火花 門脇麦に関するニュース

映像化には不向きと言われるピース又吉『火花』実写キャストに林遣都らが決定!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月19日18時32分

第153回芥川賞を受賞した、又吉直樹作『火花』(文藝春秋刊)は、世界最大級のオンラインストリーミングの Netflixにて、全10話の連続ドラマとして実写化されることが決まっている。このたび林遣都、波岡一喜、門脇麦がメインキャストとして出演することがわかった。各話の監督は、白石和彌をはじめ、久万真路、沖田修一の3名がそれぞれ担当するが、全10話の総監督は『 [全文を読む]

菅田将暉&桐谷健太からコメントも!『火花』ほか「京都国際映画祭2017」概要発表

CinemaCafe.net / 2017年09月08日20時00分

また、本映画祭がワールドプレミアとなる映画『火花』から、主演を務めた菅田将暉と桐谷健太のコメントが映像で到着した。「京都国際映画祭」は、「京都映画祭」の伝統と志を引き継いだ「映画もアートもその他もぜんぶ」というテーマを持った映画祭。今回のキャッチコピーは「京都三泊四日。」。京都の街に新鮮な驚きを与え、感動のステージを創り上げていく。MCに立った木村さんは、 [全文を読む]

門脇麦 病気を経てたどり着いた人生のルール

ソーシャルトレンドニュース / 2017年07月14日21時51分

2014年の映画『愛の渦』、2015年の連続テレビ小説『まれ』、2016年のNetflix版『火花』と主演かどうかを問わず、存在感を強く残す女優・門脇麦。 今年4本公開される出演映画のうちの1本であり主演作『世界は今日から君のもの』が7月15日(土)より公開される。『結婚できない男』『梅ちゃん先生』などで知られる脚本家・尾崎将也が、門脇を主演に迎え、自ら [全文を読む]

「火花」の林遣都らに又吉直樹が感謝「原作者として幸せ」

Movie Walker / 2016年06月03日05時15分

又吉直樹の第153回芥川賞受賞小説「火花」が、動画オンラインサービスNetflixのドラマとなり、6月3日(金)より世界190か国で全10話一挙に同時ストリーミング配信されている。それに先駆け、6月2日にZepp DiverCity TOKYOで完成披露試写会が行われ、林遣都、波岡一喜ら豪華キャストやスタッフ、原作者の又吉直樹が舞台挨拶を行った。 主演の林 [全文を読む]

又吉直樹原作ドラマ『火花』は「声小さい」「退屈」「寝ちゃう」!? テレビ放送に酷評殺到のナゼ

日刊サイゾー / 2017年03月14日20時30分

ピース・又吉直樹の芥川龍之介賞受賞小説を原作とした連続ドラマ『火花』に、酷評が相次いでいる。 同ドラマは昨年、有料動画サイト・Netflixのオリジナル配信ドラマとして映像化されたもの。先月26日からは、この再編集版がNHK総合の日曜午後11時から放送されている。 同作は、売れないお笑いコンビ・スパークスの徳永(林遣都)が、営業で出会った先輩コンビあほんだ [全文を読む]

又吉直樹、ドラマ『火花』で「また新たな綾部を生み出してしまった」

Woman Insight / 2016年06月03日14時00分

6月2日、都内Zepp DiverCity TOKYOにて、第153回芥川賞を受賞し250万部を超えた大ベストセラー小説『火花』を実写化した、NETFLLIXオリジナルドラマ『火花』(全10話)の完成披露試写会イベントが行われ、林遣都さん、波岡一喜さん、門脇麦さんらキャストと、監督、原作者の又吉直樹さんが登壇しました。 上映後、SPICY CHOCOLAT [全文を読む]

林遣都はダメな子? 『火花』で共演の“先輩”が暴露

anan NEWS / 2016年06月03日08時00分

又吉直樹さんの大ベストセラー作品『火花』の映像作品が、Netflixで配信スタート。売れない芸人の徳永を林遣都さん、徳永が憧れる先輩・神谷を波岡一喜さんが演じます。林さんと神谷さんにお話しを伺いました。 ――おふたりの出会いは? 林:17歳の頃に共演して、初めてごはんに連れていってくれた先輩です。 波岡:遣都は、ダメな子なんですよ(笑)。仕事はちゃんとして [全文を読む]

京都国際映画祭2017で菅田将暉×桐谷健太「火花」がワールドプレミア上映!

映画.com / 2017年09月06日19時55分

映画部門は、第153回芥川賞を受賞した「ピース」又吉直樹の小説を菅田将暉と桐谷健太の主演で映画化した「火花」(板尾創路監督)がワールドプレミア上映されることが決定。主演2人のビデオメッセージが披露され、「嬉しいですね。僕らは大阪出身ですから」「単純に嬉しいです」(菅田)、「嬉しい!」「生活であったり、人生の話なので、そこも見てほしい」(桐谷)とコメントを [全文を読む]

NHKドラマ『火花』 視聴率はどん底でも傑作には違いない

NEWSポストセブン / 2017年03月22日16時00分

ドラマ『火花』(NHK日曜午後11時 制作Netflix)が、いきいきと描き出している。 原作は、又吉直樹氏の第153回芥川龍之介賞受賞作、あの大ベストセラー小説。ところが、NHKで放送が始まると初回の視聴率は何と4.8%。第3話は1.5%に低下し、いわば数字的にはどん底状態。「声が小さくて聞き取れない」「物語の展開が遅い」「退屈」と酷評も聞かれる。 しか [全文を読む]

門脇麦「他人の目に敏感です」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年06月27日17時00分

音楽、考え方、腹筋…ナオト・インティライミから学んだこと ※又吉直樹、ドラマ『火花』で「また新たな綾部を生み出してしまった」 ※杉咲花「野村萬斎さんのことがみんな好きでした」【インタビュー 前編】 [全文を読む]

門脇麦『火花』ドラマ版は「小説の世界観のまま。変顔も」

WEB女性自身 / 2016年06月03日06時00分

初の映像化で話題を呼ぶ、又吉直樹の芥川賞作品『火花』(「NETFLIX」で全10話のオリジナル作品として6月3日から190カ国で同時配信)で、売れない芸人の徳永(林遣都)が慕う先輩芸人の神谷(波岡一喜)と同棲する美女、真樹を演じている。 「撮影現場で林さんと波岡さんを見た瞬間、『あっ!徳永と神谷だ』と。小説の世界観のままの2人がいたので、私は、あまり迷うこ [全文を読む]

ドラマ「火花」撮了!追加キャストに又吉同居芸人も

Smartザテレビジョン / 2016年03月01日22時22分

又吉直樹の芥川賞受賞作をドラマ化したNetflixオリジナル作品「火花」がクランクアップ。合わせて追加キャストが明らかとなった。 昨年11月のクランクインから約4カ月にわたり進められてきた撮影は、出演者が口々に「最高の環境」と言い切るほど、撮影現場の雰囲気は良いものであった様子。 徳永役の林遣都、神谷役の波岡一喜は撮影中にそれぞれ、「不安はたくさんあるんで [全文を読む]

又吉直樹の「火花」映像化はNetflixを選んだ時点で失敗確定か!?

アサ芸プラス / 2015年10月21日17時58分

ドラマ「火花」のキャストとして、林遣都、波岡一喜、門脇麦の名前が発表された。ピース・又吉直樹の芥川賞受賞作品を原作とし、動画配信サービスの「Netflix」にて配信される同ドラマは、11月上旬にクランクインの予定。2016年春に全10話を一挙に配信するという。 動画配信の黒船として9月に日本上陸を果たしたNetflix。同社が日本市場に本腰を入れている象徴 [全文を読む]

ド派手アクションの刑事もの?悪に立ち向かう所轄の正義?イケメン満載の兄妹愛?心に残った2017年春ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年07月20日17時30分

そしてその「せとか」を巡って火花を散らすのが3人のイケメンたち。幼馴染の「芹川高嶺」に千葉雄大さん、「美丘千秋」に超特急の草川拓弥さん、そして「お兄」こと「橘はるか」を片寄涼太さんが演じています。とにかくもうイケメン達の表情、言葉、行動すべてが、まるで自分に言ってくれているかのようで、女性ならキュン死間違いなしです。 というわけで、2017年の春ドラマから [全文を読む]

菅田将暉、撮影中にリアルに寝ちゃった

Woman Insight / 2016年06月14日21時48分

(平山正子) 【あわせて読みたい】 ※又吉直樹、ドラマ『火花』で「また新たな綾部を生み出してしまった」 ※なんと!池松壮亮と菅田将暉が関西弁でアレをおねだり♡ ※菅田将暉、豆まきに「鬼ちゃんも仲間に入れて!」 ※世界各国で33の賞を受賞した映画「裸足の季節」が公開スタート ※小関裕太、ドラマ「ごめんね青春!」撮影中に共演者の俳優に恋心? [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

相手役には、東京ガスのCMや朝ドラで話題となり、芥川賞作品『火花』の出演も控えている門脇麦さん。しっかりと鍛えられたしなやかな体とエロチックで肉感的な表情のアンバランスさが魅力です。 朝ドラヒロインや、現在放送中の『スペシャリスト』のヒロインを務める夏菜さんは、2009年『GANTZ』のヒロイン・岸本恵役で一気にメジャーになりました。濡れ場こそありませんが [全文を読む]

注目の“まれ女優“恒松祐里、明石家さんまと篠山紀信が絶賛する逸材

メンズサイゾー / 2015年12月15日22時00分

ヒロインを演じた土屋太鳳(20)は、現在高視聴率を叩き出している連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演中で、メーンキャストのひとりを務めた門脇麦(23)は、又吉直樹(35)の芥川賞受賞作『火花』の映画化作品でヒロインを務めることが発表された。土屋の同級生役を演じた清水富美加(21)は、バラエティに進出するなどで知名度をグンと上げており、"まれ女優" [全文を読む]

フォーカス