現在 釈由美子に関するニュース

釈由美子の飼い犬が日本酒誤飲で死亡…愛犬家「もう犬を飼うな」と激怒

しらべぇ / 2016年03月03日12時00分

釈は現在妊娠中のため、不安になるトラブルが起きるのは避けた方がいいはず。愛犬が亡くなったのは非常に悲しいことだが、反省をして育児でミスのないよう、気をつけてほしいものだ。(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】押切もえ「両思いの人がいます!」 釈由美子に感化される

TechinsightJapan / 2016年02月15日14時56分

今回、ゲストとして共演したのは昨年10月に結婚・現在妊娠5か月のタレント・釈由美子。しかし幸せオーラいっぱいなのは、釈だけでなかったようだ。 15日、都内で開催された『ディーアップマスカラ 新CM発表会』に出席した押切もえと釈由美子。新CMでは泣いても落ちないマスカラをPRするために、押切は失恋して泣くシーンを演じた。しかも「3秒で泣いてください」と指示さ [全文を読む]

また「お直し」疑惑浮上の釈由美子“ぴょん吉画像“にみる、元AKB48前田敦子の将来への懸念

おたぽる / 2015年08月12日12時00分

現在放送中のドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)に出演中の前田だが、今回の釈のブログを受けてネット上の掲示板などに「ど根性」「整形」「お直し」などのキーワードが並ぶと、「またあっちゃんの話か?」「エラ?」など、勝手に連想してしまうユーザーが続出。挙句に、釈そっちのけで前田の"エラ削り整形疑惑"で盛り上がってしまう始末だった。 「前田がエラを削ったという [全文を読む]

「GACKTの愛人報道」で心配される、釈由美子の不安定な精神面

サイゾーウーマン / 2012年09月21日13時00分

記事内で証言しているGACKTの元側近によれば、食事会の翌日にはGACKTの自宅に転がり込み、現在に至るまで“セフレ”関係が続いているのだという。 ウエディングプロデュース「テイクアンドギヴ・ニーズ」創業者の野尻佳孝氏、都内動物病院のイケメン院長・佐藤貴紀氏などさまざまな男性との交際が取り沙汰されてきた釈だが、この時もGACKTとの関係は続いたままだったと [全文を読む]

藤原紀香がブログに愛犬の“死体”を投稿! 釈由美子や橋本志穂のように「変わり者」では済まない理由

日刊サイゾー / 2016年07月28日17時00分

現在、ミュージカル『南太平洋』の全国ツアー中の紀香だが、22日に実家で飼っているラブラドール・レトリーバーの“ノーブリー”の体調が急変したため、帰阪。その日のブログには、「変わり果てた姿のノーブリー君」との文章と共に、ぐったりと横たわる愛犬の写真が。加えて、そんな愛犬に向かって、『南太平洋』の劇中歌をアカペラで聞かせる紀香の様子が、自撮りと思しき動画で公 [全文を読む]

「なぜヤツじゃない?」政界も大混乱、“逮捕秒読み”情報が出ていたASKAとは別の大物

サイゾーウーマン / 2014年05月24日09時00分

現在世間を騒がせている、CHAGE and ASKA・ASKA容疑者の事件は、「週刊文春」(文藝春秋)による薬物疑惑報道から約9カ月半後の逮捕という、過去に例のない“異常事態”だった。しかし、一部芸能関係者の間では、ASKAとはまったく別の芸能人が逮捕されるといううわさが流れていたため、今回の逮捕劇には疑問の声が上がっているという。 「その人物は、GACK [全文を読む]

醜形恐怖症・摂食障害は完治した? 釈由美子の現在

メンズサイゾー / 2013年02月13日15時10分

彼女は十二騎神道流宗家に入門し、現在は初段。以前『はなまるマーケット』(TBS系)でもまったく同じことを語っていたが、時代劇出演時に演じた「くノ一」の殺陣がうまくできず、共演俳優から古武道を紹介してもらったことがきっかけだという。肉体を鍛えることで「魂が磨かれていく感覚」があるのだそうだ。高校時代は「痴漢にやられ放題だった」という彼女も、今では撃退できる [全文を読む]

10年ぶりに写真集を発売! 釈由美子「昔より小さい水着で頑張りました」

週プレNEWS / 2012年09月12日18時00分

現在は女優として活躍されていますが、水着グラビアには特別な思いがあるんですか? 釈 私のホームグラウンドっていうか、もともとグラビアアイドルの「釈ちゃん」というところから始まってますから。やっぱり、グラビアに対する思いは今でも強いですね。水着は今でも一番の勝負服だと思っていますし。だからこそ、今回の写真集は変に守りに入って、昔から応援してくださるファン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】釈由美子 夜泣きする息子に「お願いだから寝て!」と声荒らげ、猛省

TechinsightJapan / 2017年02月09日21時40分

タレントで女優の釈由美子が現在8か月の息子に、感情的になって怒鳴ってしまったことを猛省している。仕事で早朝に家を出なければならなかったのだが、子どもの夜泣きで全く眠れず苛立ってしまったようだ。この告白に彼女と同じ新米ママからは「みんな一緒ですよ」「お互い頑張りましょう!」とたくさんの励ましの声が寄せられている。 2016年6月に第1子となる男の子を出産し、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】釈由美子、夕方は“おんぶ”して家事をこなすママ

TechinsightJapan / 2017年01月28日17時55分

こうして現在は単発の仕事を中心に芸能活動を再開した釈だが、家に帰れば7か月の男の子を育てるママである。オフィシャルブログ『本日も余裕しゃくしゃく』によると長男はずりばいを始めたようで、もう目を離して家事はできない月齢である。そうなると釈も「夕方の家事の時間は、もっぱらおんぶです」と普通の母親と同じように、我が子を背負って家事をこなしている。その様子は1月 [全文を読む]

釈由美子 ブログで紹介「幸運のベビーシューズ」爆売れのワケ

WEB女性自身 / 2016年10月24日06時00分

現在は4カ月になる長男の子育て奮闘を、日々ブログに綴っている。そんな彼女は今年1月に妊娠報告した際、治活に不安を抱えていたことを明かしていた。 《37歳の高齢出産という現実の上にもともと、私自身が婦人科で 多嚢胞性卵巣症候群 という排卵障害の診断をされていたので妊活は長期戦になるな と覚悟をしていた》(2016年1月15日) しかし、昨年10月に一般男性と [全文を読む]

釈由美子「生々しすぎるブログ」はファンに向けたサービスか

NEWSポストセブン / 2016年06月21日16時00分

現在育児中であまり多くのメディアに登場できない釈さんなりの、ファンに向けたサービスなのでしょう」 ※週刊ポスト2016年7月1日号 [全文を読む]

釈由美子だけじゃない!”無痛分娩”を選んだママタレ芸能人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年06月21日12時05分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

妊娠9カ月の釈由美子が爆発寸前!産後うつ病の危険性も!?

アサジョ / 2016年05月16日09時59分

現在、妊娠9カ月目です。昨年1月に最愛の父親を肺がんで亡くし、今年2月には『自分の命より大切』と言っていた愛犬に先立たれている。排卵障害疾患である多嚢胞性卵巣症候群で苦しむなど、体調万全ではない中、ようやく待ち望んだ妊娠にこぎつけました。生まれてくる子が男児だと分かり、嬉しくて仕方がないはずですが‥‥」(女性誌記者) 天然ボケや不思議トークでおなじみの癒し [全文を読む]

炎上は金なり?釈由美子や新山千春ほか”ブログ芸能人”の皮算用

デイリーニュースオンライン / 2016年03月16日12時07分

現在妊娠中とあって、釈のネガティブな記述に『まさか流産したのでは!?』『夫が不倫したのか?』と読者は深読み。蓋を開けてみれば、愛犬が夫の残した日本酒をなめたせいか急死したらしく、騒動が報じられると『やはりネットのニュースに取り上げられてしまった』『各媒体から事務所にまで、問い合わせの連絡も多数入った』とご満悦。釈のかまってちゃんぶりが嫌な形で露呈してし [全文を読む]

釈由美子、「愛犬が連続不注意死」「ブログに遺骨公開」で非難殺到!

アサジョ / 2016年03月13日09時58分

釈は現在、第一子を妊娠中。生まれてくる赤ちゃんだって非常にデリケートな生き物。仕事としてのブログ更新もいいが、ママになる立場として、二度と悲劇を起こさないように注意していただきたい。(佐伯シンジ) [全文を読む]

釈由美子をデキ婚と決めつけた芸能レポーターに「低レベル!」と非難が殺到

アサジョ / 2016年02月26日09時58分

現在、第一子を妊娠中の釈由美子が、自身のブログで“デキ婚”を疑われたと告白。ブログによると、釈は新CM発表会で芸能レポーターに妊娠週数について質問され、「5カ月です」と返答。すると「あれ? いつ入籍されましたっけ? 逆算して(10月に)結婚した時には、もう妊娠はわかってたということですね?」と、あたかもデキ婚と決めつけるような皮肉を言われ、とても悲しい思い [全文を読む]

「全体的にボコボコ&目が…?」釈由美子の顔が不安

messy / 2016年02月21日17時00分

釈といえば、昨年10月に一般人男性と結婚し、現在妊娠5カ月。記者がつわりについて聞くと、「(お腹の子が)仕事の時は良い子にしてくれています」と、当日の体調は良好なことを明かし、お腹の膨らみも目立たない衣装を着用していた。しかし、イベントの様子を伝えたネットニュースの写真に「明らかにおかしな箇所がある」と話題となっている。 それは、カメラに向かって笑顔を向け [全文を読む]

釈由美子・山口もえ・小倉優子「不思議ちゃん」たちの結婚の明暗

デイリーニュースオンライン / 2015年10月17日08時00分

『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ [全文を読む]

“真夏のキャンペーンガール”50年全史「小野砂織(97年・旭化成)」5度目のオーディションで射止めた秘策とは?

アサ芸プラス / 2015年09月02日17時57分

22代目の小野砂織(39)は現在、芸能界を引退して経営者として活躍するが、当時を振り返って懐かしき名門キャンペーンガール時代の就任秘話を語った。 地元仙台で14歳の時からモデルをしていて、22歳で選ばれるまで5回、旭化成キャンペーンガールのオーディションを受けました。結果的に最後となった挑戦では、最終選考が印象的でしたね。審査員は40人。そんな中、「何かワ [全文を読む]

フォーカス