イラスト 鈴木亮平に関するニュース

【エンタがビタミン♪】鈴木亮平が描いた“ふなっしー”が凄すぎる。「首が無い体型に困った」とブログに苦労話も。

TechinsightJapan / 2015年03月13日17時30分

4人それぞれが考えたオリジナル“ふなっしー”、イラスト風が多い中で鈴木の作品だけ、デッサン力の高さを生かしたアート色の強い作品に仕上がっていた。 彼はふなっしーの本名が「フナディウス4世」ということを知り、貴族をイメージしたのだという。黄色のズボンに水色のコートとベストでふなっしーの基本色はちゃんと押さえている。そして貴族らしく、白の襞襟(ひだえり)。この [全文を読む]

『究極!! 変態仮面』実写映画化を祝し、伝説のマンガ家・あんど慶周 登場!「こんな時代だからこそ、自分に素直に生きるべきだ!」

週プレNEWS / 2013年03月23日06時00分

それからは、たまに読み切り作品を描かせてもらったり、イラストの仕事をしています。 ―しかし、まだまだ先生のなかで、変態仮面は死んでいないんじゃないですか? あんど もちろん! マンガを描くのは大好きですからね。映画化に合わせ、『ジャンプSQ.』5月号に変態仮面の新作が載ります。 ―実は大人になってから読み返してみると、この作品の主人公は、人助けをしているの [全文を読む]

RAW Gallery with 井上三太 Elwood(エルウッド)20周年記念企画 期間限定のミニギャラリーを4月21日から開催

@Press / 2016年04月08日15時30分

オランダ、アムステルダムに本社を置くデニムブランドG-Star RAWは、G-Star RAWのアイコンである、1996年に初登場した世界初の3Dコンストラクション(立体裁断)によるデニム、G-Star Elwood(ジースター エルウッド)誕生20周年を記念し、漫画家の井上三太氏が今回特別に描き下ろした、Elwoodを穿いた人物イラストを展示する期間限定 [全文を読む]

原泰久の描き下ろしも収録! 雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号で『キングダム』王騎の大特集!!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月01日09時30分

なんと作者の原泰久さんが王騎のオリジナルイラストを寄せるほか、メディア初潜入となる仕事場でのロングインタビューを収録。 その他にも役作りへのストイックさが注目を集める鈴木亮平さんが演じる大迫力の王騎グラビア、『アメトーーク!』で王騎のコスプレを披露した平成ノブシコブシ・吉村崇さんやアニメ版で王騎役をつとめた声優・小山力也さんへのインタビューに加え、原さんが [全文を読む]

日本テレビ『東京タラレバ娘』自己最低……榮倉奈々の妊娠展開で思い出される、あの“月9”

日刊サイゾー / 2017年03月10日00時00分

どうやら、表紙におもいっきり『東京タラレバ娘』のイラストが載っているにもかかわらず、休載だったようです。一応、同誌の公式サイトでアナウンスされていますが、まあ見ませんよね。 休載の理由は、原作者が生レバーに当たったことによる入院とのことですが、レビュー欄の「発売4日前の編集部長の公式ブログで息子の大学合格を発表するよりも、変更点をもっとアナウンスしたほうが [全文を読む]

吉高由里子・榮倉奈々・大島優子 豪華3ショット! 話題の「東京タラレバ娘」たちが、雑誌『with』で着まわし撮影に挑戦!

PR TIMES / 2017年01月27日12時34分

少女コミック『Kiss』(講談社)で連載中の東村アキコ原作「東京タラレバ娘」のイラストと3人がコラボした、スペシャルなこの企画はファン必見である。 [画像2: https://prtimes.jp/i/1719/1231/resize/d1719-1231-958994-2.jpg ] また、 withが公開している吉高由里子・榮倉奈々・大島優子のインタビ [全文を読む]

「魅力わかるのは私だけ」女性が続出 星野源がモテる理由

NEWSポストセブン / 2016年12月15日16時00分

イラストも味があるし、さりげなくおしゃれ。私も最初は顔だけでいうと地味でイケメンという感じではないと思っていましたが(笑い)、歌は好きでなんとなく気にはなっていたんです。で、『逃げ恥』でのめがね姿を見て、おや? と。どんどん掘っていくうちに魅力がこんなにある人だったんだと思ったんですよね」 福士蒼汰(23才)や山崎賢人(22才)のような、キラキラした王子様 [全文を読む]

清水富美加「おいなり」発言!鈴木亮平が制止するも「もっとヤバイこと言える」

Movie Walker / 2016年05月25日22時32分

パンティを被った観客や、イラストを描いてきたファンも見受けられるなど、大盛り上がりで始まったこの日の舞台挨拶。鈴木は「日本語にすると変態の夜。よくこんなイベントに来ましたね。ナイス、変態!」と語りかけ、大歓声を浴びた。 原作者のあんどが参加し、変態仮面の誕生秘話も明らかになった。あんどは「子どもの頃、兄とお風呂に入るときに、『パンツを引っ張り上げて、肩にか [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

原作の印象から、個人的には菜々緒さんのような気の強そう系美女ではなく、中村里砂さんのようなお人形系をイメージしていたのですが、実際のドラマを観てからはもう、逆に原作漫画のイラストが菜々緒さんに見えるほどのハマりっぷりです。 一緒にがんばりたくなる元気をくれるドラマ! 格差のある学校で、田舎から越してきた少女が合唱部を立て直し、歌を通して家庭も立て直そうと奮 [全文を読む]

映画「ホットロード」キャスト、「尾崎豊」への思いを語る

dwango.jp news / 2014年07月14日17時15分

尚、映画の公開を記念して、昨年11月23日にリリースされたベストアルバム『ALL TIME BEST』に「ホットロード」のイラスト入りスリーブケースをつけたスペシャルパッケージが生産限定で7月23日より販売されることになっている。(C)2014「ホットロード」製作委員会 (C)紡木たく/集英社 [全文を読む]

フォーカス