挨拶 鈴木亮平に関するニュース

和田アキ子、鈴木亮平との2ショット公開で違和感「アッコさんが小さい」

デイリーニュースオンライン / 2017年08月10日07時31分

和田は「ニッポン放送に収録で来た鈴木亮平くんがわざわざ挨拶に来てくれました」と写真とともにツイートした。 これに対しフォロワーからは「アッコさん、小さくないですか?」「え?アッコさん少し後ろに下がってるの?」「あのアッコさんがか弱く見える…!」など二人の写真に少し違和感を感じているようなコメントが多く集まっていた。 多くの芸能人たちが“和田アキ子巨人説”と [全文を読む]

実力派俳優・鈴木亮平さんが今度は熱血先生に挑戦 紫ジャージの「特から先生」が生徒たちに特からの美味しさを熱血指導

PR TIMES / 2017年03月13日12時59分

■CMエピソード[画像2: https://prtimes.jp/i/17866/3/resize/d17866-3-551038-0.jpg ]◎共演の生徒役の子どもたちとも挨拶子どもたちとちゃぶ台を囲み、「特から」とご飯を食べるカットでは、最初に共演者に自己紹介を行う光景が見られました。幾人もの子どもたちの名前を真剣に聞きつつも、「覚えられない…」とつ [全文を読む]

東京タラレバ娘、鈴木亮平が早坂で初アメブロ

dwango.jp news / 2017年03月08日13時36分

」と改めて挨拶。モデルのKEY(坂口健太郎)が演技初挑戦したテレビ日本の深夜ドラマ『恋するシーズン』が大好評だったことや、香(榮倉奈々)の元カレで人気バンド「BUMKEY’S」の主題歌も大ヒットであることを感謝し報告した。 さらに「そして、皆さん!本日の夜には、、、こんなドラマもありますよー。」と、日本テレビ系連続ドラマ『東京タラレバ娘』をホワイトボードに [全文を読む]

「チーッス」は挨拶じゃない!? 花屋好きのための「花屋の隠語」

太田出版ケトルニュース / 2016年04月18日08時02分

◆ケトル VOL.30(2065年4月14日発売)【関連リンク】 ・ケトル VOL.30 【関連リンク】 ・稽古場建設中の小栗旬に鈴木亮平「ちょっとやっぱりおかしい」 ・九州生まれの調味料「ゆず胡椒」にイスラム世界進出の可能性 ・『コロコロコミック』の由来「コロコロ分厚くコロコロ笑えるから」 ・回転寿司を生み出した2つの「サラリーマンの必需品」とは [全文を読む]

鈴木亮平 新作映画現場でも「英治さんは“気遣い夫”のまま」

WEB女性自身 / 2014年11月13日08時00分

主な出演者たちは、関係者たちに挨拶を終え、早々と会場を後にするなか、鈴木はスタッフたちと会場前でも話し込み、笑顔を絶やすことはなかった。「共演者たちが帰り始めた打ち上げ会場での鈴木さんは、おどけるように笑いながら話すなど、スタッフたちに溶け込んで、最後まで懸命に場を盛り上げていました。映画の撮影現場でも鈴木さんは『花子とアン』で演じた村岡英治さんのような” [全文を読む]

能年玲奈登場!『ホットロード』新宿ブルーカーペットセレモニーにファン3000人!!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月14日18時10分

」と能年玲奈の挨拶でこのイベントを終えた。 映画『ホットロード』は8月16日(土)より全国の劇場にて順次公開。 文=Girls News [全文を読む]

嵐・初の応援上映!大野智『忍びの国』に熱狂 「アンコール」の声止まず

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月27日12時18分

この日、無門の仲間である忍者衆を演じた伝吾役の小松利昌、利助役の沖田裕樹が急きょ挨拶に駆け付け、応援上映の盛り上げポイントをアピールして会場を盛り上げた。 劇場では無門の忍者コスチュームにならって黒い衣服の女性客が目立ち、サイリウムはもちろん、ハチマキや刀風の小道具、映画のオリジナルグッズ、お手製のうちわを持つ人も多数。着物(浴衣)姿も見られ、ロビーは記念 [全文を読む]

大野智主演「忍びの国」が週末観客動員数で好スタート!【視聴熱】

ザテレビジョン / 2017年07月06日17時41分

公開初日に行われた舞台挨拶では、共演した石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介らと舞台に登場した大野。後輩のHey! Say! JUMP・知念侑李が「大野くんと共演した映画が公開で本当にうれしい。デビューよりもうれしかった」と明かすと、大野は「ジャニーズ事務所に怒られるよ! 心の中に秘めとけ(笑)」とたしなめる場面もあった。 そんな自分を慕う後輩との共演について [全文を読む]

大野智、喜び隠せない知念侑李を優しく制止「心のなかに秘めとけ」

Movie Walker / 2017年07月01日13時38分

和田竜のベストセラー小説を映画化した『忍びの国』の初日舞台挨拶が7月1日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、大野智、石原さとみ、伊勢谷友介、鈴木亮平、立川談春、知念侑李、マキタスポーツ、中村義洋監督が登壇。大野との共演に喜びを隠しきれない知念に、大野が「心のなかに秘めとけ」と優しく制止した。 本作は、史実「天正伊賀の乱」を題材に、最強・織田軍と伊賀・ [全文を読む]

タラレバ娘打ち上げ撮 「原作ファンをギャフンと」発言も

NEWSポストセブン / 2017年03月29日16時00分

大好きでした!」 吉高由里子(28才)が涙の挨拶をそうしめると、万雷の拍手がわき起こった。 「視聴率は平均11.4%と今クール2位でしたが、録画再生率は全ドラマ中トップ。その勢いのまま、打ち上げも大盛り上がりでした」(ドラマ関係者) 女の幸せを求めるアラサー女子の吉高、榮倉奈々(29才)、大島優子(28才)の「タラレバ3人娘」に加え、会場には坂口健太郎(2 [全文を読む]

大人たちは軽々とその一線を超えていく──ドラマ『東京タラレバ娘』第2話レビュー

おたぽる / 2017年01月31日13時00分

楽屋挨拶で、リョウに抱きしめられ歓喜する香。しかし、その直後、リョウに彼女がいることを知り、香は落ち込む。 小雪はKEYが、お墓に花を手向けているのを目撃する。そこには「Yoko Sanada」と書かれた墓標があった。 一方、倫子は早坂から呼び出され、担当していた脚本を下ろすことになったと告げられる。新しい脚本家は若い女性と知り、枕営業を疑ったが、最終的 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』日テレ“枕営業シーン”全カット!“彼シャツ”姿の榮倉奈々にネット歓喜

日刊サイゾー / 2017年01月27日00時00分

終演後、楽屋へ挨拶に行くと、「香にまた会えた!」と香を抱きしめ、再会を喜ぶ涼。しかし、すかさずモデルの“今カノ”が登場します。 いつもの飲み屋で「抱きしめられて、舞い上がったのにぃー!」と荒れる香。再び恋愛を回転寿司になぞらえ、「涼ちゃんの皿がもう一度回ってきたと思ったら、もう別の人のものだった……」と、皿を取り逃したことを悔います。 しかし、そんな香の [全文を読む]

綾瀬はるか、岡田准一からの無茶ぶりにおちゃめなコメント!

Movie Walker / 2016年11月14日19時23分

プレミアをみなさんで祝っていただきたいです」と挨拶した後「ここで、綾瀬さんからひと言」と、いきなり綾瀬にふる。 綾瀬は少し戸惑いながらも「帰るまでが遠足ということで、1つよろしくお願いします」とおちゃめなコメントをし、ギャラリーは大爆笑。その後、小林薫も岡田からいきなりマイクを渡され「無茶ぶりですね」と苦笑いした後「みなさん、『深夜食堂』よろしくお願いしま [全文を読む]

柳ゆり菜、栗原類は「この人に自分を差し出してもいい」【インタビュー】

Woman Insight / 2016年10月14日20時00分

という感じで、起きたら「おはようございます」って挨拶(笑)。 栗原 僕も、目が覚めて「あ。柳さん来てるんだ」って感じで、文字通りに「おはようございます」(大笑) WI コミック的な要素も多い本作の中で、大人ムードを担当しています。栗原さんのイメージにはあまりない部分ですよね。役作り的に苦労はありましたか? 栗原 この撮影の最中に思っていたのは、雅は人間嫌い [全文を読む]

大野智 Hey! Say! JUMP知念侑李と交わした“和解の酒”

WEB女性自身 / 2016年10月13日06時00分

いっぽう中では、大野が挨拶まわりをしながら共演者やスタッフと話に花を咲かせていた。 そんな対象的な2人だが、今回の共演には 事務所の先輩後輩 以上の固い絆があったという。 「知念くんがジャニーズ事務所に入るきっかけになったほど、彼にとって大野くんは憧れ。『いつか共演したい』とずっと願い続けてきたそうです。また大野くんも知念くんのことを認めています。知念くん [全文を読む]

広瀬すずも悶絶した!天才子役・早坂ひららは世界を目指す?

アサジョ / 2016年08月22日17時58分

白くて可愛い衣装を着せてもらい、水の妖精になった気持ちでとても嬉しかったです」 無事にCM撮影が終わり、帰るときにはスタッフ一人ひとりのところを回って大きな声で「ありがとうございました!!」と元気よく挨拶していたというひららちゃん。全員とハイタッチをして、スタッフ全員を笑顔にするという、最高のムードメーカーになっていたようです。 天賦の才は、大人顔負けの表 [全文を読む]

朝ドラ出演の高梨臨と町田啓太 打ち上げ後に自宅でデート

NEWSポストセブン / 2014年09月04日05時00分

町田は自宅マンションが徒歩数分のところにあったため、中島らに挨拶をするとそのままひとりで歩いて帰宅した。その数分後、町田の自宅マンションを、高梨が訪れたのだった。人目を忍んで、他のメンバーより少し前に、店の裏口からタクシーでひとり帰ったはずの彼女は、彼の自宅へ“朝帰り”したのだ。 2005年にスカウトされ芸能界デビューした高梨は、『ROOKIES』(TBS [全文を読む]

能年玲奈&三代目JSB:登坂広臣ら新宿ジャックにファン3000人が熱狂

Entame Plex / 2014年07月13日22時59分

(感想は)もう一度観たいという思いでした」と挨拶。 一方、本作が映画初出演となった登坂は「10代、20代の方々や『ホットロード』をリアルタイムで読まれてた世代の方々にも観ていただきたいなと自信を持ってそう思える作品です」と手応えを語った。 本作の主題歌である尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」について、鈴木は「主題歌が尾崎豊さん(の曲)だったらい [全文を読む]

フォーカス