満島ひかり 門脇麦に関するニュース

満島ひかり、門脇麦輩出の事務所から刺客!? 韓国で大活躍中の日本人女優・藤井美菜とは

日刊サイゾー / 2015年09月20日19時00分

藤井は、満島ひかり、門脇麦らも擁する日本の芸能事務所・ユマニテに所属する女優で、過去に映画『武士の家計簿』『女子ーズ』、ドラマ『ママとパパが生きる理由。』『ブラッディ・マンディ』(TBS系)などに出演している。韓国で本格的に活動を開始したのは2012年。「韓ドラを見て覚えた」という韓国語を武器に、徐々に活躍の幅を広げてきた。 ここ数年は、韓国の人気バラエ [全文を読む]

土屋太鳳・清水富美加・門脇麦は「まれ」終了後、芸能界をどう渡り歩くのか?

アサジョ / 2015年09月10日09時59分

同じ事務所には満島ひかりや安藤サクラなど、数々の映画賞を受賞している先輩もいますしね。間違いなく実力派の女優になりますよ」(映画サイト関係者) 彼女たちの今後の活躍を見れば、“まれロス”も恐くない!? [全文を読む]

二階堂ふみ 若手演技派女優のNGワードとは?

アサ芸プラス / 2014年05月26日09時59分

満島ひかり、黒木華、門脇麦…、若手ながらも実力派と呼ばれる女優の躍進が著しい。中でも注目なのが今年立て続けに主演映画が公開される二階堂ふみ(19)だという。 「昨年のドラマ『WOMAN』(日テレ)では満島ひかりの妹役を演じ、その演技力の高さが評判になりました。元々はファッション誌『ニコラ』のモデルでしたが、07年に女優に転向してからは『悪の教典』では内向的 [全文を読む]

朝ドラヒロインがその後躍進するために「卒業」すべきこと

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

たとえば、『おひさま』は主演の井上真央よりも、満島ひかり、『純と愛』は主演の夏菜よりも、吉田羊、『あまちゃん』は主演の能年玲奈が色々とありすぎて、有村架純のほうに集中したり……。『まれ』は主演の土屋太鳳よりも、清水富美加や門脇麦のほうがその後の仕事のオファー数が多かったり、脇役の方が活躍の場が広がるという皮肉な現象もあったと思うんです。 実際に、高畑充希( [全文を読む]

尾を引く小出恵介“未成年飲酒&淫行”騒動……お蔵入り作で共演予定だった女優の事務所が大激怒!

日刊サイゾー / 2017年07月03日13時00分

彼女はこのドラマの終了後に、劇団☆新感線の話題の舞台『髑髏城の七人Season風』に出演するのですが、その前に話題性を少しでも高めたかったようです」(舞台関係者) ユマニテには演技派の満島ひかりをはじめ、安藤サクラ、門脇麦と個性派の女優が集まっている。 「事務所としては、岸井を彼女たちの後釜にと考えているようなので、絶好の機会を失った感じでしょう。ただ、今 [全文を読む]

ヒロインの同僚役は重荷か!?川栄李奈の朝ドラ出演に強まる懸念

アサ芸プラス / 2015年11月09日12時59分

ただ篠原涼子や満島ひかりのように、アイドル出身の女優もいなくはないが、川栄の場合はどうだろうか。「篠原にしても満島にしても、女優として評価されるようになったのはアイドルを卒業して何年も経ってから。2人とも女優として下積みの時代を経験しています。だから川栄も一回、女優として酷評されたほうがいいんじゃないでしょうか。まだ二十歳ですし、そうやって挫折を経験したほ [全文を読む]

水面下ではすでにブレイク! 若手女優・岸井ゆきの、個性派ながら押しつけがましくない魅力

メンズサイゾー / 2015年10月05日10時00分

「岸井さんの同じ事務所には、乱交をテーマにした映画『愛の渦』で衝撃のフルヌードを披露し、それ以降出演作の絶えない門脇麦さん(23)や、NHKの朝の連続テレビ小説『あまちゃん』や『ごちそうさん』で一躍知名度をアップさせた東出昌大さん(27)のほか、満島ひかりさん(29)などもおり、現在のドラマ・映画界において、本格派かつ存在感のある俳優さんたちが名を連ねて [全文を読む]

フォーカス