柴咲コウ デビューに関するニュース

柴咲コウさん起用! ミズノランニング新作CM完成!!

PR TIMES / 2013年10月22日14時33分

楽曲には柴咲コウさんとJuno Reactorがコラボした「Intoxicated(Jazzin' park Remix)」を使用。ミズノランニングのブランドスローガン「Run&Peace」の新しい世界観を作り上げています。2013年10月22日柴咲コウさんを起用!ミズノランニング新作CM完成このたび、ミズノランニングのブランドキャラクターである柴咲コウ[全文を読む]

“エロかわいい”西内まりや、念願の歌手デビューで第二の柴咲コウに!?

メンズサイゾー / 2014年06月24日09時00分

竹内結子も、ブレイク前の98年にヒロインを演じた映画『イノセントワールド』の主題歌を歌っていますが、いずれもその後は女優として大成しているため、歌手活動はフェードアウトしていますが…」(芸能ライター) 女優としても歌手としても活動を続けている例としては、柴咲コウがその筆頭として挙げられる。『バトル・ロワイアル』『GO』といった話題作に出演して女優として頭角 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】柴咲コウ、しっとり和装で「ブルガリ」授賞式へ 桃井かおり、小雪、森星らと豪華「美」の競演

TechinsightJapan / 2016年11月30日09時01分

『「BVLGARI AVRORA AWARDS」授賞式/ゴールデンカーペット』が29日、東京ミッドタウンのキャノピースクエアで開催され、受賞者の桃井かおり、柴咲コウ、森英恵、滝川クリステルらが豪華ジュエリーをつけて登場した。寒空の下、あちらこちらに青白いイルミネーションが点灯する中をゴールデンカーペットを闊歩する“華やかな美の競演”となった。創造力と知性と [全文を読む]

「柴咲コウと結婚すればよかった」ISSAの未練と嘆き節。思い出補正の美化は強い

messy / 2016年07月26日00時05分

さてISSAといえば、これまでの20年で「熱愛報道」されたのは、上原多香子、伊東美咲、あびる優、藤井リナ、宮沢りえ、柴咲コウ、婚約者だった福本幸子、婚約中に関係を持ったAKB48増田有華など錚々たるメンツ。この中で宮沢りえだけは「ガセネタ」だったという。週刊誌記者に付け回されていることは自覚しており、「(撮られるのは)相手(女性)がかわいそうですよね」と [全文を読む]

柴咲コウより上手かったのに…瀧本美織、バンド解散は“迷走”と見られた?

アサ芸プラス / 2016年07月22日09時59分

瀧本の先輩に当たる柴咲コウも女優として成功してから音楽活動を始めたように、瀧本も女優として芽が出てから音楽活動を再開させましたが、タイミングが悪かったのか世間からは“迷走”というレッテルを貼られてしまったのです。歌手としての才能は、柴咲より瀧本のほうが上だと思うんですが」(芸能事務所関係者) 瀧本はバンドではなくソロ歌手として、もう一度歌ってみてはいかがだ [全文を読む]

ハリウッド進出をなぜ蹴った?柴咲コウがひた隠す「衝撃の理由」とは!?

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時59分

放送中のドラマ「〇〇妻」(日本テレビ系)で、初の主演を務めている女優の柴咲コウ。デビュー以来、映画では「バトル・ロワイアル」や「GO」で数々の賞を受賞し、ドラマでは木村拓哉や妻夫木聡など人気俳優と共演、さらに歌手としてもミリオンヒットを飛ばすなど、順調に女優人生を歩んできたかのように見える。だが、ある仕事に関してはいまだ“大きな謎”が残っているという。映画 [全文を読む]

柴咲コウに年齢詐称疑惑!所属事務所を直撃!

Business Journal / 2015年03月04日23時00分

今クール(1~3月期)放送の全連続テレビドラマ内で、トップを争う好視聴率をキープしている柴咲コウ主演の『○○妻』(日本テレビ系)。柴咲は、東山紀之演じるニュースキャスターと契約結婚している妻という謎めいた設定で、柴咲の迫真の演技も加わり第1~7話までの平均視聴率は14%以上(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし好調だ。前クールの連ドラ『信長協奏曲』(フ [全文を読む]

柴咲コウ、秘められた“壮絶な過去” 本名非公開、語られないデビュー前や家族…

Business Journal / 2015年02月24日23時00分

今クール(1~3月期)放送の全連続テレビドラマ内で、トップを争う好視聴率をキープしている柴咲コウ主演の『○○妻』(日本テレビ)。柴咲は、東山紀之演じるニュースキャスターと契約結婚している妻という謎めいた設定で、柴咲の迫真の演技も加わり第1~6話まで平均視聴率14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調だ。前クールの連ドラ『信長協奏曲』(フジテレビ系)で [全文を読む]

DECO*27が自身初のボーカロイドベストALをリリース

okmusic UP's / 2013年09月29日00時45分

ボーカロイドシーンの代表的なアーティストであり、柴咲コウ、中川翔子、KOTOKO、Buono!らへの楽曲提供や共演など幅広い活動を展開している“DECO*27”(デコ・ニーナ)が、自身初のボーカロイドベストアルバム『VOCALOID COLLECTION 2008~2012』を12月18日にリリースすることが明らかになった。 【その他の画像】DECO*27 [全文を読む]

大河出演で注目の15歳美少女が柴咲コウからもらった助言

WEB女性自身 / 2017年05月20日06時00分

時代劇のお芝居の勉強がたくさんできて充実しています」 演じ方で悩んだときには、主人公・直虎を演じる柴咲コウ(35)から 目ヂカラ の使い方のアドバイスをもらい、救われたという。 「『目線ひとつで、身分の差がわかる』ということを教えていただきました。そのとき高瀬は井伊の家に来たばかりで、直虎さんや祐椿尼さん(財前直見)と目を合わせている私の演技に、まだ目を合 [全文を読む]

柴咲コウ、「ミニライブ開催地」募集に「なぜいまさら」? 最新シングルオリコン36位の凋落

サイゾーウーマン / 2015年05月19日12時45分

女優で歌手の柴咲コウに、歌いに来てほしいという場所を募集し、全国各地でミニライブを行う企画「どこいこう? ここいこう」が15日に発表され、同日から募集が開始された。 同企画は、柴咲が「あなたのところに“うた”を届けに行きます」というコンセプトで、6月17日に発売される柴咲のカバーアルバム『こううたう』のリリースに合わせて実施されるものだが、マスコミ業界で「 [全文を読む]

華がある柴咲コウを相手に際立つ存在感! 「ふつうな感じがたまらない」薄幸系女優・蓮佛美沙子

メンズサイゾー / 2015年02月14日12時00分

柴咲コウ(33)が初めて連続ドラマの単独主演を務め、"○○妻"というミステリアスな役柄を演じている同ドラマ。遊川氏の巧妙なストーリー展開に多くの視聴者も引き込まれているのだろう。そんな注目作の中で柴咲の夫役に起用されている東山紀之(48)の後輩役として出演している蓮佛美沙子(23)が強い存在感を放っていると話題になっている。 ネット上には「圧倒的美人では [全文を読む]

Eカップにまで成長!? 柴咲コウの“巨乳化”の陰に三宅健との継続愛アリか

メンズサイゾー / 2014年07月04日20時00分

レコード会社をユニバーサルミュージックからビクターエンタテインメントへ移籍することを発表した、女優で歌手の柴咲コウ。ビクターから公開されているアーティスト写真では微笑む柴咲の姿に「VICTOR KO MUSIC KO LIFE」という文字が載っており、今後、柴咲の音楽活動を全面的にバックアップするかまえのようだ。 柴咲は移籍第一弾シングルとして8月27日に [全文を読む]

ドラマ・映画の役柄で歌手デビューした俳優たち

日刊大衆 / 2017年08月16日07時35分

2002年公開の映画『黄泉がえり』の主題歌『月のしずく』を役柄のRUI(ルイ)名義で歌い、100万枚を超える大ヒット曲となったのが、女優の柴咲コウ(36)。ちなみに柴咲は2004年放送のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)の主題歌『かたち あるもの』を本人名義で歌い、60万枚を超える大ヒットを記録。現在まで女優業と歌手活動を続けている。 “別に [全文を読む]

名女優を怪演、“再現女王”芳野友美とは?

日刊大衆 / 2017年08月07日18時05分

柴咲コウ(36)、水野美紀(43)といった女優たちを演じてきた“再現界の女王”は、意外な苦労人だった。――『マツコの知らない世界』への出演後、お仕事での良い反響はありましたか?芳野 番組内でマツコ・デラックスさんに「協力できることはなんでもする!」とありがたいお言葉をもらったんですけど、その後本当に『行列』の総合演出さんにお電話していただいたみたいで……、 [全文を読む]

15歳の高橋ひかる、鮮烈大河デビューでファン喝采!

Smartザテレビジョン / 2017年05月24日15時09分

主人公・直虎(柴咲コウ)をたずねて井伊谷にやってきた高瀬(高橋)は、なんと亡き直親(三浦春馬)の娘だという。直親のいいなずけだったこともある直虎は衝撃を受けるが、その身元がハッキリするまで高瀬を屋敷で預かることに。政次(高橋一生)らがスパイではと疑う中、高瀬が歌っていた鼻歌に直親の面影を認めた直虎は、高瀬を井伊の姫として迎える決意をした――という展開。高橋 [全文を読む]

高橋ひかるが「おんな城主 直虎」でドラマデビュー「タイムスリップしたような気持ちになりました!」

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日07時00分

柴咲コウ主演の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)に、高橋ひかるが演じる謎の美少女・高瀬が登場する。高瀬は母親を亡くし、父親を頼って井伊谷へとやってくるのだが、その父親が亡き直親(三浦春馬)だと言うのだ。井伊家の人々が戸惑うが、高瀬は屈託のない笑顔でみんなの心を引き付けていく。そんな高瀬を演じる高橋にインタビューを行った。 ――今回、演じる高瀬 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】柴咲コウ、中山美穂とのツーショットを披露。「夢のコラボ!」「神ショット」とファン感激。

TechinsightJapan / 2015年06月22日17時25分

女優で歌手の柴咲コウが中山美穂とのツーショットをInstagramで公開した。現在発売中のカバーアルバムで、中山の『ただ泣きたくなるの』をカバーしている柴咲には最高のショットになったようだ。2人の美しい共演に絶賛のコメントが寄せられている。 6月21日、柴咲コウは『柴咲コウ ko_shibasaki Instagram』を更新し、中山美穂と寄り添って微笑む [全文を読む]

柴咲コウ、全国行脚でブチ切れる日

NewsCafe / 2015年06月04日17時00分

女優業だけでなく、歌手としても活動している柴咲コウ(33)。 そんな彼女が、新曲発売に合わせ、全国でミニライブを行うと発表したが…。 「この活動は『どこいこう?ここいこう』と命名されました。要するに柴咲に歌いに来てほしいという場所を募集し、全国各地でミニライブを行うんです。これは6月17日に発売される柴咲のカバーアルバム『こううたう』のリリースに合わせて宣 [全文を読む]

『安堂ロイド』木村拓哉着用メガネ「販売急増で一時在庫払底」(Zoff)…木村人気健在

Business Journal / 2013年10月18日14時00分

平均視聴率19.2%と好スタートを切り、現在と100年後がタイムケーブルを通してつながってしまった世界を舞台にする、時空を超えたラブストーリーというユニークなストーリー設定や、2003年に放送された大ヒットドラマ『GOOD LUCK!!』(同)以来約10年ぶりとなるSMAP・木村拓哉と柴咲コウの共演などが、早くも注目を集めている。 その『安堂ロイド』の劇中 [全文を読む]

フォーカス