島田紳助 有吉弘行に関するニュース

島田紳助が遺した戦慄の「タレント黙示録」(1)

アサ芸プラス / 2012年05月29日11時00分

いいかげん島田紳助も過去の人かと思いきや、またぞろその名前が注目を集めているのである。芸能界復帰説がまことしやかに語られている中、それだけではない。なんと紳助が過去に発していた言葉の数々が、有名男女たちの将来をズバズバと言い当てていたのだ。 芸能人の離婚を次々と予言 最近の芸能界の話題といえば、俳優・塩谷瞬(29)がモデル・冨永愛(29)と料理研究家・園山 [全文を読む]

M-1ルール変更は「紳助の意思に反する」?

日刊大衆 / 2017年01月26日16時00分

『M-1グランプリ』は元お笑いタレントの島田紳助氏(60)が企画した漫才コンクール。2001年からスタートし、2010年まで開催された後に一度終了したが、2015年から復活している。M-1の生み親である島田氏は、過去に「芸人が夢を諦める場でもある」と発言しており、そういった理由からか、2010年までは「コンビ結成10年以内」という出場制限があった。しかし [全文を読む]

鬼束ちひろ「紳助・アッコも殺してえ」のTwitter発言にネット震撼

秒刊SUNDAY / 2012年06月22日22時29分

なんと、島田紳助、和田アキ子などの大物を「殺してえ」と発言しているのだ。ネットのリテラシーの低い悪質なイタズラで、鬼塚さんの印象を悪くさせるためのものであるとネットでは認識されていたが、実は本物であることが確認され更なる衝撃を与えた。わずか10分ほどで1000フォロワー以上を獲得する勢いで、爆でリツイートやお気に入りが広まっている。ある意味炎上マーケティン [全文を読む]

有吉弘行が辻希美ベストマザー賞に「なんの文化があるんだよバカのくせに」

メンズサイゾー / 2013年05月15日15時10分

神田うの「パチンコパンスト」、柳原可奈子「人造人間19号」、SMAP木村拓哉「月9バカ」、V6森田剛「兵藤ゆき」、岡田准一「きれいなゴリラ」、高木美保「ヒステリック農業」、島田紳助「すごく怖いしゃもじ」、ベッキー「元気の押し売り」「よく見りゃブス」…などなど、テレビの人気者に対してズバッと斬り込む姿勢はさすがだ。 しかし元モーニング娘。の保田圭には「モー娘 [全文を読む]

視聴率王『鉄腕!DASH!!』も危うし? 10月期日曜夜7時『アメトーーク!』ら強敵集合

サイゾーウーマン / 2016年09月03日16時00分

『自称そっくりさんクイズ 誰に似てるでしょう?』では、芸能界を引退した島田紳助さんに酷似している素人をわざと出し、解答者たちを動揺させていました」(芸能ライター) 深夜時代を経て、2010年から日曜午後8時台で始まった『タレント名鑑』は、最高視聴率11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。しかしその後、裏番組の『世界の果てまでイッテQ!』( [全文を読む]

視聴率王『鉄腕!DASH!!』も危うし? 10月期日曜夜7時『アメトーーク!』ら強敵集合

サイゾーウーマン / 2016年09月02日16時00分

『自称そっくりさんクイズ 誰に似てるでしょう?』では、芸能界を引退した島田紳助さんに酷似している素人をわざと出し、解答者たちを動揺させていました」(芸能ライター) 深夜時代を経て、2010年から日曜午後8時台で始まった『タレント名鑑』は、最高視聴率11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。しかしその後、裏番組の『世界の果てまでイッテQ!』( [全文を読む]

【緊急アンケート】終わってほしいテレビ番組ランキングを大発表!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年06月07日06時00分

番組名が違うならまあなんとか……」 「島田紳助さんが引退したときに終わっておけばよかった」 「法律専門の番組を新しく作ってこの番組は名称を変えて続けるべき」 2位 SMAP×SMAP 「解散騒動が尾を引いている。見ていて辛い……」 「コントみたいなことをやっても、もう笑えない。いろいろと想像してしまう」 「そもそもマンネリ化が激しい。20年も続ける番組では [全文を読む]

「日本一やる気のないアシスタント」吉田真由子、タイムリーすぎるバラエティ出演で注目度アップ!!

メンズサイゾー / 2016年02月01日17時30分

「『鑑定団』の初代MCを務めた島田紳助さんも、当時から吉田さんを"日本一やる気のないアシスタント"と言っていました。それというのも、骨とう品を持って番組に登場する依頼人の氏名や住所を読み上げるというシンプルな役割にもかかわらず、毎回カンニングペーパーを探していたからだそうです。そのためネット上の一部では、以前から彼女のやる気のなさは話題になることがあり、 [全文を読む]

橋下徹、「行列のできる法律相談所」の“司会者”で芸能界復帰!?

アサ芸プラス / 2015年12月24日17時59分

「橋下の名前が売れたのは、この事務所の社長と島田紳助のおかげ。芸能界復帰にあたり、この二人に相談したのは間違いありません。レギュラー番組の復帰はおそらく『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)からではないでしょうか。弁護士の一人としてではなく、司会者の一人としてカムバックするのではないかと言う声も聞かれます」(女性誌記者) これ以外にも、各局とも橋下獲得 [全文を読む]

山田邦子“月収1億円”発言の衝撃……「東の横綱」太田プロダクション絶頂期の凄まじさ

おたぽる / 2015年11月27日09時00分

さらに、明石家さんま、島田紳助など吉本興業のタレントも多く出演していました。当時、共演NGといわれていた東西の芸人が一同に会することになり、のちに、吉本興業が東京へ進出する下地を作ったとも言われています」(同) 上下関係が徹底し、しっかりと“フリオチ”が鍛えられた吉本芸人は安定の笑いを提供しているのは確かだ。ただ一方で、太田プロの芸人たちが見せる、先輩であ [全文を読む]

東野幸治が妻のホスト遊びに「しゃあない」

デイリーニュースオンライン / 2015年10月31日12時00分

東野幸治といえば松本人志(52)や島田紳助(59)らに「性格が悪い」「感情が欠落した冷徹なモンスター」「人の心にスタッドレスタイヤで踏み込む男」「異常性格」などと暴露され、有吉弘行には「ゴミくず」とあだ名をつけられるなど、特異な存在感を放つことで知られるチリチリパーマ芸人。そんな彼と長年連れ添うA子さんだが、これまで何度も報じられてきたホスト通いは、解消で [全文を読む]

<セクハラ・芸人いじり・スタッフいじり>とんねるずの「一線越えの芸」が飽きられていることは本人達が自覚している?

メディアゴン / 2015年07月07日13時30分

ところがとんねるずの2人には島田紳助や松本人志ほどのワードセンスがあるわけでもなければ、宮迫博之や岡村隆史のような演技力や身のこなしがあるわけでもない。結果として、常に一線の飛び越え方がワンパターンになる。同番組企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でも、とんねるずは基本的に笑っているだけで、おもしろいことを一切言わない。昔は一世を風靡していた仮面ノリ [全文を読む]

決めゼリフと対応力が大事!? 放送作家から重宝される「台本を書きやすい」芸人とは

メンズサイゾー / 2014年06月16日09時00分

島田紳助が芸能界を引退したあと、一時は動きのなかった次世代MCの勢力図。しかし、ここにきてフットボールアワー・後藤輝基、バナナマン・設楽統、有吉弘行、さらには出戻り組のヒロミと、さまざまな芸人が台頭してきている。 さて、彼らの主戦場であるバラエティ番組には一応、台本が存在する。オープニングから始まり、コーナー振り、さらにはエンディングの締めの挨拶などが書か [全文を読む]

有吉、坂上のブレイクでタレント活動に色気を出したヒロミは再び輝けるか!?

アサ芸プラス / 2014年06月03日16時00分

関係の深いフジテレビが司会獲得に乗り出すそうです」(テレビ誌記者) 島田紳助が芸能界を去り、その毒舌ポジションを占めつつある有吉や坂上に続く存在となれるかどうか。 [全文を読む]

2013総決算! 芸能界椅子取りゲーム

メンズサイゾー / 2013年12月31日17時00分

しかし、島田紳助が引退した後も芸能界は何事もなく(そう見えるだけかもしれないが)動いている。結局、誰かがいなくなればそのポジションに誰かが座るだけなのだ。 そこで、今年1年で誰が消え、誰がそこに居座ったのか各ジャンルごとの「芸能界椅子取りゲーム」を業界評とともに総括してみたい。 まずは、最も熾烈なハーフモデルの椅子取りゲーム。<ローラ→ダレノガレ明美→マギ [全文を読む]

『だんくぼ』他2人MCのバラエティー番組が増加してるのはなぜ

NEWSポストセブン / 2013年06月22日07時00分

「かつては大橋巨泉さんのような大物司会者がいて、少し前までは島田紳助さんもいました。彼らは番組進行にあたって、自分が責任者だという立場で、番組を仕切っていました。その結果、司会者のカラーが非常に強く、視聴者に“上から目線”という印象を与えるものも多かった。それが冠番組のひとつの形でした。巨泉さんや紳助さんはすでに芸能界を引退してしまったこともあり、以前の [全文を読む]

AKB究極のサプライズは「恋愛解禁」!? 毒舌王・有吉が予言する2012年

メンズサイゾー / 2012年01月30日15時30分

アイドル番組のMCも務めながらも、番組収録以外は挨拶程度しか口をきかず、冷徹な眼差しで彼女たちを見つめる有吉だけに、彼の予言が実現する日も遠くないのかも?(文=ピーピング・トム・ソーヤ)*※イメージ画像:左:『オレは絶対性格悪くない!』右:『AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~』【関連記事】AKB48柏木由紀の私服のダサさが、男の征服欲をそ [全文を読む]

フォーカス