役作り 鈴木亮平に関するニュース

「劣化」じゃなかった!松山ケンイチ、役作りで20キロ増量のすさまじい役者魂

アサジョ / 2016年10月13日09時58分

同映画は29歳という若さで早世した天才棋士・村山聖の生涯を描いた感動作で、松山は役作りのために20キロも体重を増やしたという。「一時は役作りとは知らない人たちから『劣化した』『顔がパンパン』などと囁かれ、激太りはネガティブな方向で話題になりました。ルックスを維持するために役作りしない俳優もいるなかで、松山さんには役者魂を感じます」(映画ライター) 太るの [全文を読む]

鈴木亮平、「絵を描いて覚える」ユニークなセリフ暗記法を告白

Smartザテレビジョン / 2016年02月28日00時56分

鈴木が「少年時代からのあこがれだった」という声優・神谷明と、役作りについて語り合った。 「SWITCHインタビュー―」は、異なる分野の“達人”2人が交代でゲストとインタビュアーになり、それぞれの仕事について語り合う番組。少年時代、神谷の演じた「シティハンター」の冴羽獠や「北斗の拳」のケンシロウに夢中になったという鈴木は、対談の冒頭から「僕の世代は神谷さんの [全文を読む]

柳ゆり菜、栗原類は「この人に自分を差し出してもいい」【インタビュー】

Woman Insight / 2016年10月14日20時00分

雅の役作りの原点は?原作ファンに人気の“まり子”を演じた柳さんの当時の思い出は? 最後は作品にまつわる一問一答などをお届けします。 Woman Insight(以下、WI) 撮影はいつ頃だったのでしょうか? 栗原類(以下、栗原) 2年前の夏に撮影したんですが、CGとかの編集をしてやっと出来上がったんです。 柳ゆり菜(以下、柳) 私は事務所に入って半年経たな [全文を読む]

あの鈴木亮平さんも絶賛!映画とコラボした摩訶不思議なラーメン「変態仮麺」を食べてみた

GOTRIP! / 2016年05月11日07時00分

NHKの朝の連続ドラマ「花子とアン」を初め、第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品となった「海街diary」、さらには命がけの役作りでも話題となった「天皇の料理番」や劇太りで話題となった「俺物語!!」、そして「みずほ銀行」のCMでの爽やかな所作など、実績を数え上げればきりがないほどの俳優さんです。 そんな今をトキメク俳優鈴木亮平さんが絶賛し、「本気 [全文を読む]

酒井若菜、自虐的な「女優魂」

NewsCafe / 2016年05月08日16時00分

ユースケ・サンタマリア(45)主演の「火の粉」(フジテレビ系)にゲスト出演することを報告し、役作りのためにとんでもないことをしたと批判が相次いでいる。 「4話と5話への出演を報告した酒井は『私、この役作りで前歯を一本抜きました。そして、銀歯を入れて撮影していました。どこにも出かけられなかったよ。はは』と、役作りのため前歯を抜いたことを告白したんです」(女性 [全文を読む]

鈴木亮平の映画『変態仮面』の役作りがカッコよすぎると話題に 「全世界の変態が喜んでいる」

AOLニュース / 2015年10月27日12時00分

10月26日に放送された日本テレビ系列のバラエティ番組『しゃべくり007』に、俳優の鈴木亮平が出演、凄すぎる役作りについて語り話題を呼んでいる。 鈴木と言えば、役に合わせて体を痩せさせたり太らせたりする役作りへのアプローチがストイックすぎると話題だが、番組では2013年に公開された映画『HK 変態仮面』について話をうかがった。 この映画はあんど慶周原作の「 [全文を読む]

男子も大人も楽しめる熱血ラブコメ映画『俺物語!!』主題歌は槇原敬之の名ラブソング

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月22日17時01分

■主演・鈴木亮平の極端すぎる役作りに注目主演の鈴木亮平は、役作りのために極端な体重変化を繰り返していることでも話題。TBS系ドラマ『天皇の料理番』で病におかされた兄を演じるために、「本当に病気なのでは……」というくらいにゲッソリとした姿に減量した。しかしその直後に撮影された本作では、「身長2メートル」「体重120キロ(推定)」という原作の設定に近づけるべく [全文を読む]

俳優・鈴木亮平が体重を30キロ増減! 徹底した役作りとボディメイクの秘密とは?

ヘルスプレス / 2015年07月30日22時04分

TBSテレビ60周年特別企画・日曜劇場『天皇の料理番』では、病に冒される役作りのため、体重76キロを半年で20キロ減量(鈴木は身長186cm)。「プライベートな時間を削って、すべてを減量に捧げました。この物語だったら、自分の半年を捨ててもいいと思えた」とコメントしている。 今年4月、東京・上智大学内で開催された留学応援トークイベントに登壇した鈴木は、「7 [全文を読む]

「クリスチャン・ベイルなみの根性」 実写版『俺物語!!』主演・鈴木亮平の役作りに称賛の声

おたぽる / 2015年07月13日17時00分

しかし今回解禁されたビジュアルへの反応はおおむね好評のようで、特に、主演である鈴木亮平の役作りに称賛の声が上がっている。 『高校デビュー』の河原和音氏・原作、『ヤスコとケンジ』のアルコ氏が作画を務める少女マンガ『俺物語!!』は、巨体で正義感が強い主人公・猛男と小柄で純粋な女の子・大和とのコメディ要素の強いラブストーリーで、現在テレビアニメも放送中の人気作。 [全文を読む]

「20キロ減から30キロ増」鈴木亮平の危険すぎる役作りに命の危険を心配する声

アサ芸プラス / 2015年05月30日09時59分

「鈴木は『俺物語!!』出演以前から様々な作品でストイックな役作りに挑んできました。現在放送中のドラマ『天皇の料理番』(TBS系)で病に冒される男を演じた際は、パンや白米などの炭水化物を断ち切り、20キロもの減量を行いました。そんな役作りを知らない視聴者の中には、頬がこけ、げっそりと痩せ細った鈴木を見て『本当に病気なのでは』と信じた人も多かった」(芸能記者) [全文を読む]

有村架純「役作りで5キロ増」に厳しい反応

日刊大衆 / 2017年03月24日08時05分

その席上、有村は役作りのために体重を5キロ増やしたことを告白したが、この発言のせいで女性から反感を買ってしまったようだ。 『ひよっこ』で、茨城県の田舎の村から集団就職で上京する女性を演じる有村。役作りのため体重を自主的に5キロ増やし、その後徐々に落としていったという。有村は「身も心も(上京によって)締まっていくことを表現したかった」と言い、「1日3食きちん [全文を読む]

「そもそも実写化に無理がある…」『彼岸島』再実写化も“丸太絶対主義”の壁は厚い!?

おたぽる / 2015年12月02日16時00分

ただ、ここ最近、体重の増減をはじめ、役作りに対するストイックさに定評がある鈴木が主演を務めることもあり、「鈴木亮平か!」「鈴木亮平がやるってことは、肉体改造してCGなしで邪鬼になったりするんだな」「変態俳優大活躍!」「鈴木なら視聴確定だわ」という声も少なくない。加えて、「どの巻のどのページを開いても面白い。ギャグマンガの最高峰なんじゃ」「ハァハァ」「完全 [全文を読む]

【ウラ芸能】鈴木亮平、やりすぎ役づくりの危険度

NewsCafe / 2015年08月03日15時00分

主人公でもないのにそこまでやるかって思うけど…」記者「その一方で彼の役者魂が賞賛もされました」デスク「なるほど…」記者「5月には主演映画『俺物語!!』(今秋公開予定)の役作りのため、体重を30キロ増量。そしてここにきて、8月にクランクインする主演映画では裸体シーンが多いため、今度はまた30キロを目標とした減量を始めたそうです」デスク「やせたり、太ったり…役 [全文を読む]

鈴木亮平が「仕事とプライベートは真逆」と告白

Movie Walker / 2015年06月04日21時53分

どんな役でも見事に演じ切ってしまう鈴木に、独自の役作りについて聞いてみた。 鈴木が演じたのはミュージシャンを諦めた関西人、その名もずばり“カンサイ”。兵庫県出身の鈴木は、「今回は、僕の関西人の部分を解放させるだけで、これまで演じたことのない新しい役になるな、と思ったんです」と語る。 「黒沢清監督から聞いた話なんですけど、兵庫県民って“隠れ関西人”を装う人が [全文を読む]

「彼なら許す」役作りにストイックすぎる鈴木亮平演じる“銭形のとっつぁん”に期待の声!!

おたぽる / 2016年09月30日21時00分

長年愛される人気シリーズの実写化だけに、今回の実写ドラマ化にはお決まりの批判の声も上がっているが、一方で、「主演が変態仮面の人なら期待するしかない」「鈴木亮平と聞いてどんな役作りしてくるのかとかそれだけで許せる気がしてきた」「この人出されたら文句言えないわwww」「彼なら許す」「鈴木亮平の銭形ならありなんじゃないか」と、銭形役の鈴木に対する期待の声も決し [全文を読む]

え、誰?真木よう子の「腹になじんだバスト」「鎖骨の見えない首周り」が大反響

アサジョ / 2016年05月24日17時59分

ネット上では「瀬川瑛子かと思った」「たかの友梨では?」「杉田かおるに似ている」「鈴木亮平みたいに役作りのための増量?」などと言われるほど、大きな反響が寄せられている。「真木が舞台挨拶で着ていた衣装は、グレーのレース状の長袖ワンピースで、上半身はインナーの黒いキャミソールが透けて見えるデザインでした。以前の真木なら色っぽさを感じられるはずの衣装ですが、パンパ [全文を読む]

今度は究極の筋肉美!鈴木亮平の“体重増減マジック”再び!

アサジョ / 2016年05月17日17時59分

洋の東西を問わず、役作りのために肉体改造を繰り返す俳優は多い。例えば、イギリスの俳優、クリスチャン・ベールは映画「マシニスト」に出演した際に55キロまで落とした体重を、次作の「バットマン・ビギンズ」では86キロに増やして見事な変貌を遂げた。 人気急上昇中の俳優、鈴木亮平の増減幅も半端ではない。最近の1年だけでも、ドラマ「天皇の料理番」(TBS系)で20キロ [全文を読む]

鈴木亮平主演で続編!パンティかぶる『リアル変態仮面』は何割か調査

しらべぇ / 2016年02月24日07時00分

前作の『HK 変態仮面』のスマッシュヒットを受けて制作された今作品では、主演の鈴木が持ち前の役作りを実行。肉体改造を経て、前作以上のムキムキボディを手に入れたそう。本作品はパンティをかぶることで変身するヒーローが主人公の、まさに変態的な作品だが、「完コピ」とも称される鈴木の徹底的な役作りに今から注目が集まっている。■「リアル変態仮面?」はどれくらいいるのか [全文を読む]

鈴木亮平と振り返る体重増減の歴史、やっぱりスゴかった!

anan NEWS / 2015年10月21日23時00分

作品ごとに自らを追い込んで役作りしてきた鈴木亮平さん。その同一人物とは思えない衝撃のカラダ遍歴をご覧あれ! ■2013年『HK/変態仮面』 鈴木さんのターニングポイントとなった初主演映画。“網タイツにパンティ”という衝撃の姿以上に、完璧に鍛え抜かれた肉体美に惚れ惚れ! 「お尻はぷりっと丸くする、というのが狙いでした。そのほうが、変態仮面の可愛げが表現できる [全文を読む]

鈴木亮平の肉体美にうっとり…たくましいカラダを大解剖!

anan NEWS / 2015年10月21日20時00分

出演する作品ごとに、そのストイックなまでの役作りが大きな話題を呼ぶ俳優・鈴木亮平さん。その役作りは、自らの肉体の徹底的な改造からはじまるといいます。パーツごとに“見せるカラダ”の作り方、芝居におけるこだわりを聞きました。 ■Chest 水泳選手並みの厚い胸板は、日々の鍛練のたまもの。「筋トレで体脂肪を5 %台に落としたあと、仕上げに少しだけ脂肪をつける。こ [全文を読む]

フォーカス