作品 宮野真守に関するニュース

『ペット』宮野真守&梶裕貴インタビュー「僕を擬“動物”化するとネズミになるんだと思います」[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年08月12日20時30分

映画『ペット』吹替版予告編 https://www.youtube.com/watch?v=nVm1vPCbIl8 ―作品とても楽しく観させていただきました! 最初にオファーを受けたときのお気持ちを教えてください。 宮野:イルミネーション・エンターテインメントの作品には過去に『ロラックスおじさんの秘密の種』、『怪盗グルーのミニオン危機一発』、『ミニオンズ [全文を読む]

川村元気が"メガヒット"を連発できる理由

プレジデントオンライン / 2017年09月05日09時15分

手掛けた作品にハズレなし。すべて、狙い通りなのか──。稀代のプロデューサーの源泉を探った。 ■時代の気分を創るのは「大衆」より「自分」 ヒットは、狙ってつくれるものではないと思っています。 時代の求めるものは日々移り変わりますから、マーケティングデータなどに基づいて作品をつくると、タイムラグが生じてかえってうまくいかなくなる。特に映画は企画段階から公開され [全文を読む]

菅田将暉&宮野真守、“ドンピシャ”だった共演を語る

ORICON NEWS / 2017年08月20日05時00分

菅田は、広瀬すず扮するなずなとともに“かけおち”しようとする中学生・典道を演じたが、典道の親友・祐介役の宮野真守(34)は「作品の中で出したい雰囲気が自然と出せる”パートナー”だなという印象があって、すごく心地良かった」と賞賛する。俳優界と声優界の実力派がコラボした同作について、2人が語った。【インタビュー写真】スーツがよく似合う菅田将暉&宮野真守 同作は [全文を読む]

ベリアルの息子が主人公!?新たなヒーローの形を魅せる『ウルトラマンジード』が今夏放送

もぐもぐニュース / 2017年06月30日13時00分

小説の主な作品としては、100万部を超えた「ZOO」「GOTH リストカット事件」をはじめ、「失踪HOLIDAY」「死にぞこないの青」「暗いところで待ち合わせ」「銃とチョコレート」「“The Book” jojo’s bizarre adventure 4th another day(JOJO×乙一)」「百瀬、こっちを向いて。」「花とアリス殺人事件」「私は [全文を読む]

フジテレビのアニメ「ノイタミナ」の新作をAmazonプライム・ビデオで独占配信決定!!フジテレビで放送直後に独占配信&第1話に限り先行配信予定

DreamNews / 2016年03月17日10時00分

また、各作品の第1話に限りフジテレビの放送に先駆け、Amazonプライム・ビデオで先行配信していく予定です。Amazonは、この度、2016年4月7日よりフジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」(毎週木曜深夜24時55分~25時25分)で放送する新作を、Amazonプライム会員向け見放題・映像配信サービスAmazonプライム・ビデオにて、日本及び海外で独占配信す [全文を読む]

「亜人」役・宮野真守、表現者としての思いを明かす

Smartザテレビジョン / 2015年10月29日21時13分

メーンキャストの声優・宮野真守、細谷佳正、櫻井孝宏、小松未可子、平川大輔、洲崎綾、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督が舞台あいさつに登壇し、制作の裏側や作品の見どころについて語った。「亜人」は、「good!アフタヌーン」(講談社刊)で連載中の同名漫画をアニメ化。不死の新人類“亜人”となった男子高校生・永井圭と、亜人捕獲作戦を展開する日本国政府との壮絶な戦いを描い [全文を読む]

小橋賢児、24年前の実写版『打ち上げ花火~』を振り返る

ORICON NEWS / 2017年09月08日08時40分

元々は1993年に放送された岩井俊二監督によるドラマ作品であり、同監督の評価と知名度を一気に上げ、映画製作に進出させるきっかけとなった作品。そんな“記念碑的”作品に出演していたのが、国内最大のダンスミュージックフェス『ULTRA JAPAN』のクリエイティブディレクターを務める小橋賢児だ。今回ORICON NEWSでは、貴重な“当事者”たる小橋に話を聞きた [全文を読む]

JOYSOUNDのフルボイス女性向け恋愛ゲーム4作品が最大32%オフ!!宮野真守さん、柿原徹也さんほか、豪華出演声優陣のサイン入り色紙が当たるチャンスも!

PR TIMES / 2015年08月03日12時27分

[画像1: http://prtimes.jp/i/4747/506/resize/d4747-506-132966-0.jpg ]JOYSOUNDが展開するフルボイス女性向け恋愛ゲームをお得に楽しみたいなら今がチャンス!「妖かし恋戯曲」「帝國カレイド―万華の革命―」「にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~」「学園CLUB~放課後のヒミツ~」の4作品を週替わりで、 [全文を読む]

ドラマ版とアニメ版はここが違う 話題作『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を見比べてみました

Pouch[ポーチ] / 2017年08月23日11時45分

【最新シネマ本音レビュー】映画ライター斎藤香が公開映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。今回ピックアップするのはアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』です。岩井俊二監督による同タイトルのテレビドラマをアニメ化した作品で、演出は『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之+『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』の武内宣 [全文を読む]

神谷浩史、宮野真守ら人気声優で見る必見アニメは?

Movie Walker / 2016年01月03日10時00分

だが、なんといってもそれぞれの作品の色に大きく影響するのが声優の存在だ。今年はどの声優が、どんな役で強い印象を残すのか…?今回は出演作の多い人気男性声優にスポットを当てて、16年に公開が予定される作品を紹介する。 ■ 神谷浩史/立て続けに主役格で出演! 今年、劇場版アニメの先陣を切って公開されるのが、“〈物語〉シリーズ”を初めて劇場映画化する『傷物語〈I鉄 [全文を読む]

「黒執事」などが参加!MBSアニメフェス10月開催

Smartザテレビジョン / 2015年06月21日00時00分

10月10日(土)にMBSアニメを彩ってきた作品の声優陣とアーティストが登場する「MBS ANIME FES.2015」の開催が決定した。 昨年、10年ぶりに開催された当ライブは、大阪城ホールに1万人の観客が集結。ライブ後の「一度きりで終わってほしくない」「来年も観たい」というラブコールに応え、ことしも開催されることに。 作品ラインナップは一新し「コードギ [全文を読む]

バンダイナムコ×セガ!ライバル同士がタッグを組んだ『ザクセスヘブン』がついに公開

AOLニュース / 2015年03月17日18時00分

非常に力の入った作品となっています」と胸を張る異色かつ超豪華なスタッフ陣が揃いました。 作品では近未来の5つの学園を舞台に「ザクセス」と呼ばれる特殊能力を持った若者たちが登場。総勢150人を超えるキャラクターには、1人1人に奥深いバックストーリーが用意され、キャラクター同士の関係性に基づいた物語も楽しめる構成に。CVは前野智昭さん、宮野真守さん、福山潤さん [全文を読む]

あの日本を代表する食べ物がキャラクターになってトイレとまさかの合体?!――ジェンコが渋谷区神宮前一丁目公衆便所のネーミングライツを取得し「スシニンジャトイレ」誕生

PR TIMES / 2015年01月15日12時29分

作品は、梶裕貴さん、朴ろ美(「ろ」は王偏に路)さん、宮野真守さん、水樹奈々さんなど豪華な声優陣に加え、音楽担当に服部克久さん、テーマソングに影山ヒロノブさん、遠藤正明さん、きただにひろしさんなど一流メンバーが参加しており、公開した2014年7月の第一話公開直後から「謎だけどやたら声優陣が豪華なCGアニメ」としてインターネット上でも話題になりました。 本 [全文を読む]

「嫁コレ」に『ノブナガ・ザ・フール』の“オダ・ノブナガ”と“ジャンヌ・カグヤ・ダルク”、『ロウきゅーぶ!SS』の“三沢真帆”、『メガネブ!』の“木全隼人”を追加

@Press / 2014年03月18日15時15分

今回の追加によって、「嫁コレ」アプリで遊べるキャラクターは、123作品、367キャラクターと、声優18人となります。 ( http://yomecolle.jp/ ) ■追加されたキャラクター ・『ノブナガ・ザ・フール』 “オダ・ノブナガ”(CV:宮野真守) ・『ノブナガ・ザ・フール』 “ジャンヌ・カグヤ・ダルク”(CV:日笠陽子) ・『ロウきゅーぶ!SS [全文を読む]

『アニメディア』の表紙に「Free!」登場!! 付録は「Free!」クリアファイル&「進撃の巨人」ドアノブホルダー!

PR TIMES / 2013年08月10日11時27分

水泳に青春をかける少年たちの躍動を描いて話題沸騰の作品だ。夏の日差しに照らされた制服姿の5人がまぶしい!! また付録のクリアファイルでも『Free!』こだわりの筋肉描写(!)が満喫できる。 もうひとつの別添付録は、『進撃の巨人』のドアノブホルダー! 硬質塩化ビニール製の豪華付録。見れば必ず欲しくなる「進撃阻止」ドアノブホルダーだ。エレン&リヴァイ、超大型巨 [全文を読む]

え、そんな年!?人気声優・宮野真守、おじさん宣言 “深刻な悩み”を告白

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月19日13時32分

作品名にちなんで「○○するか、○○するか」という大喜利コーナーで宮野は「今日の晩酌、ビールにするか? ハイボールにするか?」とフリップを出すと「結構深刻な悩み。おじさんなので糖質が気になるんですよ」と発言して、会場を沸かせていた。 さらに宮野は「ビールのほうが(糖質は)やばいんですけれど、いっちゃう。本当は『ビール1杯にするか? それ以上にするか?』という [全文を読む]

菅田将暉、イケメンな浴衣姿で「アレは初めて♡」

ananweb / 2017年08月10日12時47分

(主要登場人物の)なずなと典道、祐介3人のまっすぐで純粋な思いが “花火” からも感じ取れるような作品で、不思議な感覚でした。 続いては、なずなに思いを寄せるクラスメイト、典道役の菅田さん。 菅田さん 「あのときああしていればよかったな」という典道の思いから物語が展開していくのですが、少年の好奇心とアニメーションならではのファンタジーがあいまって、夢のある [全文を読む]

【映画レビュー】公開直前の『東京喰種 トーキョーグール』が再現度高すぎてスゲーーッ! 原作ファンが “注目すべきキャラ” はこれだ!!

ロケットニュース24 / 2017年07月25日09時15分

週間ヤングジャンプで連載されている同名人気コミックの実写化作品だ。あの世界観を、一体どのように映像化するのか? 原作ファンなら大いに気になるところだろう。 先日行われたマスコミ向けの試写会にて、一足早く映画を見ることができたため、今回はそのレビューをお送りしたい。あくまで原作読者目線で、どれくらい原作のキャラを再現できていたか、という点を語っていこうと思う [全文を読む]

声優・宮野真守、『亜人』実写映画にIBM役で登場!佐藤健に親近感

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月11日08時00分

「僕にとって『亜人』は永井圭の壮絶な人生を通して、いろんな感情を味わった、とても思い入れの強い作品です。彼と一緒にいろんな想いを抱いて、たくさんの景色を見てきました」という宮野は、「『亜人』が実写映画化すると聞いたときも、また新たな『亜人』の姿が見られると思い、いちファンとしてわくわくしていました。そこでまさか自分にもIBMの声としてお声がかかるなんて、 [全文を読む]

宮野真守&梶裕貴、亜人を演じて分かった大切な存在【前編】

Movie Walker / 2016年05月05日08時00分

これに先立ち、全編を通して主人公・永井圭を演じる宮野真守と、原作コミック第8巻DVD付き限定版の「中村慎也事件」に登場する中村慎也役を務めた梶裕貴、多忙を極める2人の貴重なインタビューをお届け!同じ“亜人”を演じているとあって、2人は時に意見をシンクロさせながら、作品とキャラクターの魅力を言葉にしてくれた。 ――それぞれの役を演じてみていかがでしたか? [全文を読む]

フォーカス