有吉弘行 小栗旬に関するニュース

【エンタがビタミン♪】小栗旬の好きな食べ物は? “ご飯を美味しそうに食べる有名人”ランクインで判明

TechinsightJapan / 2016年10月15日11時50分

有吉弘行によると寺門ジモンと渡部建は「美味いものを知っているが、一緒に食べると飯がまずくなる」らしい。また出川哲朗は「喉が赤ちゃん」なので食べるのがまずそうに見え「サバの刺身にマヨネーズをかけたりして、まずそうに食う1位」だという。番組として難しいかもしれないが、“まずそうに食べる有名人”を取り上げると見る側も反面教師となっておもしろそうだ。 (Tech [全文を読む]

嵐・櫻井翔と有吉弘行が「今、一番友達になりたい女優」とは?

AOLニュース / 2015年09月25日21時00分

9月24日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で、嵐の櫻井翔と有吉弘行が友達になりたい俳優や女優について明かしていた。 この日は、同番組で芸能人たちが見せたプライベートな姿を「美人女優」「イケメン俳優」「ジャニーズ」部門に分けて振り返り、さらに有吉弘行と櫻井が「一番友達になりたい芸能人」を選んだ。 女優部門には、石原さとみ、水原希子、木村文乃、 [全文を読む]

芸能界の悪しき慣習?小栗旬が事務所の”圧力問題”に切り込む

デイリーニュースオンライン / 2016年09月11日12時06分

子役出身で芸歴も長い小栗は、そうした部分をたくさん目にしてきたからこそ、そういった発言をしたのでしょう」(芸能関係者) ■ハリウッドを見習った“俳優組合”の結成 特に最近では、SMAPの一連の騒動や、夏目三久と有吉弘行の”妊娠交際報道”をきっかけに芸能事務所の“トップたちの関係性”が次々と明るみになっている。さらに、所属事務所を辞めたことで芸名を名乗れなく [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】和田アキ子ら女性3人がランクイン “ガチでケンカが強そうな芸能人TOP10”

TechinsightJapan / 2017年05月21日12時16分

有吉弘行は1位から4位までに並ぶイラストの顔を見て「この飲み会は嫌だな~! 最悪な飲み会!」と想像して周囲の共感を呼んでいた。ちなみに有吉によるとウド鈴木は「出川哲朗を救った武勇伝」を持ち、鈴木拓は「嫌いなやつは殺せばいい」と豪語するほど本当に強いそうだ。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

マツコが指摘!漫画・アニメの実写化への文句はもうダサい?

しらべぇ / 2016年10月31日20時00分

10月26日に放送されたバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)では、「漫画やアニメが実写化されたときに憤慨する人に腹が立つ」という視聴者からの投稿を紹介しており、マツコ・デラックスと有吉弘行が持論を展開した。■漫画・アニメ実写化の成功トップ3は?同番組が10代〜60代の男女500人に行ったアンケートによると、実写化に成功したと思う作品は下記 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木亮平と「世界旅行したい」82歳 “巣鴨マダムがデートしたい有名人”ランキングが意外過ぎる

TechinsightJapan / 2016年09月18日16時00分

そんななか、進行役の有吉弘行から「お笑い芸人が好きなマダムは少ないのかな?」と声がかかった。たしかに20位以内に入ったお笑い芸人が僅か1人だけいた。しかも「ギリギリ20位」だと明かされた。■巣鴨マダム286人に聞いた デートしたい有名人 TOP10(カギカッコは“どんなデートがしたいですか?”への答え)1位 福山雅治 「60代:一緒にディナークルージングが [全文を読む]

小栗旬が芸能界を変える? SMAP・有吉&夏目から垣間見える事務所問題に2年前から苦言

messy / 2016年09月08日00時00分

また、有吉弘行と夏目三久の熱愛報道に関しても事務所および“芸能界のドン”の名前が頻繁に登場。「交際を否定しなきゃいけないのは事務所のせいだ」「有吉が夏目の事務所に消される!」と、ここでも芸能界の闇が垣間見え問題視されている。 もし小栗の目指しているような組合が作れれば、昭和芸能界を形成した大手事務所の権力者が幅を利かせすぎている日本芸能界、映画、テレビ、広 [全文を読む]

究極の愛され系!ムロツヨシの交友関係に学ぶ、「人に好かれる技術」

日本タレント名鑑 / 2016年04月02日09時55分

戸部田誠名義で『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』(イースト・プレス)、『有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方』、『コントに捧げた内村光良の怒り 続・絶望を笑いに変える芸人たちの生き方』(コア新書)を刊行。 2月17日には『1989年のテレビっ子』(双葉社) が発売された。 [全文を読む]

フォーカス