人気 相棒に関するニュース

『相棒』に及川光博と六角精児が再出演!ファンから期待の声

しらべぇ / 2017年02月01日20時00分

■2代目相棒として人気に及川光博(神戸尊)は初代相棒の寺脇康文(亀山薫)のあとを受け、特命係に配属。そのクールでクレバーなキャラクターが支持された。寺脇とはまた違った『相棒』を作りあげ、その人気を不動のものに。及川『相棒』はつねに高視聴率で、現在でも同番組の過去最高視聴率シリーズとなっている。また、六角精児は番組初期からレギュラー出演し、事件解決のキーパー [全文を読む]

~ 映画『相棒-劇場版IV-』×ブランディア ~ タイアップキャンペーンを開始 クロスワードを解いて劇場鑑賞券&ポスターを当てよう!

DreamNews / 2017年01月23日18時00分

【キャンペーン詳細ページ】 :http://brandear.jp/ct/aibou 【映画公式ページ】 :http://www.aibou-movie.jp/◆映画『相棒-劇場版IV-』のご紹介 2017年2月、日本中が待ち望んでいた『相棒』劇場版が帰ってくる! 前作『相棒-劇場版III-』の公開から約3年、視聴者からの圧倒的な支持は不変ながら、ここに [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

かのドラマ、当時、人気を博したアメリカのセミ・ドキュメンタリー刑事ドラマの『ドラグネット』をオマージュしたものだった。その肝は、現実に起きた事件を描くところにあり、毎回、番組冒頭で次のようなナレーションが流れた。「この物語は、事実または事実にもとづいて構成され、資料はすべて警視庁ならびに全国の警察の協力によるものです」 ――面白い。今のドラマのエンディン [全文を読む]

『相棒』次の相棒選びが水谷豊NGで難航…4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定

Business Journal / 2015年03月26日23時00分

水谷豊主演の人気刑事ドラマ『相棒season13』(テレビ朝日系)が18日、高視聴率で最終回を迎え、3代目相棒だった成宮寛貴がついに卒業した。「新しい相棒は誰か?」と注目を集めていたが、関係筋によればようやく決定したもようだ。 決定したのは初の「女性相棒」となる仲間由紀恵で、近日中に発表される予定。season13で仲間は、子持ちの警視庁キャリア広報課長と [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

井原サンが演出して最初に人気を博した番組が、1958年スタートの『光子の窓』である。当時の人気若手女優・草笛光子を司会に、歌ありコントありの日本初の本格的ヴァラエティ・ショー。もちろん生放送である。オープニングで窓から顔をのぞかせてテーマ曲を歌う草笛サンの姿が印象的だった。 ちなみに、カメラが草笛サンの顔に寄っている間に、窓のセットが2つに割れて左右にハ [全文を読む]

秋の国内旅行ランキング、人気1位は香川。鳥取は「ポケモンGO」施策で大幅ランクアップ

Woman Insight / 2016年10月03日12時00分

旅行予約サービス「楽天トラベル」が、2016年10月〜11月末までの国内旅行の予約人泊数をもとに、「2016年秋の国内旅行人気上昇エリアランキング」を発表しました!まずは4位〜10位をご紹介。 ◆2016年秋の国内旅行人気上昇エリアランキング 4位 …… 島根県 5位 …… 鳥取県 6位 …… 沖縄県 7位 …… 茨城県 8位 …… 岡山県 9位 …… [全文を読む]

水嶋ヒロが『相棒』で芸能界復帰!? 水谷豊とエイベックスが強力バックアップ

メンズサイゾー / 2012年02月09日21時00分

水谷豊(59)主演の人気刑事ドラマリーズ『相棒シーズン10』(テレビ朝日系)の3月放送予定の最終回にて、警部補・神戸尊を演じる及川光博(42)が同シリーズを卒業することが発表された。 水谷演じる警部・杉下右京の歴代の『相棒』は、初代が寺脇康文(49)、及川は二代目相棒として人気シリーズならではのプレッシャーの中で奮闘してきた。『シーズン9』では、昨年2月の [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

開局時は力道山のプロレス中継で人気を博し、昭和30年代半ば以降は、プロ野球の巨人戦のナイター中継がドル箱になった。ところが――2001年に巨人の長嶋監督が勇退し、オリックスのイチローが海の向こうで新人王を獲得すると――まるで1つの時代の終わりを告げるように、この年、ナイター中継の視聴率が過去最低に落ち込んだ。そして06年にはその視聴率は一桁となり、近年、地 [全文を読む]

斎藤工、坂上忍、木下ほうか…えっ、この人も出ていたの!? 意外な『相棒』出演者

日本タレント名鑑 / 2016年10月04日11時45分

人気ドラマ『相棒』の新シリーズが10月12日からスタートします。前作で水谷豊さん演じる杉下右京の“相棒”刑事を演じた冠城亘(かぶらぎ・わたる)役の反町隆史さんは今回も登場。しかし特命係の“相棒”としてではなく広報部勤務とのこと。その上司には、仲間由紀恵さん演じる社美彌子(やしろ・みやこ)。これまでにない設定で、どういう展開で“相棒”が進んでいくのか楽しみで [全文を読む]

筆頭はやはり福山雅治!?ミュージシャンと役者の両立について考えてみた!

日本タレント名鑑 / 2016年02月24日10時52分

このように、人気のある俳優さんは軒並み歌手活動をされていました。とはいえ、作詞作曲までおこなう「ミュージシャン」「アーティスト」になる事は珍しく、あくまで「歌い手」としての活動が主流。やはり、歌も役者も“表現”するお仕事。当時も、双方の才能を持ち合わせた“スター”は数多くいました。 1970年代ロック世代は“歌手から俳優”が王道ロックミュージシャンの世良 [全文を読む]

やっぱりアクション?それとも痛快さ?!人間ドラマも魅力!“刑事モノドラマ” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月09日09時55分

同作で大人気となった石原軍団総出演、日本テレビ系列の『大都会』とほぼ同キャストのテレビ朝日系列『西部警察』。どちらも大ヒットとなり、日本に社会現象を起こしたといっても過言ではありません。 バイオレンス色の強い『大都会』、派手なアクションで少年の心をつかんだ『西部警察』、犯人や事件の概要ではなく、戦う刑事達の活躍を描いた『太陽にほえろ!』。まさに刑事ドラマ全 [全文を読む]

劇場版『相棒』大爆死で、水谷豊が提案した「成宮寛貴“降板”と驚きの人事プラン」!?

サイゾーウーマン / 2014年05月20日13時00分

同シリーズは、2002年にスタートした人気連続ドラマシリーズ。今年1月から放送された『相棒season12』は平均視聴率17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得し、同クールの連ドラでも圧倒的なトップを記録した。また夕方の時間帯で行っている再放送『相棒セレクション』も高視聴率が話題となり、昨年テレ朝が開局以来初の視聴率4冠を獲得する一因になったと報 [全文を読む]

はじめての!? デジモン育て! 『デジモンワールドRe:Digitize(リ:デジタイズ)』レビュー

ガジェット通信 / 2012年08月03日18時00分

●たまごっちの育成システムを踏襲 『デジタルモンスター』といえば、“育成RPG”を筆頭に、アニメ、フィギュア、マンガなどでメディア展開している、言わずと知れた超人気コンテンツなのだが、筆者はこの『デジモンワールドRe:Digitize(リ:デジタイズ)』がデジモン初体験なのである。 世界中のデジモンテイマー(=デジモンプレイヤー、以下テイマー)の間では有 [全文を読む]

水谷豊、早くも5代目相棒を模索中

NewsCafe / 2015年09月21日16時00分

10月から新シリーズがスタートする人気ドラマ「相棒 season14」(テレビ朝日系)に、大きな問題が持ち上がっている。 「主演の水谷豊(63)の新たな[相棒]に起用された反町隆史(41)が、場合によっては3カ月で交代させられる…というのです」というんはテレビ誌ライター。 初代の寺脇康文(53)が8年、続く及川光博(45)が3年、先代の成宮寛貴(33)も3 [全文を読む]

水谷豊、視聴率アップで「暴走」止まらない?!

NewsCafe / 2015年03月20日17時00分

人気ドラマシリーズ「相棒season13」(テレビ朝日系)が18日放送の2時間スペシャル最終回で視聴率20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と有終の美を飾った。 「大台超えは2013年3月20日に20.7%を記録したseason11最終回以来2年ぶり。視聴率にかつての勢いがなくなっていただけに、関係者、特に主演の水谷豊(62)は胸をなで下ろしているでし [全文を読む]

【コンビニ新商品】バレンタインデザートやコラボ商品に注目! からあげクン新味も要チェック!【ローソン】

ガジェット通信 / 2017年02月09日18時00分

まずは、人気の『鶏皮ぎょうざ』がリニューアル! ぎょうざの具にコリコリ食感のなんこつが入りました。 鶏肉は、にら、ねぎ、玉ねぎ、にんにく、生姜などの香味野菜とごま油を加え風味よく仕立て、鶏皮は丁寧に脂身を削ぎ歯切れよく仕上げています。しかも、なんと鶏皮は手作業で一つ一つ包み込んでいるんです。 今夜のおかずに、おつまみに、大活躍の『鶏皮ぎょうざ』。知ってる人 [全文を読む]

反町隆史は殉職?「相棒」視聴率低迷で「太陽にほえろ!」路線を検討中!?

アサ芸プラス / 2017年02月09日17時58分

そうしたなか、人気復活の起爆剤として現在の“相棒”である反町隆史の殉職シーン投入が検討されているという。テレビ朝日関係者が明かす。「『相棒』シリーズといえば、水谷豊さん扮する主人公・杉下右京の相棒が次々に替わることも魅力の一つです。元ネタは言わずもがな、日本を代表する刑事ドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)です。『太陽にほえろ!』も名物刑事たちの殉職 [全文を読む]

テレビ朝日に激震?高樹沙耶の”大麻逮捕”で被る巨額損失

デイリーニュースオンライン / 2016年10月31日12時06分

それが今回の逮捕で放送できなくなってしまったんです」 ■遺産が一転、不良債権に 過去のシーズンだからと侮れない人気を誇る『相棒』シリーズ。だからこそ、テレビ朝日も相当な損失を被るようなのだ。 「通常ドラマは2年間の再放送権付きで契約されます。それ以降の再放送に関しては、また新たな契約料が発生する仕組みです。しかし、人気シリーズ『相棒』ともなれば、シーズンの [全文を読む]

まもなく成人式!今の子どもたちはどんな大人になりたい?第27回「大人になったらなりたいもの」アンケート調査結果

@Press / 2016年01月08日11時30分

1. 第27回「大人になったらなりたいもの」のアンケート調査結果<男の子>(1) 「電車・バス・車の運転士」が2年連続で上昇、初の4位へ北陸新幹線の開通などで、「電車・バス・車の運転士」の人気が上昇。(2) 「警察官・刑事」が過去10年で一番の人気に「相棒」など、近年の刑事ドラマラッシュで「警察官・刑事」が再注目か。(3) 第1位は6年連続で「サッカー選手 [全文を読む]

ドラマ高視聴率の裏で「4代目相棒」反町隆史に危惧される“悪いクセ”とは?

アサ芸プラス / 2015年10月28日17時58分

ジャニーズをクビになって、その後に苦労を重ねて人気若手俳優の地位を築いたわけで、いろいろと苦労もしたでしょうし、気持ちもわからないではないんですけど、現場ではスタッフから挨拶されても無視が当たり前という態度で、常に王様気質でしたからね。まして、今回のドラマはロングシリーズということで、古くから作品に携わっているスタッフも多い。今回、高視聴率を取ったことで天 [全文を読む]

フォーカス