経歴 稲田朋美に関するニュース

稲田朋美 ネトウヨ萌えな「メガネっ娘」素顔を先生調査!(1)経歴から見える素顔

アサ芸プラス / 2016年09月05日05時55分

内閣改造人事で新・防衛大臣に任命された稲田朋美氏。トレードマークとなった艶やかな網タイツとメガネのおかげで、日本を守る前にご本人の人気が「爆発」寸前だった。安倍晋三総理に寵愛され、ネトウヨも萌えさせるという素顔をアサ芸「特殊取材部隊」が先制調査。国防ド素人な正体を暴いちゃうゾっ! 8月3日に発足した内閣改造人事で、防衛大臣に稲田朋美氏(57)が就任した。 [全文を読む]

稲田朋美氏 男性人気の秘密は守ってあげたいキャラ

NEWSポストセブン / 2016年08月25日16時00分

「参拝して外交関係がこじれても、参拝断念でも稲田氏の経歴に傷がつくと考えた官邸が海外に逃がした」(自民党幹部) 周りの気遣いを受け、タカ派の信念を簡単に曲げるしなやかさを見せつけた稲田氏。“守ってあげよう”と思うファンがまた増えたかもしれない。 その稲田氏不在の隙間を縫うように8月15日に靖国神社を参拝したのが高市早苗・総務相。丸川氏をお供につれて、“私 [全文を読む]

【永田町炎上】政界の常識”白紙領収書”がまかり通るワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年10月20日12時08分

おまけに大臣より偉い党三役の政調会長までやっているのだから、経歴としては菅よりも「格上」で、本来なら2万円では済まないはずだ。 にもかかわらず2万円しか持っていかなかったのは、女性議員特有の「吝嗇さ」からであろうが、「将来の女性総理候補」としては、いかにもセコイような気がする。いずれにせよ「白紙領収書」よりも、稲田の「器」の小ささの方が問題ではないだろうか [全文を読む]

総裁任期延長がキナ臭い…ポスト安倍を巡る、“石破&進次郎”の「奇妙な同調」とは

週プレNEWS / 2016年09月23日06時00分

総理・総裁になるには党三役の経歴が不可欠。そこで次の内閣改造で安倍首相に快く閣外に送り出してもらい、幹事長などの党務に就けるかどうかがカギとなる。もし安倍首相がそれを拒否し、閣内に留め置かれるようなことになれば、禅譲を期待する岸田外相のシナリオに狂いが生じます」 その点、主要閣僚と党務両方の経験がある分、有利といわれるのが稲田防衛相だ。 「稲田さんは当選4 [全文を読む]

初入閣の丸川珠代氏 党内「女の戦い」では稲田朋美氏優勢か

NEWSポストセブン / 2015年10月08日07時00分

稲田氏は福井選出、当選4回ながら、内閣府特命担当大臣、自民党政調会長など“異例の大抜擢”で、華麗な経歴の持ち主。その裏に、安倍晋三首相の“かわいがりがある”と永田町ではもっぱらの評判なのだ。 「2005年、稲田さんを選挙に推薦したのが安倍さん。以来、安倍さんは稲田さんの“後見人”を自負しています。稲田さんは、大臣時代も靖国神社に参拝するなど、安倍さんと思想 [全文を読む]

フォーカス