ニュース 相葉雅紀に関するニュース

嵐・相葉雅紀が映画初主演!? 「TVfan」webが大幅フライング告知で大騒動に

サイゾーウーマン / 2013年12月25日09時00分

昨日23日、嵐・相葉雅紀が2014年秋公開予定の映画『MIRACLEデビクロくんの恋と魔法』に単独初出演するとのニュースが一部サイトで配信された。個人仕事が激減していた相葉だけに、この吉報にファンは大喜びしたものの、その後ソース元の記事が削除される事態となり、ファンの間で騒動となっている。 事の発端は、23日にTV情報誌「TVfan」(共同通信社)のWeb [全文を読む]

星野源は報道するな?”タレント潰し指令”でフジテレビが窮地

デイリーニュースオンライン / 2017年03月26日19時00分

その日各紙が一斉に報じたのは、7月放送のドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』(フジテレビ系)の新シリーズの放送決定のニュースであった。人気ドラマである本作の7年ぶりの新作に加え、山下智久(31)や新垣結衣(28)などの人気キャストが変わらずに登場するという点でも、確かに注目度が高いニュースだ。 これに対して当初、このニュースの扱いの裏には「ジャ [全文を読む]

「NHK紅白歌合戦」放送時間発表

モデルプレス / 2017年09月08日12時09分

【紅白歌合戦/モデルプレス=9月8日】NHKは、『第68回NHK 紅白歌合戦』を12月31日午後7時15分から11時45分まで(※中断ニュースあり)、4時間半にわたり総合テレビ、ラジオ第1で放送することを発表した(※中断ニュースあり)。◆2年目の「夢を歌おう」 今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に [全文を読む]

相葉雅紀「貴族探偵」の最後の切り札か!?超大物“逆輸入女優”が出演!

アサジョ / 2017年06月11日18時14分

社長辞任や月9終了疑惑など、暗い話題が多かったフジテレビに、久々に明るいニュースが流れた。「田中は、台湾制作の作品として歴代興行収入NO1を誇る大ヒット映画『海角七号 君想う、国境の南』のヒロインを務め、一躍有名になり、今では押しも押されもせぬアジアのトップ女優です。現在35歳で、父はメイクアップアーティストのトニータナカ。高校生の時にスカウトされ、98年 [全文を読む]

フジ亀山社長の退任で『貴族探偵』嵐・相葉雅紀の“落ちこぼれイメージ”が増大中!?

日刊サイゾー / 2017年05月17日17時00分

しかし、相葉が“ピンでは使えない”ことが、亀山社長の退任のニュースで余計に目立ってしまった形です」(業界関係者) 相葉=嵐の落ちこぼれ。世間には、そんなイメージがついてしまったようだ。 [全文を読む]

超美形女優・田中道子、圧巻の9頭身ボディとメガネ美女ぶりで人気急騰!

メンズサイゾー / 2017年05月03日17時00分

有田哲平(46)MCの同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で話題となっている騒動を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまう切り口で解説する新感覚のニュースバラエティー。基本的に、コメンテーターとして人気芸人と旬の俳優がセットでゲスト出演する。 マジメな雰囲気を演出するためか、ゲストのほとんどがメガネをかけており、この日の田中も上品な白 [全文を読む]

相葉雅紀の親戚が「遠隔でエネルギーを送るサロン」を出店、主演月9も低視聴率の戦犯呼ばわりで悲惨すぎる現状

messy / 2017年04月30日22時00分

そんな中、相葉の伯母(父の姉)がオカルトまがいのエステのようなお店を3年前から出店していたという怪しいニュースが飛び込んできた。4月26日発売の「週刊新潮」(新潮社)によると、同店は“ファンの聖地”として名高い相葉の実家であり両親が営む中華料理屋「桂花楼」の隣のアパートに「ヒーリングストーン 癒夢(いむ)」という看板を掲げているとのこと。同店ホームページ [全文を読む]

相葉雅紀「貴族探偵」2話目の視聴率急落に原作ファンが必死の擁護!

アサ芸プラス / 2017年04月28日05時59分

さらに貴族の登場する推理モノでは、織田裕二主演『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)が昨年放送されたばかりで、目新しさがなかったことなどが指摘されており、それらの意見が今回の数字に繋がったと思われます」(テレビ誌記者) そんな視聴者から辛辣な評価が飛び交う「貴族探偵」だが、一方で、一部原作小説ファンからは絶賛されているとのニュースが世間を騒がせた。そ [全文を読む]

【紅白】嵐・相葉雅紀、有村架純に司会の極意を伝授!

Smartザテレビジョン / 2016年12月30日05時30分

武田アナは「ニュースでこれだけの量のフラッシュ映像は流せないので、『放送するには編集が大変だな』と思っていました」と話し、相葉は「職業病ですね…」と武田アナの真面目さに目を丸くした。 今回、単独司会初挑戦となる相葉は「5人でやらせていただいていたときとは全然違います。嵐でやった時は、大変なところは櫻井(翔)がやっていたので」と自虐的コメントで報道陣を笑わ [全文を読む]

12月24日生まれの石原さとみが噂の彼とイブ婚?彼との相性もチェック【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年12月18日16時55分

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』が話題の石原さとみさんが、12月24日にお誕生日を迎えます。以前は素朴でピュアな少女というイメージが強かった彼女。ここ最近は年々、かわいいけど艶っぽい女性に進化しているような…。◆そろそろ結婚?というウワサもしかもこのお誕生日に、先日、熱愛報道があった山Pこと山下智久さんと結婚する?なんてウワサも。30代に突入す [全文を読む]

SMAP黙殺を指令?ジャニーズとベストジーニスト賞の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年10月13日20時06分

しかし、ベストジーニスト賞のニュースではその年の授賞式の様子に加えて、過去の受賞者達を振り返ることも通例なのですが、当日の現場ではジャニーズ関係者から『映像使用NGの受賞者』が強く指定されたんです」(テレビ局関係者) ジャニーズといえば、ベストジーニスト賞の常連と化しているので、過去の受賞者も複数いるのだが……。 「1998年に殿堂入りしたSMAP・木村拓 [全文を読む]

嵐の重大裏ニュース2013! 実家騒動の相葉、交際疑惑の松本、ロケ地荒らし!

サイゾーウーマン / 2013年12月31日09時00分

オリコン年間ランキングで最多6冠を達成するなど、今年も明るいニュースが多く聞かれた嵐。一方で、嵐人気が起こした弊害や、ジャニーズ御用達メディアがあまり触れられないようなダークな話もたびたび噴出した。そんな嵐の2013年裏歴史をさらっていこう。★相葉雅紀、実家「桂花楼」からサインやグッズが撤去! 連日ファンが訪れている相葉の実家「チャイナハウス 桂花楼」。2 [全文を読む]

『NHK紅白歌合戦』2年目の「夢を歌おう」 放送時間決定

ORICON NEWS / 2017年09月08日04時00分

NHKは7日、恒例の『第68回NHK 紅白歌合戦』を12月31日午後7時15分から11時45分まで、4時間半にわたって総合テレビ、ラジオ第1で放送することを発表した(※中断ニュースあり)。 同番組は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、昨年の『第67回』から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回』までの4年間、「 [全文を読む]

西内まりやに異変続出?開店休業状態が続いて”芸能界引退説”に現実味

デイリーニュースオンライン / 2017年08月17日08時16分

公式サイトのニュースも3月15日から止まったまま。活動休止の発表もなく、半年近く開店休業状態が続いている。 インスタグラムの最後の投稿(5月6日)では「なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきてついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。諦める事は簡単に出来るけ [全文を読む]

未満都市&LOVE2復活KinKi Kidsからのメッセージ

NEWSポストセブン / 2017年07月21日16時00分

大地震のニュースを知って幕原地区に来たヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)。しかし、それは政府による情報操作で、封鎖された街は微生物「T幕原型」に汚染されていた。大人は死に絶え、街に残ったのは未成年者だけ。ヤマトやタケルは暴力に支配された子供だけの街で、さまざまな困難を乗り越えながら仲間を作り、秩序を取り戻していく──という物語。 そして、7月21日21時 [全文を読む]

KinKi Kidsら、ついに再会の約束を果たす…「ぼくらの勇気 未満都市」今夜

CinemaCafe.net / 2017年07月21日12時30分

物語は大地震が起きたというニュースが流れた街に友人を探しにきた高校生のヤマト(堂本光一)が道中で同じく高校生のタケル(堂本剛)と出会い、物々しい警備を潜り抜けフェンスで囲まれた街に潜入。するとそこには大人が死に絶え子どもたちだけになった無秩序な混乱が支配する街が。ヤマトとタケルは様々な問題や事件を乗り越えながら仲間とともに暴力に支配された子どもだけの街に [全文を読む]

松潤ドラマが伏線? 衝撃のKinKiドラマ『ぼくらの勇気』で嵐と再会

Woman.excite / 2017年07月20日21時00分

同地区で大地震が起きたというニュースが流れたが、これは政府による情報操作。実際の幕原地区は微生物「T幕原型」に汚染され、その微生物は“大人が感染すると死に至る”ことから、政府が子どもたちを残して一帯を封鎖していたのだった…。地震の一報を耳にしたヤマト(堂本光一)は友人を探しに、そしてタケル(堂本剛)は災害ボランティアのために幕原地区に向かうところから物語は [全文を読む]

KinKiドラマの陣中見舞いに訪れた宝生舞さんに「出演して!」の声

アサジョ / 2017年07月18日10時15分

宝生さんは2010年に芸能界を引退しており、こうしてニュースに名前があがるのは極めて珍しいこと。KinKiの2人や、同じく共演した嵐の相葉雅紀、松本潤とも旧交を温めたのだそうです」(週刊誌記者) この報道に、前作を知る視聴者が熱い気持ちをネットに多数コメントしている。「『20歳を迎えて亡くなる役だったんだよなあ』『目力のある女優さんだった』『あの頃、ホント [全文を読む]

視聴者騒然!? ドラマの中の「心霊現象」

日刊大衆 / 2017年07月10日08時05分

このシーンはネット上でも大きな話題を呼び、『追跡!あのニュースの続き』(フジテレビ系)という番組で取り上げられることに。その番組の取材によると「隣の薬局に勤めていた女性が撮影中に顔を出した」という説が有力だったが、肝心の薬局が休業中だったので、答えは出ていない。 ドラマに映り込んでしまった不可解な映像の数々。それがはたして本物の霊なのか、制作スタッフによる [全文を読む]

武井咲は視聴率が取れない女優?ネガティブイメージを検証

しらべぇ / 2017年06月28日07時00分

テレビ(ドラマ)は見ないが「数字の取れない俳優」のイメージはある……というのは俳優サイドからすればいい迷惑かもしれないが、おそらくWEB記事などで武井の出演作の視聴率ニュースを見た結果、ネガティブな印象を持つようになったのだろう。一方、テレビをよく見る人は「『戦力外捜査官』(日テレ)はそこそこじゃなかったっけ?」と指摘できるのかもしれない。そんな武井は先日 [全文を読む]

フォーカス