奥さん 鈴木亮平に関するニュース

オネエ系モデル・IVAN「バレンタインよりその前が大切」“大人の恋愛”を語る

WEB女性自身 / 2014年02月04日14時00分

さらに、現在気になる男性については「鈴木さん(俳優・鈴木亮平)は奥さんがいることは分かっているので、平岡卓君(ソチ五輪代表選手)で我慢。その代り、鈴木亮平さん嫉妬ししないでね」と恥じらいながらも、新しい“恋”に目を輝かせていた。 最後は、「この映画を見て、男性に対する女性の気の持たせ方を参考にしてください!」とPRした。(撮影/夛留見 彩) [全文を読む]

人を縛り続けるのは誰かの優しさなのかもしれない──ドラマ『東京タラレバ娘』第9話レビュー

おたぽる / 2017年03月22日16時00分

一夜を過ごした朝、丸井は奥さんの出産が始まり、小雪を置いて慌ただしく出ていく。 彼もまた、「家庭」という幸せに縛られ、小雪も「不倫」という甘美な感情に縛られている。小雪は意を決し、丸井との別れを決断する。 そしてKEY(坂口健太郎)。かつて結婚していた女性の七回忌で、彼女の父親から、もう彼女のことを忘れてくれていい、と言われる。 結婚していた女性への思い。 [全文を読む]

男性のほうが繊細でロマンチスト?映画「永い言い訳」にまつわる男の魅力【西川美和監督インタビュー・前編】

Woman Insight / 2016年10月13日20時00分

奥さんが観て夫にすすめる、なんていうのもいいかもしれません。 次回は後編。1年にわたる撮影の日々と、原点回帰した作品の魅力についてさらにお伺いします。 (南ゆかり) 西川美和(原作・脚本・監督) 1974年、広島県出身。早稲田大学第一文学部卒。在学中に是枝裕和監督作映画『ワンダフルライフ』(99)にスタッフとして参加。フリーランスの助監督として活動後、02 [全文を読む]

オバさんになってからのキャラ替えは無駄 仮面付け替えでOK

NEWSポストセブン / 2015年08月02日16時00分

「華ちゃん演じる奥さんが、けなげですっごくかわいかったの。やっぱり殿方はああいう控えめな女性が好きなのよね。私、これからはけなげキャラを目指すわ」と。 気持ちはわかります。つらいことがあっても笑顔で夫を支える“耐える女キャラ”を、世の殿方はお好きですから。 「でもね」と、今回ばかりはあ・え・て、彼女にご忠告いたしました。 「思うに、アナタの中にけなげで控 [全文を読む]

鈴木亮平が話す行ってみたい世界遺産「鈴木遺産もあります!」

WEB女性自身 / 2014年09月22日09時00分

アメリカのセオドア・ルーズベルト大統領の奥さんがイグアスを見て、『ああ、なんてかわいそうな私のナイアガラ』と言ったというエピソードも好きなんです」【サナア旧市街】イエメン「アラビアンナイトの世界がそのまま残っている、世界でいちばん古い都市なんですよ。漆喰の白と、レンガの色細かい装飾がキレイで。僕、イスラムの美術って大好きなんです。夕暮れどきに歩きたいですね [全文を読む]

フォーカス