有吉弘行 内村光良に関するニュース

【エンタがビタミン♪】有吉弘行がイマドキ女子高生に支持されるワケ。「本気で叱ってくれそう」

TechinsightJapan / 2014年08月31日18時55分

■「面白い芸人」 1位 アンタッチャブル・山崎弘也 2位 有吉弘行 3位 NON STYLE・石田明 4位 ウーマンラッシュアワー・村本大輔 5位 流れ星・ちゅうえい 6位 COWCOW・多田健二 7位 NON STYLE・井上裕介 8位 くりぃむしちゅー・有田哲平 9位 ネプチューン・堀内健 10位 バカリズム ■「司会がうまい芸人」 1位 くりぃむし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ウンナン VS 有吉弘行 『ヒルナンデス!』で夢のバラエティ対決

TechinsightJapan / 2016年10月05日10時20分

ウッチャンナンチャンを相手に金曜担当の有吉弘行がどういじるかも見ものだ。 映画『金メダル男』の10月22日(土)全国公開を前に、キャストの面々が10月17日(月)~21日(金)の5日間、『ヒルナンデス!』(日テレ系)のスタジオに日替わりで出演することになった。17日(月)は土屋太鳳、18日(火)は知念侑李、19日(水)はムロツヨシ、20日(木)は木村多江、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ウンナンが“色白だと思う有名人”TOP10に乃木坂・白石麻衣を予想 その結果は?

TechinsightJapan / 2016年10月24日16時57分

進行の有吉弘行から「はしゃぎ過ぎ」とまで言われた南原は、内村の名前を答える際に彼の生年月日や星座、好きなタレントなどを披露した上に「高校の時に蓄膿の手術をして、それ以来鼻が膨らんできた」と明かすほどテンションが高かった。ところがその後はなかなか正解できない。 内村もなかなか該当する有名人が思いつかないようで、順番になると「乃木坂の誰か!」と言い出す。乃木 [全文を読む]

有吉弘行ほか、内村光良が「再生させた」芸人が多すぎる!

日刊大衆 / 2017年01月01日20時00分

ウッチャンナンチャンの内村光良(52)が2016年11月8日、原作・監督・脚本・主演を兼任した映画『金メダル男』の舞台あいさつで、ダブル主演を務めたHey! Say! JUMPの知念侑李(23)と登壇し、多くのファンを沸かせた。 内村にとって本作は監督3作目で、木村多江(45)、ムロツヨシ(40)、平泉成(72)、宮崎美子(58)、笑福亭鶴瓶(65)たち実 [全文を読む]

年収3億円超え説ある内村光良 テレビ界から求められる理由

NEWSポストセブン / 2015年05月25日07時00分

レギュラー本数では有吉弘行やマツコ・デラックスが多いですが、芸歴がモノを言う世界ですからね。内村さんほどのベテランで、あれだけのレギュラー数を持っている人はそうはいない」(キー局編成マン) 内村のレギュラー番組の内訳だが―― 『内村さまぁ~ず』(MXテレビ他)、『そうだ、旅(どっか)に行こう。』(テレビ東京)、『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK) [全文を読む]

年収3億円超え説ある内村光良 テレビ界から求められる理由

NEWSポストセブン / 2015年05月25日07時00分

レギュラー本数では有吉弘行やマツコ・デラックスが多いですが、芸歴がモノを言う世界ですからね。内村さんほどのベテランで、あれだけのレギュラー数を持っている人はそうはいない」(キー局編成マン) 内村のレギュラー番組の内訳だが―― 『内村さまぁ~ず』(MXテレビ他)、『そうだ、旅(どっか)に行こう。』(テレビ東京)、『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK) [全文を読む]

内村光良「理想の上司」も、謙虚すぎる人柄

日刊大衆 / 2017年02月23日11時30分

その他にも、『内村プロデュース』(テレビ朝日系)で、月収ゼロだった有吉弘行(42)を起用したり、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でイモトアヤコ(31)を輩出したりと、内村の番組をキッカケに世に出た人気タレントは多い。 こうした内村のプロデュース力を知るファンからは、今回「理想の男性上司」の1位に内村が選ばれたことに納得の声が上がっている。さら [全文を読む]

ウンナン“久々の共演”に、ファン歓喜 「コンビ愛を感じる!」

日刊大衆 / 2016年10月09日12時00分

この発表を伝えたニュースによると、2015年10月23日の『ヒルナンデス!』生放送終了後に映画の撮影が行われたとのことで、南原清隆、水卜麻美アナウンサー(29)をはじめ、当日にレギュラー出演していた久本雅美(58)、有吉弘行(42)らが撮影に参加したという。 「9月に放送された『内村カメラ』(日本テレビ系)での、『人生でやり残したことを叫ぶ』というコーナー [全文を読む]

内村光良監督×MC南原清隆! ウンナンことし初共演

Smartザテレビジョン / 2016年10月05日12時02分

南原とアシスタントを務める日本テレビの水卜麻美アナに加え、撮影した当時に金曜レギュラーだった久本雅美、有吉弘行、河北麻友子、ライセンスが内村監督の思いを受け、映画に“友情”出演した。 内村監督が撮りたい画のイメージを出演者たちに説明すると、百戦錬磨の演者たちはアドリブを巧みに混ぜながら期待以上のやりとりを繰り広げた。 撮影現場では内村監督が、相方の南原に照 [全文を読む]

【人生の勝負師】「時代」を再び呼び起こす勝負の数々!? 小説も刊行、内村光良の向かう先にあるものとは

Business Journal / 2016年07月29日14時00分

『さまぁ〜ず』『くりぃむしちゅー』『有吉弘行』など……挙げればきりはないが、現在も第一線で活躍する芸人たちに“きっかけ”を与えた事は紛れもない事実だ。 内村の共演者の魅力を世に浸透させるという行為が、お笑い界の底上げに繋がっている事は間違いない。 しかし最も注目すべき点は「笑いにおいてはやっぱり何か賞を取りたい」とコメントしているように、ベテランとなった [全文を読む]

有吉弘行、さまぁ~ずを再生させた内村光良があの番組でベッキーを復活させる!?

アサ芸プラス / 2016年03月06日09時58分

猿岩石ブームが去った後のどん底にいた有吉弘行も、『バカルディ』を『さまぁ~ず』に改名してブレイクのキッカケを作ったのも内村。人情に厚く、男気あふれる内村が、不貞騒動で休業に追い込まれたベッキーに救いの手を差し伸べるとすれば、まさに絶好のチャンスといえるでしょう」(前出・週刊誌記者) かつて、フライデー襲撃事件で逮捕・起訴され長らく謹慎していたビートたけしが [全文を読む]

実力派お笑いコンビ「超大物芸能人の甥」だった!?

日刊大衆 / 2017年04月10日06時35分

内村光良や有吉弘行といった一流芸人の番組にも出演しました。弟の亜生は、今年1月に放送された松本人志の『人志松本のすべらない話』にも出演を果たしています。宮川大輔はじめ、『すべらない話』をキッカケにブレイクした芸人は多数いる。『ミキ』の将来は明るいです」(同) さて、そんな大注目の『ミキ』に関する思わぬ情報が飛び込んできた。関西のお笑い関係者が言う。「実は彼 [全文を読む]

あの男と結婚も視野に?水卜麻美アナに”日テレ退社説”急浮上のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月12日17時00分

特に、水卜アナがMCを務める『有吉ゼミ』(日本テレビ系)での高い評価から、有吉弘行(42)が所属する太田プロに入る可能性が高いのではないかと噂されている。 また、一昨年に関ジャニ∞・横山裕(35)との熱愛が報じられたことも、フリー転身のもう一つの理由だと記者は語る。 「破局とはなっていますが、水面下でまだ関係は続いているらしく、それがもう一つの理由ではない [全文を読む]

【衝撃の結果】復活してほしいTV番組ベスト15を発表! 意外な番組がランクイン

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月03日06時00分

今やすっかり人気者となった有吉弘行さんが組んでいたお笑いコンビ「猿岩石」のヒッチハイク企画などでも有名ですよね。 「ヒッチハイク企画も良かったけど、松村が体を張ってた頃が最高だった」 「22時台にウンコの企画とかやってよく平気だったわ。いい時代」 「ケーブルテレビでたまに再放送を見ているけど、今見てもおもしろい」 4位 ボキャブラ天国 タモリが司会を務めた [全文を読む]

松本人志が「総理大臣になってほしい芸能人」3位! 一方、石橋貴明は「一番嫌いな芸人」に……

日刊サイゾー / 2016年08月01日20時30分

加えて、6月に発表された『タレントパワースコア』(アーキテクト調べ、認知度と関心度を調査)のお笑い芸人ランキングでも、ダウンタウンが、内村光良や明石家さんま、有吉弘行らを抑えて3位にランクイン。昨年の13位から大幅に飛躍した。 そんな中、先月31日放送の『ワイドナショー』で松本は、『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の視聴率不振の話題で「(来年は)と [全文を読む]

究極の愛され系!ムロツヨシの交友関係に学ぶ、「人に好かれる技術」

日本タレント名鑑 / 2016年04月02日09時55分

戸部田誠名義で『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』(イースト・プレス)、『有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方』、『コントに捧げた内村光良の怒り 続・絶望を笑いに変える芸人たちの生き方』(コア新書)を刊行。 2月17日には『1989年のテレビっ子』(双葉社) が発売された。 [全文を読む]

社長の面目丸つぶれ!オイシイ仕事だけ継続するカトパンの“したたか”退社交渉

アサ芸プラス / 2016年01月29日17時59分

メインキャスターを務めていた「めざましテレビ」は卒業するものの明石家さんまMCの「ホンマでっか!?TV」、有吉弘行MCの「おーい!ひろいき村」、内村光良MCの「優しい人なら解ける クイズやさしいね」は続投する方向のようだ。 退社後は篠原涼子、谷原章介らが所属する「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属することも決まっているが、芸能ジャーナリスト [全文を読む]

ゲス乙女との「不倫密会」も朝飯前! 好感度凋落・ベッキーの超身勝手本性と“黒い業界評”

日刊サイゾー / 2016年01月06日20時30分

一時は芸能界屈指の好感度タレントの象徴だったが、芸人の有吉弘行が「元気の押し売り」とあだ名をつけたあたりから視聴者の見方が変わってきた彼女。そんな中での不倫報道は、完全に“アウト”。現在は複数の番組でレギュラーを張っているが、4月の改編で一気に出演を失う可能性すらある。 ただ、芸能関係者からすれば、ベッキーが不倫をすることくらいは「想定の範囲内」と冷静な [全文を読む]

熊切あさ美、矢口真里とスキャンダルコンビ結成!? 何かと話題のふたりは息ピッタリ

メンズサイゾー / 2015年11月02日21時15分

熊切と矢口が訪れた宿は、これまでに内村光良(51)や有吉弘行(41)、キャイ~ンの天野ひろゆき(45)といった人気芸人らも足を運んだことがあり、成功をつかんだという。 冒頭からふたりは何度も「幸せになりたい」と発言し、声をそろえて「巻き返していこう」と意気投合。しかし、なぜか釈然としない表情を浮かべていた熊切は、不意に矢口に向かって「やった側」とチクリ。自 [全文を読む]

日テレ・笹崎里菜アナは「セーフ」だが……有吉弘行“絶妙あだ名”が的確すぎて「ピンチ」のタレントって誰?

日刊サイゾー / 2015年10月07日17時00分

4日放送の『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦』(日本テレビ系)で、昨年“ホステス経歴”により日テレの内定を一時取り消された笹崎里菜アナウンサーに、芸人・有吉弘行が絶妙な「あだ名」をつけたことが大きな話題となっている。 有吉は、笹崎アナから自身のキャッチフレーズとなるあだ名をリクエストされると、しばらく考えた後「……“ [全文を読む]

フォーカス