夜会 中島みゆきに関するニュース

中島みゆき、最新アーティスト写真を公開&リスペクトライブのCD化が決定

okmusic UP's / 2016年09月12日15時00分

中島みゆきが楽曲提供したアーティスト(クミコ、研ナオコ、平原綾香、華原朋美、中島美嘉)、『夜会』の共演アーティスト(中村 中)など、中島みゆきとの繋がりは様々。同ライブでは、稀代のアーティスト達が心を込めて「糸」、「ファイト!」、「世情」、「命の別名」、「歌姫」、「雪」など中島みゆきの数々の名曲を熱唱した。この『中島みゆきRESPECT LIVE『歌縁』( [全文を読む]

中島みゆき、「地上の星」「麦の唄」を収録した20年振りのベストアルバム発売決定

okmusic UP's / 2016年08月10日12時00分

中島みゆきがライフワークとして精力的に取り組んできた言葉の実験劇場『夜会』の最新作『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』から、クライマックスの歌唱で感動を呼んだ「India Goose」。また、過去の『夜会』公演を纏め新たに演出・構成された特別なコンサート『夜会工場』から生まれた「産声」など、多彩な曲が名を連ねている。そして、「中島みゆき・21世紀ベ [全文を読む]

中島みゆき、20年振りのベストアルバムに本人による初の全曲ライナーノーツを封入

okmusic UP's / 2016年11月16日16時30分

中島みゆきを支える大人のファンが多く働く、東京駅、銀座、新橋を中心に池袋、17日から始まる「夜会」の聖地である赤坂、そしてなんと若者の街、原宿も走るというのでこちらも必見! 20日まで走行しているとのこと。そして、20年振りのベストアルバム発売に伴い、購入者特典が豊富に揃っている。各特典内容の詳細は「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」商品特設 [全文を読む]

中島みゆき、怒涛の4作連続リリース!朝ドラ主題歌に続き新ALとライブ映像作品も

AOLニュース / 2014年09月08日17時30分

「麦の唄」をはじめ、中島美嘉に提供された「愛詞(あいことば)」のセルフカバーや、11月から始まる音楽劇「夜会」のために書き下ろされた楽曲など聴きどころ満載だ。 また、同日発売されるライブBlu-ray&DVD『中島みゆき「縁会」2012~3』は、10月29日(水)発売のライブCD『中島みゆき「縁会」2012~3 -LIVE SELECTION-』と同じく、 [全文を読む]

中島みゆき 20年ぶりのベストアルバムを発表

dwango.jp news / 2016年08月10日12時43分

中島みゆきがライフワークとして精力的に取り組んできた言葉の実験劇場「夜会」の最新作「夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」」から、クライマックスの歌唱で感動を呼んだ『India Goose』。また、過去の「夜会」公演を纏め新たに演出・構成された特別なコンサート「夜会工場」から生まれた『産声』など、多彩な曲が収められた。そして、「中島みゆき・21世紀ベスト [全文を読む]

中島みゆき、Blu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』ダイジェスト映像を公開

okmusic UP's / 2015年11月06日14時00分

中島みゆきが11月11日に発売する映像作品『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』のダイジェスト映像が公開された。【その他の画像】中島みゆき「夜会」とはコンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」をコンセプトとして1989年に開始した、中島みゆきが全精力を注ぐライフワークの1つ。1人のアーティストが脚本・作詞・作曲・歌・主演 [全文を読む]

中島みゆき 夜会VOL.18のトレイラー公開!「SONGS」で特集も

dwango.jp news / 2015年11月06日14時55分

2015年11月11日発売の映像作品『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』のダイジェスト映像が公開された。 「夜会」とは、コンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」をコンセプトとして、1989年に開始した中島みゆきが全精力を注ぐライフワークの1つ。1人のアーティストが、脚本・作詞・作曲・歌・主演という5役を務めるという世 [全文を読む]

『オール中島みゆきナイト』放送直前、特設サイトに出演者コメント掲載開始!

okmusic UP's / 2013年11月01日18時00分

『十二単 ~Singles 4~』特設サイト中島みゆきオフィシャルYouTube■アルバム『十二単 ~Singles 4~』2013年11月20日発売 【初回限定盤】(CD+DVD) YCCW-10205/B/¥3,465(税込) ※初回限定盤映像特典「時代-ライヴ2010~2011」(東京国際フォーラムホールA 収録) 【通常盤】(CD) YCCW-10 [全文を読む]

中島みゆき、ヒット曲満載の最新シングルコレクションを発売決定!

AOLニュース / 2013年08月26日18時50分

なお、11月11日(月)には、『夜会Vol.17 2/2』のBlu-rayならびにDVDが発売されることも併せて発表されている。同映像は11月9日(土)より全国の映画館で上映される予定であり、アルバム発売直後からはコンサートツアー中島みゆき「『夜会』工場」Vol.1もスタート。ファンには嬉しいニュースが続々と届いている。 【参照リンク】 ・中島みゆき オ [全文を読む]

中島みゆき・唯一のコンサートツアー映像である「歌旅」劇場版をWOWOWでテレビ初・独占放送!!その歌声とあなたの心はどんな明日を織りなすのでしょう。

PR TIMES / 2013年02月15日13時06分

CD、ビデオ、コンサート、夜会、ラジオパーソナリティ、TV・映画のテーマソング楽曲提供、小説・詩集・エッセイ等の執筆と幅広く活動を続ける歌手、中島みゆき。日本において70年代、80年代、90年代、00年代と、4世代でチャート1位に輝いた唯一のアーティストであり、「地上の星」ではオリコンシングルチャートTOP100に183週チャートインするという偉大な記録を [全文を読む]

中島みゆき、オリジナルアルバムと映像作品を11月に同時リリース決定

okmusic UP's / 2015年09月10日13時00分

中島みゆきが11月11日に通算41作目となるオリジナルアルバム『組曲(Suite)』と、6年ぶりの新作として書き下ろされた『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』の映像作品(Blu-ray&DVD)を同時発売することが明らかになった。【その他の画像】中島みゆき昨年は数々のアーティストが中島みゆきの名曲「糸」などをカバー。楽曲提供では「泣いてもいいんだよ [全文を読む]

中島みゆき、倉本聰手掛ける帯ドラマに主題歌「慕情」を書き下ろし

okmusic UP's / 2017年03月02日13時00分

作品の仕上げが、ちょうど私の「夜会」という長期公演の時期と重なってしまいましたので、締め切りをさんざん伸ばしていただきまして、申し訳ないことでした。さて、いよいよドラマの放送ですね。とっても楽しみに待っています。 [全文を読む]

中島みゆき RESPECT LIVE「歌縁」世代を超えた8アーティストが熱唱

dwango.jp news / 2016年01月15日17時31分

夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』に出演した中村 中は、4thアルバム『愛していると云ってくれ』の冒頭『元気ですか』の朗読から『怜子』、そして『まつりばやし』を中村の独特の視点と感性で表現した。 中島みゆき提供曲『愛詞(あいことば)』を披露した中島美嘉は、続いてイントロを耳にした瞬間“この曲、歌いたい!”と思ったという『命の別名』を選曲。耳に絡 [全文を読む]

『組曲(Suite)』をリリースした中島みゆき “攻め”は始まったばかり

dwango.jp news / 2015年12月09日18時00分

去年のアルバム『問題集』は、アルバム発売後に上演された「夜会VOL.18『橋の下のアルカディア』」で歌われる曲が「夜会」の事前の”予習”も含めて半数を占めていた。そして、去年から今年にかけて日本中で流れていた『麦の唄』も収録されていた。新作『組曲(Suite)』はそうではなく、いわゆる「リード曲」を中心にしたアルバムという一般的な作り方ではない。どれも書き [全文を読む]

中島みゆき、新作アルバムと「夜会」最新作のBlu-ray&DVDが同時発売決定!

AOLニュース / 2015年09月11日17時00分

中島みゆきが、11月11日(水)に通算41作目となるオリジナルアルバム『組曲(Suite)』と、6年ぶりの新作として書き下ろした『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』の映像作品(Blu-ray&DVD)を同時発売することが明らかになった。 昨年は数々のアーティストが、名曲「糸」などをカバーし、ももいろクローバーZは中島による提供楽曲「泣いてもいいんだ [全文を読む]

中島みゆきプロデュース「夜会」の魅力に迫る!

Smartザテレビジョン / 2015年10月30日21時10分

今回のSONGSでは、中島が歌とは別にライフワークとしている公演「夜会」に迫る。 「言葉の実験劇場」をコンセプトに、'89年から始まった「夜会」は、中島が脚本・作詞・作曲・歌・主演の5役を一人で務める表現舞台として注目されてきた。ことし11月15日(日)からは通算18回目となる「夜会 Vo.18~橋の下のアルカディア」の公演が約1カ月間行われる。 番組では [全文を読む]

中村 中、デビュー10周年ファイナル企画のオフィシャルHP先行開始迫る!

okmusic UP's / 2016年11月30日15時00分

11月17日(木)から12月17日(土)まで『中島みゆき「夜会」VOL.19 「橋の下のアルカディア」』へ出演、DECAYSが1stアルバム『Baby who wanders』を提げて行なうツアーに参加するなど、続々と情報が発表されている。ぜひこちらもデビュー10周年ファイナル企画と合わせてチェックしてみてほしい。■『10TH ANNIVERSARY SH [全文を読む]

中島みゆき、オールナイトニッポンでニューアルバムのリード曲を初披露

okmusic UP's / 2015年09月21日13時30分

また、同日には、中島みゆきが全精力を注ぐ「夜会」の映像作品Blu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』が発売される。中島みゆき自身が脚本・作詞・作曲・歌、そして主演の5役を務める、世界に例をみない舞台表現「夜会」の最新公演の模様が余すことなく収録された作品となっており、こちらも発売が待ち遠しい。昨年に続き、今年もブームが加速している中 [全文を読む]

中島みゆき、11月にアルバム&映像作品の2作を一挙リリース

Entame Plex / 2015年09月10日23時54分

中島みゆきが、11月11日に通算41作目となるオリジナルアルバム「組曲(Suite)」と、6年ぶりの新作として書き下ろされた『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』の映像作品(Blu-ray & DVD)を同時発売することが明らかになった。 昨年は、「麦の唄」がNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌として大ヒット。そして、数々のアーティストが「糸」を [全文を読む]

中島みゆき、新映像作品『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』のトレイラー公開!

AOLニュース / 2015年11月06日20時55分

中島みゆきの新作Blu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』から、ダイジェスト映像が公開された。 コンサートでも、演劇でも、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」をコンセプトとする『夜会』は1989年にスタートし、いまや中島のライフワークのひとつとなっている。ひとりのアーティストが脚本、作詞、作曲、歌、主演の5役を務める、世界でも例を [全文を読む]

フォーカス