子供 稲田朋美に関するニュース

稲田朋美議員 待機児童問題、夫婦別姓、徴兵制への思い

NEWSポストセブン / 2016年05月13日07時00分

しかも、ポイント制のため保護者側が自分の希望するところに子供を預けられるとは限らない。政治が一刻も早く解消すべき問題だと思っています。 どうしても党本部のなかにいるとそうした声が届きにくいのは反省点です。今後は声なき声をすくい上げる仕組みを作ろうと思います。私自身、夫も弁護士で子供が生まれる直前に独立したので時間的にも融通が利きました。夫婦とも会社員だと子 [全文を読む]

女性議員 「滅私奉公求めるなら家族持つ女性は政治家無理」

NEWSポストセブン / 2016年05月11日07時00分

子育てや身近な問題だけでなく、国の財政再建や安保問題、憲法改正だって、自分や子供の将来に密接にかかわるテーマです。政策は雲の上の話ではなく、生活そのものだからこそ、女性ならではの視点が重要です。 女性に共感される言葉で政策を語れないようでは、政治家失格。まずは女性が立候補しやすい環境をつくることが重要だと考えています」 当選2回にして民進党の政調会長になっ [全文を読む]

子供の幼稚園送迎の時にママは化粧すべき?で論争勃発

NEWSポストセブン / 2017年06月11日07時00分

若すぎる派手な感じだと、ちょっと友達になりづらいなって思う」「子供と親って似てますよね。親が変だと子供も変。だから息子にもあの子には近づくなって…言っちゃった!(笑い)」 5月19日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、『ママ友ファッションバトル』をテーマに、街行くママたちの率直な意見が続いた。そしてスタジオでは、小倉優子(33才)と千秋(45才) [全文を読む]

稲田朋美・山尾志桜里 待機児童問題で激論交わす

NEWSポストセブン / 2016年06月19日16時00分

自治体の基準を下げ、子供を1人でも2人でも多く入れるという内容ですが、残念ながら昨年だけで14人の赤ちゃんが保育事故で亡くなりました。そんな状況で保育士1人が見る子供の数や子供1人あたりに必要な面積を下げるのは、緊急とはいえ本当の解決ではないと思います。稲田:おっしゃるように単に量を増やすのではなく、質の確保も大切です。でも今は、認可保育所に入ると安くてサ [全文を読む]

出生届が出されない“戸籍のない子供“が急増! 原因はDVで子供は被害者なのに極右・稲田朋美が救済策ツブし

リテラ / 2015年12月22日20時30分

日本には、"戸籍のない人"が推計1万人以上いることをご存知だろうか。法務省の実態調査では、今年6月の時点で全国で626人の"無戸籍者"が確認されているが、調査に回答していない自治体が大半であり、その数字は氷山の一角だと見られている。 ルポ『戸籍のない日本人』(秋山千佳/双葉新書)によれば、日本には毎年少なくとも500人以上の戸籍のない子どもが生まれていると [全文を読む]

稲田朋美氏は『シン・ゴジラ』花森防衛大臣並みの凄みを身につけるか

プレジデントオンライン / 2017年04月24日15時15分

朝のニュース番組で、若くて綺麗な番組アシスタント的に存在する女子アナが、眉間に皺寄せて“専守防衛の是非”なんて言葉を口にするくらい、「防衛(or 安保)」と私も含む「女子供」の距離が再び縮まった今春である。 ■実績を伴わない「パパの忠実な娘」が増えている で、最近、思うのだ。「保守女子、増えたなぁ」と。わりとインテリ(※すごくインテリではない)でそれなりに [全文を読む]

南スーダンの自衛隊が危ない!“守られる側”のNGO関係者が懸念する「駆けつけ警護」のリスク

週プレNEWS / 2016年10月27日06時00分

今井氏が避難民から聞いた話によると、地方部では今も衝突が続き、「子供が斧(おの)でニワトリのように次々と殺されていた」事例もあるという。略奪やレイプも頻発している。ジュバでも紛争が再燃しないとは誰も言い切れない。 このような現場での自衛隊の駆けつけ警護には何も問題はないのだろうか。 今井氏は「非現実的。何かしらの衝突に巻き込まれかねない」と否定的だ。 「 [全文を読む]

男性社会の日本に訪れた女性たちの季節

ニューズウィーク日本版 / 2016年10月25日10時30分

その上、1人の女性が生涯に産む子供の数は平均1.5人を下回り、平均寿命は世界最長の83.7歳だ。少子化と高齢化により、勤労世代の人口が減る一方、年金生活を送る高齢者の人口がますます増えていく。 [全文を読む]

子供っぽく自分本位な「50オトコ」はサブカルには強い

NEWSポストセブン / 2016年06月23日16時00分

どこか子供っぽくて自分本位。並べてみると、そのどれもが“50オトコ”の所業によるものだった──。「母さんの下着があるところはわかるか。取りに行くので家の前で待っていろ」。こう小学4年生男児に指示して住所を聞きだし、下着5枚を脅し取った容疑で、北海道伊達署は58才の男を逮捕。「下着がほしかった」と容疑を認めている。(2014年9月)「盗んだ玩具の売却代金で怪 [全文を読む]

川崎の中学生殺害事件で責められるべきは誰なのか/日沖 博道

INSIGHT NOW! / 2015年05月12日19時00分

ここで本来政府が果たすべきと小生が考えるのは、国の宝である子供たちを守るためにシングルマザー/ファーザーの貧困対策に着手することです。「川崎事件」の背景と経緯を簡単に確認します。母親が離婚し川崎に移住、母親と上村遼太君(13)を含む兄妹の合計6人でアパート住まいでした。中学校に上がった当初は学校にきちんと通っていた上村君ですが、やがて学校をサボり始めます。 [全文を読む]

安倍昭恵さん 「家庭内野党」の言葉考えたのは自分ではない

NEWSポストセブン / 2014年04月29日16時00分

子供がいない私たちですから、いつまでも私たちのほうが子供のままで、嫁というよりも、すべて頼ってしまっている感じですね。義母がいてくれるので、私は安心してあちこち出かけています。私がいないときは、主人は義母のところに行って、食事もしてますから。 林:昭恵さんはミャンマーやカンボジアに学校をつくったり、そういう活動も精力的にしていらっしゃいますよね。 安倍:真 [全文を読む]

過半数が「議員の理解が進んでいない」と回答、女性活躍は数合わせではなく環境づくりから

政治山 / 2016年11月25日11時50分

<調査概要>調査対象者……全国の20歳以上の男女 回答者数………2,214人 調査期間……2016年11月11日(金)~11月17日(木) 主な質問 【全体集計結果】 対象の属性(性別・年代・地域・職業・未既婚・子供の有無・個人年収) Q1:あなたは普段、どの政党を支持していますか? Q2:女性活躍について、以下の人または組織はそれぞれ、どの程度理解が進ん [全文を読む]

稲田議員と山尾議員がアベノミクス激論も「普段は仲よし」

NEWSポストセブン / 2016年06月20日16時00分

今後は将来の社会を担う子供と若者に目を向けて、大きく予算を振り分けることが大切です。稲田:民主党政権での実質成長率は、デフレだったからです。デフレだと物価も安くなりますが、どんどんお父さんやお母さんのお給料も減って、経済のパイが小さくなります。また、正社員を望みながら非正規で働くしかない「不本意非正規」はこれまで20%程度でしたが、最近になり16%まで下が [全文を読む]

宗教学者・島薗進×憲法学者・小林節が読み解く日本会議 「宗教や思想を押しつける世界では民主主義なんて絶対に成立しない」

週プレNEWS / 2016年06月19日11時00分

それもまたこの国の「伝統」の一部じゃないですか? 僕は生まれつき手に障害があって、子供の頃はそれを理由に友達からイジメを受けていたから、ずっと悩み、考え続けてきた。だから、人生を支える要素として宗教が人間にとって大切なものだということは否定しません。 ただし、宗教は個々人それぞれの生き方を支えるという意味で大切で、誰かから、ましてや国家から特定の宗教や思想 [全文を読む]

瀬戸内寂聴 現在は戦前昭和16年頃の感じ、軍靴の音が聞こえる

NEWSポストセブン / 2016年05月04日16時00分

男と違い、女は子供を産み、命を続けていくことができます。そのことを忘れてはいけません」 ※女性セブン2016年5月12・19日号 [全文を読む]

自民・稲田氏と民進・山尾氏 「女性政治家」としての思い

NEWSポストセブン / 2016年04月29日16時00分

例えば、長時間労働をやめて、夫婦で家事や子育てを分担できれば、夫にとっても子供と遊んだり、趣味を楽しむ時間が増えます。女性が活躍する社会を政治が実現できれば、男性のためにも経済効率性にとってもよいと思うようになりました。党でも、これまで女性活躍は、男性目線で“何かやってあげる感”がありましたが、今は違います。“女性が活躍することで日本をよくしよう”という [全文を読む]

【蓮舫議員に質問】セクハラ、暴行がまかり通る国会は問題ないのか

東京ブレイキングニュース / 2015年09月28日17時00分

ぶっちゃけて言えば「子供の喧嘩」です。ああ、アホらし......。 何が一番アホらしいかというと、平安特で民主党が「女性の声を聞け!」とピンクのリボン隊を主導しておきながら(共産党の女性議員も参加していましたが、呼びかけ人は民主党女性議員です)、女性である同党の代表代行に女性が被害にあっていることの配慮が全く見えないこと。これについて24日に行われた代表代 [全文を読む]

野田聖子を直撃!”総理批判”発言の真意と”やる気度”は

WEB女性自身 / 2015年08月17日06時00分

子供を指して、笑いながら)こんな(子育て中という)感じですから。自分の職場は風通しがよく民主的だと信じている。誰が出ても自由だと、多くの人に語りかけていきたいです」 ベビーカーに愛息を乗せると、猛暑のなか、足早に去っていった。つねに覚悟を持ってブレずにきた彼女が、初当選時から公言していることがある。それは「国会議員になったら総理大臣を目指す」だ。 (週刊 [全文を読む]

政治資金問題でも露呈! 小渕優子はやっぱり何も考えていない女だった!

リテラ / 2014年10月19日13時00分

「結婚しない女は生物学的に欠陥」「母乳で育てないと発達障害になる」「性教育は結婚後に!」「神様仏様から、子供が授かった」「妾の子を差別できなくて悔しい!」「DVという言葉が独り歩きすれば、家族の崩壊」 何度読んでも頭がくらくらする発言だが、しかし、そう考えると、同じ安倍内閣の女性閣僚でも小渕優子経済産業相あたりは4人に比べるとかなりマシかもしれない。彼女は [全文を読む]

小渕優子も「女性に下駄をはかせるのは反対」じゃあ二世という下駄は?

リテラ / 2014年09月09日21時30分

「結婚しない女は生物学的に欠陥」「母乳で育てないと発達障害になる」「性教育は結婚後に!」「神様仏様から、子供が授かった」「妾の子を差別できなくて悔しい!」「DVという言葉が独り歩きすれば、家族の崩壊」 何度読んでも頭がくらくらする発言だが、しかし、そう考えると、同じ安倍内閣の女性閣僚でも小渕優子経済産業相あたりは4人に比べるとかなりマシかもしれない。彼女 [全文を読む]

フォーカス