事務所 渡辺直美に関するニュース

渡辺直美「AKB紅白選抜で号泣」に、ファン感動!

日刊大衆 / 2017年01月12日22時00分

渡辺の所属している事務所は「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」だが、実は山本も同じく吉本グループの「Showtitle」に所属。今回の『紅白』で渡辺は、ネット向けにライブ配信を行う『紅白楽屋トーク』のMCを担当しており、紅白選抜発表の瞬間も実況の真っ最中。見事山本が1位を獲得したのを見て、渡辺は「まさかの……泣きそう!」と歓喜の涙を浮かべた。さらに [全文を読む]

アイドルからの転身 彼女が「ぽっちゃり女子の気持ちがわかる」スタイリストになるまで

ウートピ / 2017年07月04日14時45分

きっかけはなんだったのでしょう?「芸能事務所に入っている先輩に誘われて、遊びで写真を送ったら、受かったんです。そんな感じだったのでアイドルとして“前に前に”という気持ちはありませんでした。ただ、洋服やおしゃれをするのが大好きだったので、私服撮影のときにメンバーの服を選ぶのを手伝ったりしていて。舞台に出るよりみんなのことをキレイにするのが楽しいという気持ちが [全文を読む]

渡辺直美「デブ専は嫌い」理想の男性像は“主夫”!?

日刊大衆 / 2017年03月26日18時05分

「バラエティ番組だけでなく、多方面で活躍する渡辺直美は、今や事務所の稼ぎ頭です。家庭に入るかわりに、渡辺に養ってもらうことを狙っている若手芸人もいるようです。熱愛が発覚するのも時間の問題かもしれませんよ」(お笑いライター)――ぽっちゃり女子の希望の星、渡辺直美。年下男性と電撃結婚なんてニュースが近々聞けるかも!? [全文を読む]

渡辺直美、実はニオイフェチ「会ったらすぐニオイ嗅ぐ」

Woman Insight / 2017年02月16日21時44分

事務所に連絡が来たんです。インタビュアーは英語で、通訳を介して答えました。いよいよ世界進出?」とジョークを交えながら舞台裏を明かしました。ちなみにこの記事は、ドイツやカナダでも掲載されたそうです。 今後の抱負を尋ねられると、プライベートでは「車の免許にチャレンジ」。仕事では「もうビヨンセに失礼。自分の曲で踊りたい」と、歌手としての活動にも意欲をのぞかせまし [全文を読む]

「紅白歌合戦」の紅組司会に渡辺直美の名前が急浮上したワケ

アサジョ / 2017年09月16日10時15分

この新聞報道に小躍りしたのは事務所ばかりではない。ドラマ「カンナさーん!」(TBS系)のスタッフも大いに喜んでいるというのだ。「スタート当初は12%台だった視聴率が、このところ急落。5日に放送された第8話では、7.9%まで落ちてしまった。一時は年末のスペシャル候補とまで言われていましたから、最終回でもう一度盛り返したいところです」(番組関係者) 元々この [全文を読む]

松本人志&渡辺直美の「お宝ショット」が話題

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月24日19時37分

「松本さんと秘密の撮影」のキャプションとともに、同じ事務所の先輩である松本との2ショットを公開した渡辺。松本はブラックTシャツ&ジーパンのカジュアルなスタイル、渡辺はゴールドのミニドレス&ピンクのロングウィッグという、何とも対照的ないで立ちで、柔らかい笑みを浮かべる松本に渡辺がぴったり寄り添っている。 渡辺の歓喜の表情からもさぞリラックスしたムードなのか [全文を読む]

渡辺直美専属スタイリスト直伝! 「カンナさーん!」のファッションのココに注目【連載】

ザテレビジョン / 2017年07月19日21時58分

東京・表参道にあるアパレルブランド事務所から颯爽と登場したカンナが身につけていたのは、発色のいい青の水玉シャツに薄いピンクのラップスカート。白いスニーカーを合わせたポップなスタイルがキマッってる!このコーディネートは、渡辺も「トップスの模様はよく見るとニコちゃんマークになってるんです。そこにピンクを合わせてるのがカワイイなって思うし、派手なんだけど不快じゃ [全文を読む]

「カンナさーん!」でゲス夫を演じる要潤は本人もゲスだった!?

アサジョ / 2017年07月18日10時14分

2013年の「週刊文春」が、要が大手芸能事務所から“キスシーン禁止令”を出されたと報じている。記事によれば、ドラマのリハーサルではキスのふりだけで終わらせるが、本番では相手の女優に思いきりキスをして、舌まで入れてくるとか。若手女優が突然のディープキスに混乱したこともあり、人気女優を抱える事務所はこうした要の行為を問題視し、制作側に要とのキスシーンを辞めて [全文を読む]

渡辺直美、初主演ドラマに”大穴”の兆し?女芸人が異例の躍進へ

デイリーニュースオンライン / 2017年07月11日11時40分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

ノブコブ吉村と渡辺直美が「行為」にトライしたものの…

アサジョ / 2017年05月24日10時14分

かつて加藤がある女性芸能人に「芸人とか警戒しろと(事務所から)言われているの?」と聞くと、相手は「何人か言われています、吉村さんとか」と即答。吉村が業界の要注意人物リストの筆頭に挙げられていることを明かした。 吉村といえば6年前にお笑い芸人の渡辺直美との交際が「肉弾の一夜」として報じられた。吉村のマンションに2人でしけ込む様子を週刊誌に撮られたのだが、本人 [全文を読む]

コロッケがダウンタウン浜田の物まねを初公開!

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日19時26分

1軒目のゲスト・野村は、前回同じ事務所でもある福田から生意気エピソードを暴露されたが、今回はさらなる“本音”を吐露する。 普段から交流のある先輩俳優・妻夫木聡や瑛太のプライベートな一面を暴露したかと思えば、若手俳優同士の飲み会での「演技論」「俳優論」が大嫌いであることも告白。 先輩俳優から「演技論」をぶつけられた経験について聞かれると、誰もが知るベテラン [全文を読む]

福原遥がセクシーな“ビヨンセダンス”を披露!? バレンタインに絡んで“クッキンアイドル”らしい一面も……

おたぽる / 2017年02月11日21時00分

やたらと腰振りの再現度も高くて、渡辺が『これ事務所NGでしょ絶対!? 大丈夫?』と、止めようとするほどでしたが、福原は楽しそうに踊り続けてました(笑)」(前出のワイドショースタッフ) と、『キラキラ☆プリキュアアラモード』で、福原が演じる有栖川ひまり/キュアカスタードは“普段はおくびょうだけど、大好きなスイーツのことを話しだしたら止まらない!”という説明さ [全文を読む]

インスタ美女10人の自撮りショットで分かった「欲しがり度」(3)中山美穂は交際相手のインスタに…

アサ芸プラス / 2016年11月26日17時57分

「有名人ブログはアフィリエイト広告で稼ぐことができるだけに、事務所が掲載前に写真をチェックするケースがほとんどですが、インスタには広告が入らないため、事務所もほぼノータッチのところが多い。その他、テレビの番組収録のあとなどには、仲よし同士、最近ではリオ五輪で活躍したメダリストなどが芸能人とのツーショット写真を撮影して交流を深めるきっかけになっている」(スポ [全文を読む]

憧れのあの人たちもみんなやってる! 最新のファッションはInstagramから

マイナビ進学U17 / 2015年12月11日12時02分

■Instagramでモデルを募集!? 憧れのあの人たちも!昨年12月には、世界的に有名なモデル事務所IMG Modelsが、Instagramのアカウントを開設し、モデル志望者には専用のハッシュタグ「#WLYG」をつけて写真を投稿するようにと呼びかけました。その後、9カ月で27人ものモデルと契約を交わしたといいます。また玉城ティナちゃんや小松菜奈ちゃん、 [全文を読む]

山田花子さん、FUJIWARA藤本敏史さん、渡辺直美さん 笑顔と笑顔をつなげるために ~動画を通じて「チャイルド・スポンサーシップ」を応援~

PR TIMES / 2015年12月01日10時20分

国連経済社会理事会に公認・登録された、約100カ国で活動するワールド・ビジョンの日本事務所です。 詳しくは: https://goo.gl/qTHM3H企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

早すぎる死が悔やまれる... 志半ばにして早死する無名若手芸人

tocana / 2015年09月05日09時00分

相原さんは、吉本興業に所属し、同事務所の養成所である東京NSC12期生だった。同期には渡辺直美、ジャングルポケットらがいる。相原さんのTwitterは死の前日まで更新され、プロフィールには「特技は受付、V出しなど手伝い全般です。新喜劇にも出演させて頂いております」とある。世間的にはほとんど無名の芸人だろう。 「吉本興業の若手芸人は、基本的にそれぞれのマネー [全文を読む]

【ウラ芸能】南明奈、計算できる女

NewsCafe / 2014年03月01日15時00分

南の事務所も交際を本人に任せていると公認状態です。順調に行けばゴールインでしょうか…」デスク「南といえば、4年もPRキャラクターを務めていたボートレースCMの契約を昨年いっぱいで切られたよね」記者「何年もやっているのにレース関係者からは競艇のことを勉強していない、PRに熱心ではない…などと批判の声が出ていました」デスク「今じゃ、その座をタレント、渡辺直美( [全文を読む]

ローラ 生放送でバレた芸能界生き残り「黄信号」 「“熱湯風呂”に入ったのに全然熱がらない!」

アサ芸プラス / 2012年08月07日10時58分

ところが、バラエティ進出でブレイクしたあとは、事務所がローラにもっと誌面を割くように要求した。今年6月発売の同誌では初めて表紙を飾ったが、それが他のモデル事務所から『調子に乗りすぎ!』と猛クレームがついた」(女性誌記者) おごれるローラは久しからずや!? 芸能レポーターの城下尊之氏がローラの行く末を案じる。 「今は人気絶頂と言われるお笑い芸人でも、昔ほど長 [全文を読む]

しつこい「ピンサロネタ」イジりはダサい! かわいくしたたかに生きる菅本裕子のカッコよさ

messy / 2017年09月14日01時00分

メディアの取材に応じた当時の所属事務所は「本人に確認したところ否定した」と回答していて、菅本さんもTwitterで「ネットは怖いです。芸能界もう怖い。ちょっと休みたい」とショックを告白していましたが、その後もめげずにタレント活動を続けてきました。 今回出演した番組は視聴者がTwitterを介してコメントを送ることが出来るのですが、そのコメントの中に、「ゆ [全文を読む]

要潤「カンナさーん!」のゲス夫役がうますぎて掘り返された艶歴史

アサジョ / 2017年08月28日10時14分

例えば13年3月に起きた人気女優を多数抱えている大手事務所から出された『キス禁止令』。これは要がリハーサルではキスのフリだけしかしないものの、本番になるとディープキスをするため、驚いた女優が演技に集中できなくなるというもの。また03年3月には38歳年上の十朱幸代との熱愛報道があった。『要はリアルだめんず』『うどん県のいい人イメージだったのに』など、せっかく [全文を読む]

フォーカス