新番組 松本人志に関するニュース

バナナマン・設楽統の天下は続く……4月改編で、また3本スタート「オーバーワークは大丈夫?」

日刊サイゾー / 2015年03月13日09時00分

4月の改編期を控え、民放各局の新番組のラインナップが明らかになり始めている。番組終了でレギュラーを失う者がいれば、新たにレギュラー番組を得る者もいるといった具合に、この時期の芸能界は悲喜こもごも。そんな中、レギュラー番組を増やしているのが、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統だ。 バナナマンとしては『そんなバカなマン』(フジテレビ系)と『バナナマンのせっかくグ [全文を読む]

松本人志「Amazon限定新番組」が大好評!

日刊大衆 / 2016年12月07日11時00分

11月30日、松本人志(53)による新作バラエティ番組『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』の第1回が、Amazonプライムビデオにて公開された。「参加費100万円、優勝賞金1000万円、笑ってしまえば即退場」のルールのもと、芸人たちが笑わせ合いのバトルを繰り広げるこの番組は、1回目ですでに視聴者から「すごい番組」と絶賛さ [全文を読む]

いいとも後継番組の全容 ビビりまくりのフジテレビ!?

メンズサイゾー / 2014年01月31日14時15分

記事によると、新番組は、現『いいとも』と同様、平日昼間の午後12時から放送されるようで、曜日ごとにメインパーソナリティを変更する模様。そのメンツは、くりぃむしちゅー、ネプチューン、フットボールアワー後藤輝基(39)、バナナマン設楽統(40)、そしてウェンツ瑛士(28)の5組計8人。詳しい曜日の振り分けなどは未定だというが、同紙はテレビ関係者の話として「今月 [全文を読む]

松本人志『R100』大ゴケより深刻だった? 「吉本では新番組の低視聴率のほうがタブー」

東京ブレイキングニュース / 2013年10月31日12時00分

「それより、ダウンタウンの新番組『100秒博士アカデミー』の低視聴率(初回6.3% ※関東地区 ビデオリサーチ調べ)のほうが深刻なんです。こっちのほうが社内的にはタブーになっていて、11月3日からスタートするフジの『爆笑 大日本アカン警察』の後番組も控え、正直終わってる『R100』どころではないというのが本音です」 松本人志が「誰も見たことがない映画」を [全文を読む]

降板騒動の裏でちゃっかり新番組をゲット! すべては石坂浩二サイドのリークだった?

日刊サイゾー / 2016年02月02日09時00分

しかも石坂サイドは、この騒動を利用して、新番組をゲットすることに成功。地上波の『鑑定団』を降板する代わりに、4月スタートのBSジャパンの新番組『開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン(仮)』に司会起用されることが決まった。 「最初から石坂さんで決まっていたわけではありません。むしろ、今回の騒動でテレ東は各方面からプレッシャーを受け、石坂さんにせざるを得な [全文を読む]

「爆笑問題、松本人志にヒロミで勝負は無謀」とテレ朝内の声

NEWSポストセブン / 2015年02月20日16時00分

「爆笑問題の『サンデー・ジャポン』(TBS系)、松本人志(51)の『ワイドナショー』(フジ系)が競う日曜午前に、テレ朝はヒロミ(50)がMCの新番組をぶつけます」(放送作家) 有吉弘行(40)、坂上忍(47)など「一度消えたタレント」を復活させてきたテレ朝が「三匹目のどじょう」を狙うが、聞こえてくるのは厳しい声ばかりだ。 「爆笑問題、松本人志という現役バ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松本人志が「視聴率は気にしない」ワケ。そこに“ダウンタウンの哲学”が見えた。

TechinsightJapan / 2014年08月02日19時45分

新番組が始まった時の視聴率をあまり気にしないという松本は、その理由を「(ダウンタウンの番組は視聴率が)いいわけないと思ってるんで」と話す。また、松本は「数字(視聴率)を取らないといけないタレントと、そうでないタレントがいる」との考えを示した上で、例を挙げながらダウンタウンは後者にあたることを説明した。 視聴率といえば、上岡龍太郎さんと島田紳助さんが司会を [全文を読む]

大物続々投入! 失敗の許されない『水曜日のダウンタウン』!?

メンズサイゾー / 2014年05月08日14時15分

4月23日から始まったダウンタウンの新番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。初回の放送では、いきなりスタジオに乱入したビートたけし(67)が話題になり、「ダウンタウンと23年ぶりの共演」とネットニュースなどでも報じられたが、平均視聴率は7.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と2桁に届かず、お世辞にも好発進とはいえなかった同番組。しかし、確かに視聴率的 [全文を読む]

ダウンタウン、視聴率1ケタ続きで“打ち切り”! 松本人志番組も「自殺行為」

サイゾーウーマン / 2014年03月09日13時00分

新番組の詳細は出ていないが「王道のバラエティにしていきたい」としている。 一方、フジの『教訓のススメ』も、今年2月までで通常放送が5~9%と、10%超えは果たせていない。しかし、番組は4月からも継続され、日曜午後8時台から金曜午後8時台に移動することが発表された。移動先は現在、金曜ドラマが放送されている枠だが、それ以前には『アイアンシェフ』(12年10月~ [全文を読む]

ダウンタウン『100秒博士アカデミー』打ち切りも、即新番組スタートのTBSに「もう、休ませてあげれば?」の声

日刊サイゾー / 2014年03月05日20時30分

しかし、今月4日に行われたTBSの定例社長会見で石原俊爾社長は、昨今の視聴率低迷について「火曜、水曜のバラエティを立て直せば、十分上位を目指していけるのではと思っている」と自信を見せており、当然、ここにはダウンタウンの新番組も入っていると考えられる。 「時代の終焉」などと叫ばれて久しいダウンタウンと、苦戦続きのTBS。4月スタートの新番組は、好スタートを [全文を読む]

W打ち切りがウワサされるダウンタウン それでも続く新番組の行方

メンズサイゾー / 2014年03月02日14時00分

しかし、それでもダウンタウンは、それぞれの局で曜日をスライドさせて新番組(もしくはリニューアル版)を継続する算段だと局関係者の言葉を引用している。実質ワンクールでの番組打ち切りとなるわけだが、局とすればまだまだダウンタウン自体を切ることはできないようだ。 そんなダウンタウンについて、ネット上では「オワコンw」「打ち切り当然」などというコメントが多く寄せられ [全文を読む]

ダウンタウン 視聴率低迷も同時間帯に新番組2本開始の理由

NEWSポストセブン / 2013年11月16日07時00分

「ダウンタウンほどの大物になると、数字が悪くて番組を打ち切りたくても、ただ終了させるわけにも行かないので、『ダウンタウンさんにはこちらの番組を用意しました』と低視聴率番組を終わらせるために、新番組を始めるわけです。 それに、ダウンタウンの実力は今も間違いなく高く評価されていますし、番組の企画自体が悪かったという見方もありますからね。 秋の改編から始まった [全文を読む]

松本人志、石橋貴明、原辰徳……。ミタパンの知られざる交友関係

週プレNEWS / 2013年10月27日12時00分

新人アナ時代から目をかけていて、新番組『ワイドナショー』のアシスタントにも彼女を直々に指名したほどです。ミタパンが言うには、小さい頃から料亭で各界の大物と顔を合わせていたため、どんな人にも物おじしないらしい。松本さんに対してもツッコミを入れることがあり、それが気に入られたようです」 また、こんな話もある。 「とんねるずの石橋貴明さんも彼女を高く評価している [全文を読む]

イジられる有吉が見どころも、フジの“有吉接待”が目に付く新番組『ひろいきの』

メンズサイゾー / 2013年10月20日11時00分

(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/) 著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書) [全文を読む]

ダウンタウン“教養番組”の悩み「博士が怖がって出てこない」

WEB女性自身 / 2013年10月18日00時00分

10月22日スタートの新番組『100秒博士アカデミー』(TBS系)では、ダウンタウン(浜田雅功・50、松本人志)がMCに。同番組はユニークな研究をしてきた博士が100秒間で研究内容を発表するという、アカデミックなバラエティ。先日収録が行われ、放送を前にダウンタウンの二人が取材に応じた。 “博士”との共演について松本は「この番組は博士が主役。博士の緊張を解 [全文を読む]

極楽・山本「ドキュメンタル」参戦に感慨 ケンコバは「税金で不倫はよくない!」と持論

CinemaCafe.net / 2017年08月02日22時27分

最初に招待状を受け取ったときの状況については「『今日は新番組の打ち合わせがあります』と聞いて、座って説明を受けるや否や、招待状を渡された」と明かし「『あぁ、あの番組だ』と思ったけど、断る理由がなかった」と述懐。参戦に当たっては、対策を練るべく相方の加藤浩次にも相談したそうだが「『出るんだけど…』と言ったら『やるしかねえだろ!』『やっときゃいいんだよ』程度し [全文を読む]

セール品を買ったら千原ジュニアさんが購入商品を届けに来た!? Amazonプライムデー“セレブデリバリー”に密着!

ガジェット通信 / 2017年07月11日17時45分

ちなみに、プライムビデオで千原ジュニアさんの新番組『千原◯ニアの◯◯-1GP』が2017月14日(金)より配信スタート。松本人志さんの番組も好きでよく観ていると答えていた購入者さんなので、千原さんの番組も楽しんでもらえるといいです! なお、千原ジュニアさんが感心していたAmazonのハイテク倉庫の様子は、後日詳しくレポートするのでお楽しみに! 【Face [全文を読む]

指原莉乃、“秋元康の失敗作”発言に「成功作あるの?」の声 “通帳見てニヤける”に「億いった?」

おたぽる / 2017年04月21日19時00分

HKT48の指原莉乃がMCを務める、来月5日から放送開始予定の新番組『この指と~まれ!』(フジテレビ系)の初回収録が17日に行われ、収録後に会見が開かれた。 同番組では毎回、人気アイドルグループをゲストに迎えて暴露話を聞きだすのがテーマとなっているとのことだが、アイドルの先輩としての意気込みを聞かれた指原は、「私は秋元さんからしたら失敗作かもしれないので」 [全文を読む]

古舘伊知郎「いけ好かない」小池都知事に不快感

日刊大衆 / 2016年11月08日22時00分

番組では“都民ファーストとアスリートファーストは絶対にぶつかる”などと批判していましたが、これからも小池都知事に対する批判的なコメントは出てきそうですね」(芸能誌記者)――新番組『フルタチさん』(フジテレビ系)で、攻撃開始!? [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

フジテレビに売り込みをかけ、その時、新番組の『夢MORI』を立ち上げようとしていた荒井昭博サンと出会った。決め手はメンバーの一人、森且行だった。同番組は出演者の名字に「森」が入るのがお約束だったのだ。■SMAPの才能の開花『夢MORI』で、SMAPは新たな才能を開花させる。それは、コントの「音松くん」のコーナーだった。彼らが演じる6人兄弟はアイドルらしから [全文を読む]

フォーカス