ヒーロー 吉田羊に関するニュース

【エンタがビタミン♪】ドラマ『HERO』で“バツイチ美人検事”役の吉田羊が不安明かす。「私のことは嫌いでも…」

TechinsightJapan / 2014年07月15日19時00分

ヒーローショー』、『ツレがうつになりまして。』や実写版『魔女の宅急便』(2014年)ですみれ役を演じるなど数々の作品に出演している。ドラマでもNHK連続テレビ小説の『瞳』(2008年)、『ゲゲゲの女房』(2010年)や『純と愛』(2012年)では桐野富士子役を務めた。また、大河ドラマでも『江~姫たちの戦国~』、『平清盛』に出演した他、多くのドラマや舞台で [全文を読む]

コンテンツリーグ、フジテレビ系列で毎週日曜日 夜9時に放送されている『オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~』のオモブイをDVD化して、本日発売。

DreamNews / 2015年09月16日12時00分

品番:ANSB-55204 価格:¥3,000 + 税 発売日:2015年9月16日発売 発売元:フジテレビ映像企画部 販売元:Contents League / アニプレックス 【収録オモブイ】 「土下座」西村賢太監督 「東京」西村賢太監督 「大発見」アンガールズ田中監督 「メダル」アンガールズ田中監督 「ゆとり世代」森ハヤシ監督 「こども」森ハヤシ監 [全文を読む]

NHK大河ドラマ『真田丸』 まずまずのスタートを切ったが“不安要素”も……

日刊サイゾー / 2016年01月14日21時00分

若者も、この大河をきっかけに歴史を好きになればいい」「中途半端な時代劇より、三谷節の時代劇の方がよっぽど見ていておもしろい」「脚本家が想像を膨らませつつ、自分のヒーロー像を描くのは悪いことだとは思わない。大河ドラマ的なホームコメディでいいんじゃないかと思う」など、賛成派も多い。 一方、「三谷ファンのための大河になっているようで、そうではない視聴者からすれば [全文を読む]

吉田羊が“女子高校生”コスプレで登場!

Smartザテレビジョン / 2015年06月05日08時17分

マヤと代官山は事件捜査のためにコスプレイベント会場に訪れるのだが、なんと代官山はヒーローもののコスプレ姿で登場。 代官山のノリノリなコスプレ姿に怒りを隠せない不二子だったが、自分も被害者の気持ちに共感するべく、コスプレに挑戦することを思い立つ。後日、不二子は“セーラー服”を着てイベント会場に潜入することに。 なんだか昭和の香りが漂う、吉田の体当たりのセーラ [全文を読む]

有村架純、映画撮影でギャル語が“マジ”口癖に

Smartザテレビジョン / 2015年05月06日10時00分

さらに映画「アイアムヒーロー」が2016年公開予定 [全文を読む]

フォーカス