舛添要一 生活保護に関するニュース

河本準一が舛添都知事を擁護「生活保護芸人は言うことが違う」と大炎上

しらべぇ / 2016年05月21日19時00分

画像はTwitterのスクリーンショット政治資金問題が続々と発覚している舛添要一東京都知事について、お笑いコンビ『次長課長』の河本準一がTwitterで擁護している。その内容を簡単に説明すると「舛添知事は都民にしっかりと説明すべき。一回のミスですぐに辞任すべきではない。制度がもっと悪い。」といった内容だ。■「お前が言うな」都知事が定例会見、44回も第三者と [全文を読む]

舛添発言でまた物議?次長課長・河本の懲りない炎上劇

デイリーニュースオンライン / 2016年05月23日19時06分

次長課長・河本準一(41)が5月21日、Twitterで政治資金の公私混同疑惑で取り沙汰されている東京都の舛添要一知事(67)について「中途半端で辞めさせてはいけない」と、持論を展開した。確かにそういう考え方もあろう。しかしながら、河本準一には2012年に発覚した母親の生活保護受給で大批判を浴びた過去があるだけに、関係者からも「自己を省みない軽率な発言」と [全文を読む]

舛添都知事のお金にまつわる「セコい話」に唖然

メディアゴン / 2016年05月03日07時30分

下種の勘ぐりと言われそうですが、今回の舛添要一都知事のニュースを視ていると、どうしても同様の疑問を感じてしまいます。問題の湯河原の別荘、表札には株式会社舛添政治経済研究所とあります。別荘は舛添さん個人の所有ではないようです。世田谷の立派なご自宅も同じ株式会社舛添政治経済研究所からの賃借の形をとり、高額な家賃のやりとりが問題になったことがありました。株式会社 [全文を読む]

元夫・舛添氏罵った片山さつき氏 政治資金で自著1900冊購入

NEWSポストセブン / 2016年06月12日16時00分

「せこい、小さい、哀しい」、「公私混同の極み」、「同じ画面に映ると票が減る」──これらは参院議員の片山さつき氏が放った、元夫・舛添要一東京都知事への言葉である。そんな折、片山氏にも政治資金を巡る「せこい」疑惑が持ち上がっている。 平成25年上半期の「片山さつき後援会」の政治資金収支報告書によれば、同会の支出には出版社の「オークラ出版」へ43万2000円を2 [全文を読む]

あだち充『MIX』スタートで電子書籍の未来を考えてみた

ガジェット通信 / 2012年06月18日16時30分

(田中 元) 【関連ニュース】赤ちゃんに尻尾を握られる猫 あまりの痛さにブチギレそうになるも我慢本当は幸せじゃない“ジューン・ブライド”?片山さつきの義姉も生活保護を受給 「もはや他人だろ」「まずは舛添要一を叩けよ」の声 [全文を読む]

フォーカス