めることに。そして先月まで放送されていた横浜編で、多くの視聴者にインパクトを与えたのが主人公の友人役として登場した中村ゆりか(18)だ。 中村は、パティシエを目指す主人公の希(土屋)が、能登を離れ [全文を読む]

フォーカス