スケジュール 鈴木亮平に関するニュース

ユーミン、山下達郎、EXILE、RIP SLYME、サカナクション、Perfume、大沢たかお、鈴木亮平、登坂広臣、山下智久、乃木坂46 ・・・and more!

PR TIMES / 2014年08月21日18時24分

オンエアスケジュールはこちら。 ◆「ナツウタセレクター」特別番組もOA! さらに、TOKYO FMが厳選した夏の終わりに聴きたい名曲をノンストップでお届けする特別番組「TOKYO FM ナツウタセレクター2014」も、8月25日(月)~27日(水) 20:00~20:55にOA!こちらもあわせてお楽しみ下さい。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップ [全文を読む]

大野智、石原さとみから「努力しているのを見せない方」と絶賛される

Movie Walker / 2017年05月31日20時07分

すごいスケジュールだったんですが」と感心しきりだった。 最後に大野が「いろんな要素がたくさん詰まった盛りだくさんな映画になっています」とアピールし、大盛況のなか、舞台挨拶を締めくくった。 『忍びの国』は、織田信長も恐れた伊賀・忍び軍団の活躍を描く時代劇アクション。主人公・無門を大野智が、妻・お国を石原さとみが演じる。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

『直虎』よりヤバい来年の鈴木亮平『西郷どん』……堤真一は、なぜ“大仕事”大河ドラマを断ったのか

日刊サイゾー / 2017年01月10日13時00分

「あそこは、基本的にはスケジュールは早いもの勝ちというスタンスですね。ある意味、筋を通している数少ない事務所です。普通は後からおいしい話が来たら天秤にかけたり、何かと理由をつけて先約を断ったりするのですが、そういうことは一切しませんからね。また、すべて社長が判断してるので、役者が『出たい』とか『出たくない』とか言える環境じゃないんです。まあ、NHKも、ま [全文を読む]

小栗旬が芸能界批判!現在のテレビドラマ業界の問題点をブッタ斬った

アサ芸プラス / 2016年11月11日09時59分

今のテレビドラマ不振はギリギリのスケジュールでバタバタと作るこの体制がダメだとブッタ斬り。脚本が2話くらいしかできていないと、内容が面白くなくても役者は意見を言うこともできず、撮影に追われることになってしまうのはおかしいという持論のようです。小栗自身は、半分以上脚本ができていないものについてはオファーを受けないという主義なんだとか。その後もどうすればいいの [全文を読む]

またフジテレビで大コケ……『特命指揮官』連ドラ頓挫で、松下奈緒は再び『バカボン』に

日刊サイゾー / 2016年11月02日21時00分

主演のくりぃむしちゅー・上田晋也さんも乗り気で、かなりタイトなスケジュールですが、撮影日も決まったそうです。放送は、正月くらいになるんじゃないでしょうか」(日テレ関係者) 路線変更が吉と出るか、凶と出るか――。 [全文を読む]

弟・白石隼也を兄・鈴木亮平が絶賛!

Movie Walker / 2016年10月14日08時00分

僕は自分の出番をやって帰るというスケジュールでいたので、行く度に彼がだんだん彼岸島にいる人みたいに思えてきた。集中力がすごかったです」。 [全文を読む]

綾瀬はるか『精霊の守り人』シーズン1終了、視聴率が低くとも「おっぱいシーン」は要らない

messy / 2016年04月12日21時00分

今後の放送スケジュールは、「シーズン2」が2017年1月から(全9話)、「シーズン3」が18年1月から(全9話)を予定。「シーズン1」から「シーズン2」まで約9カ月にも及ぶインターバルがあることは、シーズン1の視聴者たちが離れてしまう恐れを孕むが、逆に考えれば広報活動次第では新たなファンを大量に獲得できる可能性も。 「シーズン1」には東出昌大、木村文乃、 [全文を読む]

フォーカス