田中みな実 職業に関するニュース

山田美保子氏 田中みな実に昔の女子アナの根性を感じる

NEWSポストセブン / 2012年02月18日16時00分

2月17日に配信された3号では放送作家の山田美保子氏が、“ぶりっこキャラ”で人気を集めるTBSの田中みな実アナについて、ディープな分析を展開している。かつてのような“スター女子アナ”が減っているという現状のなか、山田氏は田中みな実をどうみているのか。 * * * 良くも悪くも、あれだけ豊富に揃っていた在京テレビ局の女子アナにスターが居なくなって早数年。各局 [全文を読む]

これぞ女の花形職業!? 恋愛・結婚報道で“女心を刺激した”女子アナベスト3

サイゾーウーマン / 2014年12月29日16時00分

今回は「女子アナと男」の観点から、2014年“女心を刺激した”女子アナベスト3を、ライター・仁科友里が選出! 果たしてあのお騒がせ女子アナは入っているのか――?■第1位:田中みな実(フリー)脱ぶりっ子→“ぼっち”キャラで男を刺激・田中みな実 女子アナがフリーになるタイミングは、主に2つある。1つ目は、30代を越した時。もう1つが、結婚である。今年の夏にフリ [全文を読む]

田中みな実、オリラジ藤森との破局の真相を告白

Smartザテレビジョン / 2017年03月04日10時00分

3月3日放送のゲストは、フリーアナウンサーの田中みな実。 今回、坂上忍のピンチヒッターとして案内役を務める和田アキ子が、開始早々いきなり田中に「藤森と付き合ってたやん」と斬り込んだ。 「付き合ったきっかけは?」と聞かれた田中は「番組のロケで結構一緒になることが多くて」と答えるも、「でも1年半も前に別れてますので。3年半と今までで一番長く付き合いました」と遠 [全文を読む]

ジョブチューンに日本の名医が集合!認知症専門医も

認知症ねっと / 2016年03月25日10時22分

また、同番組では、TBSラジオ「ジョブチューンR」を毎週土曜夕方4時50分から放送しており、プロフェッショナルと田中みな実が番組収録後もトークを繰り広げるとしている。 ▼関連記事 認知症予防法についてはこちらで紹介 ▼関連本 [全文を読む]

いよいよ居場所がなくなってきた田中みな実が見習うべき先輩アナとは?

アサ芸プラス / 2016年02月21日09時59分

2014年にTBSを退社してフリーに転身した田中みな実アナがいよいよ正念場を迎えている。この3月にはレギュラー出演している「巷のリアルTV カミングアウト!」(フジテレビ系)が終了する一方で、フジテレビの加藤綾子アナがフリーになることで居場所がなくなると噂されているのだ。テレビ誌のライターが解説する。「残るレギュラーでめぼしい番組はTBSの『有吉ジャポン』 [全文を読む]

田中みな実の危機 視聴率低迷、出演減…キャラ封印で持ち味喪失、“ただの女子アナ”化か

Business Journal / 2015年02月26日23時00分

アナウンサーの田中みな実が昨年9月末でTBSを退社し、フリーに転身してからもうすぐ半年が経とうとしている。退社後も同局の『有吉ジャポン』『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』への出演は続け、フジテレビでは『ニュースな晩餐会』のMCに抜擢。順調なスタートを切ったかのように見えたが、今のところ局アナ時代のように話題になる機会が減っている。テレビ局 [全文を読む]

田中みな実、『サンジャポ』降板へ フリー転身後もTBSゴールデン継続決定、当分安泰?

Business Journal / 2014年09月05日01時00分

10月からフリーに転身するTBSアナウンサーの田中みな実。宮根誠司や羽鳥慎一ら人気アナを擁する芸能事務所テイクオフに所属する予定だが、田中は現在、同局看板番組の一つである『サンデージャポン』(日曜朝10時~)とそのスピンオフ番組『有吉ジャポン』(土曜0時20分~)、高視聴率をマークしている『爆報! THE フライデー』(金曜夜7時~)、『ジョブチューン ア [全文を読む]

フリー宣言の田中みな実は、TBSに潰された?アイドル化を要求、批判浴びる田中を放置

Business Journal / 2014年06月28日17時00分

6月24日、一部メディアでTBSアナウンサーの田中みな実が同局を退社しフリーになると報じられ、25日には田中も自身のブログで9月をもって同局を退社することを発表し、話題を呼んだ。 田中の退社理由をめぐっては、「人気の高さゆえ同僚アナウンサーから嫉妬を買い、局内で孤立していた」「ぶりっ子キャラやアイドル化に対して局内から批判が上がっていた」など、さまざまな臆 [全文を読む]

「負けられない!」カトパンにライバル心むき出しのTBS田中みな実

メンズサイゾー / 2014年02月20日15時15分

やはりTBSの田中みな実(27)アナウンサーは、フジテレビの加藤綾子(28)アナウンサーをライバル視しているようだ。 19日深夜に放送された『女子アナの罰』(TBS系)で、女子アナのバラエティ力を試す企画「活かすも殺すも女子アナ次第!芸人処理GP」が行われた際、MCの伊達みきお(39)や大久保佳代子(42)が加藤の名を出し、「カトパンさんはホントに上手」「 [全文を読む]

田中みな実、“肘ブラ”ヌードの真相は「あのライバル女子アナへの対抗意識」?

RBB TODAY / 2017年09月13日18時46分

フリーアナウンサー田中みな実が、13日発売の「anan」で初の「ヌード」を披露し、話題となっている。表紙では上半身裸で、肘で胸を隠す「肘ブラヌード」を魅せているのだ。彼女自身の新展開ともいえる今回の出来事について業界関係者の意見を聞いてみた。 まず、こうした「解禁」は、彼女にとってごく自然な流れではあるという。「もともと田中は、時間さえあればジムに通い、体 [全文を読む]

女性の匂いを嗅いだら逮捕?電車内の“触らない痴漢”論争への疑問

デイリーニュースオンライン / 2016年05月26日12時06分

「触らない痴漢」について田中みな実アナ(29)が賛同し、後ろから髪の毛の匂いを嗅がれたり耳元で「ハアーとやられること」があると実体験を告白。出演者や観客から驚きの声が上がった。 一部メディアも同内容について取り上げ、「東京都の迷惑防止条例では、直接的に体に触れる行為や盗撮などとともに『公共の場所又は乗物において、卑わいな言動をすること』が痴漢行為に当たる [全文を読む]

フジ新番組で微妙な空気を作った田中みな実 石原良純が救う

NEWSポストセブン / 2014年11月10日07時00分

夏目三久、高橋真麻、山岸舞彩、平井理央らが各局の看板番組を背負って火花を散らすなか、鳴り物入りでフリー転身したのは元TBSの田中みな実アナ(27)だ。早速10月からフジの新番組『ニュースな晩餐会』(日曜19時58分~)の司会に抜擢されたのだが、スタジオには微妙な空気が流れていた。「転身直後にライバル局のメインを務めるのは異例のこと。しかもフジは自局の出身ア [全文を読む]

水卜ちゃんも…女子アナ「恥ずかし~い失敗談」

日刊大衆 / 2017年09月19日20時05分

今年7月の『ひるキュン!』(TOKYO MX)で、フリーの田中みな実アナ(30)が靴をはき替えるのを忘れ、サンダルのまま本番直前のスタジオに来てしまうというミスをしたと、共演の原口あきまさ(41)が暴露。かわいらしい失敗エピソードがSNSなどで話題を集めた。職業柄、しっかり者のイメージが強い女子アナだが、恥ずかし~い失敗談は珍しくない。 9月いっぱいで『ヒ [全文を読む]

田中みな実「an・an」での美バスト開放は女性好感度アップ狙い?

アサジョ / 2017年09月14日10時14分

フリーアナウンサーの田中みな実が一糸まとわぬ上半身で、バストを肘で隠した姿を披露した「an・an」(集英社刊)の表紙が話題になっている。同号は年に1度の人気企画、美しいバストのつくり方について特集したもの。グラビア8Pにわたって田中の開放感あふれる美ボディが掲載されている。「田中は30歳になったことをきっかけにパーソナルトレーニングを始め、胸の手入れを意識 [全文を読む]

田中みな実に異変?「ぶりっ子迷走」の理由

日刊大衆 / 2017年08月07日10時05分

“みんなのみな実”は大丈夫なのか!? フリーアナウンサーで、ぶりっ子キャラでも人気の田中みな実(30)の言動が、業界で注目を集めているという。「最近は遅刻どころか、急に音信不通になることも多く、その“わがままぶり”に現場はウンザリ。ついには田中を担当するベテランマネージャーも“もう無理!”とサジを投げたようです」(芸能記者) 本人は少々、情緒不安定なようで [全文を読む]

カトパン、ミトちゃん…人気女子アナ「お仕事争奪」血みどろサバイバルバトル

日刊大衆 / 2017年08月05日18時05分

来春、宮根誠司と同じ事務所に行くようですが、同事務所にはすでに田中みな実(30)がいます。その田中は、ここにきて“女帝ぶり”が露骨になってきています」(制作会社スタッフ) 現在、彼女が帯MCを務める『ひるキュン!』(TOKYO MX)の現場では、スタッフの不満が充満しているというのだ。「たとえば田中は、インカムのマイクがオンなのに現場の悪口を言ったりして、 [全文を読む]

KYすぎてオリラジ藤森も困惑…若槻千夏、タレント復帰の理由は「離婚」準備?

アサジョ / 2016年04月06日09時58分

それはフリーアナの田中みな実との破局が原因なのは誰もが承知のこと。しかし若槻は空気を読まず、多くを語らない藤森の口からなんとか田中の名前をしゃべらせようと『職業は?』『イニシャルだけでも!』としつこく食いついた。おかげでスタジオは失笑ムード、ブランクを取り戻そうとしているのか画面に映りたくて必死なのか、とにかくがっついてる感じで視聴者をイラつかせていました [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

「ミス慶應」出場者から中野美奈子(フジテレビ)、鈴江奈々(日本テレビ)、青木裕子(TBS)など、「ミス青学」出場者から市川寛子(テレビ朝日)、森麻季(日本テレビ)、田中みな実(TBS)など、各大学のミスコンから続々と女子アナが生まれるようになり、「ミスキャンパスは女子アナの登竜門」と呼ばれるようになった。期を同じくして、04年の脊山麻理子(日本テレビ)を発 [全文を読む]

テレビ局関係者が激白! 表の顔と裏の顔が違いすぎる女子アナたち

サイゾーウーマン / 2014年10月26日09時00分

表面上、人に合わせるのはうまいが、意外に本音をしゃべらないので、たまに会う仕事関係者なんかは、結構戸惑う人が多いようですね」(フジテレビ関係者) 最後は、フリーになりたての元TBS・田中みな実アナ。“ぶりっ子”キャラで人気を博したものの、オリエンタルラジオ・藤森慎吾との熱愛発覚、また藤森の女性スキャンダルをきっかけに、そのキャラを封印してしまった。 「田中 [全文を読む]

美人はビジネスでも有利!? ミスコン出身者に経営者が多い理由とは?

tocana / 2014年04月30日11時00分

その中には、現在、TVに引っ張りだこの田中みな実(TBS)や出水麻衣(TBS)も。いかに、ミスを獲得するのが困難なのかを物語っている。 とは言え、ミスに輝きながらも、まったく別の道を歩む学生も存在している。そんな学生たちが、現在どのような仕事をしているのか?『サンバリュ』(日本テレビ)が追った。 『サンバリュ』では、全国規模のミスコンから大学や地方のコンテ [全文を読む]

フォーカス