本田圭佑 清武弘嗣に関するニュース

後半戦に突入のW杯最終予選!日本代表に本田圭佑や香川真司を招集

Walkerplus / 2017年03月16日17時25分

メンバーには、イタリアのACミランに所属する本田圭佑選手やドイツのドルトムントに所属する香川真司選手らが名前を連ねた。 また、ガンバ大阪に所属する今野泰幸選手と倉田秋選手が、2015年以来の代表選出。さらにFC東京の高萩洋次郎選手が、2013年7月以来の代表招集となっている。 本大会への出場権はグループ上位2カ国に与えられ、日本代表は第5戦を終えて、3勝1 [全文を読む]

本田圭佑、W杯出場へ導き出した方程式の答えとは

Smartザテレビジョン / 2017年01月06日21時03分

本田圭佑、長谷部誠らサッカー日本代表選手を独占取材し、彼らの本音や苦悩、戦いの舞台裏を描いてきた同番組。'10年の南アフリカW杯後から始まり第7弾の放送となる今回は、本田選手や、'18年のロシアW杯へ向け日本代表の新たなキーマンとなった選手たちを取り上げる。 欧州リーグの冬の中断期間を利用し、毎年海外で子供たちにサッカー教室を開いている本田選手。番組はカ [全文を読む]

サッカーW杯出場なるか!?最終予選に臨む日本代表に本田圭佑や香川真司ら

Walkerplus / 2016年08月25日18時03分

メンバーには、イタリアのACミランに所属する本田圭佑選手やドイツのドルトムントに所属する香川真司選手らが名前を連ねた。リオデジャネイロ五輪に出場したU-23日本代表からは、川崎フロンターレの大島僚太選手とイングランドのアーセナルに所属する浅野拓磨選手が選ばれている。 日本代表の入るグループBには、UAE代表とタイ代表の他、オーストラリア代表、サウジアラビ [全文を読む]

「恩を仇で返すようなもの」セレッソ大阪復帰も“ケガ続き”の清武弘嗣に大ブーイング!

日刊サイゾー / 2017年04月04日23時30分

「クラブで出場機会を得られない者は代表に招集しない、というヴァヒド・ハリルホジッチ監督の強い意向があったからですが、先の代表戦ではクラブで出場機会のない本田圭佑(ACミラン=イタリア)や長友佑都(インテル・ミラノ=イタリア)、川島永嗣(メス=フランス)らが当たり前のように選ばれていました。出場機会を求めて、泣く泣く欧州を後にした清武にしてみれば、『そりゃ [全文を読む]

【アンケート結果】ユーザー選定MOMにFW久保裕也! DF長友佑都やFW本田圭佑に厳しい採点

超ワールドサッカー / 2017年03月29日16時00分

◆タイ戦のユーザー採点結果 GK 川島永嗣 6.9 DF 酒井宏樹 5.3 吉田麻也 6 森重真人 5.1 長友佑都 4.7 MF 山口蛍 5.3 酒井高徳 5.2 香川真司 6.1 →清武弘嗣 5.6 FW 久保裕也 7.5 →宇佐美貴史 - 岡崎慎司 6.3 原口元気 5.6 →本田圭佑 4.8 監督 ハリルホジッチ 5.8 ◆皆様の声(一部) ・久 [全文を読む]

「本田圭佑は一刻も早く移籍すべき」釜本邦茂氏が指摘

NEWSポストセブン / 2017年03月25日16時00分

皆さん(マスコミ)に好きにものをいわせているというのは、俺の不始末だと思う」 3月23日に行なわれたW杯最終予選・UAE戦を前に、本田圭佑(30)は自身への批判についてこう語った。 今シーズン(2016~2017年)、所属するイタリアのACミランで本田は完全に戦力外として扱われている。出場はわずか5試合計96分。特に2017年に入ってからはリーグ戦では1度 [全文を読む]

【プレイバック2016】清武、本田、長友、宇佐美…厳しい時期を過ごす海外組が話題に《2016年10月》

超ワールドサッカー / 2016年12月31日21時00分

9位 本田圭佑&長友佑都、江蘇蘇寧に移籍か(10/25)Getty Images▽中国マネーの手が日本人選手にも伸びています。江蘇蘇寧は日本市場開拓の広告塔として考えていたようです。 8位 ベイルがCR7超え 史上最高額の高給取りに(10/31)Getty Images▽ガレス・ベイルがレアル・マドリーと2022年6月30日まで契約を延長しました。6年間 [全文を読む]

【アンケート結果】ユーザーは躍動の原口を高評価! 本田&香川には厳しい点数が…

超ワールドサッカー / 2016年11月16日17時30分

▽一方、途中出場のMF本田圭佑とMF香川真司には厳しい評価。本田は【5.0】、2点目に絡んだ香川は【4.5】と、期待値が大きなぶん、厳しめのレーティングが出ています。 ◆サウジアラビア戦のユーザー採点結果 GK 西川周作 5.6 DF 酒井宏樹 5.0 吉田麻也 5.3 森重真人 5.3 長友佑都 5.8 MF 長谷部誠 6.0 山口蛍 5.6 清武弘嗣 [全文を読む]

首位サウジ戦は本田、香川らベンチスタートに…大迫、清武ら先発で久保が初スタメンに抜擢

ゲキサカ / 2016年11月15日19時01分

午後7時35分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、FW本田圭佑、MF香川真司らがベンチスタートとなった。 本田に代わる右サイドにはFW久保裕也がA代表初先発に抜擢され、センターフォワードはFW大迫勇也、トップ下はMF清武弘嗣。左サイドではFW原口元気が先発する。ダブルボランチはMF長谷部誠とMF山口蛍。GKは西川周作で、4バックは右から [全文を読む]

本田に代わって久保が先発!! サウジアラビア戦のスタメンが発表《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年11月15日18時42分

さらに右サイドはこれまでスタメンとして起用されてきたMF本田圭佑ではなくFW久保裕也となった。また、左サイドバックにはDF長友佑都が復帰。最終予選では初出場となる。 ▽なお、初招集となったMF井手口陽介、DF植田直通はベンチ外となっている。サウジアラビア戦のスタメンは次の通り。 ◆サウジアラビア代表戦スタメン(C)CWS Brains,LTD.GK:西川周 [全文を読む]

本田圭佑はスタメン落ち? “ロンドン世代”or“北京世代”どちらを選ぶのか…

週プレNEWS / 2016年11月14日18時00分

とりわけ“らしくない”プレーを連発し、低調なパフォーマンスに終始したのが本田圭佑だった。 岡田武史監督時代の2010年南アフリカワールドカップ以来、常に日本代表の中心選手としてチームをけん引してきた本田ではあるが、今回の最終予選が始まってからは試合を重ねるごとにパフォーマンスが低下。格下オマーンとの親善試合においても簡単にボールを失う場面が目立ち、パスやシ [全文を読む]

【日本代表コラム】大きな収穫はなくとも、前進は見せたオマーン戦

超ワールドサッカー / 2016年11月13日20時00分

▽スターティングメンバーに名を連ねた11名のうち、GK西川周作、DF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF酒井高徳、MF山口蛍、MF清武弘嗣、FW本田圭佑の7名は、おそらくサウジアラビア戦に向けたテストだろう。特に、MF清武弘嗣、FW本田圭佑は、所属クラブでの出場機会がないため、試合でのコンディションチェック、そして調整の場として使ったはずだ。▽ご存知の通り、清武は [全文を読む]

【アンケート結果】「大迫ハンパねぇ~」 オマーン戦で2発のFW大迫勇也が最高点を獲得

超ワールドサッカー / 2016年11月12日17時45分

次点に、FW本田圭佑と、DF丸山祐市が【4.4】で続く結果となりました。 ◆オマーン戦のユーザー採点結果 GK 西川周作 5.0 DF 酒井宏樹 4.5 吉田麻也 4.7 →森重真人 4.6 丸山祐市 4.4 酒井高徳 4.7 MF 永木亮太 4.8 →小林祐希 5.4 山口蛍 5.1 清武弘嗣 6.2 →久保裕也 4.8 FW 本田圭佑 4.4 →浅野拓 [全文を読む]

オマーン戦に大迫、齋藤ら先発!!永木先発デビューに丸山も初先発

ゲキサカ / 2016年11月11日18時46分

一方、クラブで出場機会に恵まれていないFW本田圭佑、MF清武弘嗣が先発。15日のW杯アジア最終予選・サウジアラビア戦(埼玉)に向けてコンディションを上げていく狙いがある。 最新のFIFAランキングでは日本の51位に対し、オマーンは129位。過去の対戦成績は日本の7勝3分で、一度も負けていない。直近では12年11月14日のW杯アジア最終予選(マスカット)で対 [全文を読む]

豪州戦に本田が1トップで先発へ、香川も先発復帰

ゲキサカ / 2016年10月11日17時42分

イラク戦にトップ下で先発したMF清武弘嗣はベンチスタートとなり、FW小林悠が右サイドハーフに回り、FW本田圭佑が1トップに入る見通しだ。小林は6月3日のキリン杯準決勝ブルガリア戦(7-2)以来の先発。本田は昨年11月17日のカンボジア戦(2-0)でも終盤にセンターフォワードへポジションを移し、ゴールも決めているが、1トップで先発するのは12年10月16日に [全文を読む]

イラク戦に本田、清武らが先発!!香川、長友はベンチスタート

ゲキサカ / 2016年10月06日19時02分

右にFW本田圭佑、左にFW原口元気、トップ下に清武が入り、岡崎が1トップを務める。DF植田直通とMF永木亮太はベンチ入りメンバーから外れた。 日本は最終予選初戦となった9月1日のUAE戦に1-2で敗れ、まさかの黒星スタート。タイ戦に勝って1勝1敗の勝ち点3とし、グループ3位につけている。イラクはアウェーでオーストラリアに0-2、ホームでサウジアラビアに1- [全文を読む]

最終予選初陣で大島を抜擢!!先発でA代表デビューへ、長谷部は100キャップ達成へ

ゲキサカ / 2016年09月01日18時42分

前線は右にFW本田圭佑、左にMF清武弘嗣が入り、FW岡崎慎司が1トップを務めることになりそうだ。 最新のFIFAランキングでは日本の49位に対し、UAEは74位。過去の対戦成績は日本の5勝8分2敗(PK戦は引き分け扱い)だが、前回対戦した昨年1月のアジア杯準々決勝では1-1からPK戦の末、敗れている。 [日本代表] 先発 GK 12 西川周作 DF 6 森 [全文を読む]

清武弘嗣がセビージャで背番号10なのはユニフォームが売れるから? 一体誰が買っているのか?

日刊サイゾー / 2016年06月27日21時00分

香川真司も本田圭佑も、ドルトムントとミランという人気クラブでそれぞれ一番の売り上げを上げています。香川に至っては世界でもトップ10に入ってますから本当にすごいですよね。清武のユニフォームも相当売れると思います」(スポーツライター) いくら日本人が買うからといって、それだけで香川が世界トップ10に入るのはどうも釈然としない。一体なぜそんなに売れるのだろうか? [全文を読む]

MF香川真司、アフガン戦で1G2AのMF清武弘嗣に刺激「どんな状況でも結果を残すことが大事」《ロシアW杯アジア2次予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月27日21時00分

ボランチやサイドバックなど周りの選手とコミュニケーションを取りながらやっていきたいなと思っています」──本田圭佑選手(ミラン/イタリア)に得点を取らせることもテーマになると思うが、そうなると自身はゲームメークが増えてくるのでは「逆サイドであったり、両サイドバックがどこまで攻撃に絡めるか。特に逆サイドにボールがある際に、サイドバックの動き出しの質もありますが [全文を読む]

本田、香川はベンチスタート…岡崎&金崎が2トップでスタートか

ゲキサカ / 2016年03月24日19時16分

前日会見でハリルホジッチ監督が明言したとおり、FW本田圭佑とMF香川真司はベンチスタートで、GK川島永嗣がベンチ外となった。GKは東口順昭が昨年8月5日の東アジア杯・韓国戦(1-1)以来、国際Aマッチ2試合目の先発。4バックはDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並ぶ。 中盤はMF長谷部誠、MF柏木陽介、MF清武弘嗣、MF原口元気。攻撃陣 [全文を読む]

フォーカス