オーディション 門脇麦に関するニュース

門脇麦が体当たりで挑んだ問題作『愛の渦』 「エロじゃない、裏切り方がスゴい」

AOLニュース / 2014年02月26日22時00分

映画では三浦自らメガホンをとったわけだが、そんな三浦との出会いを聞いてみると、オーディション会場で会ったのが初めてだったそう。「もともとの出演のきっかけは、マネージャーさんから台本を渡されたんです。『まっさらな気持ちで読んでみて、面白かったか面白くなかったか教えて?』と言われて。で、読んだらすごく面白くて。そうしたら、『じゃあオーディション受けてみる?』と [全文を読む]

カラオケで「アノ声」を特訓!門脇麦、朝ドラ「まれ」出演を勝ち取った女優魂

アサ芸プラス / 2015年03月31日17時59分

特に『愛の渦』はオーディションから過酷で、若手女優たちは皆バスタオル姿で受けさせられたそうです。さらに深いプライベートまで踏み込んだ質疑応答もあったため、泣きながら会場を出て行く者も少なくなかった。そんな中で、門脇は最終オーディションで監督の前で体をさらけ出し、女優魂を見せつけたそうです」(映画雑誌記者) 登場人物の着衣時間が18分間だけという内容の作品で [全文を読む]

「映画界の宝やで」今田耕司が清野菜名を熱写

dwango.jp news / 2014年11月10日17時30分

今田あのヒロイン役に決まったのはオーディションで?清野はい。でも、じつは1回受けて落ちているんです。それでそのあと、ヒロインではなく別のアクションができる役のオーディションを受けて、そこで園子温監督の目にとまり、今回のスンミという役をいただきました。今田そうなんや。運掴んだな~。で、映画の中で思いっきり脱いどったやんか。いつ脱ぐ役やって聞いたの?清野オーデ [全文を読む]

着衣シーンが18分のみ!?獣のような体当たり演技!「門脇麦」の魅力とは?

日本タレント名鑑 / 2015年07月01日09時55分

これ以降オーディションではなくオファーでのお仕事が増えています。 今冬話題を呼んだWOWOWドラマ『翳りゆく夏』ではヒロインを演じられており、スペシャルドラマ『佐知とマユ』では広瀬アリスさんと、映画『太陽』では神木隆之介さんとW主演、『二重生活』では初単独主演。ただ数多く出演するだけではなく、玄人好みの作品や、実力派との共演ばかりです。それだけ門脇さんが期 [全文を読む]

門脇麦「カラオケボックスで艶声の練習」説まで飛び出す女優魂!

アサ芸プラス / 2017年06月25日09時59分

特に『愛の渦』では、“地味で真面目そうな容姿ながら、誰よりも男女の営みに対する欲求が強い女子大生”という難しいヒロイン役をオーディションで勝ち取り、一糸まとわぬ姿で、文字通りの体当たりで演じました。初主演映画『蛇にピアス』でヌードを披露し、濃厚な濡れ場を演じてブレイクした吉高由里子を彷彿とさせますね」 そんな門脇は演技派としても知られているが、努力も惜しん [全文を読む]

門脇麦、全裸でオーディションに挑んでいた

Smartザテレビジョン / 2016年06月25日07時02分

映画「愛の渦」('14年)のオーディションに全裸で挑んだ過去を明かした。 同映画は、乱交パーティーを目的に裏風俗店に集まった8人の男女が、心の内をさらけ出していく姿を描いたストーリー。池松壮亮主演で、ヒロインを演じた門脇は第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第6回TAMA映画祭最優秀新進女優賞など、新人賞を総なめに [全文を読む]

門脇麦「映画を見る前に必ず原作を読んで、私なりの世界観をいつも想像してます」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月09日11時20分

もし、原作を先に読んでいたら、オーディションを受けていなかったかもしれないです。ですから、もし舞台をご覧になった方がいても、新鮮な気持ちで映画を観ていただけると思いますよ」 取材・文=倉田モトキ [全文を読む]

亀梨はナル男NO.1!滝沢秀明が決めた「ジャニーズ大賞」各部門の面々

アサ芸プラス / 2017年06月22日09時58分

関ジャニ∞の横山裕がジャニーズ事務所のオーディションを受けた際に審査員の一人が滝沢で、金髪で態度が悪く目立っていた横山にブチ切れ、不合格をつけた話なども明かされました」 そして映画公開の間近に出演した「THE夜会」は、ゲストのぶっちゃけ話が売りのバラエティ番組。滝沢はその期待に応え、満を持した形で裏話を披露したのだ。 まずは「ナルシストナンバー1」を発表。 [全文を読む]

くだらないことに必死な中学生男子の悶々とした“性春讃歌”な日々。映画「百円の恋」脚本の足立紳の監督デビュー作『14の夜』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月24日18時00分

予期せぬ事態、大騒動の果てにタカシはよくしまる今日子に会えるのか――? キャストには、主演の犬飼直紀を始め、オーディションで選ばれたフレッシュな4人が起用された同作。1987年の田舎町を舞台に繰り広げられる、くだらないことに必死な中学生男子の悶々とした“性春讃歌”な日々を描く。足立書き下ろしの『乳房に蚊』に続く小説版『14の夜』は、映画の前に読んでも映画の [全文を読む]

俳優・健太郎「今の自分にさよならしたい」【インタビュー】

Woman Insight / 2016年12月21日17時00分

タカシ役の犬飼直紀さんをはじめとした14歳の男子たちには、オーディションで選ばれたフレッシュな4人がキャスティング。ほかにタカシが憧れる幼馴染メグミ役にSUPER☆GiRLSの浅川梨奈さん、同い年のヤンキーグループのリーダー的存在・金田役に健太郎さん、タカシの姉に門脇麦さんなど、魅力たっぷりのキャストが注目されています。 Woman Insightでは、 [全文を読む]

菅田将暉、撮影中にリアルに寝ちゃった

Woman Insight / 2016年06月14日21時48分

ちなみに、リリーさんが初出演した映画は「長谷川さんがオーディションを受けて落ちた映画」でもあったそう。意外な話の連発に、驚きを隠せない客席でした。 最後は、原作者の小池真理子さんも登壇。 映画『二重生活』は、6月25日(土)新宿ピカデリー他全国公開です。(平山正子) 【あわせて読みたい】 ※又吉直樹、ドラマ『火花』で「また新たな綾部を生み出してしまった」 [全文を読む]

ヒロインの同僚役は重荷か!?川栄李奈の朝ドラ出演に強まる懸念

アサ芸プラス / 2015年11月09日12時59分

元AKB48の川栄李奈が、来年4月4日にスタートするNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のオーディションに合格し、AKB48卒業後で初のドラマ出演を果たすことがわかった。川栄が演じるのはヒロインの同僚役で、現時点で役名は不明ながら、その役割はかなり重要になりそうだと予想するのはテレビ誌のライターだ。「前々作の『まれ』では土屋太鳳が演じるヒロインの同級生役と [全文を読む]

「まれ」クランクアップに土屋太鳳と山崎賢人がハグ!

Smartザテレビジョン / 2015年08月20日15時10分

オーディションの時は『売れたい』とばかり思っていましたが、いろいろ迷いが生まれる中で、他の現場に行ったときに、『一人じゃ何もできないんだ』というのをあらためて実感しました」と感謝の意を表すも、「ちょっと泣きすぎ!」と号泣している高畑にツッコミを入れる。続けて「周りの方の力があってやりきれたなと思います。太鳳ちゃんが1年間本当にいつも笑顔で、すごいスケジュー [全文を読む]

連続主演、朝ドラ出演回数、初ヘアヌード!?意外と知らない芸能界の記録たち!

日本タレント名鑑 / 2015年05月17日10時55分

まだまだ記録を伸ばしてくれると思っていましたが、民放の主演オーディションに最終で落ちるなど、演技力には定評がありつつも主演作には恵まれませんでした。これから活躍と思っていたので、一視聴者としてはとても残念です・・・。 『風のハルカ』『てっぱん』などに出演し、『マッサン』でマッサンとエリーの娘、エマを演じた木南晴夏さんなどは、名脇役として今もっとも脂がのって [全文を読む]

NHK連続テレビ小説「まれ」で大注目!「土屋太鳳」の発展途上ボディ!(1)急成長するバストに視聴者が驚き

アサ芸プラス / 2015年04月29日09時56分

『おひさま』(11年)では井上真央(28)の教え子という脇役でしたが、『花子とアン』(14年)では主人公を演じる吉高由里子(26)の妹という重要な役でした」 今回、土屋は2020人のオーディションを突破、ヒロイン役に抜擢された。 [全文を読む]

連ドラ初主演の門脇麦、濡れ場やレズ役までこなす若手女優の魅力とは

メンズサイゾー / 2014年06月29日14時00分

同作の「地味ながらも性欲が強い女子大生」という役柄をオーディションで勝ち取った彼女だが、公開中に行なわれたトークショーの場では「喘ぎ声がポイントと言われていて、監督にダメ出しをされていたんです。なので家族が寝静まった時や、カラオケで練習しました。年末にそれを言われたので、お正月は喘ぎ声のことばかり考えていました」と役作りにまつわるエピソードを語っていた。過 [全文を読む]

フォーカス